電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.493 (2/4)

2006年06月19日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/05/09~06/05/10

◎ひぐらしのなく頃に
 (第6話)
 綿流しの夜店の準備。圭一に麦茶を持ってくる詩音だけど、そこにやってきた魅音を思いっきりからかいまくり。
 そこに現れた富竹と鷹野さん。今回はケンタくん人形を掘ってないから富竹とはこれが初対面。魅音がいるからちゃんと鷹野さんのことも紹介されてるけど……さらにそこに大石が。前回は富竹が殺された後に初登場してるから、ちょっと意外ね。
 大石と詩音が思わせぶりな会話をしてるのが気になったみたいな圭一だけど、即座に何か誤魔化すように圭一を連れ出そうとしてる魅音。
「今年は誰が死んで、誰が消えるんでしょうね」
 今回事件のことを最初に口にしたのは詩音かい。そして、魅音を除く3人から連続怪死事件のことを聞かされる圭一だけど……なんか3人とも雛見沢の人間の犯行だと考えてるみたいな感じだね。
「明日はいったい、誰が死んで誰が消えるのかしら?」
 他人事のように行ってる鷹野さんだけど……前回(鬼隠し編)と同じなら消えるのはおまえだろ。
 しかし、こんな話を聞いた後なのにレナたちと愉快に祭りを楽しんでる圭一って……
 人垣がいっぱいで梨花の演舞が見れなくて困ってる圭一を連れ出してる詩音。何かどんどん山の奥に行ってるんだけど……そこでは富竹と鷹野さんが古手神社の祭具殿を勝手に開けて覗こうとしてる最中。詩音と圭一も一緒に中に入るけど……
 祭具殿の中には巨大なオヤシロ様の像。
 綿流しの起源は鬼の子孫である雛見沢の人間が犠牲者を攫ってみんなで人食いをした名残だってかい。で、祭具殿に納められてるのは人食いに使った調理道具……ま、その気になれば農具でも何でもそう見えてくるだろうけど……アイアンメイデンみたいなのもあったな。
 祭具殿から出て富竹たちと別れたあと、ドタンバタンとうるさかったという詩音。しかし圭一にはそんな音は聞こえて無かったって話。いや、嘘だといってる詩音だけど……
去っていく詩音と入れ替わりにやってきた魅音たち。しかし、詩音と魅音ってなんか微妙な関係みたいね。
 翌日、夕べ富竹と鷹野さんに会わなかったかと魅音に聞かれる圭一。この時点では何のことかわからないんだけど、その直後に詩音から呼び出されて会いに行ったら、そこで大石と遭遇。何か急いで去っていく詩音だけど……
 大石にも富竹&鷹野さんおよび詩音と会わなかったかと訊かれる圭一だけど……その晩、詩音からの電話で富竹と鷹野さんが死んだって話。富竹は前回と同じだけど、鷹野は焼死体って……鬼隠しじゃなかったのか? 今年は2人死んだから2人鬼隠しになるって言う詩音。その有力候補は自分と圭一だって話だけど……それを聞いたとたんに詩音を責め立てる圭一。なんか最低だね。

◎吉永さん家のガーゴイル
 (第6話)
 ハナ子に和己を連れてくると約束した双葉。しかし、危険だからって装置をイヨに取り上げられてるとは悲惨。しかし、あの装置つけてたらリンゴの実さえ割れないってか。
 人間は植物とコミュニケーションがとれないからいろいろ生活に植物材料とか食糧に使えるって話だけど……いや、確かにそうだけど、じゃ、牛や豚や鶏を殺すときって、そいつらが泣き叫ぶのを聞こえないのかとかいう話になるぞ。
 どうにかイヨから装置を借り出してハナ子に会いに行くけど、そこにはポッカリ穴が。オシリスの強化にハナ子が使われたって話。
 ガーゴイルを捕らえ、双葉を襲おうとするオシリスだけど、それを引き止めるハナ子の意思。オシリスを焼き尽くそうとするガーゴイルだけど、それを止めようとする双葉。しかし、周囲の他の植物を吸収して巨大化するオシリスに双葉は激怒。結局、ガーゴイルの一撃でオシリスは撃退……でも、このおっさん組織の一部を回収してまた再生するってかい。
 で、実は無事だったハナ子。オシリスには遺伝情報が使われただけって、このおっさんもこういうとこはきちっとしてるね。この作品、迷惑なやつはどんどん出てくるけど、本当の外道って梨々の父親ぐらいなものだね。
 元の場所に埋め戻されたハナ子だけど、もう花の季節は終わりだからって最後に和己にだけ会って散っていくかい。
 今度はインテリジェンス方面を強化されたオシリス。携帯を使って普通に人間と話せるようになってるけど、そこからハナ子の声が。本物のハナ子はもう歌えなくなったけど、オシリスに組み込まれた遺伝子はまだ歌い続けてるってか。

