電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.493 (3/4)

2006年06月19日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/05/11~06/05/12

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第6話)
 敵のガルズオルムが人間だって驚いてるソゴルだけど、それは作り物だというシズノ。援軍到着で危機を脱したのはいいけど、深追いしすぎて敵の罠にはまって大破。ゼーガのプログラムは敵に奪われ、シズノの体も半分消滅。そして、ソゴルの腕も……
 気が付けば日常世界にいて普段通りのソゴルだけど、そこで知らされたのは自分たちが幻体という幽霊みたいな存在だということ。母親が出てこないのは母親がいなくても生活に支障が無いからってか。
 ソゴルはすぐに回復できたけど、シズノはプログラムレベルから修復してるみたいで、回復は厄介そうだね。
 で、ソゴルがやられたことは、国連専用車が正体不明の武装車両にやられたことになってるってか。で、奪われたのが国連の極秘の軍事資料。
 二学期になったら東京に行くといってるリョーコ。夏休みはいけない気がするって……小学生でもあるまいし、たかがすぐそこの街に行くのに何をもったいぶってるのやら。ま、プログラムの奥底にそういうタブーが組み込まれてあるんだろうけど……で、二学期は永遠に来なくてずっと一学期を続けてるんだろうね。
 で、リョーコを引っ張って東京に行こうとするソゴルだけど、リョーコは執拗に拒絶。1人で電車に乗るソゴルだけど……電車が着いた駅は元の南舞浜駅。もう完全にBDの世界だね。きっと舞浜市は巨大なカメの背中に乗っかってるんだろうな。
 いきなし電車の中に現れたシズノ。自分たち幻体は粒子コンピューターの中に記録された存在であって、生物としての人類はすでにガルズオルムに滅ぼされてしまってるってかい。
 最後、作り物の世界は消えろって叫んでるソゴルだけど……それでどうなったって話じゃなく、今までの状況を受け入れるしかないって話か。

◎砂沙美☆魔法少女クラブ
 (第4話)
 珍しく料理クラブらしくケーキを作ってると思ったら、出来たケーキを手土産に砂沙美の家まで付いてきてる鷲羽先生。語り部の先輩である砂沙美のパパに挨拶とか言ってるけど、パパって魔女界に行った人間の子孫だったってか。
 鷲羽も大門も語り部で、魔女じゃないから魔法は使えないって話。砂沙美に正体がバレた後も魔法の話は禁止だというパパだけど……なんか魔女界の方針に反発してる感じで、人間界に住んでるのもそのためみたいね。だから砂沙美にも正体を話さず、魔法を嫌ってる態度をとってるってみたいね。
 5人目の魔法少女、アンアン(美杉杏莉)登場。なんか司のことが好きみたいで、司のそばで馴れ馴れしい3人に反感を持ってる感じ。で、そのことをノートに書いたら、書いた文字が本人たちの頭上に出現してるって展開。砂沙美が「うさぎあたま」、美紗緒が「存在感うすい」、真琴が「ホビット族」で、司の頭上にはアンアンとの相合傘。しかし、ホビット族なんて『ロード・オブ・ザ・リング』がヒットしてなきゃ、よほどのマニアしか知らないだろ。
 しかし、この作品、ろくな魔法が出て来ないね。ま、本来あってはならないものが暴発してるってものなんだろうけど。
 文字を消すにはノートに書かれたページを破り捨てればいいってことでアンアンを追い掛け回す砂沙美たちだけど、1人だけ呑気に構えてる司。鷹揚な性格だね。
 結局、司が頭が掻けないから困るって言ったら素直に破り捨てたアンアン。ま、砂沙美たちが追い詰めて破らせたり、やたら説教臭い道徳を説いて破らせたりするよりもきれいにまとめたって感じだけど……
 ところで、鷲羽に忘れられたまま砂沙美の家に居着いてしまった魎皇鬼。なんか鷲羽のところに戻るのを相当に嫌がってるみたいだけど、ま、いろいろ実験材料に使われてるとか容易に想像は付くな。

◎ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
 (第184話)
 久々にヤマトとコサブロー……ホウエン編の頃は本編では出番が無かったからねぇ。しかし、ロケット団の平団員がゾロゾロ。あれだけ数がいてガキたちに負け逃げしてるのか? 情けないね。
 ヤマトに誘われたコジロー、仕返しにコサブローと組んでるムサシ。名乗りが組み合ってないのはホウエン編に入った時にムサシとコジローが名乗りのパターン変えてるからだけど……元に戻そうとか思わなかったのか?

