電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.498 (2/4)

2006年08月23日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/06/13~06/06/14

◎ひぐらしのなく頃に
 (第11話)
 叔父の手から沙都子を救うために完全犯罪を思い立った圭一。魅音に沙都子を連れ出すように連絡して、叔母を殺したのは悟史だったことに気付いてるけど……
 しかし、誰からも気付かれない完全犯罪なんて、それこそ人間が1人で生きてるわけじゃない以上、ほとんど不可能に思うんだけど……圭一って何か具体的な課題を与えられたら異様に頭脳の働く天才だってかい。
 で、山で1人穴を掘ってるのはいいけど……
 警察を名乗って沙都子の叔父を呼び出してる圭一だけど、相手から警察の場所を聞かれたら答えられないとはマヌケ過ぎ。ま、相手が酔っ払ってたみたいだからいいけど……その酔った状態でバイクに乗って警察に行く気か、このおっさん。ま、この時代の田舎じゃ飲酒運転の取り締まりもずっといい加減だったかも知れないけどね。
 バイクで通り掛ったおっさんを待ち伏せしてバットで殴りかかってる圭一だけど……一撃でバイクを倒したものの、何かまだまだ平気なおっさん。ヘルメットのお陰で助かったってところか? 第2撃を加えようとする圭一だけど、おっさんに逃げられてるとはマヌケ。こういうのは1撃目で相手の動きを封じてないと失敗の可能性がメチャクチャ高くなるぞ。
 逃げ延びたと思ったおっさんだけど、足を滑らせて崖から転落。その目の前に圭一が現れて、今度は逃げることも出来ずに殴られ放題……
 圭一が掘ってたのはさっきの崖みたいなところで、そこから死体を沼に隠すつもりだったみたいだけど……死体が遠くて運べないって、そんなの計画を立てる段階で気付けよ。とりあえずおっさんのバイクと凶器のバットは沼に沈めたけど……
 仕方が無いからその場で穴を掘って死体を埋めてる圭一。その上を木で隠してるのはいいけど、誰が見ても丸わかりだろ。いや、その現場をあえて見る人間がいたらの話だけどね。
 で、とぼとぼと帰宅途中の圭一だけど不運にも鷹野と遭遇。下手な言い訳してかえってボロを出してるってのがよくある話。しかし、鷹野は事情をすべて知ってるように圭一を車に乗せてるけど、後部座席とトランクはいっぱいだから自転車は載せられないって話なんだけど……
 後部座席に会ったのは折りたたみ式の自転車らしきもの。それだけじゃどうってことはないんだろうけど……トランクの中には死体があるとかいうんじゃないだろうな。ま、おっさんの死体を掘ってきたとは思えんから別の人間の死体……ま、綿流しの夜だし、パターン的には富竹の死体っぽいけど……鷹野の失踪って自分が富竹を殺して、失踪したって話なのか?

