電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.443 (2/3)

2005年06月01日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/05/25~05/05/27

◎IZUMO-猛き剣の閃記-
 (第8話)
 おや、なんか無事にみんな葦原の国に戻って来てるみたいね。なんか余計な巫女さんが一緒に来てるけど……
 しかし、猛を起こしに来てびっくりしてるサクヤだけど、裸に驚いたというよりも、何ぞが立ってるのを見て驚いたって感じだな。
 井戸やかまどが無いのはともかく、納豆に驚いてるって……やっぱし納豆なんぞ食うのは田舎の変な習慣なんだろうなぁ。
 時間の位相が良くならないと根の国には帰れないというサクヤ。だからって遊びに連れて行けといわれて早速プールかい。このスケベ……と思ったらなぜかゲーセン行きに変わってるし……
 軍資金があると言われて思い存分買い込んでるサクヤ。
「こっちの世界では欲しい物は何でも手に入るんですね」
 いや、それは地獄の沙汰も金次第って話だぞ。
 おいおい、おまいらみんな揃ってまた根の国に行く気かい。そんな簡単に行き来できる世界だと思うなよ。アホの剛のことなんか忘れろよ。
 で、夕方になってプールに行ってるけど……学校のプールかいっ! 部活のやつらがいなくなるまで待ってたって話か。

◎魔法先生ネギま!
 (第21話)
 刹那との思い出を語ってる木乃香だけど、今の刹那が自分を避けてる理由がわからなくて寂しいって話だけど……ま、傍から見てたら刹那の態度もわからなくはないね。
 ネギたちが仮病を使って関西呪術協会の総本山に出掛けてる間、クラス委員長としてクラスの監督をさせられてるあやか……大変ね。で、総本山でネギたちを待ってたのは木乃香の父親って、その紹介状、紹介状じゃなくて叱責の手紙だったんかいっ!
 いきなし強力な魔力で石化されてる総本山の面々……呆気なさすぎ。ま、ネギたちは明日菜の魔法無効化の力のおかげで何も無かったみたいだけど……こいつの能力もけっこう強力だね。ま、ネギやエヴァンジェリンの魔法すら無効化してるからねぇ。
 どうでもいいけど、総本山に巫女ばっかしって……さては木乃香の父親の趣味だな。
 木乃香をさらおうとしてる法願寺派の眼鏡ねーちゃん。木乃香の魔力を利用して鬼やら烏天狗やらを召喚してるけど……強そうに見ても明日菜のハリセンでひとはらい……というわけにはいかないみたいね。
 木乃香の魔力を使うために祝詞を唱えてるねーちゃん……けっこう本格的に作ってるものだね。「藤原朝臣、近衛木乃香」……木乃香の近衛家ってやっぱし藤原の一門だったんかい。
 多勢に無勢で追い詰められていくネギたち。そこにいきなし巨大な手裏剣……長瀬楓かいっ! そして霊弾銃……龍宮真名と古菲って、武道四天王集結かい。
 木乃香救出に向かったネギたちだけど、一足遅く、木乃香の魔力を使って巨大な鬼を召喚してる眼鏡ねーちゃん。おいおい、飛騨の両面宿儺って別に巨大でも鬼でもなかったと思うぞ。
 さすがのネギも魔力も両面宿儺には効かず絶体絶命かと思ったら……最後で見せ場をさらっていくかいっ!>エヴァンジェリン&茶々丸。
「うちの坊やがお世話になったようだな、若造」
「我が名はヴァンパイア・エヴァンジェリン。最強の敵の悪の魔法使いだ」
 ネギがうちの坊やで、おまいらは悪役だったんかい。
 強力な呪いの精霊を騙す為に、エヴァンジェリンの京都行きが学業の一環だという書類に5秒に1回ハンコを押し続けてるって……学園長も悲惨だね。こんな呪いを残したまま死んでしまったサウザンドマスターも迷惑なやつだな。

◎極上生徒会
 (第8話)
 期末試験に赤点取ったら極上生徒会から追い出されるというよくある話。しかし、りののアホぶりは徹底してるね。どうでもいいけど、この宮神学園って転入試験は無かったのか? ま、少子化の時代だからたいていの学校は「来る者は拒まず」なのかも知れないけど……でも、学費目当てで転入させた生徒が極上生徒会に入って授業料免除じゃ、学園も商売やっていけんだろうに。
 もっとも、りのの場合は理事長でもある会長の一存で転入させたんだろうから、授業料免除は最初から予定されてたことだったんだろうけどね。
 しかし、あれだけ模擬テストで一桁連番を続けてたやつがどうして赤点を逃れられたんだ?

