電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.508 (3/4)

2007年02月18日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/08/25~06/08/26

◎ケロロ軍曹
 (第124話)
 宇宙海賊ヴァイパーの宝を見付けにドイナーカ星へ銀河鉄道に乗るガキのケロロたち。乗った列車はMSM-03……ゴッグかい。
 食堂車に元傭兵のコック……ここは戦艦ミズーリかい。
 一日ドイナーカ星で遊んで帰ろうと思ったら、次の列車は3年後……いったいどんなローカル線なんだ?とか思ったけど、銀河鉄道の999号の時刻表も1年に1本だからねぇ。しかし、その頻度でしか利用者のいない列車のために宇宙空間に鉄道路線を建設するって、とんでもない無駄遣いだね。
 ところで、ヴァイパーの宝って……パチモン商売ってそんなに儲かるのか?

◎シムーン
 (第21話)
 生きていたリモネとドミヌーラ。リモネはシムーンをいじくる子供たちの相手をしていて、ドミヌーラはそれを眺めながら食事の支度……というのが似合わない感じ。そこに何者かが迎えにやってきてるけど……
 シムーンは超古代の科学技術で作られた兵器だけど、やがて文明の崩壊とともに忘れられていったって話。そこに空からシムーンに乗ってやってきた巫女がシムーンの使い方とリマージョンを伝えたのがシムーン・シヴュラの始まりだってことなんだけど、それが翠玉のリマージョンで過去に飛ばされたドミヌーラとリモネだったって話かいっ!

◎彩雲国物語
 (第17話)
 胡蝶に拘束された秀麗と影月。追い返された静蘭は上司の将軍に頼んで何か力を得ようとしてるけど……
 吏部尚書の軟禁と秀麗拘束を知った紅玖琅は紅家の力を見せ付けようと都にいるすべての紅家の者のところに指令を出してるけど……邵可の家見てたらただの没落貴族かと思えるのに、なんかものすごい名門の家みたいね。
 なぜか茶州から都に急いでる浪燕青と香鈴。いつ見ても(元)茶州州牧というよりは山賊か何かのおっさんだな。
 胡蝶の店にいた礼部の悪徳役人の部下に手篭めにされそうになった秀麗だけど、それを助けたのは酒を飲んで出てきた陽月と胡蝶。やっぱし胡蝶は言いなりになってるふりをしてただけかい。
 そこにやってきた劉輝。この事件は茶太保の死後に行方不明になってた茶家当主の指輪を使って悪事を企むものの仕業だって話なんだけど……それはちょっと論理が飛躍してる気が。ま、茶州から燕青を呼んだのはそのことからなんだろうけど……
 都では紅家の人間が一斉にストを起こして事務が滞って大混乱って感じ。抗議というより単なる嫌がらせって気が……
 一方、胡蝶の店で影月と何かを急いで仕上げてる秀麗。いったい何かと思ったら、これまで仕事の中に戸部尚書がこっそり紛れ込ませてた問題の解答ってかい。てっきり国試不正に関する査問会での弁明用の資料か何かかと思ったんだけど……
 で、それを受け取った戸部尚書も何か動き出そうとしてるけど、いざというときに味方がいっぱいいるというのは良いねぇ。

◎おとぎ銃士 赤ずきん
 (第9話)
 フェレナンドを助けるためにサンドリヨン城へ乗り込もうとする赤ずきんたちだけど、誰も行き先を知らず……マヌケね。
 通りかかったハンスに町まで乗せてってもらうけど、ハンスのレストランで食った代金が払えず、店で働くことに。いや、ファンタヴェーレの経済観念がどうなのか知らないけど、そんなに貨幣経済が発展してるようには思えないけど……ま、三銃士の任務に金は要らないんだろうねぇ。
 しかし、働いて返すってのは繁盛してる店なら可能だろうけど、客の全然来ないような店で働いても返せるだけの稼ぎが出てこないだろ。この手の世界なら住民の食事は家で取るのが普通だから、客は旅人だけだろうけど、こんな中世の世界じゃ旅人の数も知れてるだろうし、おまけにフェレナンド城がサンドリヨン軍に落ちた後だから余計に往来者も少ないだろうに……
 魔法が嫌いだと白雪に突っかかるハンス。サンドリヨン軍が攻めて来たときに魔法使いの両親が戦死して以来、ハンスは魔法を嫌うようになったって、ずいぶん昔のことのように語ってるおばあさんだけど、つい最近のことじゃないのか? ま、歳でボケたんだろうねぇ。
 ナイトメアリアンから村を守る白雪たちを見て、魔法のことを見直すハンス。市場で買ってきたウサギを料理しようとするけど、それはフェレナンドのペットのキュピ。フェレナンドに草太たちを案内するように言われて逃がされたはずなのに、全然役にたたないやつだな。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第22話)
 夏休みが終わり、ロイヤルワンダー学園に戻ってきた晴雨姉妹。さっそく宿題を忘れてさあ大変ってお話。
 それに乗じて闇の力がノーチェを操って晴雨姉妹に不正を持ちかけ、退学に追い込もうとしてるんだけど、そんな話には乗らないって話。で、今度はウンチーク像を使ってシフォンを操り、晴雨姉妹を厳しく追い詰めようとしてるって展開なんだけど……シフォン自身に取り付かず、シフォンは善意でやってるって辺りが目新しいところね。
 結局、闇の力の野望は阻止されたけど、成り行きで破壊されたウンチーク像のせいで罰点-50点追加。合計-100点を越えていよいよ退学の危機ってか。

