電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.498 (3/4)

2006年08月23日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/06/14~06/06/15

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第11話)
 もうすぐ消えるというアークだけど、シズノのただ1人の友人だってかい。出動のたびに負担が体を蝕んでいくのに、クリスとアークばかり出動させてる生徒会長に反発してる他のセレブラントたちだけど……賞味期限が切れる前に味わいつくすって批難されてるけど……
 舞浜でソゴルとシズノに付き合わせてるクリスとアーク。リョーコを呼び出して写真を撮らせてるソゴルだけど……
 クリスとアークばかり使ってるのは任務で忙しいほうが何も余計なことを考えずに済むだろうと言ってる生徒会長。
 買った犬をリョーコに預けて戦いに出て行くアーク。機体に転送される段階ですでに限界って感じで、戦闘中にもう再起不能な状態に。意を決したクリスは機体を自爆させて自分もアークと運命を共にしようとするけど……
 おや、ガルズオルムの連中ってデータを元に肉体を何度でも再生できるってかい。肉体も無いまま戦ってるセレブラントの連中とは偉い違いだね。
 土壇場でアークに自爆を阻止されたクリス。自分の分まで生きろって話。とりあえず2人一緒に舞浜に帰るまでは持ったけど、そこで消滅していくアーク……空しいね。
 アークが病気で死んだことをソゴルから知らされて泣いてるリョーコだけど……写真のアークの姿は残ってるのね。ま、どのみち夏休みが終わって1学期にリセットされたら消えてしまうデータなんだろうけど……

◎砂沙美☆魔法少女クラブ
 (第9話)
 真琴がテストで8点とかで、原因は料理クラブってことで様子を確かめた殿部先生。砂沙美たちがホウキを持ってるのを鷲羽に扱き使われてると思い込み、鷲羽の教育者としての適性を見るために料理の腕を見ることになってるけど……
 しかし、料理クラブを廃止させるためにいちいち教育委員会に提訴するって……そんなの職員会議にはかるくらいで十分だろ。
 料理の出来ない鷲羽を特訓しようとする砂沙美たちだけど、鷲羽はまったくやる気なし。次善の策として魔法で殿部先生を襲って料理テストを中止させようと目論むけど……物を動かすしか能の無い砂沙美はただの見張り係……プリティサミーへの道は遠いね。ま、作戦は見事に失敗してるけど、それを見ていた鷲羽は夜中にこっそり料理の特訓をしてるけど……
 最終手段として鷲羽を閉じ込め、代わりに砂沙美が鷲羽に化けてテストを受けることに。完璧な料理の腕前に殿部先生も合格を認めざるを得なかったけど、そこに本物の鷲羽が現れてインチキは露見。ま、生徒にウソを吐かせるくらいなら教師を辞めたほうがマシだって……少しは教育者らしいことを言うのね。
 ま、結局はそこまでして生徒が鷲羽を庇おうとしてることが鷲羽の教育者としての成果の表れだと誤解した殿部先生は鷲羽を認めることにしてるけど……いや、他に魔法を教えてくれる先生がいたら誰も鷲羽を庇わなかったと思うぞ。

◎ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
 (第188話)
 かつてポケモンリーグが行われたセキエイ高原に帰ってきたサトシたち。ひたすらテレビリポーターに徹してるロケット団が不気味。
 会場の帽子を集めまくってる前回のエレパン。何かサトシの帽子をいたく気に入ってるみたいだけど……そのエレパンを捕まえたのがシュウともう1人、なぜかタケシの知り合いのサオリとかいうニビシティー出身のコーディネーター。
 シュウがデビュー戦で戦った相手だというサオリ。その時にシュウが負けて泣いたと聞いたハルカ。わざわざシュウにそのことを言ってるんだけど、そういうのは触れてやらないのが思いやりだってわからないのか?
 何か怪しげな格好をしてるハーリー……いまさら変装して悪巧みってわけでもないだろうに……と思ったら、ハルカのコスプレしてたってかい。物好きね。
 予選をギリギリで突破したハルカ。ハルカって毎回2次審査で決勝まで行く割には1次審査の順位がギリギリなのが多いけど、サトシなんかと一緒に行動してたらどうしてもポケモンバトル向きに特化してしまうんだろうねぇ。逆に意外と1次審査の得点が高いのがムサシだったりするんだけど……

◎神様家族
 (第5話)
 佐間太郎が人間になった話は神様の力で無かったことにされてるって……安易過ぎ。
 なんかテンコが1人で盛り上がってるって話だけど、佐間太郎は女子更衣室を覗いて人間観察してるぐらいでテンコのことは全然関心無しって感じ。
 部屋の中に閉じこもって全然出て来ないテンコ。何かと思えば、赤ちゃんが出来たって……佐間太郎とエッチでもしたのか? そんな素振りは全然なかったけど……

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第7話)
 ミリィってちゃんと引き取ってくれる叔母さんがいたのね。
 砂漠で停泊中の戦車の上に騎行蟻に取り付かれてるけど……その蟻は羽化したばかりで飛べない様子。振り落とすには忍びなく、夜明けまで待つようボギーに頼んでる火乃香だけど……
 そこに縄張り争いで別の蟻の群れが。火乃香は女王蟻を守りながら東方不敗だか北斗神拳の師匠だかのことを思い出してるってお話。
 しかし、ずっと天宙眼を出したままってのも珍しいね。

