電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.519 (1/3)

2007年10月13日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/11/06~06/11/07

◎名探偵コナン
 (第455話)
 逆さまにしたのは猫の毛対策だったか。しかし、弟子のコレクションのことを電話で話題にしてながら、それが何かを知らなかったとは間抜けだな。普通なら死人に口無しだから誰も気付かないだろうって無視するだろうに、変にハウスキーパーが知ってる可能性を考えたのが間違いだったな。
 それにしても、これ、コナンの推理は状況証拠だけだから、これだけで犯人を追い込んでるのは甘いね。ま、日本だと刑事事件の有罪率99パーセントって話だから、こんなとこからでもちゃんと有罪には追い込めるんだろうけど……
 それにしても、冒頭ナレーションが犯人にしゃべらせてるのが笑った。

◎乙女はお姉さまに恋してる
 (第5話)
 やけにあっさり存在を認められてる幽霊の高島一子。ま、由佳里だけはそういうわけにもいかないみたいだけど……
 しかし、瑞穂ちゃんが男だと教えておく必要があるのはわかるけど、何もいきなし下半身を晒さなくても……そりゃ、まりやは見慣れてるのかも知れないけど。しかし、それで感動してる一子も一子だな。
 どうしても寮から出られない一子。地縛霊というより結界が張られてるような感じなんだけど……。しかし、暇だからって由佳里の看病なんかしたら、余計に症状が悪化するだけだろ。
 なぜか意気投合してハンバーグを焼いてる由佳里と一子。しかし、ハクション大魔王じゃないんだから、山盛りのハンバーグはやめろよ。
 一子に「お姉さま」のことを訊く瑞穂ちゃんだけど、何ではっきり名前を聞き出さないんだ? ま、貴子に教えてもらった過去のエルダーの資料を調べたら、案の定、瑞穂ちゃんの母親だったって話ね。
 夜中に一子を連れ出してる瑞穂ちゃん。瑞穂ちゃんに触れてたら寮から出られるって……都合良過ぎ。で、礼拝堂で結婚式の真似事したら、思い残したことがなくなったのか一子は成仏していったみたいなんだけど……
 寮に帰ったら、一子がいたってのはベタだねぇ。

◎N・H・Kにようこそ!
 (第18話)
 マルチに引っ掛かった佐藤を思いっきりけなしまくってる山崎。その様子を見て本屋に走ってる岬だけど……『マンガでわかるマルチまがい商法』って、大丈夫か?
 翌日、山崎と岬に同伴されて商品を返しに向かってるけど……クーリングオフの話を持ち出すとあっさり解約手続きの書類を送るといってる小林。気合がそがれてる一行だけど、なんかそれに乗じて小林の口車に乗せられてるって感じだね。こいつら自分が引きこもりだと指摘されたら途端に冷静さを失ってるな。
 で、3人揃って逆に余計にマルチに引っ掛かってるというのがマヌケ過ぎね。小林も狡猾だな。ま、こういう対応もすでにマニュアル化されてるんだろうけど……帰りの電車の中で岬の買ってきた本を読んでようやく騙されてるのに気付いてるとはお粗末ね。
 小林の自宅を突き止めて再びクーリングオフに挑む一行。その小林の家には自分でも大量に買い込んだマルチ商品。2階にいるペットの食事代のためにマルチを始めて、もう抜け出せなくなってるって話。
 2回の物音が気になって見に行ったら、そこには以前にネトゲで知り合ったキャラをプレイしてる小林の引きこもりの兄が。もう引きこもりの末期症状って感じだな。

◎僕等がいた
 (第19話)
 矢野と復活した七美だけど、何か周囲の連中は残念そうだね。
 七美の家に行く途中で竹内と鉢合わせした矢野。しかし、この状況で「合コンがんばれ」なんて応援されるのって、思いっきり嫌がらせだな。
 諦めきれない竹内と、それを挑発しまくる矢野。
「合コンどうだった?」
 破壊力絶大な質問だな<七美。結局、竹内にとってはこれが最終的なトドメか。
 いきなしメガネを外してイメチェンしてる山本。なんかまだもう一波乱ありそうな感じだな。

◎らぶドル ~Lovely Idol~
 (第6話)
 いきなり爆発。何かと思ったら、比奈がお菓子を作ろうとして失敗して電子レンジを爆発させたってか。それに比べたら瑞樹の料理は本物みたいだけど……メンバーの嫌いなものばかり出して、嫌がられてるとは哀れ。で、お母さんみたいと言われて何かショックを受けてるけど……そういえばこいつ、母親を恨んでたな。
 そんな中で何者かのいたずらを受ける6人。特に舞が怒りまくって犯人を探し出そうとしてるけど……
 いたずらの犯人は第2期メンバーのピッコロの2人。合宿所の隠し通路を知り尽くしてて逃げ回ってたってか。しかし、見たところ普通のマンションの1フロアを改造しただけみたいなんだけど、何で隠し通路なんかあるんだ?
 1期はショコラ、2期はピッコロのユニットがあるからって、3期は舞と琴葉のお笑いユニットで行きますか。
 智弘が深刻な表情で何かの決定を伝えに来たんだけど……いったい何なんだ? ま、解散決定って話ではないみたいだけど。

