電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.479 (1/4)

2006年02月11日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/01/30~06/01/30

◎Fate/stay night
 (第4話)
 士郎たちの前に現れたのはバーサーカーを連れたイリヤなんたらとかいう長い名前のロシア人らしき少女。襲い掛かるバーサーカーに立ち向かうセイバーだけど……へたれマスターのおかげで回復すら出来てないセーバーに勝ち目は無さそうね。
 バーサーカーの正体はヘラクレスってかい。そりゃ、そんじょそこらのサーバントに太刀打ちできる相手じゃないな。
 セイバーを庇ってバーサーカーに殺されてる士郎……あまりの意外な展開に呆気に取られたイリヤは立ち去っていくけど……
 なんかまた甦えってる士郎だけど……セイバーの自然治癒力が士郎に流れ込んでるってかい。しかし、そうやって魔力を消費してたらセイバーはどんどん弱ってくるって話なんだな。
 おや、大河って士郎に家に同居してるってわけじゃないのね。
 屋敷の道場の中で黙想していたセイバー。どう見ても西洋の騎士というより、剣術家だろ。
「朝は和食でもいいのか?」
「口に出来るものなら何でも。贅沢は敵です」
「敵、多いんだな」
 世の中のリアル女と違って金が掛からなくて良いね。しかし、この直後に大河&桜と鉢合わせする羽目になると思うけど、どう言い訳するんだろうね。
 ま、なにはともあれ、セイバーは人を襲わないのか。良かったね。

◎ブラック・ジャック
 (第56話)
 ある南国の島でブラック・ジャックのことを「黒ちゃん」と呼んだ色黒の男。かつて不発弾の爆発で顔面に火傷を負った間黒男に皮膚を提供した友人ってかい。しかし、一瞬すれ違っただけなのによくブラック・ジャックのことがわかったものだね……とか思ったら、ブラック・ジャックのことは良く知ってたってことか。ま、ある意味、その方面では有名人だから顔も見慣れてたんだな。
 しかし、心配そうに病院に集まってた他の友人の家族、皮膚の提供を頼まれたとたんに霧散してるって酷い連中だな。ま、確かに子供から皮膚を取るにしては面積が大きい気がするけど、別に顔の皮膚だから顔から取るってわけでもないんだし、健康な子供ならすぐに回復するものだろうに……
 結局、黒男のために皮膚を提供するといったのはそのタカシとかいうガキだけ。いや、他のガキたちはみんな親に連れ帰られたんだろうけど、こいつの親はいなかっただけとかいう気がしないでもないけど……
 それにしても皮膚の色が違うことなんか全然気にもしないで移植する本間丈太郎。ま、医者としては正解なんだろうけど、今だと何か訴訟沙汰にでもされそうだな。いや、皮膚の色はま、仕方がないだろうけど、問題は縫い目の痕だな。いったいどんな縫合手術をしたらあれだけ派手な縫い目が残るように出来るんだ? 畳針に麻糸で縫合したわけでもあるまいに、キャプテンハーロックとかエメラルダス並みの秋刀魚傷が出来てるとは。まさか、本間丈太郎って本当は手術が下手な藪医者だったとか……
 一緒に医者になろうと約束した黒男とタカシだけど、黒男が何年もリハビリを続けてから退院したとき、タカシはもう日本にいなかったってか。しかし、母親が死んで家族もいないのに、よく何年も入院してられる金があったね……と思ったけど、不発弾事故なら国から補償が出るだろうし、一応、父親は妻と息子を捨ててどこかで生きてたって話だから金ぐらい出してくれたんだろうね。
 で、遊園地の観覧車で再会したタカシだけど……医者にはならずに環境保護活動をやってるってか。しかし、環境保護活動といえば聞こえは良いけど、どこぞのグリーンピースみたいにテロまがい同然のことやってるみたいね。地球環境のためならテロも良いって言うんじゃ、造反有理を叫んで中国を暗黒社会に叩き込んでた文革時代の紅衛兵や日本の安保闘争時代の学生運動家と変わらんぞ。
 で、結局、工場爆破に強行突入しようとして警備兵に撃ち殺されてお終いってか。哀れな最後だな。人間、志は良くても道を踏み外せば、末路は惨めなものだってことね。