◎吉永さん家のガーゴイル
 (第11話)
 演劇部員に出演を頼まれてる和己だけど、女優が足りないからってか……。その妹の桃ちゃん。和己になんか気があるみたいだけど……。
 デパートの建設現場の横を抜けて商店街に来てる桃ちゃんだけど……デパートと商店街って駅を挟んで反対側にあるんじゃなかったか? それともいつもの御色町商店街とは別の商店街なのか?
 で、御色町商店街ではクリスマスセールの期間限定でオシリスが大道芸やってるみたいだけど……双葉が立ち去る時にオシリスの携帯から音楽が流れてるって、ハナ子の意識がまだ残ってるのか。
 イヨに呼ばれたと思ったら実験に付き合わされた挙句に、思ったことを勝手にしゃべってしまう怪しげな手編みの帽子を被らされてる双葉。いつもながら大変ね。
 双葉が去っていった後に現れた桃ちゃん。マスコットを作りたいとか言ってるんだけど……ここってファンシーショップとかじゃないだろ。どう見ても怪しげな呪いのグッズしかありそうに無いんだけど……。案の定、イヨが出したのはホムンクルス発生装置。A液とB液を混ぜたら人工生命体が発生するとか言ってるけど、どっちが精液なんだ?
 時々生まれた途端に身の毛のよだつような奇怪な悲鳴を上げて死んだりするって……マンドラゴラじゃあるまいし。いくら保証書があってもそんなの嫌だよな。
 しかし、桃ちゃんが目をつけたのは例の帽子をほぐした、思ったことを勝手にしゃべる呪いの掛かったままの毛糸。なんかそのまま買って帰ったみたいだけど、イヨはちゃんと説明しなかったのか?
 ま、それを使った手編みの人形か何かを和己にプレゼントするっていうのがお約束の展開なんだろうけど……
 雪が降った翌日、和己に会いに御色町にやってきた桃ちゃんだけど、電話をするのに気合を入れすぎて肝心のプレゼントを落としてるとはマヌケ。落とした包みは破れていて、中身の人形は勝手に歩き回ってるって話だけど……
 人形を探し疲れた桃ちゃんが神社の約束がかなうという枯れない桜の木の下で和己に抱かれたとたんになんか人形の効力は切れたってかい。しかしねぇ……この場合、約束がかなうという桜の木の言い伝えに何か意味はあるのか? 願いがかなうとかいうのならわからないでもないんだけど、和己と桃ちゃんは別に何を約束したわけでもないし……
 ま、本人が満足してるならそれで良いんだけどね。

◎ARIA The NATURAL
 (第11話)
 地球と火星を往復してセールスマンをやってるという暁の兄。灯里を指名したと思ったら、観光案内じゃなくてガラス細工の運搬ってかい。灯里のゴンドラはネオヴェネツィア一のノロノロだから壊れ物の運搬には安心だってかい。褒めてるのか貶してるのかわからんね。
 それにしても、客を乗せない貨物運送でも指導員の同乗が必要なのか……と思ったら、運搬の立会人がいるのか。しかし、この立会人、最初は気難しそうな感じで灯里もやりにくそうだったけど……
 ヴェネチアンガラスの伝統は一度途絶えてしまったという立会人。地球のヴェネツィアは水没してなくなってしまってから火星にネオヴェネツィアが出来たってかい。さては日本以外全部沈没?
 半人前でも指名を受けてる灯里は立派だといってる立会人。いや、灯里の指名はほとんど身内の指名みたいなものだと思うぞ。
 ま、ネオヴェネツィアはヴェネツィアのニセモノだと思えばそうなのかも知れないけど、その一方で本物のネオヴェネツィアであることは確かだからねぇ。

◎夢使い
 (第10話)
 前回の事件で父親のことを思い出し、寝込んでしまってる塔子。代わりに1人で遠出の仕事に出掛けていく燐子。美砂子に留守中のことを頼んでるけど……このねーちゃん、橘の元同級生ってかい。それにしてはいつも橘に歳のことで散々な扱い受けてるんだけどねぇ……
 で、美砂子が1人で留守番してるとこにやってきたサラリーマン風の依頼者たち。話も聴かずに美砂子を連れ出して行ってるけど……
 事件は社員の1人が倉庫に閉じこもって、巨大なウェイトレス姿のねーちゃんの悪夢に浸ってるという話。おまけに次々に女子社員が消えてるという話。依頼者の懇願で悪夢を祓うことになった美砂子だけど……このねーちゃんも一応は夢使いだったのね。何曜星とかいうのは出てきてないけど。
 美砂子が突入したら、悪夢の元凶の社員はもう巨乳に飽きたからと言って、後始末を美砂子に託して無責任に立ち去ってる始末。残された悪夢の巨乳ウェイトレスが哀れね。しかし、美砂子って悪夢を消す力は無いってかい。で、橘か燐子が戻ってくるまで倉庫に張り付く羽目になってるとは大変ね。
 ウェイトレスのリボンが気になってた美砂子だけど……昔、橘にあげたバレンタインのチョコに付いてたリボンを思い出してたってか。で、やってきた橘だけど、巨乳は趣味じゃないからさっさと消そうとする態度に怒って追い返してしまうけど……
 いきなり腹が鳴ったと思ったら、美砂子を摘みあげてるウェイトレスの悪夢。おいおい、消えた女子社員たちってこいつが食ってたんかい。なすすべも無く食われるかと思ったら、戻ってきた橘に助けられてるってのはお約束ね。
 チョコのリボンを覚えていた橘。なんだかんだと言ってて美砂子のことは特別みたいね。しかし、バレンタインのお返しに敬老の日に煎餅を送るってか……
 帰ってきた燐子がすれ違った面を付けた通行人……おいおい、今度は塔子の悪夢ってか?