◎BLOOD+
 (第46話)
 カイと小夜をどうにかくっつけようとしてる真央だけど……自分はカイのこと諦めたのか?(ああ、こいつは小夜がもうすぐ眠りの時期に入るって知ってるんだな。カイは知らないみたいだけど) しかし、真央が小夜に頼んだカイには買えないメモの内容って何なんだ?
 SZN(突発性変異症)って、翼手のことかい。おいおい、世界中の飢餓地帯に援助物資として送った食品に翼手の素になる薬品が入ってるって……凶悪ね。食品を口にしたのが全人口の3%で、発症するのはその1万分の1。確率だけみたら少ない数字だけど、実数にすれば2万人……順次発症した翼手を個別に撃退できればそんなに脅威でもない数字かもしれないけど、全世界で一斉に発症したらやっかいだね。で、その引き金がディーヴァの歌ってか。
 ネイサンに連れられてディーヴァの子供を見たソロモン。考え直してディーヴァの下に戻るように勧めてるネイサンだけど、絶好の機会とばかりにディーヴァに襲い掛かるソロモンだけど……呆気なく返り討ちとは無残ね。
 しかし、ネイサンってなんか性格が穏やかそうだな。こいつが直接戦ってるところを見たことがないしねぇ。
 おや、ディーヴァの歌を直接聴いたら発症確率は100%ってか。今度のライブが全世界に一斉中継されれば例の食品を口にした2億人全員が一度に翼手と化すってか……でも、この前のコンサートの様子もTVで流されてたけどそれで発症した人間はいなかったって話じゃないのか?
 しかし、一斉に翼手化するといってもその食料を口にした人間の大半は飢餓地帯で援助を受けたような連中だろ。そんなやつらがディーヴァのライブの中継見るとも思えんし、どうせアフリカの砂漠のキャンプ地で一斉に発症したところで、極端な話、先進国に核攻撃されたらお終いって気が……

◎ツバサ・クロニクル(第2期)
 (第42話)
 記憶の本を目指すサクラたちの前に現れた玖楼国。ま、サクラの羽根の力がサクラの記憶と反応して実体化したものみたいだけど……
 小狼の家にやってきたのは良いけど、そこは父親が一人で住んでたことになっていて、小狼の存在は飾ってあった写真にも無いって話。ま、サクラの記憶からは小狼のことはきれいさっぱり無くなってるから仕方ないけど。
 記憶の本の在り処はサクラが不思議に思ってる場所だとばかりに、例の遺跡に向かってるけど、そこに落ちてた時計には見覚えがないというサクラ。ま、それが小狼との思い出に繋がる大切な時計だったってのはよくある話。
 なんとか羽根を回収して時計に関するサクラの記憶も戻ったけど、相変わらず小狼の存在だけが欠けてる記憶。
 羽根の力を失った遺跡が崩壊を初め、記憶の本を守る結界のためにモコナの空間移動能力は使えず、一行は絶体絶命。その時、ファイが珍しく魔法を使って危機を逃れてるんだけど、いったいどういう心境の変化なんだろうか? 自分の本来の魔法とは違う系統の魔法とか言ってたから、本来の魔法の方は封印したままなんだけど……
 で、なんとか助かった一同だけど、モコナは疲れてダウン。で、空に翼のある列車が飛んでるところをみたらそこはまだレコルト国だったって話だけど……

