電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.488 (4/6)

2006年04月20日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/04/05~06/04/06

◎スパイダーライダーズ ~オラクルの勇者たち~(新)
 (第1話)
 昆虫が敵でクモの方が味方って、なんか嫌な世界だね。
 能天気なアホが異世界行ったら勇者になるなんてパターンの作品、よほど最初に引きつける何かがないと見続ける気にはならないな。よってパス。

◎NANA(新)
 (第1話)
 雪の中、家出同然に東京に向かってる奈々。いや、こんなとこで傘が壊れてる様子を律儀に描いてるのが凄いね。それにしても、そんなに雪が降ってる中を平気で外出してるとは、さすが雪国の人は違うねぇ。
 飛び乗った列車の中でナナと出会った奈々。とても同じ20歳だとは思えんね。
 5時間かけて東京に着いて、彼氏の章司の所に泊めて貰ってる奈々。当分の宿と見込んでた親友は男が出来て同棲してるって話で悲惨。章司にも追い立てられるように住処を探しに出掛けてるけど……見に行った先でナナと鉢合わせ。どっちが部屋を借りるかで取り合いしてるけど、結局は同居ってか。
 しかし、いくらエレベーターが無いからって、あれだけしゃれた雰囲気で部屋数があって広そうな部屋、敷金礼金無しの7万であるのか?

◎いぬかみっ!(新)
 (第1話)
 しょっぱなからお約束のネタ……何かと思えば花見の話か。しかし、縮地って反則技だな。
 他の女の子と花見に行こうとしてる啓太を空から炎撃で追いかけるようこ……どこぞの諸星あたるとラムちゃんかいっ! しかし、縮地の応用で往来の真ん中で素っ裸にされてる啓太も悲惨ね。もはやストリーキングの常習犯扱いってか。おまけに拘置所の中では下着泥と覗き魔とすっかり馴染んでるし……
 死んで魔王となった変態小説家・栄沢を退治するために出してもらった啓太。囮捜査のためにようことデートしてるけど、すべては栄沢の能力で女の裸見放題のためって……諸星あたる並みにわかりやすいやつ。でも、栄沢の能力は男を裸にするだけだったって、悲惨ね。

◎ウィッチブレイド(新)
 (第1話)
 半分水没して廃墟になった東京にやってきた天羽雅音と梨穂子の親子。なんかパトカーを避けてると思ったら、震災で子供が減って、児童保護庁とかいう役所が子供を無理やり駆り集めてるってか。
 連れ去られた梨穂子を取り返そうとしてパトカーを盗んで追いかけたのはいいけど、事故って拘置所に入れられた雅音。何か手の紋章が光ってると思ったら、同じ拘置所に入れられてたおっさんがいきなし化け物になって襲ってきてるってか。 冒頭で現場検証とかしてた連続殺人事件の犯人ってこいつか?
 で、雅音を美味そうだといって襲い掛かってくる化け物。紋章から何か出て来たと思ったら、いきなし変身してる雅音。これがウィッチブレイドとかいう話か? よくわからんね。

◎.hack//Roots(新)
 (第1話)
 いきなし殺されてる初心者プレイヤー。PKとかいう初心者狩りが横行してるって、とんだ荒れたネットゲームだな。昴たちが管理してた頃とはもう全然違うのね。
 オーヴァンに助けられたハセヲだけど、そのことがかえっていろいろ訊かれまくる羽目になってるし……
 ギルドのメンバーを集めてる志乃とかいうねーちゃん。いまさらこのゲームに何を期待してるのか知らんけど……
 『.hack//SIGN』みたいに主人公に謎があるとか言うのでもなく、『.hack//黄金の腕輪伝説』みたいに萌え要素があるでも無し……この1話見ただけで何か魅力を感じる要素なんてないよなぁ。
 しばらく様子を見るけど、早々に見切り対象だな。

◎RAY THE ANIMATION(新)
 (第1話)
 嵐の中、どこかで見掛けたような岬の診療所。白黒の髪に、継痕のある顔、大塚明夫の声の医者……ブラック・ジャックかいっ!
 診療台には目を手術されたねーちゃん……はいいけど、ブラック・ジャックの腕でも目の移植手術は数分間しか見えないのが限度じゃなかったのか?

