電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.464 (4/4)

2005年10月27日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/10/23~05/10/23

◎交響詩篇エウレカセブン
 (緊急特番ナビ)
 おや、ゲッコーステートって隠された真実を明かにするための組織だったんかい。

 (第27話)
 無断出奔と無断出撃で監獄入りのレントンとエウレカ……はいいけど、ガキたちも一緒って……要するに決戦を前に月光号で一番安全な場所に匿ってるんだな。
 ホランドがSOF出身ならチャールズもSOF出身で、互いに相手のやり方を知り尽くしてるってか。案の定、ホランドの読みどおりに白兵戦を仕掛けてきたチャールズ。
 しかし、レイはレントンへの情を捨てられなかったばかりにタルホに捕まってるあたり呆気無さ過ぎだけど……レイの投降で動転したのか、チャールズもホランドにやられて、死亡。
 レイはチャールズに最後の別れをする振りをして遺体に爆弾を仕掛け、爆発のドサクサで脱走してるけど……これじゃ、もう和解の道は無いわな。チャールズとレイは最後まで残ると思ってたんだけど……結局はランバ・ラルとハモンなんだな。
 しかし、これ、最初は生き残る予定だったけど、番組立て直しの路線変更で殺すことにしたとか言ったら最低だろうなぁ。ま、レイが生き残るのか、ハモンみたいに復讐戦でやられるのかはわからんけど……今の時点でこの夫妻を消し去るってのはレントンにとって悲惨過ぎだね。

◎ふたりはプリキュア Max Heart
 (第35話)
 舞妓さんや映画村はともかく、お寺がいっぱいで楽しいって……「変な人がいるよ」(神楽坂明日菜談)みたいだな<なぎさ。
 バカ正直にひかりのことをよし美先生に相談してるなぎさとほのかもどうかと思うけど、許してるよし美先生もよし美先生だね。普通、こういう場合は保護者に迎えに来させるだろ。貸切バスの代金とか、旅館の宿泊費も1人増えたらそれなりに追加料金取られるだろうし。
 おいこら、土産物屋の試食品を食い尽くすなよ。
 闇のガキが京都にいるのが意味不明。
 路面電車に乗ってみたかったって京福電鉄に乗ってるほのかだけど、こんなとこまで来なくても都電荒川線にでも乗ってればいいだろ。ま、あっちは専用線が多くて路面部分は少ないんだろうけどね。
 嵐山でプリキュアの2人が頭の悪いおっさんと戦ってる間に闇のガキと接近遭遇してるひかり。なんか接触したら対消滅で辺り全体吹き飛んでしまいそうな感じだけど、そんな展開は無いわな。
 しかし、ここまで引っ張っておいて、結局、互いに干渉しあっただけでお終いかい。

 ところで京都(関西方面)への修学旅行なんだけど、
 【小学校】美空小学校(どれみ)
 【中学校】ベローネ学園中等部、麻帆良学園中等部(ネギま!)
とかいう感じで調べていったら面白い傾向が見付かるかも知れないね。
 しかし、ベローネ学園や麻帆良学園より美空小学校の方が京都より遠そうなんだけど、それでいて小学校で来てるって、贅沢なのかねぇ。

◎雪の女王
 (第22話)
 ゲルダたちが出くわした《フレディ&アメリア》とかいうサーカス団。そこにいたのはハンスって……おまい、飛行機作りはどうしたんじゃい。まだ発明家とかで仕事やってるんならともかく、サーカス団っていい加減すぎ。
 そこのサーカス団の団長フレディは、今回が最後の引退公演だからラギにもステージで歌ってくれと頼んでるけど、どうもかなりの借金漬けの感じ。ま、ラギやゲルダを騙したって金になるわけじゃないけどね。
 部屋を用意するというフレディに、この町での宿屋は決めてあると言ってるラギ。行き着いた先は《フレディ&アメリア》という名の宿屋。そこの女将は昔フレディと一緒にサーカスをやってた妻のアメリアってかい。
 5年前、自分と息子を捨てて出て行ったフレディを絶対に許せないというアメリアだけど……
 ラギが旅先で聞いたフレディの噂は、芸のために借金を重ねて首が回らなくなってるってこと。今回の公演が終わったら、借金を逃れるために夜逃げするしかないって話。もう二度とここには帰って来れないって……
 それを聞いたアメリアは昔のようにサーカスに出てるんだけど……おいおい、9年間もサーカスから離れてた人間がいきなし出て来てもろくな芸が出来ないだろ。
 奇跡を信じないというラギに、これはラギが起こした奇跡だというゲルダだけど……そりゃ完全に蛇足だろ。

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第26話)
 3本も角のあるクワガタ……ムシキングのブームに合わせたキャラだな。
 しかし、宇宙昆虫はいいとして、怪獣だからレーザービームを発するのもいいけど……何でレーザービームで人が蒸発するんだ?
 そりゃ、高出力のレーザー使えば接触部分が超高温になって焼けて蒸発する可能性はあるだろうけど、レーザーは直進光だから、焼けて蒸発するのも直接接触した部分だけ。とてもじゃないけど昆虫サイズから発せられたレーザーで人間を丸ごと消滅させるのは(念入りに全身くまなくレーザーを照射するような暇と手間がない限り)無理だと思うぞ。
 で、そのまま昆虫サイズの話で終始するのかと思ったら、結局はお決まりの巨大化。面白くもクソも無いね。
 ろころでアキが郷と見に行った映画が『吸血男爵の森』とかいう何か怪しげな吸血鬼映画なんだけど、これは坂田役の岸田森が日本屈指の吸血鬼俳優であることを使ったネタなのか?

