電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.508 (4/4)

2007年02月18日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/08/27~06/08/27

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第28話)
 小学生じゃあるまいし、電車の終点まで行くのが冒険になるのか? ま、ローカル線の終点なんてそれこそ用も無いと乗らないからねぇ。
 しかし、1時間に1本、1両編成で運行してるだけの割にはどの駅も立派なんだけど、いったいどれだけ浪費してるんだ? 客も多そうにないし、経営状況が手に取るようにわかるんだけど……あ、そうか。国鉄末期に赤字路線として切り捨てられた第3セクター鉄道の1つだな。国鉄時代はこんな路線でも2両、3両とかガラガラの列車を走らせてたんだね。
 しかし、いくらローカルの第3セクター鉄道でもハナミズターレに勝手に運転された挙句に駅を勝手に通過したりしてたら国交省から大目玉だな。

 (第29話)
 夏休み最終日の宿題地獄というのは定番だけど、咲は当然だけど舞まで残してたとは一味違うね。
 わざわざ石鹸を宅配で届けてる意味が不明のハナミズターレ。前回の電車といい、なんか異様に人間界の仕組みに馴染んでるような気がするんだけど……
 ゴーヤーンにさらわれたチョッピとフラッピ。だから、そいつらに聞いても太陽の泉の在り処はわからないと思うぞ。しかし、こいつら2匹がいなくて次回からプリキュアに変身できるのか? ま、そのためのムープとフープなんだろうけど……(しかし、やっぱりこれは満と薫のプリキュア化の伏線なんだろうな)

《おまけ》
◎ウルトラマンエース(再)
 (第16話)
 盆で岡山に帰省してる吉村。在来線ってあたりがのんびりした旅だけど、この頃はまだ山陽新幹線が出来てなかったんだな。で、電車の中でヒッピーに絡まれてるとは哀れ。
 なぜか車を用意してるヒッピー……とてもレンタカーとは思えんのだけど。岡山の案内がてら無理やりつき合わされてる吉村。それにしては何かマイナーなとこを回ってるみたいね。(いや、当時は本四連絡橋も無かったから観光地も限られてたんだろうけど)それにしても本来なら真っ先に出てくる岡山城とかがまったく出てきて無いってのも……
 牛の鼻輪を積み上げて供養してるところで鼻輪を拾って得意げなヒッピー。吉村が止めるのも聞かず腕にはめて土産に持ち帰ろうとしたら離れなくなり、事故で車は大破。だからって実家に連れ帰ってる吉村も面倒見がいいね。
 鼻輪のところから徐々に牛化していくヒッピー。晩飯食ってすぐ寝転んだのが原因だな、きっと。
 吉村が父親の墓参りに出かけた留守に超獣になってるヒッピー。相手が人間だからと麻酔弾攻撃をするTAC。しかし、麻酔弾は効かず。不思議がってるTACだけど、今まで超獣相手に麻酔弾の効果があった実績でもあるのか?
 結局、超獣のパワーは牛の怨念が集められた鼻輪に蓄積されてたって話で、鼻輪が取れたら呆気ない最後。ヤプールも杜撰だね。
 しかし、2回連続でカブトガニやら牛の超獣に襲われてるって、岡山も大変な危険地帯だな。
(どうでもいいけど、どこかの社長とか言う謎のキャラが吉村の母親とずっと行動を共にしてるんだけど……まさか子供番組で母親の愛人ってわけでもあるまいし、地元のスポンサー企業の社長でも出したってところなのか?)

◎ウルトラマンメビウス
 (第21話)
 時空の歪みウルトラゾーンが観測され、そこから半年前に行方不明になった日本の宇宙船からの救難メッセージが来てるって話で、救助のために出撃するGUYSの一同(ジョージを除く)
 サコミズ隊長が率先して出てるんだけど、サコミズ隊長が元科特隊の亜光速飛行試験のパイロットだとわかってれば、わかる話だな。
 で、辿り着いた先は怪獣墓場。シーボーズやレッドキングの死体が漂ってるのがシュールだね。で、小惑星に不時着してる宇宙船に辿り着いたら、メッセージは自動送信されてただけ。おまけにボガールに襲われるとは災難ね。
 ま、ミライが盾になってみんなを逃がしてたらやられたように思われてるってパターンのお話。出撃時に映ったおっさんとか、ミライが救助に拘ってた辺り、次回に続く伏線みたいだけど……
 宇宙船に残ってたバン・ヒロトって、モロボシダンのオリジナルみたいな存在ってところかねぇ。