◎かりん(終)
 (第24話)
 果林を吸血鬼にする儀式……はいいけど、蝙蝠で擬似日食って、そりゃちょっと無理があると思うぞ。成層圏より上層から日光を遮断しない限りは空気中での乱反射が空を照らすから、直射日光は遮られても空は昼間の空のままだからね。
 そこにやってきた雨水とウィナーだけど、煉の待ち伏せで足止め……と思ったら、杏樹が手を貸すかい。
 しかし、そこにやってきたウィナーの祖父の攻撃で母親と父親、さらに煉もやられ、果林は儀式の途中で動けないまま。おまけに杏樹まで……
 怒り狂った果林は吸血鬼に目覚めてウィナーの祖父に襲い掛かるけど……そこにやってきた雨水に噛み付いたら元の果林に戻ってるってか。結局、一家総出で血の嗜好を取り除いたら人畜無害な人間に変わってメデタシメデタシってか。しかし、よっぽど不味い血だったみたいね。
 で、例の儀式は増血を治す儀式じゃなく、乳を増量させる儀式だったってか。で、元通りの日常に戻るって、よくあるパターンね。

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第4話)
 調整に出していたPSTが完成し、届けられた火乃香。上機嫌でさっそく試乗しようとするけど、インナースーツを着ないと乗れないってか。ま、露骨にプラグスーツみたいな体の線がそのまま出てくるタイプだけど……ま、コックピットがLCLで浸されてるってわけでもないけど……
 整備屋のザンカンと別れた後、ブルーブレイカーの気配を感じて引き返す火乃香だけど、ザンカンは砂上戦車と共にやられ、残ったのはミリィ1人。さらにミリィを殺そうとするブルーブレイカーに立ち向かう火乃香だけど、バンダナがはずれ、天宙眼が剥き出しに。ブルーブレイカーはそのまま嘲笑うように去っていくけど……
 火乃香の天宙眼を見て脅えて気を失うミリィ。今まで知らなかったのか。いや、作品上もこれが初めてだけど……でも、イクスは驚いてないみたいね。ま、これまでにもザ・サードの連中とかいろいろ見てるからだろうけど。

◎Soul Link
 (第6話)
 悲鳴の正体は、負傷した秀平を庇うためにセラリアが敵に捕まったってか。で、陵辱されてた光景が送られてたって話か。
 ところが堂々と敵のリーダーの前に現れてるセラリア。おいおい、こいつらを内部から手引きしてたのってセラリアだったってかい。敵に捕まったふりをしてこっちに合流したのも何か企みがあってのことみたいだし……
 なぜか怪我がすぐに治ってしまう秀平。おまけに幻覚に苛まれてるけど……幻覚の正体はどうもセラリアが思念波を送って来てるみたいね。
 で、液状化した敵兵のことを涼太とユウに話してる秀平。で、ユウがその事を知ってるかどうか様子を見るのが目的だったみたいだけど、どうも無関係な様子。で、正体を明かさせるけど……
 おやま、ユウはハララクスの中で襲撃してきた連中とは反対派の連中に雇われて、襲撃の邪魔をしにきた傭兵だってかい。
 秀平は例の液状化した謎の生物をスキュラって言ってるけど、いったい何なんだ? で、敵の様子が変なのは敵が占拠してるハマルがスキュラの巣になってるんじゃないかって話してるんだけど……
 おやま、秀平って七央にプロポーズするためにアリエスに着たってかい。で、この状況でエッチしてるか。いや、洋画とかじゃよくある展開だけど……

◎錬金3級 まじかる?ぽか~ん
 (ぽか11)
 あの世にやってきたゆうま。魔法少女は無条件で地獄行きかい。
 賽の河原はともかく、釜茹で地獄で「すでに死んでるからこれ以上は死ねない」と言われて、それでどんな苦痛も感じなくなれるか? いや、死ねないから苦痛が永遠に続いて地獄なんだと思うけど……ゆうまって無痛症とかなのか?