◎名探偵コナン
 (第428話)
 小学生の女の子が車に撥ねられたと言ってで運ばれて来たのに、本人が寝てるからといって放置してる新出先生……呑気だね。
 今のご時世、普通の家庭で女の子が通学途中で行方不明になったら大騒ぎだろうに、身元がわからなくてもとりあえずは警察に連絡するのが筋だろ。事故のこともあるし……
 ま、こんな性格だから黒の組織も何のその、戻って新出医院を続けてられるんだろうけどね。

 ところで子猫は乳糖を消化する酵素を持たないから牛乳はダメとか言ってるけど、これは日本人も同じだぞ。何千年も牧畜生活を続けて牛乳と接していた西洋人とかは乳糖を消化する酵素を体内に持ってるんだけど、農耕民族の日本人はそんなものとは無関係な生活を続けていたから体内に乳糖を消化できる酵素が無く、牛乳なんか飲んでもあんまり栄養的に意味はないし、下手すれば腹を壊すだけ。学校給食なんかで牛乳を飲むのを強要してるのは拷問と同じだぞ。
 ま、昔は誰もそんなこと知らなかったから、戦後の食糧難にアメリカから押し付けられたら、欧米で栄養が高いといわれてるのならとありがたがって導入したんだろうけど、欧米人には栄養になっても日本人にはあまり栄養にはならない(乳糖以外の成分なら多少は栄養になるだろうからね)というところが悲劇だな。
 いくら植物栄養学の偉い人がスペックだけ見て「完全栄養食品」だと叫んだところで、健康な体で消化できないようなもの、ありがたがって摂取しようとするのは不毛なだけ。他にも牛乳は骨粗しょう症の引き金になったり、最近は妊娠中の牝牛の乳でもお構いなく搾られてるから大量の女性ホルモンが含まれてたり、ろくな食品じゃないのは確か。
 ま、好きで飲んでる人間にどうこう言うつもりはないけど、そうじゃ無いなら飲まない方がマシって話。ま、日本人だけじゃなく一般の哺乳類は乳児期を終えたら乳が飲めなくなるのが普通で、そうじゃない欧米人が異常だって話。
 子猫もそうだけど、牛乳というのはあくまで牛の乳児のための乳であって、牛が育つためにしか出来てない代物だから、むやみやたらとペットに牛乳を飲ますのは止めた方がいいにょ。牛乳で育つのは牛の子供と欧米人だけにょ。

 備忘録:ミステリーワード「す」

◎タクティカルロア
 (第4話)
 なんか速攻でパスカルメイジに帰って来た凪宮。システムのモニター調査ってか。しかし、そんなの担当社員を付きっ切りで乗艦させとく必要があるのか? ログを落としとくとか、オンラインでリモートチェックするとか、いくらでも人件費を抑える方法はあるだろ。
 あっさり凪宮を弟だと言ってる七波だけど、おまいらの接し方見てたら普通の姉弟とは思えないんだけどねぇ。
 何かガラクタの置き場所で揉めてると思ったら、CICの制御ルームにモニタリング用の機器が積み込まれたおかげで慰安用特殊装備の置き場が無くなったってか。で、代わりに置き場所に選ばれたのは居住区の空き部屋だけど、そこ凪宮が入る予定だった部屋ってことで、あぶれた凪宮を取り合いしてる一同……おいおい、なんでこんなやつがもてるんだ?
 で、結局、凪宮は艦長室で七波と同居ってか。しかし、今時は姉弟でも禁断の関係がデフォルトなのか……いっそのこと、凪宮なんか濱口のおっさんと同じ部屋にしたれよ。
 ……とか思ってたら、お約束の事故でキスってか。いや、その唇の重ねあわせ具合、事故で触れ合ったってレベルじゃないだろ。で、何か期待してた感じのモノローグだけど……その気があるんなら押し倒せよ。いや、こいつじゃ腕力で勝ち目は無いか。
 どうでもいいけど、巡航速度で航行中の護衛艦から釣り糸たらして魚が釣れるのか?
 で、目的地に到着で、護衛の対象者である東ルースの副大統領とかいうのが出てきてるけど……ガキが副大統領って、きっとドイツ型の政治実権の無い儀礼的な国家元首としての大統領制なんだろうね。
 しかし、いきなし七波にキスするか。いや、そっちの趣味の女の子みたいね。