◎スクールランブル 二学期
 (第10話)
 八雲の店で集まって勉強してる感じの天満たち。何故かダイエットしてると言ってる天満だけど、その目の前にはパフェが……何か地獄だね。
 それにしても、画面の脇に流れてる美琴、愛理、晶のセクシーショット……ダイエットの賜物ってやつですか。とくにスク水の焼け跡くっきりにビキニを着てる晶が何ともいえないね。
 しかし、天満だけ体型が違うってのもねぇ……ま、太ってるというよりお子様体型なだけだから、そんなに意識してダイエットすることは要らないと思うけどね。
 カロリーがほとんど0のケーキの薄切りを何枚積み上げてもカロリーは0だとか、ケーキを3等分したら0.3333…ずつになって、端数分のケーキがどこかに消えてしまうって……昨今の理系に弱いガキが本気にしたらどうするんだ?
 東郷に腕相撲勝負を挑んで骨折してる今鳥がマヌケ。
 ケーキの3等分という難問題に頭を悩ませてる天満。律儀に3等分したって自分が食えないんだから、強引に4等分して自分の分を確保しろよ……とか思ったら、それを見ていた播磨が4等分し、自分が一つ食って3等分って……なんか天満たちには尊敬されてるけど、結局は後で天満に恨まれるんじゃないのか?

 どうでもいいけど、麻雀漫画風の大貧民って……
 烏丸が1週間休んでる間に東郷に接近してる天満。ララと入れ替わって授業を受けてるって……いったいどういう展開だ?
 天満を取り戻すために東郷&ハリーに大貧民勝負を挑んでる花井&播磨。しかし、その代わりに賭けてるのが愛理とか美琴とか晶とかって……

 愛理と晶に足で扱き使われてる播磨と花井。汚名返上とばかりにマグマカレーの大食い競争に出てるけど、一緒に出てる晶。てっきり伏兵かと思ったら、一口食って脱落って、このねーちゃんにも苦手なものあったのね。
 他の参加者が早々と脱落する中、播磨と花井が残ってるけど……ついに花井が脱落。決死の思いで最後に残ったルゥを飲み干そうとした播磨だけど、一足先に完食者が出たって……伏兵は俵屋さつきかいっ!

 自分で髪を切りすぎたララ……しかし、そこまで今鳥が嫌いか?

◎NANA
 (第11話)
 あれだけ使い込んでいったいどんな金銭感覚してるのかと思ったら、案の定、金欠で逼迫してるハチ。ま、当然の報いだね。
 で、バイト先はいきなし廃業って話。ま、元々儲かっても無さそうだったのにバイト入れて人件費が増えたらやっていけないのは当然だよね。
 おまけに章司まで幸子の毒牙に……と思ったら、ハチの電話で助かったって感じだな。いや、ハチの方は全然助かってないけど……
 で、そのまま野垂れ死ぬのかと思ったら謎の30万円。いや、たかが1、2ヶ月働いただけのバイトに退職金は無いだろ。というか、そこらの中小企業じゃ正社員で5年働いても30万も退職金無いぞ。
 ま、30万の正体は母親からの仕送りだったみたいだけど……それで早速無駄遣いしようとしてるハチ。懲りんねぇ。
 で、結局、ヤスも東京に出て来たんかい。