 路上でケンカをしてるカップル。怒った彼氏が去っていった瞬間、彼女のそばで大爆発が。道路の反対側から見てたねーちゃんが駆け寄って彼女を助けようとするけど、何か重態の様子。おまけに爆発のあったビルの中からも助けを呼ぶ声が……
 そこに現れた、冒頭で目の手術を受けていたねーちゃん、零。とっさに彼女の症状を言い当てるとその場でメスを取り出して処置。なんかブラック・ジャックそのままのねーちゃんだな。
 爆発はテロか何かかと思ったけど、単なるガス爆発だったみたいね。事故現場にいたねーちゃん、美里は病院の看護婦だったみたいだけど、そこで見た零のことを話していたら、ちょうどそこにやってきてる零。この病院に赴任してきたって……もぐりの開業医ってわけではないのね。病院内を案内がてら医師免許は持ってるかと訊ねてる美里……お約束のネタかい。
 麻薬密売犯だったという意識不明の患者を見せて、この男を手術するのが院長の指示による零の仕事だという美里。男の病気は心臓脇の悪性の腫瘍で、麻酔を掛けたら見えなくなってしまうという奇病。院長の作ったという怪しげな新開発の麻酔薬を差し出し、これなら腫瘍は消えないというけど……
 患者は組織がらみの犯罪者で、いかにも怪しげな麻酔薬、おまけに車で移動中のいかにも悪人っぽい顔の院長らしき人物は誰かに「ちゃんと始末する」とか言ってるし……まさに口封じに手術のしっぱいに見せ掛けて殺そうとしてるとしか思えんのだけど……
 手術を渋る零。そこに患者を始末しようとやってきたヤクザの御団体さん。そこに帰ってきたヤクザより怖そうな院長。すかさずリーダーらしきヤクザを倒して銃を取り上げてる美里……おいおい、ここはヤクザよりヤバイ病院か?
 院長に直接言われてしぶしぶ手術を開始する零。通路に立ちはだかりヤクザの足止めをする美里と看護婦2名……戦闘要員完備かい。
 怪しげな麻酔薬も効果があったのか、腫瘍を順調に摘出していく零だけど、途中でいきなし消えてしまう腫瘍。早くも新しい麻酔に適応したってか。難儀だね。
 再度の麻酔の投与を拒否し、目を凝らす零。心臓の内部を透視して腫瘍の移転先を見切ってるってか。その様子を見極めると、ヤクザ退治に出掛けていく院長……なんか凶悪だな。
 しかし、心臓を動かしたままで手術してるのに、心臓内部に腫瘍を見つけたのはいいけど、その後いったいどうやって手術を続けたんだ?
 悪人顔の院長は零の命の恩人で悪人ではないみたいだけど、この病院、何か胡散臭そうなのは確かみたいね。

◎ガンパレード・オーケストラ(終)
 (第24話)
 台風か幻獣かぐらいすぐに区別がつかないのか? というか、台風並みにでかい幻獣なんているのか? ま、史上最大レベルの超大型台風じゃ幻獣より性質が悪いだろうけど……
 しかし、この暴風雨の中で宝探しって、人騒がせだな<船長。避難所に船長がいないから探しに出た永野だけど、よく船長の潜ってるところがわかったものだね。
 石塚の指揮の下で台風を乗り切った第8警護師団。ようやくここの指揮官が石塚だったってところが見られたわけだけど、師団の本土転戦に石塚がついて来るように懇願してる一同……全島避難命令ってことは、第8警護師団は本土に転戦ってことかい。
 その迎えの船に乗ってきた千寿の父親……おや、このおっさん生きてたのね。これまで連絡も寄越さず何をやってたんだ?
 その第8警護師団より一足先に東京に集結して来てる青森第4中隊と広島第7中隊……おいおい、みんな東京に集めてどうするつもりじゃい。
 それにしても全島避難命令が出てたのに、住民はほとんど非難してないって……これで幻獣に襲われて島が全滅したら永野のクビが飛ぶぐらいじゃ済まないと思うけど。

 しかしねぇ……この作品、青森、広島、小笠原と3部構成にしていったい何がやりたかったんだ? まだ青森は前作と同じような雰囲気が多少は残ってるんだけど、広島の雷電部隊なんか完全に世界が別って感じだし、小笠原にいたっては軍隊の話である必然性がまったく無し……
 こんなの作るんなら、前作の続きで熊本撤退戦あたりを詳細に描いた作品にしてた方がよかったと思うんだけどねぇ。全体的に前作の出来とは比べ物にならないぐらい退屈な作品になってるし……

