電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.442 (3/3)

2005年05月24日 | 週刊アニメ定点観察
                     期間:05/05/21~05/05/22
◎おジャ魔女どれみナ・イ・ショ
 (第8話)
    伊集院さちこの縦笛をこっそり持ち出して舐めようとしてる宮本・・・
   好きな女の子の縦笛ってのはいかにも小学生らしい話だけど、4年間続い
   たTVシリーズでこういう話がなかったのって、何か差し障りでもあった
   のか?
    で、そこをおんぷに見られて、落としてしまった宮本。縦笛を放置して
   逃げていったのだけど、おんぷがそれを拾ったら縦笛が割れていて、それ
   を和田みんとに見られておんぷが犯人扱いされてるとは、災難ね。
    クラスのホームルームで責められてるのはともかく、担任の西沢先生に
   端っから犯人扱いされてるとは、悲惨ね。こういう教師がいるから生徒は
   教師の言うことなんか聞かなくなるんだぞ。それに比べたら、どれみたち
   の担任の関先生はさすがに違うね。ま、西沢先生もこれが最初の担任だか
   ら、完璧な教師になれってのは無茶だろうけど。
    マジョルカがおんぷの事務所の社長って・・・そりゃ1年目だけの設定
   じゃなかったのか? マジョルカはその後、魔女界に帰って魔女カエルの
   里に居付いてたはずだろ。で、2年目からはおんぷの母親がマネージャー
   として出て来てて、マジョルカは全然出てこなくなってたはずだけど・・・
    おんぷの罪を晴らそうと占い師に化けてるはづきだけど・・・相変らず
   怪しげな変身だね。ま、どれみの泉の精もあれだけど・・・いや、上海ガ
   ニよりはマシだろうけど・・・
    で、最後は自分から伊集院に謝り、好きな気持ちを告白した宮本だけど、
   ま、現実的な結末だね。

◎絶対少年(新)
 (第1話)
    脚本・伊藤和典、演出・望月智充って『クリィミーマミ』だな。制作の
   メインは亜細亜堂だけど、『ドラえもん』から外されたから暇なんだろう
   ねぇ。

    暇だからって野良猫の健康診断してる獣医も同かと思うけど、野良猫の
   不妊手術って・・・そりゃ動物虐待じゃないのか?
    客が来ても店員が出て来ないコンビニ・・・万引きし放題だな。ま、田
   舎のことだから監視カメラで面が割れたら速攻で捕まってしまうだろうけ
   ど。でも、監視カメラも付いてそうにないね。コンビニというよりは田舎
   の万屋が近代化しただけか。『おねてぃ』の小石の家みたいなものだね。
    おや、野良猫の平均寿命は2年ってかい。大人になれない子供が多いか
   らって・・・そりゃ、アフリカの発展途上国が貧しいっていうのと同じだ
   な。やたら子沢山で、大人になれずに死んでしまう子供が半端な数じゃな
   いんだけど、それも人口に含めて平均所得を出してるから、一般の大人の
   実際の所得に比べてメチャクチャ低い数字が出て来て、先進国に援助をせ
   がむ材料にされるんだね。
    全般的に説明が何も無いから登場人物がよくわからんね。とくに中盤に
   出て来て誰にも相手にされてない女の子とか、さいごのわっくんとかいう
   謎のガキとか・・・
    どうでもいいけど、携帯の着メロに「韃靼人の踊り」はやめろよ。

    予告の動物たちはどうでもいいけど、清水愛のこの声、絶対に『これが
   私のご主人様』のみつきを思い出してしまうぞ。わくわく。

◎今日から(マ)王!
 (第47話)
    ツェリのダンナに剣で負けた悔しさを編みぐるみで誤魔化してるグエン
   ダル・・・いや、らしいと言えばらしいんだけどね。しかし、その横でチェッ
   ク入れてるアニシナ・・・こいつらは昔からこうなったんかい。
    おや、このダンナ、ダンヒーリーって、コンラッドの父親かい・・・と
   言うことは魔族じゃなくて人間だな。
    魔族と違って人間は老いるのが早いって話ね。コンラッドはツェリの血
   が半分流れてるから魔族並みに長命なんだろうけど・・・で、死に際の最
   後の旅にコンラッドでもツェリでもなくグェンダルを選んだってかい。
    しかし、昔の話にギュンターが出て来てないのは何故なんだ?