◎ARIA The NATURAL
 (第6話)
 冒頭、無音が続きすぎ。レコーダーが壊れたのかと思ったぞ。
 アリスの寝顔がなかなか。で、オレンジプラネットの朝の光景だけど……どこぞのアリア・カンパニーと違って大企業ってのが実感できるな。で、1人、灯里たちとの練習に向かうアリスを見てるアテナだけど……
 ま、アリスはオレンジプラネットではある意味特別待遇みたいなものだけど、本当なら1人だけ別メニューってのはまずいとかいう話なのか?
 アテナに引き止められてオレンジプラネットの寮に泊まっていくことになった灯里と藍華だけど……
 アリスに届いていた社内ペアパーティーの案内状。速攻で欠席に丸を付けてるアリス。なんか社内の同期とはうまく付き合えてないって感じ。それをアテナが心配してたって話か。いや、どっちかというとアテナのドジっ子ぶりの方が心配って気がするけど……
 いつもみんなが寝静まった後の貸切状態の風呂に入ってるというアリス。ま、気持ちはわからんでもないけど。
 アテナにアリス自身が他の社員を避けてる指摘されたアリス。まあ社長が努力してベッドに登ってる姿を見て自分も努力してみようって気になったってお話かい。こういうお説教じみた話は好きじゃないね。

◎夢使い
 (第5話)
 なんか家族との会話がちぐはぐなおっさん。気になって塔子のところに相談に来たのだけど……
 燐子が調査に出掛けて夕食をご馳走になったら、なぜか同じ会話を延々と繰り返し始めたってのが悪夢の発現。仏壇のおばあさんの写真がいきなり動き出したけど……
 悪夢の持ち主は死んだはずのそのおばあちゃん。実は死んだんじゃなくて、家族から邪魔者扱いされてるから自分がいなくなったら良いと思って悪夢を見始めたってかい。自分がいなくなれば良いという思いと、逆に自分以外の家族がいなくなれば良いって背反する思いが悪夢になったってか。
 悪夢を鎮める塔子だけど、後の選択は自分でしろって……で、選んだのは自分以外の家族がいない家庭……おい。

◎スクールランブル 二学期
 (第6話)
 いよいよ文化祭もクライマックス。2Cの劇は主演6人の眠り姫……いったいどんな脚本じゃい>晶。しかし、愛理って人気あるのね。
 しかし、セットのベッドに姫役の美琴がいず、代わりに播磨が寝てたからさぁ大変。6人の王子は次々に倒れ、最後に残ったのは愛理1人。成り行きで播磨とキスする展開になってる愛理。
 突如、その前に立ちはだかったのはセットに紛れ込んでしまってた八雲の魔法使い。本気で八雲を倒そうとしてる愛理だけど、諦めて退散。結局、八雲が播磨とキスする羽目に……と思ったら、いきなし上から晶が落ちてきて播磨とキス。ま、メチャクチャな劇の責任取ったってところか?
 しかし、愛理にさんざん怒られてる八雲も悲惨ね。ま、それが播磨を巡るジェラシーだと愛理本人は気付いてないんだろうけど。
 ラストの閉会式ジャック……サブキャラが全然わからん。『ネギま!』だとクラス全員の設定が公式サイトにあったけど、『スクラン』のサブキャラの設定ってどこかにないかねぇ。