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-(新)
 (第1話)
 映画の撮影中に美少女からのキスから逃げようとしてるソゴル。もったいない……と思ったら、相手は男ってか。
 飛び込み台に人影を見たソゴル。その場で競泳パンツ1枚になって走り出してるって……水泳部員ってか。で、相手を入部希望者と思ったわけだけど、いきなし消滅。
 放課後、いがみあってるソゴルとカワグチ。なんか2人ともまさに本物の不良そのものだな。どんな因縁があるのかよくわからんけど……
 リョーコとの電話中に謎のねーちゃんが言おうとしてたことに気付いたソゴル。その途端にソゴルの周囲で異変が置き始め、例のねーちゃんが現れて異世界の戦いに駆り出される羽目に……
 いや、どうも冒頭でやられて吹き飛んでたのがソゴルで、どうもこっちの世界で回復させてたってことみたいだけど、その記憶は完全に無くなってるみたいね。で、戦闘状況が思わしくないからまだ完全に回復していないソゴルを投入するほど逼迫してるって話か……
 一瞬、戦ってる世界が本物で、学校がある世界は『メガゾーン23』の東京みたいに作り物かと思ったんだけど、そういうわけではないみたいね。しかし、生徒会のメンバーらしきやつらが戦ってる世界の方にも来てるんだけど……
 ゼーガペインに乗っていきなし戦果を挙げるソゴル。ま、もともとエースパイロットみたいだからねぇ。
 最近のテレビ東京の夕方番組だからてっきりガキ向けのロボットアニメかと思ったんだけど、なんかそれなりに見応えありそうな感じの作品だね。

◎かりん
 (第20話)
 何か意を決したような杏樹。ブギーがやたらやめろって喚いてるんだけど、いったいなんなんだ?
 ウィナーにクリスマスプレゼントを渡そうとしてそんなこと扱いされてドロドロな麻希。無理やり果林と会う約束をさせてるけど……
 そんな麻希とは逆に雨水との仲が進展してウキウキ状態の果林。
 一足先に約束の場所にやってきた麻希の前に現れた杏樹。いきなし麻希に噛み付いてるって……すでに吸血に目覚めてたってか。果林を一人ぼっちにさせたくないから今まで隠してたって話ね。
 そこにやってきた果林。杏樹が麻希の血を吸ったことを知って怒りまくってるけど、これで果林が雨水とずっと一緒にいられると満足してる杏樹……そりゃ、麻希の果林への嫉妬心を消し去ったら麻希が二人の仲を妨害しようとか、それを知って果林が自分だけ幸せになっていいのか悩むって展開は無くなったとは思うけど、それだけの話じゃないだろ? いったい、どういう意味があるんだ?
 そして果林の携帯にエルダが増血を治す方法を見付けたとの知らせが……先週やってきたウィナーの祖父といい、いきなし急展開してるな。

◎しにがみのバラッド。(終)
 (第6話)
 何か他人に無視されまくってる桜とかいう女の子。食堂の券売機でカツ丼の食券を買おうとしたけど、指はボタンを素通り……いや、なんで500円玉を投入できたんだ?
 ま、死んで幽霊になったけど自覚が無いって感じだな。好きな先輩が他の生徒とキスしてるのをみて、ショックでふらふらと歩道橋から車道に飛び降りてしまったって話ね。
 で、お迎えにやってきたモモとダニエル。お別れがしたいって家に帰った桜だけど、自分が死んだのに元気そうな母親や弟を見てショックを受けてるかい。
 それでも好物のカツ丼を作れば桜が帰って来るとばかりに毎日夕食にカツ丼を作ってる母親、桜との約束のCDを焼いて持ってきた著作権的にちょっと問題ありそうな先輩、そして色紙で千羽鶴折ってる友人たち……って、おい、カラーの千羽鶴ってことは回復祈願だろ。まだ死んでなくて霊魂だけが幽体離脱して生霊になってるって話か? 怪我もたいしたこと無いんだけど、本人の魂が抜けてるから意識が戻らないだけって可能性もありそうだな。しかし、それなら桜を引き回してるモモも性格悪いな。
 桜が生きていたいと言ったとたんに本当のことを教えてるモモ。軽い打撲傷だけって……そんなので魂が抜けてたら幽体離脱癖が付くぞ。
 意識が戻った桜……幽体離脱してた間のことは記憶が残ってないのか? ま、かすかに夢のようには覚えてるみたいだけど……

 さすがに望月智充作品だけあって、作品の作りが堅実だね。たった6話で終わってしまうのがもったいないなぁ。これ、原作の分量で言えばどれだけアニメ化してるんだろ? これの前にやってた番組もこのスタッフで作ってくれてたらねぇ……

◎アニアニランド(終)
 びんちょうタン
    →BS-iは第9話で打ち切りなので、
     第9話から土曜深夜のMBS枠の方に移行。

 REC
 (第9話)
 仕事が順調な赤に対する嫉妬から素直になれない松丸。もうなんか赤との仲は破局に近い感じだな。
 畑田と自棄酒を飲みに出掛けた居酒屋で、アフレコの打ち上げをしてる赤と鉢合わせ……しかし、いったいどんな関係者で飲んでたんだ? 声優仲間ではないみたいだし、吉岡さんが一緒だから主演アニメのスタッフみたいだけど……おかげで企画の苦労話が伝わってよかったね。これが相手が赤の声優仲間だったら松丸の話なんて全然理解されなかったかもしれないからね。
 で、赤との関係が元通り……なのはいいけど、畑田の前で抱き合ってるって、畑田が悲惨だね。

