電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.445 (2/4)

2005年06月14日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/06/08~05/06/10

◎IZUMO-猛き剣の閃記-
 (第10話)
 黄泉比良坂って、積巳気冥界波にでもやられたのか……というベタなボケは置いとくとして、シャカが巨蟹宮でサガたちに見せた光景ほどでは無いにしても、もうちょっと無気味な光景かと思ってたけど、意外とすっきりとしたところなのね。死者の魂は何かいろんなものを置いて行きながら冥界に向かうみたいだけど……しかし、世界が出来てからこれまで無数の死者の魂が通って来てるはずなのに、それにしては置き残されたものが閑散としすぎてるねぇ。
 琴乃の魂を連れ帰るには試練を受けろってのは良いけど、けっして振り向くなとか、鏡に映った腐乱死体とか……お約束といえばお約束だけど、オルフェウス神話とイザナギ神話そのまんまかい。

◎魔法先生ネギま!
 (第23話)
 壮絶な火事の夢を見てる明日菜。悪魔だか死神だかの姿もあったけど……しかし、明日菜がバイトを無断欠勤とは珍しいね。
 自分が死んだらどうするか訊いてる明日菜だけど……なんか10年前の呪いか何かで死ぬ運命が決まってるってか? おまいはプロメテの子で、ラファエルが無いと助からないってか……
 高畑にも相談できず、病院も頼れないって……いったいどういう運命なんだ?
 明日菜の付けたカレンダーの印を気になってるネギ。夕映に相談して勝手に誕生日だと思い込んでるけど……生徒の生年月日ぐらい学籍名簿を見ればわかるだろ。いくら最近は個人情報にうるさいからっていっても、担任が生徒の誕生日知るぐらいは拒絶されないだろうし……
 すっかり誕生パーティーで盛り上がってる一同だけど、明日菜の誕生日は明日。そのまま日付が変わるまで続けようとしてるけど……それまで生きてられるかどうか。
 おいおい、「出席番号の歌」のメロディーでハッピーバースデーを歌うなよ。

 いつのまにかパーティーを抜けて木に登ってる明日菜。やっぱし、みんなの前で最後を迎えるのは気が引けたか。
「来年も再来年もあのメンバーなら良いのに……」
 来年はともかく再来年って……みんな揃って留年するつもりかいっ! いや、高等部もって話なんだろうけどね。
 午前0時の時報とともに瞳孔が開き、落下していく明日菜。どうにかネギが捕まえたのは良いけど、明日菜の反応は無し……
 いや、このまま死んで終わりじゃないだろうから、次回以降、どうにかして明日菜を甦らせようって展開になるんだろうけど……何しろ魔法の効かないやつだからねぇ。今にして思えば、そもそもそれも呪いの一種だったんだろうけど……

◎極上生徒会
 (第10話)
 宮神学園のプール開き。近隣の男子が覗きに来るからって対策を考えてる極上生徒会だけど……おまいらそんなに見られるのが嫌か?
 人気ランキング……1位の会長はともかく、隠密と遊撃で2,3位を分けてるけど……飛田小百合が3位でようやく面目を保ってる遊撃の副会長……悲惨ね。管理人さんが12位なのは意外。もっと上位かと思ったぞ。ランク外のれいん、惨めね。
 ダミーの会長人形……声が出せると言っても延々と1種類のセリフを吐き続けてるだけって、そりゃ恐いぞ。
 結局、水泳実習の為だけにプール付きの豪華客船を貸し切りって……もはや生徒会の予算のレベルを超えてるだろ。
 それにしても、最後までその水着に拘るか?>会長。あんさん、ほんとの年齢はいったいいくつだ?

◎フタコイ オルタナティブ
 (第10話)
 いきなしベンツで銭湯にやってきて、入浴中の恋太郎に札束を突き出してるおっさん……公彦とこの使いかい。双樹の養育費って……双樹自身は文無しだったのか?
 それはともかく、いきなしヤクザの家を家出してる桜月姉妹。今度はショッピングモール建設のための地上げでもしてるんかい。立退き料もらって去って行く八百屋のおっちゃん。もうゴスロリ仮面はやらないのか?>キラ&ユラ。ただでさえ恋太郎たちを居候させてるのに大変だね>肉屋のおばちゃん。
 再開発反対のビラ配りしてるクマさん。さっさとショッピングモール作れと言ってるカップルを蹴飛ばしてるって凶悪ね。ま、中身は恋太郎なんだろうけど……
 そのクマに絡んで来た謎のイカ。おいおい、2話だったかのラストで出てきたイカで、探偵事務所が燃えた一連の放火事件はこいつの仕業だってか? なんか中身人間みたいなのが謎だけど……
「どこか遠い国へ行きたいのですが?」
 本屋のレジでそんなこといっても、レジのねーちゃんが困るだけだぞ>クマ。
 恋太郎が2代目を継いで2周年記念で騒いでる一同だけど……料理は売れ残りのコロッケかい。
「そうして運命の夜は白々と明けるね、ららちゃん」
「日はまた昇り、世界を照らすね、るるちゃん」
 またあんまし意味の無さそうな出番だな<雛菊姉妹。
 満身創痍で足を引き摺りながら双樹を見つけた恋太郎……は良いけど、その夜、再び炎の海に包まれたニコタマの町。
 おいおい……確かに1話、2話あたりのノリだったらこういう展開なんだろうけど、先週までの話とは(放火事件を除いて)全然脈略が無く、唐突過ぎるぞ。