◎Canvas2~虹色のスケッチ~
 (第16話)
 久々登場の可奈の担当で霧の知人の杉原紫衣。可奈に電話したら留守電でぶち切れてるみたいだけど……
 その可奈はいきなし浩樹のところにやってきて倒れてるけど……明日が小説の締切だけどスランプで何も書けてないってか。しかし、小説を日記形式にしようとしたばかりに恋愛経験の無い可奈には細かい心理描写が書けなくなったって……自業自得だね。
 おや、この人、霧の先輩だったのか……
 寝込んだ可奈に代わって自分たちがお話を考えようと言ってるエリスだけど……可奈が書けないのはお話じゃなくて心理描写で困ってるからだろ。おまけに朋子や菫たちいつものメンバーを召喚してるけど……こういうことにまで付き合わされてる美術部長も大変だね。
 おいおい、ゲームじゃあるまいし、各自バラバラのフレーズを寄せ集めて文章を作ったって小説にはならんだろ。おまけに、そんなことやってたらとても時間が足りんだろ。どうでもいいけど文末を朋子にするのはやめた方が良いと思うぞ。何を考えても最後に死んでしまうんじゃねぇ。
 ま、結局、もくろみは企画倒れに終わり、後は起き出した可奈が何とか書き上げていたけど……ああ、今は原稿提出もネットで送るだけでいいのね。
 校門で可奈を待ち構えていた紫衣。おもいっきし文句を垂れるのかと思ったら、そうではなかったみたいだけど……さすがに可奈が霧の教え子だったのには驚いたってか。

 おいおい、ツンデレって流行りモノだから良いのか?>浩樹

◎Angel Heart
 (第16話)
 狙撃ポイントで張り込んでる香瑩だけど……歩道橋の上に椅子を持ち込んで居座ってるって、どうみても怪し過ぎ。いや、一応は通行量調査のバイトしてるように見えないことはないけど……
 小学校の倒壊って横領金のために手抜き工事をやってたってか。いわゆる耐震偽装小学校って話かい。いや、こっちは地震とかじゃなくて、単純に通常状態で強度が足りなくて自己倒壊したんだろうけど……
 狙撃ポイントで岸本を狙うも引き金を引けなかった香瑩。生きることを選んだから体が拒否したとか言ってるけど、殺し屋の習性がそう簡単に変わるのか?
 ま、岸本の方は李大人に頼んで台湾の新聞で事件の真相を暴露させたから、もう揉み消し工作が効かなくなってお終いって話か。ま、妥当な解決方法だね。
 しかし、ターニャに本当の父親が自分でないと納得させるのは大変だろうね……と思ったら、本物の父親の写真持ってたってか。ただ、父親は死んだと思ってたみたいだけど……
 自分が納得できずに射撃場で銃を撃ちまくってる香瑩。海坊主の店の地下ってそんな場所があるのか、物騒だね……はとりあえずおいとくとして、そんな何時間も打ちっぱなしに出来るだけの銃弾、いったいどうやって調達してるんだ? いくらなんでもそんな大量の銃弾密輸なんかしたら速攻で足が付くだろ。警察か自衛隊からででもくすめてるのかねぇ……とか思ったけど、リョウの人脈とか考えたら在日米軍関係から調達してるってのが妥当かね。