◎JINKI EXTEND
 (第8話)
 モリビトに乗ると決めた途端に体力トレーニングの嵐……青葉と同じ展開とは言え、赤緒も大変ね。いや、青葉よりはまだ基礎体力はある感じかね。
 しかし、青葉の時のあの母親と言い、赤緒に対するシバとかいう今度の敵と言い、こいつらは何で青葉や赤緒を操主として目覚めさせようとしてるんだ? 血族と言うのと何か関係があるんだろうけど……古代文明の力でも手に入れることが出来るのか?
 で、戦闘の最中に割り込んで来たメル・J・ヴァネットとかいうねーちゃん。エルニィの作ったシュナイダーをアンヘルから奪って、弟の仇討ちのために敵の連中と戦ってるってかい。
 ヴァネットを保護してる赤緒の神社にのこのことやってきた八将陣のひとりとかいうJ・ハーンとかいうにーちゃん。こんな敵陣真っ只中によくやって来れるね。ま、舞台が日本じゃ警官や自衛官でもなけりゃ武器なんぞ持ってないと見込んでのことかもしれんけど……でも、巨大ロボットを堂々と町中で運用してる組織にそれは通用しないと思うぞ。

 今回、青葉の出番無し……哀れね。

◎フタコイ オルタナティブ
 (第8話)
 気まずい雰囲気で食事してる3人……温泉の続きはどうなったんだ?
 恋太郎の事務所にやって来た三ツ木公彦とかいう白鐘姉妹の保護者のにーちゃん。で、白鐘姉妹の家に連れていってもらってる恋太郎だけど……なかなかの金持ちの屋敷みたいね。本当はヤクザの娘だったどこぞの桜月姉妹と違って本物のお嬢様みたいね。
 三ツ木の全権を相続できるかどうかが白鐘姉妹のどちらかと婚約できるかどうかで決まってしまうって話で、その期限が今日、白鐘姉妹の16歳の誕生日って話。2人はその決断から逃げるために恋太郎のところにやってきて、そして恋太郎に体を預けようとしてるけど……
 恋太郎に拒絶されて雨の中、事務所を出ていった白鐘姉妹。まぁ、おまいらの将来のことを恋太郎に決めさせるってのは無理だよね。結局、おまいらは恋太郎を逃げ道に使ってただけだし……
 結局、沙羅は自分が公彦の婚約者となる代わりに双樹を自由にさせようとしてるみたいだけど……

◎聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編
 (第9話)
 サガたちがアテナの命を狙うことに躊躇が無いと知った途端に簡単に素通りを許してるシャカ。後ろの雑魚どもの監視を葬ってからサガたちの本音を訊こうという目論見だったみたいだけど、サガたちの答えは変わらず。
 シャカは処女宮の脇の沙羅双樹の苑に3人を誘い込み、転部法輪を仕掛けて五感を断つ戦法に出たけど……でも、これ、前に一輝が食らってるんだけど復活してるからねぇ。まぁ、元々一輝は不死鳥の属性で何でも簡単に復活してるし、それにシャカ自身が手を貸したってこともあるんだろうけど……
 で、サガたちは最後に残された禁断の技、アテナ・エクスクラメーションを使うしか無いってとこまで追い込まれてるんだけど……ここまで悪役をやっときながら、それでもなお躊躇わざるをえない禁断の技って、聖闘士にとっては相当な禁忌なんだろうねぇ。
 しかし、こいつらムウとは戦ってたけど、他の黄金聖闘士とはシャカが初めてか? アイオリアのところは他の冥闘士に成りすまして通ったのはわかるけど、アルデバランのところはどうだったんだ? サガたちより先に冥闘士たちが金牛宮に入り込んでたとは思えんから、こいつらが通った時はまだアルデバランは無事だったはずだけど……ま、アルデバランのことだから何も考えずに素通りさせたって可能性も無くは無いな。
 ここでシャカが命を捨ててまで3人にアテナ・エクスクラメーションを使わせたのは、3人の決意の程を確かめるためと、そしてアテナに決心を促すためだったんだろうけど。シャカのことだから最初からサガたちの真意は知ってたみたいだけど……でもこいつ、前に星矢たちがやって来た時に教皇(サガのことね)は正しいって言い切ってたくらいだからあんましあてにはならないかも知れないけど。(ま、サガの成りすましてたアーレス教皇が善だったのは一面では真実なんだけどね)

