電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.478 (4/4)

2006年02月01日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/01/29~06/01/29

◎交響詩篇エウレカセブン
 (第40話)
 ボダラクの聖地ボダラ宮にやってきた一行。前に出てきてた暗殺者のババアが待ってたけど、この人、そんなに偉いさんなのか?
 40年ぶりに風呂に入れられてるノルブ、いとおかし。
 なんか聖人の祭の行列に紛れ込んで侵入を図ってるけど……物凄く大掛かりな構造物の施設だね。こんな施設なら軍が強引に破壊してやったらボダラクは壊滅するんじゃないのか? それをやってないのは本気でボダラクを潰す気は無いってことだね。
 ガキたちが勝手にニルバーシュを操作して偽装が失敗。強行突入に切り替えてるけど、コードネームがアリス関係なのは誰の趣味じゃい。
 サクヤとコンタクトを取るために無理やりコンパクドライブを体に埋め込んで死んでしまい、聖者として祭られてる遺体の列……不気味ね。
 で、ボダラ宮の奥底に眠るサクヤ……蓮の花の中って露骨すぎ。

◎ふたりはプリキュア Max Heart(終)
 (第47話)
 やっぱしプリキュアのこと知ってたっぽいほのかのおばあさんだけど、別にそれでどうとかいうわけではないんだろうな。
 先週のラストでくたばったプリキュアの前に現れてたバルデスだけど、トドメを刺そうとか思わなかったのか? 何か簡単に復活してるじゃないかい……と思ったら、こいつ自身がジャアクキングだったってか。そりゃそんなに圧倒的な力の違いがあったら、傷付いたプリキュアなんか相手にしても意味無いってのは確かだろうけど……
 世界が崩壊しつつある中で、忘れた宿題や頼まれたお遣いのことを思い出してる2人。のんきだね。
 私たちの心の中は自由だって……そりゃ真実に目覚めたというより単に開き直ってるだけだろ。しかし、どうでもいいけど、前回、闇の3人の犠牲と引き換えにスパークルブレスが壊れたのって意味あったのか?
 いきなし復活してジャアクキングの前に立ちはだかってるポリゴン・クイーン。おいおい、結局クイーンが復活してるんじゃ先週から引っ張ってた意味が無いじゃないかい。
 ジャアクキングを倒してみんなお別れ……いや、なんか前作のラストよりあっさりしてないか?……と思ったら、お約束ね。闇のガキまで一緒にいるし……しかし、本人の知らないところで勝手に記憶が操作されて居候が増えてるたこ焼きねーちゃん。なんか生活が大変そうね。
「私たち、ずっと一緒」
 おいおい、ほのかは最後にパリの両親のところに行くってラストじゃなかったのか? ずっとそのままじゃ主役交代の意味が無いだろ。(てっきりライダー1号がショッカーを追ってパリに行った代わりにライダー2号がやってきたってネタの主役交代かと思ってたんだけどねぇ)

◎雪の女王
 (第34話)
 カイの記憶が無くなってたのは鏡の破片のせいじゃなくて、鏡の破片の呪いから守るために女王が忘れさせてたってか。ま、結局、再び魔王をパズルに閉じ込めて呪いを消さないと記憶が戻らないってことには変わらないだろうけど……
 おや、ホルガーって生きてたんかい。しかし、こいつ今までどうやって食いつないでたんだ? いくら寒さに強くても食い物が無けりゃ生き延びれないだろうに。まさか、ラギの死体を……(おいおい)
 ホルガーを見たとたんにいきなしラギを生き返らせてる女王。おいおい、場所がわかってたんならもっと早く助けてやらなかったのか?
 で、いきなし自分と一緒に魔王と戦えといってる虫のいい女王だけど、さすがにラギは部下を見殺しにされた恨みを忘れてないか。しかし、そんなラギの問いかけを完全に無視してる女王……さあ、この落とし前どう付けてくれるか見ものだな。

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第40話)
 雪男の次が雪女って、なんかメチャクチャ安易なシリーズ構成だな。
 雪山でアベックばかりが失踪してるって事件が連続して警戒をしてるMATだけど……ほんとに暇な組織なのね。そんなの明らかに警察の仕事で、怪獣とか宇宙人とかの関与の疑いが出てきてからMATに依頼が来るのならわかるけど、そうとも限らない時点でいちいち事件の最初から関与するなんて、とても少数精鋭の専門チームとは思えないぞ。
 ま、そりゃ宇宙人による誘拐事件が頻発してるとかいう世界なら、謎の失踪事件と聞いて即座にMATが調査するってのもわからなくはないけど、この世界だとたまにそんな宇宙人がいることはあっても頻度は極めて低く、また単発で終わってる場合が多いからねぇ。公安警察の中に宇宙人犯罪専門のチームを作って捜査するとかならわかるけど、怪獣退治専門のMATが捜査するようなものじゃないだろ。