◎聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編
 (第11話)
 サガたちとムウたちの双方のアテナ・エクスクラメーションの衝突の衝撃で吹き飛ばされてる青銅聖闘士たち。双方互角のところに介入して、無茶してサガたちを押してるのはいいけど、青銅聖衣じゃその衝撃に耐え切れないってかい。
 なんとかアテナ・エクスクラメーションを天に押し上げてるけど……その衝撃で処女宮は全壊。星矢たちは生死不明って……誰も死んだとは思わないだろうけどね。
 しぶとく生きてたサガにスカーレット・ニードルで止めを刺そうとするミロだけど……アテナの介入で命拾いしたな>サガ。サガたち3人を連れて来いってかい。
 アテナの命でカノンがサガに渡した箱……その中身は13年前にサガがアテナを殺そうとした時の短剣ってかい。その短剣をサガに握らせ、自らの喉を突かせて命を絶ってるアテナ……唐突過ぎる展開で、初めて見たら何が何やら分からんぞ。
 無駄に冥闘士を浪費した罪でパンドラの怒りを食ってるラダマンテュス……惨めね。
 アテナの間に辿り着いた青銅聖闘士たちだけど、すでにアテナは死んだ後。血塗られた短剣とアテナの血が残ってるだけって、役立たずの連中ね。で、そこにやってきたシオン……連中のマヌケざまを嘲笑いにかい。いや、ハーデスにもらった仮の命が消える前にこいつらに為すべきことを伝えに来たんだろうけどねぇ。
 でも、やってきたのが老師だったとか、同じ生き返ってきたのでもアイオロスとかだったらこいつらも素直に聞けるだろうに、前教皇なんて接触点がないからなぁ。

◎トリニティ・ブラッド
 (第6話)
 アムステルダムで教会が襲われたという事件。巡回神父を差し向けたバチカンだけど、バチカンの介入を恐れるカウント4は自分たちの手で先に事件を解決しようとしてるって……ヴァンパイアの世界もなかなか複雑なのね。
 事件の目撃者であるシスターを連れていこうとする領主カレルの弟だけど、バチカンからやってきたソードダンサーの手で瞬殺とは哀れね。
 怒ったカレルはソードダンサーを捕らえ、何も思い出せないというシスターを記憶を再生する装置に掛けてるけど……なんか拷問装置だね。実際、そんなに苦痛は無かったみたいだけど……
 しかし、人間の記憶ってビデオかいっ! で、かすかに記憶されてた会話から判明したのは、同じカウント4のメンバーであるアントワープのメムリンクの陰謀だったって話かい。
 弟の仇とばかりに丸腰のソードダンサーに獣をけしかけてなぶり殺しにしようとしてるカレルだけど、シスターが棒を渡したことを怒って刺殺。それを見て怒り狂ったソードダンサーの手でカレルもろともその場のヴァンパイアは全滅って……どっちが凶悪だかわからないな。もっとも、シスターは生きてたみたいだけど……
 しかし、ナイトロードの出て来ない話もあるのか……

◎これが私のご主人様
 (第9話)
 なんか強気に出たサブタイトルだな。
 いきなし南の島で写真撮影って、世の中そんなに甘くないだろ……とか思ったら、スタッフはみつきの親衛隊って……どこまでちゃんとした仕事なんだ?
 ポチの恋にかこつけて飼い主のアリシアに近付こうとしてる義貴だけど……妨害するいづみのブラ取ってるのはお約束としても、すかさずその剥き出しのいづみの胸に顔を埋めてる安奈って……ああ、うらやましい。
 そのアリシアの別荘に招待されてる義貴だけど……SMの女王様だったってかい。
 しかし、デビューイベントからSMの格好って、キワモノ過ぎ。さすがの物好きなファン連中も引くかい。しかし、その後でポチに剥がされ始めたら寄って来てるって……現金な連中だね。

◎ガラスの仮面
 (第10話)
 自身満々と皮肉を言ってる亜弓だけど、それに悠々と受け答えしてるマヤ。天然なのか、それともすっかり演技に自身が出来てるのか……
 しかし、同じ日に同じ演目を並べるとは、あまりにも露骨だね。
 先に演じたのは劇団オンディーヌ。オーソドックスな美登利を完璧に演じた亜弓に対し、マヤの美登利は下町娘かい。ま、相手がオーソドックスな場合、奇をてらった方があらゆる意味で目立つのは確かだけどね。
 しかし、いくらマヤが亜弓に並ぶ演技してても他のメンバーの芝居もあるだろうに……周囲の雑魚キャラは劇団オンディーヌも劇団月影も同じレベルってか。