 (ぽか12)
 公園のステージでゆうまのマジックショー。透視術のカード当てで5勝3敗……なんか微妙な数字だね。
 結局、バキラに雷撃食らわすときのパンチラだけが好評だったってか。

◎ガラスの艦隊
 (第5話)
 ヴェッティーを追って飛び出してきたガラスの艦隊を迎え撃つジョンフォール艦隊。部下が全員美少女で「旦那様大閣下」と呼ばせてるこいつ、いったい何者じゃいっ!
「浪費は美学じゃ。出し惜しみは罪じゃ。残弾は恥じゃ」
 どういう経済観念の戦争じゃ。しかし、ミシェルの捕獲命令が出てるからって手加減してたら全滅してるってマヌケ過ぎ。

◎ケロロ軍曹
 (第109話)
 母の日の肩たたき権争奪戦……というか、そんな権利書が漆塗りの箱に入ってたら怖いぞ。
 巨大な南京錠で鍵の掛かったママの部屋。どう考えても外からしか掛けられないんだけど、ケロロたちはどうやって鍵を掛けたんだ? で、その南京錠をものともせず、ドアごと引き破ってる夏美。凶悪ね。

 東京駅0番ホーム……はいいけど、いくらアンチバリアで隠されてても、そもそもスペースが無いだろ。
 到着を待ってる列車は冥王星付近で路線をはずれて暴走……銀河鉄道管理局は何をやってるんだ?
 凄腕のコック……通信教育で教える空手って……
 ヴァイパーが犯人かと思ったら、単に母親を助けに来ただけって……結局、機関車がマザーコンピューターのあるイーハトーブ星に行こうとしてただけってかい。どうみても『999』的なビジュアルシーンばかりで作っておいて、最後のオチだけ宮沢賢治を持ってきてもねぇ。

◎アニメ魂
 西の善き魔女 Astrea Testament
 (第6話)
 何かユーシスに物足りなさを感じてるアデイル。女王候補の憂鬱とか言ってるけど、単に自分のヤオイ趣味を満足させたいだけじゃないのか?
 冒頭のユーシスとルーンの喧嘩、何かと思ったらルーンが剣を教えろと言ったのをユーシスが笑ってからってか。でも、ルーンにとっては貴族の道楽としての剣術じゃなく、身を守るための手段としてどうしても身に付けておきたかったんだろうけどね。
 廊下でルーンにキスしようとしてたところを怒られてるフィリエル。しかし、マリエもすっかりフィリエルの付き人が板についてるな。いや、元々はマリエの方が金持ちのお嬢様で立場が逆だったはずだけど……
 ロウランド伯爵夫人に呼ばれて薔薇園にやってきたフィリエルだけど……おいおい、薔薇ってそんなに珍しいのか? なんか本物の薔薇は初めて見たとか言ってるし。確かに青い薔薇は珍しいだろうけど……これも異端の技術によるものかい。
 アデイルと共にハイラグリオンの王宮にやってきたフィリエル。しかし、正体を隠して宮廷の舞踏会に出席させられてもフィリエルも困るだけだろうに……で、その場に登場したレアンドラだけど、トーラスの事件からまだ間も無いだろうに、意外と平穏なのね。いや、こういう場で敵対しあったりは出来ないだろうけど。
 質問されて困ってるところをユーシスに助けられたフィリエル。ナイチンゲールを探しに森に連れ出されたのはいいけど……なぜかユーシスにプロポーズされたことになってるって……

◎シムーン
 (第6話)
 いまだ立ち直れないネヴィリル。それを気遣ってるパライエッタに好意を寄せてるカイルだけど……
 ネヴィリルの部屋の前で喚いてるアーエルをプールに連れ出したパライエッタ。剣を交えてまるで決闘してるような感じなんだけど……ネヴィリルを立ち直らせるためにアムリア以上の素質を秘めたアーエルに期待するってか。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.493 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.493 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アニメ魂 (saaya_holic)
アニメ魂枠は「西の善き魔女」終了後はドラマ (実写)「激闘!アイドル予備校」になる予定主演は今日の5の2」(2学期のほう) の別音声バージョンの3人です。またアニメファンを敵に回しそう…。
マジック ザ ギャザリング (マジック ザ ギャザリング)
人気のトレーディングカードゲーム「マジック ザ ギャザリング」遊び方や販売店の紹介、ルールなどの情報サイトです。