 で、雪山に登ったルミ子と次郎が一緒になった新婚の夫婦がその被害に遭うわけだけど……おいおい、素人が雪山なんぞに登るなよ。そりゃルミ子は経験者で大丈夫かも知れんけど、次郎を連れて登るのは無謀すぎないか? いや、雪山言ったって本格的な登山じゃなくせいぜい富士山の5合目レベルの話かもしれないけど……
 山小屋で他の登山者たちと夜を過ごしていると、管理人が来て新婚の夫婦だけ別の小屋に案内してるんだけど、露骨に怪しすぎ。雪山でペンションやってるわけでもないんだから新婚夫婦だけ特別ってわけあるまいに。
 翌朝、次郎たちがそれらしい小屋を見つけたけど、中には誰もおらず。管理人は朝早く出て行ったとか言ってるけど……
 別の事件現場でUFOが目撃されたとか、山小屋にあった氷漬けの遺体らしきものを運んでる怪しげな連中がいたとかいう目撃証言で宇宙人の関与を知った郷は、帰ってきた次郎たちの話を聞いて、その現場にレーダーを向けるように連絡してるけど……MATのレーダーって全方位対応じゃないのか。なんかふだんの警戒には役に立たないみたいね。
 それはそうと、郷の話から宇宙人と聞いて卒倒してる次郎だけど……いまさら宇宙人程度で卒倒するようなガキか? いや、兄と姉をナックル星人に殺されたトラウマかも知れないけどね。
 宇宙人がさらった被害者をUFOで運び出してるってことで、「人類を地球以外に移住させようという陰謀かもしれんな」とか意味不明なことを言ってる伊吹隊長。いや、さらわれてるのがアベックばかりで、しかも1回辺り1組しかさらってないってことは、そんな大規模な陰謀とかとは関係無いだろ。家畜だかペットだか実験用だかで番いの地球人をさらってるだけじゃないのか?
 MATに正体を知られた管理人。娘の方が凍気を吐いて隊員たちを次々に氷漬けにしてるけど、ジジイの方が宇宙人で、娘の方が怪獣だったってかい。
 怪獣に凍らされたウルトラマン。手足がバラバラになっておしまいかと思ったら、ブレスレットが光ったら元通りって、そんな……いくらなんでも反則だろ。

◎ウルトラマンマックス
 (第31話)
 盆栽にいそしんでるトミオカ長官……はいいけど、勤務中に盆栽の手入れなんぞするなよ。だいたい職場に盆栽なんぞ持ち込むなよ。学校の校長先生でもあるまいし。おまけにハサミをビームフラッシュみたいに掲げてるのはお約束。
 そこに現れた宇宙人、モエタランガ。周囲に何かをばら撒いたと思ったら、いきなし目に炎を燃やして熱血的に猪突猛進を繰り返し、自滅するDASH。マックスもわずか30秒でダウン。
 すべてはモエタランガ・ウイルスの仕業。人間の新陳代謝を10倍の速度に早めて、発散したエネルギーを吸収してるってかい。
 しかし、それをカイトに言い放ってるモエタランガだけど、何を余裕かましてるのか、カイトにトドメを刺さないどころか、せっかく奪ったマックススパークをそのまま返してるし……マヌケ過ぎるぞ。
 ウイルスを突き止めたヨシナガ教授がワクチンを開発してる間に、時間稼ぎに出撃するトミオカ長官。年寄は新陳代謝が遅いから感染してちょうど良いってかい。
 しかし、ワクチン完成目前で力尽きたヨシナガ教授……と思ったら、そこにいつぞやのダテ博士。老人活躍の話ですか。
 ワクチンが完成した途端、なすすべもなくやられてるモエタランガ。ま、せっかくのチャンスを自分で潰してるんだから罰が当たったんだな。
 どうでもいいけど、ワクチン、それもマックスに効くだけの量のワクチンをそんな短時間で作れるのか? それに、最後の仕上げぐらいだったにしても、どう考えても工学系が専門のダテ博士にワクチンの開発が出来るとも思えないし……

◎牙狼(GARO)
 (第16話)
 鋼牙と魔戒法師のジジイがやってたゲーム、バルチャス。駒に気を込めて戦い、相手の駒を完全に破壊し尽くせば勝ちって……ま、チェスが駒を取るところでカードゲームみたいにバトルの要素を取り入れてるってところだろうけど……これ、将棋と違って駒の補充が利かないから、互いに残りの駒が無くなって来たら、一方が逃げまくったら勝負が永久に付かなくなってしまうぞ。
 しかし、あのホラーの血を浴びた画家のねーちゃんを浄化する方法ってあったのか。結局、ホラーになって悲劇的最後を迎えるのかと思ってたんだけど……甘いねぇ。

◎仮面ライダーカブト(新)
 (第1話)
 渋谷壊滅。都会のど真ん中に隕石って……なんか相当に人口減ったんだろうね。で、その隕石とともにやってきたらしい生命体、ワームと戦うのが今度の仮面ライダーか……
 しかし、初っ端から大量のライダー部隊みたいなの出てきてるけど、これって『アギト』のG3の量産型みたいなものか? いや、ヘルメット被ってるだけって気がするけど……でも、なんかデザインはBLACKみたいだな。
 豆腐を持った変なにーちゃん、天道総司。こいつが主人公ってか。ZECTが新開発してようやく完成したとか言ってるマスクドライダーシステムらしいものをすでに持ってるのが謎。
 なぜか機械と会話してる不思議少女、日下部ひより。天道と出会った後でワームに襲われてるのはお約束。そこにやってきたZECTの連中だけど、ゼクトルーパー部隊は全然歯が立たないって、マスクドライダーシステムを使おうとする加賀美新だけど……変身用のカムトムシみたいなの(ゼクター?)は加賀美を無視して天道の手に。
 で、変身した天道だけど……仮面ライダーというよりはシャドウムーンとかG3とか、そんな感じだな。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.478 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.479 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。