◎ちょこッとSister
 (第18話)
 「ねこニャンダンス」をビデオにとって応募しようとするちょこだけど、はるまの家にはビデオカメラは無し……。ま、結局は真琴の盗撮用のビデオムービーで撮ることになったけど、応募しようとしたら5人以上という条件が発覚。そこでアパートの一同で応募しようかという話になったんだけど、まだ一人足りないって話。ま、影の薄い一ノ瀬の旦那みたいなサラリーマンが忘れ去られてるというのはお約束。
 困ったときのゆりぴょん頼みだけど、ゆりぴょんはそんなガキみたいなこと出来るかと剣もほろろ。しかし、銭湯のガキがやってきたとたんにOKしてるって露骨だね。でも、カメリハの映像でちょこメインに撮られてることで、ガキが自分よりちょこに気があることを知ってしまったのは悲惨だね。
 ゆりぴょんがビデオ1回見ただけで完璧に踊れたってのは、実は前からこっそり自分で踊ってたって話だな。
 ま、何とか無事に撮影は終わったけど……

◎Pumpkin Scissors
 (第6話)
 駐屯地だか隊舎たかの前に捨てられていた赤ん坊を拾ってきた伍長。
「少尉、オッパイください!」
 さすがにいきなしそれは殴られるだろ。
 立派な軍人に育ててやってくれとの置手紙。ま、そりゃ軍人になったら食いっぱぐれがないってことなんだろうけど……
 赤ん坊をあやすのに一苦労の陸情3課だけど、なぜか伍長に抱かれたら泣き止む赤ん坊……というのはお約束のご苦労さん。
 酒保に赤ん坊用のミルクが無いからって文句を言ってるアリスだけど、そりゃ軍に赤ん坊のものなんかあるわけないわな。
 町に母親の聞き込みに出掛けたら、軍は警戒されて相手にされないのが惨め。ま、結局は母親の方が赤ん坊のことが気になって見に来たってことだけど……目の前の赤ん坊1人を救ったって、戦災孤児の多くを救えるわけでもなし。戦災復興の道のりは険しいって話ね。

◎金色のコルダ ~Primo Passo~
 (第5話)
 いよいよ第1セレクション当日。会場にやってきた香穂子は他の連中がコンクール用の正装してるのに驚いてるんだけど……そりゃ、わかるわけないだろ。で、リリが魔法で衣装を着せてるけど、何か極端な服装ばかりだね。
 いよいよコンクールの開始だけど、香穂子の伴奏をやる庄司恵は姿を現さず。
 1番手はチェロの志水桂一。演奏曲はボッケリーニ作曲の『チェロ協奏曲 変ロ長調』……って、オーケストラパートをピアノの伴奏にやらせるのか? ま、『のだめ』でもジョリヴェの『打楽器協奏曲』のオーケストラパートをピアノでやってるみたいだけど。
 しかし、志水って普段は眠そうなのに、演奏の腕は確かみたいね。
 2番手はトランペットの火原和樹、ヨゼフ・ワーグナーの『双頭の鷲の旗の下に』。ま、音楽を楽しんでるという点では1番みたいね。
 ようやく庄司を見付けた香穂子だけど、庄司が携帯で伴奏なんかやらないと言ってるところを目撃してしまう羽目に。おいおい、最初から香穂子に嫌がらせするつもりだったってか。
 3番手はクラリネットの冬海笙子。曲はレーガーの『ロマンス ト長調』。あんまり上手く聴こえないのはあすかの耳が悪いわけじゃないよな。
 自分に悪意を持ってる柚木の親衛隊なのかと問い質す香穂子に、そうではないけど香穂子にはコンクールに出てほしくないという庄司。音楽科の自分たちから見たら普通科の香穂子は音楽に対してまじめじゃないように見えるってか。しかし、その言葉を逆に月森にコンサートを侮辱する行為だと責められて逃げ出してるとは哀れね。
 4番手はフルートの柚木梓馬。曲はグリーグの『赤』。これは割りと良い演奏だな。少ししか流れてないのがもったいないね。
 結局、伴奏者がいないまま出場することになった香穂子。ショパンの『別れの曲』を弾き始めるけど、伴奏無しはダメだと中止させられそうになってるとは悲惨。ま、そこに土浦がやってきて伴奏を申し出てくれるってのはお約束の展開だな。
 最後はヴァイオリンの月森蓮。ヴィエニャフスキの『華麗なるポロネーズ第1番』。結構アグレッシブな演奏の曲だね。香穂子とは同じヴァイオリンとは思えないな。で、結局、この月森の演奏が優勝だってかい。香穂子は案の定、ビリか。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Kanon】鯛焼きと羽根リュッ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.519 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。