◎ふしぎ星の☆ふたご姫
 (第8話)
    デコールを学びに宝石の国にやってきた晴雨姉妹。惜しげもなくデコー
   ルをばら撒いてるとは、さすがに宝石の国だね。
   「私こそが歩くデコール・・・」
    相変わらずだな<アルテッサ。
    ミセス・バタフライとデコール勝負をすることになったデコール職人の
   セリアス。エルザ王妃にデコールを教えた職人の息子みたいだけど、豪華
   さで張り合ってるあたり、晴雨姉妹が見習って大丈夫か?
    それにしても、こいつらに手伝わせたらどんなことになるか・・・と思っ
   てるそばからティアラを落として破壊してるし・・・
    でも、セリアスの本心は派手さを競い合うことに心苦しさを感じてたっ
   て話だね。で、ゴミの中から発掘された自分の誕生祝に両親が作ってくれ
   た指輪を見て初心を取り戻すのだけど・・・
    判定者がアルテッサじゃ、派手なデコールしか相手にしてくれないって
   か。でも、ブライトやミセス・バタフライはセリアスのデコールを認めて
   メデタシメデタシ・・・だけど、別に派手なデコールはダメって話でもな
   いのね。
    相変わらず晴雨姉妹の後をつけてるエクリプス(シェード)、おまいは
   ストーカーかい。しかし、おひさまの国のプリンセスも暇だけど、月の国
   の王子も相当に暇なのね。

◎愛してるぜベイベ★★
 (第8話)
    ゆずゆの母親からの手紙を前に、重苦しい雰囲気の片倉家一同。手紙の
   内容は今は福岡にいて戻れないというだけの内容。ま、無理やり探してゆ
   ずゆを押し付けようとしても、本人が自分で迎えに来ない限り意味無いっ
   てのはその通りだろうけど・・・
    同封されてたゆずゆへの手紙を本人に手渡した結平。あっさりとした反
   応のゆずゆに戸惑ってるけど・・・別に封されてたわけでもないのに中身
   を見ずに渡してるって・・・聖人君子の鑑だね<結平。普通、本人に見せ
   ていいか中身を確認してから渡すだろ。
    いきなし席替えで結平の隣になった心・・・災難だね。
    互いにクマのぬいぐるみの思い出を思い出してるゆずゆと母親・・・し
   かし、初めて出てきたようなキャラクターでそれをやってもねぇ。
    携帯で親に呼び出されて教室を出て行く心。父親が再婚するから一人暮
   らしさせられるとか・・・おや、この時点でまだそういう状況にはなって
   なかったんかい。心が結平の彼女でないのはともかく、終盤の時点の心の
   周辺環境ってこれから変わっていくのか。16話以降しか見てないと、完全
   に心が結平の彼女になってるからねぇ・・・

◎機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 (第31話)
    ステラの逃亡幇助で営巣入りされてるシンとレイ。ま、当然だろうけど、
   これって軍法会議に掛けるまでの一時処置なのか、それとも処罰はこれだ
   けでおしまいなのか・・・後者なら軍隊としては甘すぎるぞ。
    おやま、アークエンジェルの温泉って寒冷地対策だったんかい。
    シンに返されたステラだけど、いくらエクステンデット用の治療薬があ
   るといっても速攻で回復してるのもどうかと思うけど・・・さっそく約束
   を破って戦場送りかい。
    おいおい、捕虜を一人逃がしたくらいで本来なら銃殺というのもきつい
   けど・・・ステラは搬送中に死亡したことにして不問に帰すって、シンに
   は利用価値があるってことね。
    しかし、釈放されたら釈放されたでますますとんがって、もうアスラン
   のいうことなんか聞く気が無いって感じだな。酷いガキだな>シン。
    ステラに与えられたのは巨大アッシマーだかサイコガンダムだかよくら
   わかんデストロイとかいう凶悪な機体。なんか、もう完全にフォウやロザ
   ミーの話をそのまんま持ってきてるって感じだな。しかし、対するシンは
   思いっきり増長して修正されないカミーユで、ひねくれすぎてるからねぇ。
   ザフトにはウォン・リーはいないのか?

◎MAJOR(終)
 (第26話)
    最終回ってなってるけど、このまま終わるのか? でも、番組見てたら
   終わりにしてはラストの小森のセリフが唐突過ぎ。
    やっぱし、NHKアニメだから、しばらく置いてから第2期をやるって
   感じかなぁ。ま、次は吾郎が帰って来る中学校編だな。

◎ツバサ・クロニクル
 (第7話)
    次の世界にやって来たサクラ一行。領主のバカ息子に絡まれてるところ
   を、春香(ちゅにゃん)とかいう少女と出くわしてるけど・・・
    特別な力で前の領主に取って代わったという領主だけど、その力の源は
   サクラの記憶の羽根ってかい。
    福引で一等を4連発で出してるサクラ・・・強運過ぎ。無料の福引でそ
   んなもん出されたら、主催者は踏んだり蹴ったりだな。