◎攻殻機動隊SAC 2ndGIG
 (第9話)
 帰宅途中で何者かに襲われてる女性を助けようとしたトグサ。相手は痛覚を切ってるからって、急所を外したトグサの発砲にもひるむことなく犯行を続行してるって凶悪だね。それで止め処なく何発も打ち込んでるけど、結局、女性はそのまま射殺されてるって……最悪の結果だな。
 拘束されて事情聴取されてるトグサ。被害者が殺されたから勢い余って犯人を射殺したのかと思ったんだけど、そうじゃなくて、非番の時に銃を使用したのが問題になってるってかい。
 面会に来た奥さんと話してるトグサだけど……おいおい、おまい警備会社に勤めてることになってるってか。ま、公安9課というのは伏せるにしても、警察関係とか公務員とかいう言い訳は使えないのか?
 相手はちゃんと生きていて、凄腕の義体事件専門の弁護士を雇って裁判を争ってきたけど……まさに詭弁の言い放題だな。トグサはトグサで相手の思う壺にはまって冷静さを失ってるし……でも、この裁判ってトグサが訴えられれるわけじゃなく、あくまで被告は犯人の方で、女性殺害を義体の事故と見せかけるためにトグサの発砲を過剰行為と思わせることで「犯人の殺意」を否定しようとしてるわけね。
 それにしてもこの弁護士、9課の活動内容を事細かく知ってるんだけど、背後に情報提供者でもいるのか?
 いきなし、9課をやめるとか、悪徳義体メーカーと弁護士や検事との癒着をチラつかせたりしてるけど……これ、トグサの意思じゃなくって草薙が勝手に介入してきたってかい。ま、これで脅しをかけて癒着の方に火花が飛ばないうちに黒幕連中に裁判から降りさせたってところかね。
 おいおい、結局、最後は犯人と弁護士を事故に見せ掛けて抹殺って……ま、9課の仕業じゃなくて背後にいた悪徳義体メーカーとか、それとつるんでる連中の差し金だったんだろうけど……トグサは釈然としないだろうね。

◎ハチミツとクローバー
 (第9話)
 スーパーに押されて大変な商店街のクリスマス商戦……いや、ケーキの売上が減ってるのは、もう終わってるだろ。
 ハグちゃんのバルーンアート……竹本の通訳付きじゃなきゃ周囲の連中には通じなかったところってかい。しかし、なんか結束力の強い商店街の3代目集団だけど……普通の商店街じゃそんな集団出来んだろ。
 いくら売れ残りのケーキだと言っても、ケーキ1個まるかじりってのはねぇ……気分悪そう。
 森田先輩のブローチだけど、どこまで本気なのかわからんところがこの人の怖いところだね。何かと異様にハグちゃんに絡んで、その気がありそうな素振りもあるんだけど、一方でどこか竹本に手助けしてるような感じがしないことも無いんだな。

◎ケロロ軍曹
 (第62話)
 池田秀一声の西澤父……赤い彗星というよりはデュランダル議長だな。
 完璧な防犯システムはいいけど、絵のカバーに10万ボルトって……犯人がトラップに引っ掛かったと同時に絵が燃えるぞ。
 怪盗モアピーチサマーの目的って、そういうことだったのね。

 プールの季節というと夏美のスク水だな。
 水と同じ性質のどこぞの星の大気……呼吸が出来るのはいいけど、家からこぼれない理由にはなってないぞ。こぼれないのは表面張力が異様に強いからなんだろうけど、そんな表面張力の強い液体の中で呼吸するって、LCLに慣れるよりきつそうな気がするんだけどねぇ。
 幻の技「キンキンケロン波」って……最近のガキにネタはわからんぞ。

◎アニメ魂
 こみっくパーティーRevolution
 (第10話)
 ゲーセンの対戦格闘ゲームで1人で勝ち誇ってる詠美だけど、いきなし現れた強敵に完膚なきまでにやられてるって……相手はあさひかい。ま、こいつは素顔が地味だから、眼鏡かけてたらアイドルとは気付かれないか……。
 なんか勝手に誤解してあさひの友達になってる詠美だけど……こいつと付き合わされるあさひの方が大変だね。
 授業中にメールなんぞしてる暇あったら、勉強しろよ>詠美。で、返事に悩んでるあさひ……メル友どころか、ふだんメールなんかしたことが無いって感じだな。
 さすがのこみパの女王も、あさひファンの一般人にはパンピー扱い……いとおかし。
 あさひを連れてこみパのブースに構えてる詠美……毎回1万部って、おまいちゃんと税金払ってるのか? しかし、なんか頻繁にやってるけど、こみパって年に何回やってるんだ?
 開始早々あさひ目当てのファンが殺到して強制閉鎖……1冊も売れなかったって、悲惨ね。しかし、牧村のねーちゃんもきついね。
 ま、詠美もこういう性格だから友達がいなくて寂しかったところにできた、貴重な友達だったんだろうけど……
 おや、結局、詠美の本は和樹とこに委託して完売って……ブラザー2ってそんなに客の集まってるサークルなのか? 固定客は(献本し合ってるレギュラー連中以外は)郁美しかいないと思ってたぞ。ま、毎回出てるのに10部刷ったら間に合う彩の本よりは売れてるんだろうけどね。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.445 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.445 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。