◎Soul Link
 (特別回想編)
 アリエスをたてに金を取っておきながらそのまま地上に落とすって、凶悪な女だな。ま、反抗はハララクスの名前でやってるから、自分に追求は及ばないと思ってるんだろうけど……
 しかし、軍もよくこんな得体の知れないねーちゃんを教官になんか採用したものだね。人材に困ってるのか?
 それにしても、総集編は良いけど、セラリアの主観による回想って、ものすごく悪趣味だな。
 おや、亜弥をロッカーに閉じ込めたのってセラリアだったのか。
 秀平のスキュラ細胞って、元々から感染してたんじゃなくって、カレンに傷付けられたところにセラリアの血を介して感染したってか。ハララクスも別行動で地上からやってきたゲイルとカレンは感染の機会が無かったから無事だったのね。亜弥が来る時に空港でいたのはちゃんと伏線の意味があったのか。

 後半はななみの主観だけど……これ、回想というよりネタばらしじゃないのか。
 ななみは秀平のスキュラ細胞が七央の胎内で増殖して生まれたって線が確実だけど、生殖細胞を介して受胎したのか、それとも直接スキュラ細胞が融合したのかはよくわからんね。
 それ以上によくわからないのはななみが自分の意志で七央の胎内から出ていったって話だけど、まだ人間の形態をしてる段階じゃないだろうし……スライム形態ででも移動していったのか?
 ななみって名前は読んだ本に書いてあったって……おまいは江戸川コナンかい。それより、生まれて速攻で本を読んでるって、スキュラ細胞は知性や記憶のような後天的情報までも遺伝するのか?

◎ケロロ軍曹
 (第114話)
 あだ討ちって、結局は宇宙ジャンケンってか。しかし、ジャンケンに負けてテム・レイになってる子供たちの父親って……いったいジャンケンの元チャンピオンが何を作ったんだ?

 例によって不用意にチケットをもぎちぎってしまった夏美。てっきりダソヌマソかと思ったら妹のダソヌマリって……さすがにパチモン兄妹の名前だな。
 お笑い芸人と勘違いされて侵略者であることを証明しようとするケロロ小隊だけど、かえって墓穴を掘ってるのはお約束。しかし、このネタつまらないからいい加減にしてくれよ<ダソヌマソ。

◎アニメ魂
 西の善き魔女 Astrea Testament
 (第11話)
 見えない壁に消えたフィリエルだけど、気が付けば夜の砂漠のど真ん中。そこにいたバードとかいう女王の吟遊詩人、自分だけが使える秘密の通路が女王試金石と反応してフィリエルをここに導いたとか言ってるけど……
 しかし、砂漠の町で飯を食ってるのはいいけど、フィリエルが呆然としてる間に料理を全部食ってるって、このにーちゃん食い意地が凄いね。
 そんな状況は知らずに壁のところで何とかフィリエルを助けようと粘ってるルーンだけど、こいつも自分は勝手にすぐにいなくなるくせして、フィリエルのことになると見境ないね。
 町のそばのブリギオン軍の宿営地にやってきたフィリエルだけど、そこにいる連中はグトルバートを西から侵略するふりをしてるだけで、本当の侵略軍はグラールを南から攻め込む計画だってかい。しかし、フィリエルも状況をわきまえないやつだね。
 一方、アデイルの元に集まってきた情報では、ユーシスと共に竜退治に出掛けてるクリスバード侯爵がリーズ公爵が死んで以来不審な動きをしてるって話。ブリギオン軍が内通する貴族がいると言ってるのはこいつのことか?
 しかし、迫り来るブリギオン軍の脅威を軍を組織して払いのけようとしてるレアンドラに対し、平和主義を唱えて反対してるアデイル。こいつも非現実的なおめでたいお姫様だね。
 バードの術で元の森に飛ばされてるフィリエル。まだ必死で粘ってたルーンが驚きだけど、そんなルーンにどさくさに紛れて告白させてるフィリエルって、何か性格がひん曲がってるな。
 そこにバードによく似たケインとかいうにーちゃんが現れて天を指差したかと思ったら、そこには地上に落下しつつあるバラン星の人工太陽真昼の星が……。しかし、この真昼の星って何なんだ? 見たところ人工の構造物のように思えるけど、こんなものを空に飛ばすようなテクノロジーがこの世界にあるとも思えんのだけど……ああ、そうか、科学の力じゃなくて魔法で飛ばしてるのね。

◎シムーン
 (第11話)
 おんぼろ艦が着地したと思ったら、いきなし乗り込んで来た荒くれ者たち。まるで第11番惑星でヤマトに乗ってきた空間騎兵隊だな。いや、指揮官は斉藤なんかよりは礼儀正しそうだけど。
 ドミヌーラの話ではこの兵士たちと共同作戦を行うってことだけど……敵の制圧下にある町を奪還するためにシムーンで兵員を輸送するって話。戸惑ってる一同だけど、フロエだけ少年兵と仲良くしてるのが何とも。
 しかし、シムーン1機で運べる人員も限られてるし、シムーンは全部で6機しかないんだけど、そんな貧弱な戦力で町が奪還できるのか? 案の定、待ち伏せくって照明弾が上がってるけど……奇襲が成功したって到底勝ち目は無かっただろうね。
 不利な友軍を助けるために予定を変更して攻撃に加わるコールテンペストだけど……リマージョンの破壊力は大きすぎて敵を倒したものの、奪還すべき町まで破壊しつくしてるってかい。無残だね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.498 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.498 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。