◎新釈眞田十勇士 The Animation
 (第3話)
    関が原の合戦が半日で決着が付いたのを意外そうに言ってるけど、野戦
   で両軍が正面からぶつかり合ったら、この当時の戦じゃ半日で終わって当
   然だろ。
    長期化する戦というのは城攻めか、あるいは互いに兵力を出し渋って散
   発的な小競り合いを繰り返すとか、眞田の得意とするゲリラ戦術に相手が
   引っ掛かった場合で、ま、たいていの戦はこっちの方が多いんだけど・・・
    関ヶ原の場合は両軍が共に大軍を率いてるから兵站の問題で長期化はど
   ちらも望んでないから正面からぶつかり合ったって感じ。で、これだけの
   大軍がぶつかり合ってたらどの部隊も途中で休憩出来ないから兵員に疲弊
   がたまってきて戦意を喪失するから、この理由からも長期化出来ないって
   話。結局、どちらも疲れてきたら戦局の不利な方が一気に崩れて来るって
   ところだね。
    島津が敵中突破出来たのはほとんど動いてないから兵員が疲弊してない
   ので、むしろ東軍より戦意が高かったところだな。
    ところで、島津追撃の最後で松平忠吉(家康の四男)が負傷してたけど、
   こいつのが傷付いたのってこの時だったのか? こいつは関ヶ原での負傷
   が悪化して死んでしまうんだけど、そうでなきゃ関ヶ原に間に合わなかっ
   た秀忠に代わって徳川の後継ぎに担ぎ上げられてた可能性があったんだけ
   どね。

◎ギャラリーフェイク
 (第20話)
    藤田の学生時代の友人の宇宙飛行士の話だけど・・・美大を出てから宇
   宙飛行士になれるってか? いや、ロシアが外貨稼ぎにやってる民間人の
   金持ちをソユーズに乗せて弾道軌道を周回させるぐらいなら、金と健康な
   体があったら誰でも宇宙に行けるだろうけど、スペースシャトルで艇外作
   業をこなすようなスタッフになるなら理系の大学出てないと相手にしてく
   れないだろ。それとも、藤田からもらった金で理系の大学に入り直したの
   か?
    しかし、コーヒーによる水墨画って・・・なんかすぐに変色しそうだね。

◎交響詩篇エウレカセブン
 (第6話)
    ガキにいたずらされてもエウレカの心証が気になって怒れないレントン、
   惨めね。
    積荷のワックスの送り先が倒産で夜逃げして宙ぶらりんになったからっ
   て軍の基地の近くで売り払おうとしてる月光号。コンパクイレイサーで相
   手のレーダーに見えなくなるって話だったけど・・・
    ガキたちがシステムを壊してしまって月光号はレーダーから丸見え。ど
   うしようか困ってるガキたちを連れて、レーダーを破壊しにニルヴァーシュ
   で無断出撃したレントンだけど、軍に迎撃に出られて対応できると思って
   たのか?
    で、帰ったら、営巣入りというか、物置に閉じ込められて反省しろって
   か。ま、ホランドはホランドなりにレントンを連れ出した責任は果たそう
   としてるみたいだけど・・・

◎ふたりはプリキュア Max Heart
 (第16話)
    占いで莉奈と志穂に10年に一度のラッキーウィークだといわれたなぎさ。
   福引でメロンが当たるわ、帰りに藤Pと出くわすわ、遅刻しても教頭の説
   教から逃れられるわ・・・すっかりラッキーを満喫してるなぎさだけど・・・
    占いが当たる当たらないは解釈の問題で、当たることが保障されてるわ
   けじゃないんだから、試験前に余裕ぶっこくなよ。ラッキーがいつまでも
   続くわけはないから今のうちに楽しむって、今のうちだってラッキーが保
   障されてるわけじゃないぞ。
    ま、占いを否定するような話をしないのはターゲット層の女の子から嫌
   われたくないのか、占いグッズで儲けようとしてるスポンサーへの配慮な
   のかよくわからんけど・・・ちゃんと指摘しないのはほのからしく無いぞ。
    ジャンケンで出番を決めるなよ>闇の連中。どうでもいいけど明日の像
   を大魔神にするなよ。
    ほのかを気に入った新しいハーティエルのインテリジェン。なぎさは丸っ
   きり無視とは、いとおかし。

◎雪の女王(新)
 (第1話)
    こんなのTVシリーズにして話が続くのかと思ったんだけど、ゲルダが
   さらわれていく前からじわじわと話をでっち上げて引き伸ばす路線だな。
   いや、『海底2万マイル』をごく基本的な設定だけ利用して原作とは似て
   も似つかないメチャクチャな話をでっち上げてた某作品よりはマシなんだ
   ろうけど・・・
    どうでもいいけど、この仲村トオルのナレーションはやめろよ。絶対に
   作品の雰囲気を壊してるぞ。前の『ポアロとマープル』もそうだったけど、
   本職の声優が蔑ろにされすぎ。EDのクレジット、本職の声優だけだった
   らキャストの順番、ああいう順番にはならないだろ。