◎Soul Link(新)
 (第1話)
 宇宙港で急いでる永瀬沙佳。途中でぶつかった相澤涼太に集合時間に遅れると急かしてるけど……このねーちゃん、士官学校のクラス委員ってかい。一緒に来てはぐれた森崎七央を探してると言ってるけど、その七央は迷子の親を捜して一緒に記念写真を撮ってたって悠長な話。しかも、4年生の七央の搭乗ゲートは反対側だって、世話の焼けるねーちゃんだね。
 七央を送ろうとする涼太の前に現れた新田和彦。自家用シャトルで宇宙に行くから搭乗ゲートが同じ方向ってかい。士官学校って軍隊だろ。そんな統率を乱すようなことが許されるのか?
 急ぐ涼太がぶつかって乳を掴んでしまったねーちゃん。無反応が謎だけど、黒服の怪しげなおっさんから荷物を預かってたところをみたら、テロリストかどこかの機密工作員か何かか?
 ほどなく人工衛星アリエスに着いた一行。宇宙と言っても衛星軌道までじゃあっという間だろうね。そのアリエスのホテルに例のねーちゃんも。到着早々銃を手にしてるあたり物騒だね。しかし、アリエスってリゾートホテルってか。そんなとこで実技訓練って、どんな士官学校じゃい……とか思ったら、一般の施設と軍事関係の施設は別れてるってかい。
 一方、宇宙港では何かドジっ子そうな女の子が髪の白い女の子とぶつかってるけど……その連れの顔に傷のあるおっさん……何か怖そうね。まさかこいつらがテロリストか?
 訓練後のシャワールームでばったり鉢合わせしてる涼太と沙佳。ビンタで顔に手の跡はお約束だけど、男子用と女子用で区別してないのか? ま、修学旅行とかで旅館の大浴場が1つしかなくて時間で区切ってるのとかは見たことあるけど……
 涼太に届けられた兄・秀平からの手紙。アリエスに来るって話だけど、それを聞いた途端に目をうるうると輝かせて、どこか別の世界に行っちゃってる七央……大丈夫か、このねーちゃん。

 宇宙ステーションでの訓練が舞台とかいうと過去に『無限のリヴァイアス』とか『宇宙のステルヴィア』とかあるけど……どうも『リヴァイアス』っぽい予感がするなぁ。

◎錬金3級 まじかる?ぽか~ん(新)
 (第1話)
 魔界から人間界にやってきた魔法使い、吸血少女、狼少女……はいいけど、人造人間って魔界の住人だったのか? さらりと今までのお話やってるけど、別に何かの続編ってわけでもないんだろ? しかし、吸血少女が灰になってたらもう終わってるんじゃないのか?
 夜中にふらふら飛んでて天体少年にパンツを見られてるバキラ……いや、そういう問題じゃないような気がするけど。
 美形を見付けて噛み付いたのはいいけど、吹き出て来たのは聖水……って、別に教会にある水だからって聖水とは限らんだろ。しかし、学会への復讐のために罠を仕掛けてたって……「ドラキュラ伯爵がいるんだからドラキュラ夫人もいるだろう」って学説……いや、根本的にドラキュラ伯爵の存在が証明されてない世界では絶対に成り立たない学説だと思うぞ。それに、ドラキュラ伯爵がいてもその夫人が吸血鬼だとか言う保障は無いだろうし……
 捕まったバキラを助けにむかったりるだけど、こいつも罠に捕まってるとはマヌケ。しかし、松坂牛の骨付き肉(別名マンガ肉)って……本場の松阪でも食えないような気がするぞ。「狼男がいるのなら狼女がいる」って……だから、そもそもその学会では狼男の存在を認めてないんだろ? しかし、銀メッキのカゴって無駄に金を浪費してる罠だな。
 表から堂々と吐いてる鉄子も鉄子だけど、業務用の搬入口でもあるまいに、体重で入り口を分けてる屋敷ってのも……「人造人間には女もいるはず」って、だから人造人間そのものが認められてないんだろ。
 しかし、そこまでやってて、魔法少女は科学的に存在しないってか。ま、相手が手品レベルの魔法しか使えないんじゃねぇ……とか思ってたら、とどめはパンツはいてないってオチかい。

 うたた寝しながら郵便屋さんのバイクを眺めてるゆうま。こいつらの家ってこんな住宅地の真ん中にあったのか?
 しかし、こいつ、郵便というものを知らないのか? いや、りるは知ってたみたいだけど……
 そりゃ、いくら美少女のパンツを見せられても配達するものが無けりゃ届けられないわな。いや、個人的には配達物全部くれてやってもいいような気がするけど、そんなことしたら次の日からおまんまの食い上げだからね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.488 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.488 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。