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第18話)
 なぜかコンビニでバイトしてるマーラー。時給1020円で自慢してるけど、社会人の給料考えたら時給1020円なんかじゃやっていけないぞ。1日8時間×30日としても24万。そこから所得税、住民税、国民年金、国民健康保険とか引いていったらたちまち10万円台半ば。そこから家賃、光熱費とかを引いていったら……
 こんなバイトの時給で文句が出てこないのは、コンビニのバイトなんかで生計立ててる人間は極めて限られてるからで、多くは家計の足し程度の期待しかされたないからね。
 で、そこに現れた1000分の1のヒルド。マーラーの働き振りを見に来たみたいだけど……
 ベルちゃんの邪魔をしに出掛けたマーラーだけど、速攻でばんぺいくんにやられてるのがマヌケ。これで第1級非限定魔って、魔族も相当な人材不足みたいね。
 例の邪教の壷でベルちゃんを襲うものの、裏表の無いベルちゃんには無効。で、今度は口を付けたら吸い込まれるランプを用意するけど……そんな怪しげなものに口を付けるようなやつはいないわな。
 そこでヒルドが手助けをして、近付いた相手のかわいいと思うものに幻覚を見えさせるようにしてるけど……真っ先に引っ掛かってるスクルドはともかく、ヒルドの罠を疑いながらも吸い込まれてるウルドって……かわいいものってそんなに抗えないものなのか?
 仙太郎はともかく、初代部長まで何しにやってきたのかわからんけど、続々吸い込まれていく来客たち。初代部長は仙太郎の姿を見て抱きついたみたいだけど、螢一の目にはベルちゃんに抱き付いてるように見えてるってのが一応ちゃんと描かれてるね。
 その螢一はベルちゃん相手に懸命に欲望を抑えようとしてるんだけど、その優柔不断さが一番の笑いどころね。結局、ヒルドとマーラーに蹴飛ばされて吸い込まれたけど。
 こういうときに限って帰りの遅いベルちゃん。まさに強運の持ち主だけど……帰って来たベルちゃんの目にはランプはランプにしか見えてなかったって、ヒルドの魔法はベルちゃんには効かないのか? おまけにまったく偶然にランプにお湯をかけて中にいた連中を助け出してるし……

◎ストロベリー・パニック
 (第21話)
 冒頭、在りし日の花織。これまで静馬や深雪の視点の回想でしか出てこなかったから、主体的なイメージで描かれてるのって珍しいね。
 静馬の部屋のドアを叩き続ける深雪。花織のことを知ってショックで落ち込んでいた渚砂も相当だったけど、別荘の事件の後、静馬もエトワールの仕事に手が付けられない状態になってたって話か。
 きつく咎める深雪に、他人を愛したことのない深雪には自分の気持ちはわからないと言い張る静馬。なんかいきなり深雪の唇を奪ってるけど……速攻でビンタ返しですか。生徒会長は健全な人ってことね。
 ふと一緒になった天音にエトワールのことを訊かれる静馬。もう何か次期エトワールは天音に決まりって雰囲気だけど……詩音の執拗な説得で本人もようやくエトワール選に出る気になってきたってことか? でも、スピカは例の2人がまだ諦めてないからねぇ。
 エトワール選の前にエトワールの印を返上するため、花織のぶんまで深雪のもとに持ってきた静馬だけど、花織の中を開けると、そこには花織の遺言が……。それを読んだ静馬はずっとそばにいた深雪の存在の大きさに気付き、ようやく花織の死を乗り越えられたって感じね。
 で、いよいよエトワール選の始まり。
 どうでもいいけど、前回のエトワール選でパートナー不在の静馬が何で再選したのかがいまだによくわからないんだけど……。それとも何かの事故で前回のエトワール選は行われず、前々回の静馬がそのまま留任してたって話か? でも、よくよくのことがない限りパートナー不在で留任も無いと思うんだけど……

◎XXXHOLiC
 (第18話)
 写真の中からいきなり現れた猫。侑子の知り合いみたいで、毎年この季節にやってくるという話。なんか四月一日は向こうでは有名人とか言って盛り上がってるけど、最後に巨大なホオズキを渡して去っていったってことで、ま、単に侑子と飲みに来ただけみたいだけど……
 そのホオズキを持ってると何かに参加できるってことで、例によって百目鬼と出掛けることになった四月一日。時間になるとやってきたのは百鬼夜行。そのホオズキは百鬼夜行への参加証ってことみたいね。
 そのまま付いていくと、行き先には巨大な木。四月一日が躓いてホオズキを離した途端、たちまち人間だとばれて妖怪たちに襲われるはめに。それを助けたのはいつぞやのカラス天狗たち。四月一日のためというより、こいつがやられたら座敷童女が悲しむからってことみたいだけど。
 結局、最後はおでん屋の子狐のとりなしで命拾いして、メーテル……の声の木に甘露をもらって帰ることが出来たけど……
 ホオズキの効果で人間だとばれてなかったとかいうんなら最後までホオズキを持ったままの百目鬼も四月一日と一緒にばれてるあたりが謎だけどね。
 そこに待ち構えたかのように現れた侑子。案の定、甘露目当てに四月一日を百鬼夜行に参加させたとか言ってるけど……座敷童女に会う機会を増やしてやってるってところもあるんだろうね。店で待たずにわざわざ出掛けてきたのは、店に用の無い百目鬼が店には来れないからってことみたいだけど……。これまで百目鬼が店に行ったことは無かったかなぁ? ま、侑子と会う時はたいていどこか外でって気はするけど。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.508 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.508 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。