    落穂拾いは良いけど、北欧が舞台なのにフランスの落穂拾いの絵を出し
   てどうするんだ?
    森の教会を探しに行ったゲルダとカイ。結局、森を抜けた湖の向こうに
   教会が浮かんでたって話だけど、どう見てもこいつらの幻覚だろ。

    川澄綾子のゲルダがなかなか萌えっ気があるんだけど、出崎統も劇場版
   『Air』でそれなりに勉強したんだろうねぇ。

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第4話)
    キングザウルス3世にあっけなくやられてるウルトラマン。とても強そ
   うな怪獣には見えないんだけどねぇ。
    それにしても、原発が怪獣に襲われても電力供給の心配しかしないんか
   い>MAT。
    郷の入院した国連病院に見舞ってるアキと次郎だけど、そんな辺鄙な病
   院に歩いていくなよ。で、丘隊員を見て誤解してるとは、いとおかし。
    キングザウルス3世のバリアを飛び越えるために病院を抜け出してジャ
   ンプ力の特訓をしてる郷だけど・・・怪我人がそんなことしても怪我を悪
   化させるだけで身には付かないだろ。
    だいたい、光線技がバリアで効かないのはわかるけど、結局のところ接
   近戦で踏みにじられてやられたんだから、接近戦を鍛えろよ。
   「ウルトラマンと我々MATとのチームワークの勝利だ」
    おいおい、どこにチームワークがあったんだ?>加藤隊長。

◎ウルトラマンネクサス
 (第32話)
    TLTに拷問されても何も思い出せない溝呂木だけど・・・いきなし闇
   の声が聞こえてきて記憶を取り戻してるかい。しかし、リコを殺したのっ
   てビーストじゃなくて溝呂木本人だったんかいっ!
    瑞生を人質にして脱出を図る溝呂木を追う三沢とかいうにーちゃん、い
   きなし背後から何者かに襲われてるけど・・・
    やらなければならないことがあると言ってる溝呂木。記憶が戻ったおか
   げでこの前の女の子の両親を殺したのが自分だと思い出したから、会って
   謝りたいってかい。なんか、もう闇からは解き放たれてるみたいね。
    そこを孤門と副隊長に見付かった溝呂木。投降を呼び掛けられてるけど、
   いきなし背後から撃たれてるとは悲惨ね。
    溝呂木を撃った三沢はそのままダークメフィストに変身してるって凶悪
   ね。
    すぐさま憐が変身してやってきたウルトラマンだけど・・・メフィスト
   に苦戦してエネルギーを吸い取られてるとは悲惨ね。これって、姫矢の最
   後の時みたいにウルティメイトパニッシャーが無いと逆転できないって状
   態だと思ったんだけど・・・何とかまだ生きていた溝呂木がこいつもダー
   クメフィストに変身してウルトラマンを助けてるかいっ!
    結局、自分が消滅する道連れに三沢メフィストを巻き込んだ溝呂木メフィ
   ストだけど・・・溝呂木本人はまだ副隊長と話してる時間があったんかい。
   それを目撃してる憐だけど・・・何を思ったんだろうねぇ。
    ラストで何か名簿をチェックしてる男・・・こいつがTLTJに潜んで
   るアンノウンハンドの正体かい。しかし、その名簿って、デュナミスト候
   補者の名簿なのか?
    姫矢、リコ、溝呂木、三沢、憐ときて、残りが孤門と副隊長。やっぱし
   孤門がナイトレイダーの隊員に選ばれたのってデュナミスト候補として、
   そいつがピックアップしてたんだな。で、順当だと憐の次に孤門がウルト
   ラマンになる話だと思ったんだけど・・・打ち切りじゃ時間が無いね。

    ああ、ウルトラマンマックスって、伝統的なM78星雲のウルトラ兄弟
   のメンバーなのね。(もろにその設定が出てくるのは、少なくともTVで
   はタロウ以来じゃないのか? 同じ世界観ではあるけどレオは別の宇宙人
   だし、80はどうだったかなぁ? ティガ以降は完全に別の世界観で作ら
   れてるしね)

◎仮面ライダー響鬼
 (第17話)
    なんか街に現れてる童子とウブメ。通行人が全然気にしてないんだけど、
   パフォーマンスか何かだと思ってるのか?
    香須美につれられて服を買いに出掛けたイブキだけど・・・こいつって
   優柔不断だね。自分の服も決められないのか。
    おや、ディスクアニマルってステルス機能があるのか。
    出動で早退したあきらのことをオリエンテーリングの選手だとひとみに
   言ってるガキだけど・・・いいのか、それで。さすがに鬼の仕事だとかは
   言えないだろうけど。
    なんかディスクアニマルを食ってる魔化魍・・・消化不良になるぞ。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.442 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.443 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。