◎舞-乙HiME
 (第16話)
 卒業記念武闘の代表に勝ち残ったのはニナとアリカ。しかし、アリカに負けて次点になったのがトモエってのが、また何かありそうな予感。
 新OP……しっかり舞衣が出てるのね。
 おや、チエはちゃんとトモエのやってたことに気付いてたのか。
 アスワドに協力を求めて断られてるナギだけど、いったい何をたくらんでるのかねぇ。世界中を戦争に巻き込んで、アルタイが世界の支配権を奪い取ろうとでも画策してるのか? 一方で、アスワドの方には何か深刻な理由があって失われた技術を求めてるみたいなんだけど……
 しかし、ナオが五柱って……こいつアルタイのオトメ候補からははずされてるのか。ま、ニナが優秀だから品行の良くないナオにこだわる必要は無いんだろうけど……しかし、オールドミス軍団とはよく言ったものだね。
 五柱ってのはガルデローベにいるナツキ、シズル、マリア、ユカリコの4人で、空席の4番目って本来は舞衣が入るところだったとこだね。
 薬品でアリカを襲おうとしたトモエ。下っ端のミーヤがいなくなったから自分で直接手を出し始めたみたいだけど、それに気付いたエルスティンに阻止されてるとはマヌケ。他の連中は気付かなかったみたいだけど、エルスはトモエの仕業だと見てるはずだな。
 いよいよ卒業記念武闘。パールの代表はチエとシホだけど……さっそく巻き巻きしてるかいっ! ま、さすがにチエに止められてるけど。
 武闘に先立って新しい宮殿を披露するマシロ様だけど……現れたのはマシロ様のデザインとは似ても似つかぬ不気味な塔。それを仕切ってるのはジョン・スミス……シュバルツの仕業だってかい。
 放たれた光線は港を直撃し、そして飛来する昆虫メカの大群。なんか卒業武闘どころじゃなくなったな。
 さすがにアリカから送られたハンカチを振ってセルゲイがおじ様だとわかるって展開は無いだろうと思ったけど、こりゃ傷付いた誰かを手当てしようとしてハンカチを取り出したとか、セルゲイ自身が傷付いて介抱されるときにハンカチに気付くとかいうパターンだろうねぇ。

◎落語天女おゆい
 (第4話)
 圓朝の屋敷に侵入しようとしてる牡丹灯篭。100両くれたらお札を剥がすと言ってる使用人。おいおい、圓朝もろくな人間雇ってないな。
 しかし、牡丹灯篭っていったいいつから妖怪になったんだ?
 ホームシックで、能天気な唯にわだかまりを持つ妙。なんか意外に一番精神的に脆そうだけど……
 牡丹灯篭の放った火の中に取り残された妙を救うために落語天女に覚醒した唯。それはいいけど、いまさら圓朝に弟子入りって、おまい、ようやく圓朝が何者か気付いたのか? でも、こういう客の嗜好に左右される芸というのは時代とともに変わるものだから、平成の世の中で圓朝の落語をやってもウケるかどうかはわからんぞ。
 そこへいきなしタイムスリップしてきた源内。今が慶応3年と聞いて計算通りだって言ってるんだけど……おいおい、源内の時代からどんな手段を使ったら慶応3年が何年後かとかいうことがわかるんだ? 慶応って年号がいつ使われるかなんか未来のことわかるわけないじゃないかい。(いや、あの携帯の中に年号換算表でも入ってたのかも知れないけど……それでも飛んで来た元が慶応3年なんて情報は無いだろ。携帯のカレンダーは平成というか西暦2000年代のままだと思うし、そもそも1800年代のカレンダーを扱える機能は無いだろうし)
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.478 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.479 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。