◎トリニティ・ブラッド
 (第5話)
 エステルを連れてバチカンにやってきたナイトロードだけど、身分証を出せずに衛兵に侵入阻止されてるとは、マヌケね。
 なんとか通り掛かった同僚のノエル・ボーに助けられて入れたけど……エステルってけっこう人目を気にする人なのね。ナイトロードがカテリーナに足止めを食ってるから代わりにノエルとハベル神父にバチカンを案内されてるエステルだけど……国務聖省特務分室(AX)のメンバーってろくな人間がいないのね。
 ワーズワース博士、バトー神父、シスター・ケイト……バトーとケイトがアルビオン出身と聞いて何か反応してるエステルだけど……こいつの父親がアルビオン出身だったってかい。
 ナイトロードとの出会いを思い出してるカテリーナだけど……確かにナイトロードはヴァンパイアだからカテリーナよりずっと年上で前からあんな姿格好だったんだろうけど……そのことってAXでも極秘事項なのか?
 ノエルに案内されてる途中で道に迷ったエステル。物陰で隠れて泣いてる貧弱なガキを見付けて、自分と同じ迷子だと思って連れ出してるけど……どこかで見たことあるガキだと思ったら、教皇だったかい。

◎これが私のご主人様
 (第7話)
 いずみが隠れて焼き芋食ってたら、どこからかドシンドシンという地響き。何かと思ったら、肥満したポチが階段を上ってる足音ってかい。
 肥満したポチをダイエットさせようとする一同だけど……相変らず安奈の料理は凶悪ね。で、それをポチに食わされてる義貴も哀れね。
 怪しげな雑誌を持ってる安奈。先週、お気に入りの百合雑誌が休刊だからって悲しんでたけど、やっぱしその雑誌かい。
 なんか話がネットにアップされてるいずみの画像の話になって、安奈までネットに上げてたとか言うのは良いけど……こいつのマニアック過ぎだね。で、さすがにみつきが上げてるのまでは誰も気付いてなかったみたいだけど……
 しかし、密かにいずみのネットアイドル化計画が進行してたとは、あなどれんな>みつき。

◎ガラスの仮面
 (第8話)
 どうでもいいけど、マヤでも制服はミニスカかい。近頃の中学生や高校生って……
 しかし、因数分解の公式一つ言えないって……ま、確かにマヤは覚えてないんだろうけど、そういう言い方でとっさに聞かれたら思いつかないぞ。ま、現在進行形で因数分解の授業をやってるんなら話は別だけど……
 週刊誌にスクープ記事を書かれ、心臓の発作を起こして倒れた月影。噂を気にして劇団を去って行く団員がゾロゾロだけど……
 スクープ記事の酷評に怒ってやってきた青柳プロの連中。芸能プロダクションと言うより暴力団が難癖付けてるとしか見えないね。そこで演劇コンクールに参加することになった劇団月影だけど……受付会場でさっそく速水真澄に出くわして、その嫌味な正体を知ってしまったマヤ……そいつが紫のバラの人とは思わないのか?
 参加作品は樋口一葉の『たけくらべ』、ヒロインの美登利役に選ばれたマヤだけど……オンディーヌの方も同じ作品で姫川亜弓をぶつけて来るって……誰かスパイでも送り込んでるのか?
 『たけくらべ』って、2本のタケノコがどっちが背の高い竹になれるかって競争してる話だな。それで、互いに繋がった地下の根から養分の奪い合いをして、周囲の他のタケノコや竹はどんどん枯れていって最後に2本が残るのだけど、どっちも人間に掘られて食われてしまうってオチだったな、確か……(ウソに決まってるでしょ)

◎攻殻機動隊SAC 2ndGIG
 (第7話)
 おや、合田も昔は普通の顔だったのね。
 連続する個別の11人事件だけど、この前の首相暗殺未遂事件意外にも容疑者がいたって話で、その男の調査を始めた公安9課だけど……
 口にしたサンドイッチに顔をしかめてるトグサ。サイボーグ用のサンドイッチでグルテンとナノマシンが挟んであるって……そんなに不味いのか?
 モニターの鰻料理の画像によだれをたらしてるトグサだけど、それも台湾素食とか言ってグルテンとアミノ酸を使った代用品って……何か義体化の進んだ社会って、かえって食文化が悲惨になってるみたいね。
 で、ターゲットの川島って男が見付かったからって飛び出していくバトーとトグサだけど、現場には一足先に公安1課の連中が駆け付けて来ていて、男を射殺。しかし、この男の顔は義体化されてはおらず、こいつの正体だと思ってたウォン・チューレンとかという台湾のテロリストとは別人だったって話。要するに川島を9課に押さえられないために偽の情報を流して1課を動かして川島を始末させた黒幕がいるって話だね。