◎NANA
 (第6話)
 第1話の再放送かいっ! いや、冒頭の章司の合格メールから奈々が東京に出るって話になるまでが追加されてて、その分だけ後に押したから、アパートでナナと再会するところは次回送りになってるけど……
 これのDVDの第1巻だけ特別定価で異様に安いのは、実質的に第1話に予算が掛かってないからだな。酷い話。で、DVD買うやつは重複して金を払わされると……ま、総集編とか入ってる作品も同じようなものだけど……

◎いぬかみっ!
 (第6話)
 ようこに復讐しようと強力下剤入りのケーキを持ってきたともはねだけど、肝心のようこはなでしこに連れられて狂犬病の予防接種に出掛けて不在。そのケーキを啓太が食ってしまったのだけど……
 そこに飛び込んできた霊的捜査官の仮名史郎とかいうにーちゃん。逃げ出したムジナを追ってきたのだというけど……ムジナって普通はタヌキみたいなものなのに、何かオコジョかフェレットって感じだな。
 仮名に頼まれムジナを捕まえようとする啓太だけど、ムジナの能力でともはねとくっついてしまうことに。おまけにそこに下剤が効いてきて……2人で一緒にトイレってか。いわゆる臭い仲ってのは良いとして……
 ムジナを追ってスーパーにやってきた啓太たち。今度はそこにいたせんだんたちや仮名ともくっつけられたところにまた下剤の効果が……その人数じゃ個室に入りきれんだろうし、おまけに啓太の尻は仮名の尻とくっついたまま……いったいどうやって危機を脱したんだろうね。
 結局、1人でムジナを追ってるともはね。鉄橋に逃げたは良いけど電車に轢かれそうになったムジナを助けようとしたけど……最後は啓太に助けられてるって話ね。ムジナは命の恩人であるともはねに懐いたから、ともはねが預かることに。まずはメデタシメデタシだけど、なおも下剤の効果が切れない啓太……悲惨ね。
 それにしても、啓太って小さい子の扱い方はうまいみたいね。いや、犬神の年齢なんてほんとのところはわからんけど、ともはねとかは子犬のまま犬神になったから、精神年齢もその時のままって感じだね。

◎ウィッチブレイド
 (第6話)
 ナソエフのクローンブレードにやられかけた雅音。しつこい追跡から逃れるためにクルーザーに雅音を回収して逃げていく鷹山だけど……
 一方、玲奈の指示も無視して暴走気味に雅音を襲う都築栞。帰還後に玲奈が調べたら、栞のクローンブレードに破壊の痕が。そして看護婦を襲ってる栞……破壊されたクローンブレードが暴走を起こしたって感じだけど……
 雅音が見付けた写真。鷹山と玲奈が昔付き合ってたって……軒並みな設定だね。

◎RAY THE ANIMATION
 (第6話)
 アカリボンの作ってる朝食……ま、とても人間の食い物だと思えんけど、これまでずっとこんなもの食って来たのか? しかし、宮崎羽衣の声で平然と作ってるところを見たら、どこぞの魔法使いみたいだな。
 零のところに送り届けられた謎のガラスのメス。そして、沢病院に運ばれてきた謎の患者。ハイテク機器が異常を起こし、メスを近付けたら異常な発疹が起こって手術が出来ず、おまけに患者本人は急速に老化してるって状況。
 アカリボンの肩の番号を見て反応を示す患者。例の組織の人間だったみたいだけど、何か実験台にして捨てられたってか。そして零に電話を掛けてきた謎のHリングの男。どうも組織のボスみたいだな。
 患者の肝臓に出来てる腫瘍は体内に埋め込まれた磁性体によって凝固された血液の塊ってか。磁性体が電磁波を発してハイテク機器に誤動作を起こさせ、メスに反応して発疹を起こし、さらに体細胞の老化を早めてたって話ね。
 磁気を通さないガラスのメスで手術を終えた零だけど、そのことはHリングに逐一報告されてるって……零の住所や携帯番号を知ってたこともそうだけど、何か病院内に組織のスパイがいるみたいだな。ま、アカリボンの洗脳がまだ完全に解けてるとは限らないから、一番疑わしいのはこいつだけど……
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.493 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.493 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。