◎いぬかみっ!
 (第11話)
 川平家を代表して生活苦……じゃなく、精霊能力活力比べに出ることになった啓太。せんだんたちがサポートすると聞いてハーレム気分に浸ってるけど……
 当日、全然気力が無くて動かなくなってる啓太。原因不明で困り果ててるようこたちだけど、何か心当たりがありそうで焦ってるたゆね、ともはね、いぐさの3人。いや、どう考えてもそいつらが原因じゃ急に動かなくなった理由にはならないと思うんだけど……
 しかし、全然動けないにもかかわらず、相手の自滅で決勝戦まで勝ち残ってる啓太……いったいどんなレベルの大会じゃい。だいたい人間で出てるの啓太だけだし。
 双子が怪しげな果物を啓太に食わせたら(いや、実際に食わせたのはようこだけど)、慌てて啓太の中から飛び出してきた日だる神。啓太が動かなくなったのはこいつに活力を奪われたからってかい。
 復活して自信満々で決勝戦に挑む啓太。相手は最初から動きそうも無いように見えるウサギのぬいぐるみ。しかし、ウサギの不意打ちを食らって一撃でノックダウン。負けた啓太は逆にせんだんたちに扱き使われるはめに。
 それにしても、啓太が負けたお陰でクジが当たって大儲けの宗家のババア。啓太を出したのは川平家の名誉でもなんでもなく、クジの掛け金を操作するためだな。そうすると例のウサギは実は宗家が操ってたとかいうインチキ勝負って可能性があるな。どう考えても啓太以外の誰に賭けても大穴だったという話。

◎ウィッチブレイド
 (第11話)
 訓練中の仲間を殺してもちょっと注意されただけで終わりって……どうも、こいつらクローンか何かで作られた生体兵器ってところかい。
 二日酔いで雅音の家に泊まってる鷹山。逆のシチュエーションならなんか大騒ぎになりそうな感じなんだけどね。
 買い物中に倒れて病院に運ばれたという梨穂子だけど……通り掛って応急処置をした医者ってのは玲奈だよな。雅音絡みで梨穂子をつけてるとかいうわけでもないだろうに、何か最近、ニアミスが多いね。
 梨穂子が倒れたと聞いて裸足で飛び出してる雅音。まるで魚を咥えたどらネコを追いかけてるサザエさんだね。で、病院からの帰りに新手のネオジーンに襲われてナソエフに拉致されてるけど……すでに斗沢が潜入済みかい。
 一方、夜中に梨穂子の病室に現れてる玲奈だけど……まさか梨穂子は玲奈と鷹山の娘とかいう話じゃないだろうな。

◎RAY THE ANIMATION
 (第11話)
 いきなしいなくなったアカリボン。零やワンのオリジナルのことを教えようとはしない春日野と沢だけど、その理由が零がコーイチのことを好きだからって……まさかコーイチはHリングの男自身のクローンとか言うんじゃないだろうな。
 それでも零に真実を知らせる時が来たとHリングの男の居場所を教える沢。1人で乗り込もうとする零に無理やりついてくる篠山だけど……結局、外で待機してるしか能が無いかい。
 ワンと同じクローンだから生体認証をあっさりパスして侵入してる零だけど、それはHリングの男の罠だってかい。沢が居場所を知ったのも自分で情報を漏らしたって言ってるし……
 ワンは失敗作で零の方がマシだというHリングの男。零が医者になったのはオリジナルの記憶がそうさせてるからだと言ってるけど……それを聞いていたワン。零を殺して自分が一番オリジナルに近いってことを証明すると言ってるけど、そういう発想自体がオリジナルとは遠くかけ離れてるってことなんだな。
 零もワンももう要らないというHリングの男。そこに沢が乱入してくるけど、もう自分は捨てられてると言われてるのに男を庇って逃がそうとしてるワンが哀れね。おまけにエレベーターに乗ってたコーイチに問答無用で撃ち殺されてるし……
 Hリングの男はコーイチと共に逃走。ビルは自爆を始め、沢と零はヘリコプターで脱出してるけど……
 で、行方不明のアカリボンは何故かすみれを監視してるみたいなんだけど……その表情は何か悪役っぽい感じ。記憶喪失ってのは芝居だったのか? ま、こいつもアカリボンと同じクローンって可能性もあるけど……(例の施設にいた子供たちがみんなクローンの実験体だったらね)
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.498 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.498 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。