電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.519 (2/3)

2007年10月13日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/11/08~06/11/10

◎ネギま!?
 (第6話)
 本屋ちゃんたちが消えるのを目撃した夕映だけど、それをチュパカブラの目撃と勘違いしたハルナに捕まってるとは哀れね。
 一方、魔法空間に閉じ込められたネギたち。妖精に操られた千雨や楓たちの攻撃に明日菜たちの契約を発動するけど……出て来たのは3人ともカスカードって、使えないやつらね。結局のところ、契約してない刹那が一番戦力になってるというのが皮肉だね。
 ネギたちが逃げ込んだ森は、ネギが育ったウェールズの森そのもの。この世界の魔法でもさすがに日本からイギリスに瞬間移動するのは無理みたいで、何者かがネギの記憶から再現した空間だって話。
 森を抜けた古城にたどり着いた一向だけど、そこにも千雨たちの追撃が。今度は3人ともレアカードでそれなりに戦力にはなってるんだけど……空間から脱げ出すために妖精を封印しようとして失敗したネギと刹那が捕まったとたん、明日菜たちの契約も時間切れ。絶体絶命のピンチって状況。
 ま、ここで刹那が仮契約ってのはお約束の展開。さすがに元から戦力が高いから、契約を発動したら文句なしの無敵モードだな。今度はちゃんと封印に成功して元の学園に戻れたわけだけど……妖精を操ってたのが何者かってのが次の課題か。

◎奏光のストレイン
 (第3話)
 運び込まれた壊れた機体。コックピットを開けると、中に血まみれで動かないパイロット。動転して何も手を付けられない整備員……って、パイロットはセーラじゃないか。セーラ・クルス訓練生死亡……亜光速空間の合同訓練ってか。
 ロッカールームに戻れば相変わらず制服が破かれてるって……ワンパターンの虐めだな。ま、そんな連中相手にしなくていいけど、声を掛けてきたロッティは無視するなよ。
 格納庫の例のミミックのところに行くセーラ。スクラップかと思ってたのは開発中のストレインで、ガキのような整備士2人がハンドメイドで作ってるみたいだけど、どうも起動実験の失敗続きって感じ。そこで例のミミックでも搭載してみたらって話になってるんだけど……
 続いて亜光速戦闘の訓練。ストレインと違ってギャンビーは亜光速空間での機動は出来ないから艦に張り付いたまま砲台になれってのが何とも。もっとも、セーラのギャンビーは虐めで壊されてて訓練には参加できず。
 しかし、訓練中にいきなり兄の襲撃。訓練はしてるけど亜光速戦闘なんて実際には起こりえないと油断してた先頭艦は呆気なく撃沈。訓練がいきなり実戦になったけど、実戦経験の無い訓練生たちだから犠牲は続出。前回せっかくセーラに助けられてた苛めっ子のボスもやられてしまって、因果応報ってところだけど……
 襲撃者が兄と聞いて気が気じゃないセーラはいいけど、もう1人、ロッティもセーラの兄とは因縁がある様子ね。
 戦況が悪くなる中、例のストレインを動かそうと格納庫に向かったセーラだけど、そこでは負けを覚悟した整備士たちが自棄酒飲んでるって……おいおい、この艦には軍規は無いのか? ま、お陰で自棄ついでにセーラを例のミミックを積んだストレインに乗せてくれたけど……本人たちも起動するとは思ってなかったみたいね。ま、他人のミミックは使えないのが本当らしいから。

◎夜明け前より瑠璃色な Crescent Love
 (第6話)
 お姫様に恋愛はご法度って……いったいいつの時代の話だ?