◎ウルトラマンマックス
 (第17話)
 10万年以上も前の南極の氷の層から発見されたニーナ。それを調査するためベースタイタンに移送されてるけど……おい待て。それは人間の女のように見えるけど、人間の女じゃないぞ。物体Xだろ。極寒の南極から出したりしたら、あっというまに地球全体に広がって人類滅亡だろ。
 そのニーナを追ってきた謎の怪獣エラーガ……と思ったら、呆気なくUDFオーストラリア支部に倒されてるけど……ま、地下に逃げて移動してるってのはよくある話。ま、ゴジラだってフィリピン沖から富士山までマントルの中を移動してるんだからねぇ。
 赤道付近に現れた怪獣を攻撃してるDASHだけど、コバのミスでロスト。
「怪獣は東京を目指している」
 いや、その大雑把な進行方向じゃ、大阪でも名古屋でも同じだと思うぞ。
 いきなし復活してコバに迫るニーナ。こいつはスペースバンパイアか?……と思ったけど、吸い取ったのは遺伝子情報だけかい。
 相模湾に上陸してる怪獣。珍しく本格的な上陸シーンを描いてるな……と思ったら、例によってDASHの攻撃に呆気なく倒されてるし。でも、なんかすぐに復活してパワーアップしてるって……不死身なのか?
 意味無く唐突にビルの屋上で遊んでるガキ。そこに迫るエラーガ……なんか本格的な市街地破壊やってるな。やっぱし、怪獣番組はこうでなくてはね。
 10万年前に人類に物を使う技術と考える力を与えたとか言ってるけど……おいおい、猿人は300万年前には石器を使ってたし(いや、道具ぐらいチンパンジーでも使うし)、原人は3~40万年ぐらい前には火を使って言葉をしゃべってたはずなんだけどねぇ。別に10万年前に急激に進化したなんて痕跡は無いぞ。
 コバには自分が撃てないとばかりに平然と怪獣に力を与えていたニーナだけど、そのコバに撃たれて呆気ない最後。コバには撃たれないという意味不明の自信の根拠はなんだったんだ?
 それはそうと、10万年前に南極に人類がいたのが確認されたら画期的な発見だとか言ってたけど、当時は干上がっていたベーリング海峡とか東シナ海じゃあるまいし、当時ももう南極は孤立した極寒の地だったはずだから、そんなとこから人類が生活していた痕跡なんか発見されるわけないだろ。(いや、ホーン岬の付近なら渡れた可能性があるかも知れないけど、それ以前にその当時はアメリカ大陸には人類はまだ到達してないし)

◎牙狼(GARO)
 (第3話)
 拾った腕時計にやられて砂と化してるチンピラのおっさん、哀れね。
 20歳で一人前の画家として個展を開き、25歳で大富豪と結婚して玉の輿に乗るって、メチャクチャ机上の空論な人生設計だな。
 おや、ホラーの血を浴びたものは100日経ったらホラーと化してしまうってか。
 自転車便のバイトをやってる画家のねーちゃん。指名で呼び出されたと思ったら、魔戒騎士のにーちゃんだったとは、いとおかし。しかし、自分がホラーに狙われてるという自覚が無いというのもねぇ。
 いきなし高校新記録を出してる陸上部のねーちゃん。時計のおかげとか自慢してたら、砂になっておしまいとはマヌケ。しかし、体育の授業じゃあるまいし、部活の後で教室で着替えるか? いや、女子高ならそんなものかも知れないけど。
 で、2度もホラーを取り逃がしてる魔戒騎士のにーちゃん。逃げたホラーは画家のねーちゃんのもとにって、お約束の展開か。

◎仮面ライダー響鬼
 (第37話)
 川に落ちて流れ着いたところをシュキに拾われてるあきら。あきらが親の仇を取るために鬼を目指してると知って、憎しみを忘れるなと言ってるシュキ。イブキとは言ってることが正反対だね。ま、本人はそれで鬼をやってたんだろうけど。
 シュキが鬼を辞めさせられたのって、ノツゴに捕まったザンキごと躊躇無くノツゴを倒そうとしたからってかい。で、鬼払いの指令を受けたのはイブキ。1人だけボンボンみたいな鬼がいると思ったら、宗家の血を引くから小さいときから鬼になることを運命付けられてたとかいう話か?
 ヒビキにどうするか相談してたあきらだけど、結局はシュキに弟子入りしたってか。そこにイブキがやってきてシュキを倒そうとするけど……なんか申し合わせたように現れてるノツゴ。
 イブキはシュキに蹴飛ばされたところをノツゴにやられてるとは情けなさ過ぎ。で、逃げるあきらはノツゴに捕らえられ、そこを好機とばかりに攻撃しようとしてるシュキ。見かねて鬼に変身してあきらを救ってるザンキ。おいおい、簡単に変身していいのか?
 今度はシュキが捕まり、ザンキに自分ごと倒せと言ってるけど、ま、それをやるザンキではないな。で、結局、自分で自分ごとノツゴを貫いてるシュキ……で、ノツゴに止めを刺してるザンキだけど……もう変身したらダメだとか医者に言われてた伏線はどうなってるんだ? なんか普通に変身して平然と戦ってるんだけど……
 ザンキの前で絶命してるシュキ。死んだら呪術が消えて老化するってのは読んでたけど、肝心の顔は隠したままって……中途半端なことするなよ。
 それはそうと、鬼払いの指令も果たせず途中でリタイヤしてしまってるイブキ。なんかどんどんあきらの信頼度が下がってるような気がするけど、大丈夫か? どこぞのブライト王子みたいに自分のダメさ加減に絶望して闇にとらわれてしまうとか展開になったりしないのか?
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.464 ... | トップ | 【DCSS】初音島桜前線注意報... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。