◎ハチミツとクローバー
 (第7話)
 山田さんと付き合うのもなかなか大変そうだね>真山。
 卒業制作は確か間に合ったはずだけど大学に居続けてる森田先輩。まるでどこぞの光画部の鳥坂先輩だな……って、別に仕事をサボって来てるとかじゃなくて山田さんと同じで研究生として残ったんだとは思うけど……まさかまた留年か?
 花本先生恩師とかいう人、《キングジョージ5世》VS《大和》の話題で盛り上がってるって、どういう師弟じゃいっ!
 で、その人が新しい本を書くからってモンゴルへの調査旅行とか京都での講義に出ることになった花本先生。ハグちゃんに付いて来いと言ってるのに、見事に拒否されてるとは、保護者としては辛いだろうね。
 しかし、ハグちゃんは何で拒否をしたんだ? さては森田先輩にいじめられるのがクセになってきたとか……
「四葉のクローバーって人が踏むようなところにあるのよ」
 山田さんがそんなことに詳しいとは、少し意外ね。

◎金色のガッシュベル!!
 (第108話)
 自分の母親の感触を思い出そうとしてるガッシュ。清麿のお母さんが理想像みたいな感じなんだけど……このお母さん、どことなく雰囲気が『アームズ』の高槻涼の母親に似てるから、優しそうに見えて実は傭兵やってるとかいうオチがありそうで恐いぞ。

◎ケロロ軍曹
 (第60話)
 メーサー殺獣光線車みたいな装置で夏美を小さくしてカーレースを挑んだケロロだけど、掃除機とスリッパはともかく、ケーキなんぞマシンにしてどうするんだ? ギロロのはなんかわからんけど、武器だな。
 家中に張り巡らされたレースコース……Nゲージとかプラレールとかの属性のある人にはうらやましい光景だろうねぇ。
 何かいろいろとトラップを仕掛けてあるのが作ったやつの性格を反映してるけど……
 ゴール目前で夏美に逆転すべくワープしてるケロロ……反則技はいいけど、ワープのゲージメーターがヤマトじゃないかい。波動エンジンでも積んでるのか?
 しかし、ワープの亜空間航行のスピード違反で捕まってるって、いちいちワープも速度制限あるのか?

 相変わらず松本メーターに埋め尽くされた司令室だな。
 宇宙遊民病で寝ぼけてるモアに壊されててるガンプラ。部品を外されたら光ってたモノアイが消えてるって・・・そんな細かいギミック組み込んでたんかい。
 で、次に壊されてるのは金ぴか限定モデルのヤマト^H^H^H『ゲロロ艦長』の宇宙戦艦。破壊されたとたんに浮かび上がってきてる英霊の光景が泣けるね。西暦2005年、ゲロロ艦長は永遠の旅に旅立っていったってか……
 しかし、ケロロの涙は意味が違うだろ。

◎アニメ魂
 こみっくパーティーRevolution
 (第8話)
 この前、どこぞの『ケロロ軍曹』で見掛けたようなサブタイトルつけてる辺りが陳腐だね。ま、誰でも考えるネタだけど。(と断定しても間違いあるまい)
 なぜか大場詠美&猪名川由宇チームVS御影すばる&塚本千紗チームでテニスしてるけど……よく詠美と由宇でチームが組めたものだね。
 次は桜井あさひ&長谷部彩チームVS高瀬瑞希&立川郁美チームだけど……こりゃ片方はほとんど瑞希一人なのに、おまけにギブス付きなのに、それでも楽勝か?
 ダブルスに3人で出てながら詠美&由宇にあっさりやられてる玲子の仲間の3人……もろに雑魚キャラ扱いだな。球が飛んできても押し付けあいしてるだけだし、挙句の果てに「君に決めたわ」「百万ボルトよ」「ぴか~~~っ!」って……
 瑞希&郁美の次の相手は芳賀玲子&牧村南だけど……靴の画鋲で足を怪我してる瑞希。そんな山ほどの画鋲と錐と剣山が入ってたら履く前に気付くだろ……というか、物理的に入らないだろ。
 最も神に近いお姉さま……おまいは乙女座のシャカかい>牧村のねーちゃん。それに、一人だけお蝶夫人のコスプレしてるから、消去法じゃなきゃ誰かわからんぞ>玲子。
 画鋲の犯人が詠美を優勝させようとしたタテ・ヨコだと判明して、詠美&由宇チームは棄権で、優勝してる瑞希&郁美だけど……最後は2人の対戦って、そりゃ変なマンガの見過ぎじゃないのか。
 で、なぜか魔法少女に変身してる2人……って、瑞希の変身バンクはこの前のバンクだな。人前で平然とすっぽんぽんをさらしてる辺り、コスプレ魂も極めりだな。それに引き換え郁美の変身シーンが一瞬のところが手抜き丸出し。しかし、変身までしておいてタイムリミットで倒れるなよ>郁美。
 結局、和樹一人だけ抜きで何をやってたのかと思ったら、和樹の休暇独占権って……おまいら他に付き合う相手がいないのか? それにしては大志が仕切ってると思ったら、和樹の休暇はこいつが管理してるんかい。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.443 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.443 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。