◎護くんに女神の祝福を!
 (第6話)
 学園祭以来、すれ違いの日々が続く護と絢子。そんな時に生徒会のメンバーでスキー合宿に行くことに……それを追い掛けて来てる謎の少女。絢子が1年前に戦ったプロイセンの魔王の妹みたいだけど……
 合宿に着いて来た逸美。別荘に戻った時に何かを踏んづけてるけど……それより、何かの気配を感じて護の部屋に入ったみたいだけど、いったい何だったんだ?
 絢子との相性を占ってもらってる護だけど、出て来たのは何か破局を予感させる結果。絢子と逢引の約束をしたのは良いけど、部屋に戻ったら、何か壊れたプレゼント。逸美が踏んづけて壊したってか……
 傷心のまま絢子との待ち合わせに向かう護だけど、それを見ている謎の少女……
 ま、謎の少女にしては何か最初からドジっ子ぶり全開って気がするんだけど、男子トイレはともかく、豚の移送トラックなんかによく乗る気になったものだね。

◎あさっての方向。
 (第4話)
 ヒロが大人になったからだを認識できるまで……ま、チビ椒子に言われたからって即座に信じることは出来ないだろうけど、それなりに信じてやる反応を見せるのが大人だろうに……ヘタレだね。
 それより、元から兄妹のクセして「さん付け」で呼び合ってるものだから、余計に他人行儀で空々しいように見えるんだな。いや、まぁ親が死んだから葬式に帰ってみたら、知らない間に(養女だけど)妹が出来てたって話なんで、最初から兄妹としての実感が無いのは当然なんだろうけど。
 それに比べると、椒子はしっかりしてるなぁ。
 一方、そういう状況は知らずに依然として行方不明のからだを心配してる同級生のガキ、ご苦労さんね。

◎コードギアス 反逆のルルーシュ
 (第6話)
 転校して来たスザクはルルーシュとの再開を喜ぶも、ルルーシュが元王族だという正体を隠すために他人のふりをすることを提案してるけど……
 ゼロの仮面を猫が被って逃げてしまってルルーシュは大慌て。それを知り、ルルーシュの弱みを握れると悪乗りした生徒会長の策略で、学園中は猫探しモードに。ま、何とか仮面はばれずに済んだけど……
 クロヴィスの葬儀で演説するブリタニア皇帝。人間は不平等だからそこに競争が生まれて進化していくってのはいいけど、まるでガルマの葬儀で演説するギレンだな。
「諸君、なぜクロヴィスは死んだのだ?」
「坊やだからさ」

◎ケロロ軍曹
 (第135話)
 恐怖の753さん来襲……いや、そりゃ誰でも怒るだろ。最近のガキは親の躾がなってないから、やってはいけないこととか理解せずに自分が楽しけりゃ何でも許されると思ってやがるからなぁ。
 いじめだって長ずれば最初から故意に嫌がらせでやるものでも、ガキの頃のいじめって自分たちがそれで楽しんでるから相手が不快なことなんて考えて無くて、それがそのまま放置されるから大きくなっても平気でいじめをするようになるってものだな。
 やっぱし、こういうガキには怖い目を見せてやらないといけないな。
 それにしてもラビーを通訳に呼ばないといけないって、753さんって556の同族か? ま、同じ数字の名前だけど、そんなこと言えば623だって……

 米粒のお話……ずいぶん人間勝手に解釈したメチャクチャな捏造番組だな。まるで中韓の歴史教育みたい。米粒ってのは稲の種だから、ちゃんと土に蒔かれて芽を出して稲が繁殖するために生まれてくるのであって、けっして人間に食われようなんて思って育ってきてるわけないだろ。