◎仮面ライダーカブト
 (第29話)
 伝説の黒包丁を天道に託して死んだ謎の男……いったい何の作品なんだ?
 前回のラスト、カブトが2人いたように見えたのは錯覚じゃなかったのか。しかし、昨日の今日だから正体がワームっぽい気がしないでもないんだけど……
 最近、客が来なくなったと嘆いてる樹花の友人。どうでもいいけど、そんな贅沢な食生活ばかり送ってたら、将来困ることになるぞ>樹花。
 世界中から集めた料理人の料理を試食してる警視総監。なんかどこかで見たような……と思ったら、以前にラーメン対決の時に神代がやってたのと同じ雰囲気だな。
 さんざん働いた挙句、貰った給料が73円の神代……ガキの使いにもならないな。もったいなくて使えないというより、借金返済の足しにもならんってとこだな。
 一転して客がさっぱりいなくなってる樹花の友人の家の近くの店。人の感情を料理で操る実験をしてたってかい。しかもこの料理人、なんかワームっぽいし……
 蕎麦屋のオヤジに難癖つけてる田所。てっきり立ち食いのプロかと思えば、実家が有名な蕎麦屋だったってかい。
 ひよりの店にやってきた例の料理人。ひよりの炒飯に難癖つけたかと思ったら例の黒包丁を見付け、自分が正当な継承者だと手に取ってるけど、料理人としての心構えが出来てないと勝負を挑む天道。
 いつもの麻婆豆腐対決だけど、加賀美の判定はその料理人に。おいおい日本料理ならともかく麻婆豆腐の豆腐で包丁で切ったか指でちぎったかの差なんてほとんど無いだろ。
 そこにやってきたその生簀とかいう料理人に敗れたとかいう連中。じいやを師匠と言って連れ込んできて料理対決させるってか。しかし、なんで勝負が始まったら審判の座に警視総監がやってきてるのか謎だね。
 対決は結局はその料理人の勝ち。ショックで倒れかけたところを天道に助けられてるじいやだけど……
 それより、ついに加賀美の前でワームの正体を表してしまった神代。さて……

 (第30話)
 黒包丁の次は白包丁……だからいったい何の作品なんだ? 8月だからいわゆるギャグ月間ってやつですか。
 料亭破りを始めた例の料理人。田所の弟の蕎麦屋まで倒して暖簾を奪って行ってるけど……
 じいやに紹介状を貰って料理の修業に出掛けた天道だけど、そこにいたのはじいやの双子の弟ってかい。しかし、人に教えを乞うなら少しは礼儀をわきまえろよ。で、いきなり雑巾を料理しろと言われて、言葉通り本当に雑巾を料理してるのがマヌケ。物の例えだとか気付かないのか?
 しかし、そんなに簡単に料理の真髄を掴めるのか? 白包丁も安いものだねぇ。
 料理対決に遅刻した天道に代わって対決しようとする田所だけど、田所家伝来の包丁が錆付いていてその場で研ぎ始めてるのがマヌケ。そこにやってきた天道、白包丁を捨てて田所の包丁を使うとは正気の沙汰じゃないな。
 料理人の味噌汁、フグはいいけどフォアグラを練り込んだ味噌って……いったいそりゃどんな味噌汁じゃい。対する天道は大根をそよ風に当てたって……意味あるのか? ま、切干大根ぐらいさらしてたらビタミン成分も引き出されれて来るだろうけど、たかが切ったばかりの大根を短時間そよ風に当てても何もかわらんだろ。
 料理人の正体はやっぱりワーム……は良いけど、戦いの途中でワームになってしまった神代。それを倒そうとする天道に立ち塞がる加賀美だけど……
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.508 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.509 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ウルトラマンが欲しい! (ウルトラマンスペシャル!ウルトラマンが欲しい!)
村松キャップにすらボコボコにされます。 そんな愛すべきダメキャラのダダ。顔は不気味ですが、白黒ストライプの体はデザイン性かなり高いです。