◎くじびきアンバランス
 (第6話)
 新聞部の建て直しを命じられた次期生徒会。やる気のない部員ばかりなのに一応は新聞が出てるけど、記事はネットから拾ってるだけって……いや、いったいどんな記事を載せてる新聞なんだ? 校内関係の記事を扱ったただの学校新聞じゃないのか?
 ま、立教院のことだから新聞部の存在意義もマスコミ用の人材育成ってことで、学校新聞じゃなくて一般向けの新聞を作ってるってことかも知れないけど……
 新聞部の建て直しにはスクープ記事で注目を浴びるのが一番とスクープ探しに出掛ける一同だけど……って、やるのは次期生徒会のメンバーだけかいっ! 新聞部員は放置かよ。
 これが普通の学校新聞ならスクープなんかより、もっと地道な建て直しの方法とかの話になるんだろうけどね。
 一方、超能力が原因でクラスから苛められてる小雪。立教院のくじびきって能力者を選別する役割があったのか。ま、千尋だけは何の特技も無いみたいだけど……
 千尋に自分の能力を打ち明け、それをスクープのネタにしてくれという小雪……は良いんだけど、そこになぜか宇宙人が襲来。巨大ロボットで千尋を襲うというわけのわからない展開。ま、小雪の能力に何らかの理由で反応したってことなんだろうけど……結局、小雪の力でロボットもUFOも破壊されてるとは哀れね。
 ま、そのUFOをスクープのネタにすることで小雪をスケープゴートにせずに新聞部を立て直すことは出来たけど……って、それで部員たちにやる気が出るのか? こいつら何もやってないだろ。
 しかし、それを上回る衝撃の事実。蕎麦屋の女将の正体は小牧だってか。テレビ版でリストラされて出番が無いのかと思ってたんだけど、ちゃんと小雪の姉って設定だけは生きてたのね。ま、次期生徒会どころか立教院の生徒でもないみたいだけど……

◎BLACK BLOOD BROTHERS
 (第10話)
 カーサに追い込まれたミミコ。カーサに気に入られてクーロンチャイルドに転化されそうになってるけど、そこに現れたコタロウ。カーサはコタロウの正体はちゃんと知ってるみたいだね。で、いきなし現れたゼルマンのおかげでミミコたちは助かったけど……
 そこにあった血液パックは実はクーロンチャイルドの血が入っていて、すでに特区中にばら撒かれてて、その血を摂取した吸血鬼たちがどんどんクーロンチャイルドに転化してるって凶悪な事態。
 長老たちに特区脱出を勧められてるカンパニーの会長だけど……おいおい、カンパニーの元って地元のヤクザだったんかい。

◎ときめきメモリアル ~Only Love~
 (第6話)
 不良たちと喧嘩して問題沙汰になってる犬飼。その場にいた女の子、何者かと思ったら美術部の後輩の愛川桃。声が釘宮理恵だけど、別にツンデレってわけではないみたい。
 で、いきなし教室に乱入してきてる野球部キャプテンの石打。確かに部員外の生徒の不祥事でも野球部の大会出場禁止とか自粛とかよくあるから、深刻な問題だよな。だからって犬飼を殴ったりしたら即刻アウトだろうに。
 美術室で犬飼の大切な絵を破いてしまった陸。なんか余計に犬飼の機嫌を損ねてるって気がするぞ。
 何とか絵の修復をしようとしてるけど、スケッチブックの絵に糊付けや別の紙を使った裏打ちをしたりしても、完成した絵なら良いけど、描き掛けだったら紙の材質とか微妙に変わって続きは描きにくいと思うぞ。
 結局、犬飼は不良たちから猫の居場所を守ってたって話なんだけど……似合わねぇ。だいたい、どう見ても高校生じゃないし……

アニメ魂
 Gift ~ギフト~ eternal rainbow
 (第6話)
 音楽部の発表会でピアノの演奏を依頼されてる霧乃。しかし、霧乃が断ったことについて、ピアノは上手いけどなぜか最後まで弾き終えたことが無いという音楽部員。
 莉子と春彦が仲直りしたのを知って落ち込んでる霧乃。そこにやってきた魔女っ子にニセギフトをもらってるんだけど……
 なぜか莉子のことが母親の姿に見えるようになった春彦。たまみに相談したら母親のアルバムを取り出してきたけど、そこにある高校生時代の母親の写真は莉子そっくりだってか。自分が莉子に母親を重ねて好きになってると思い込み、近親相姦願望があると自己嫌悪に陥ってる春彦だけど……いや、母親に似ずとも血の繋がらない妹でも一緒だろ。
 すべては霧乃のニセギフトの暴走が原因だと知った春彦は、ニセギフトを解除させるために魔女っ子を探そうとするけど……そんな簡単に見付かるんなら魔女っ子アニメは破綻するぞ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.519 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.519 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。