電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.490 (3/5)

2006年05月16日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/04/20~06/04/20

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第3話)
 シズノでPRビデオ作ったのも関わらず、土壇場で自分かしゃしゃり出てビデオの雰囲気をぶち壊し、結局、入部希望者は0というソゴル……哀れね。
 レベル4とかいう環境汚染地域の拡大を伝えてるテレビのニュース。なんか深刻そうな汚染みたいだけど、関心を払ってるやつはおらず……この辺が物語のカギかね。
 ソゴルの元に届けられたゼーガペインのゲームソフト。どうもネット対戦型で有名なゲームみたいなんだけどその中の戦いの光景はセレブラムでの戦いと同じ。まさか、ネットゲームとか言う名目で広めて、優秀なプレイヤーをパイロットとして集めてるんじゃ無いだろうな?
 水泳部の活動をサボってゲームをやりこんでるソゴル。初心者ながらいきなしデフテラ領域とかいう場所にたどり着いて感心されてるけど、そこにあったソゴル宛てのメッセージ。ミサキシズノと関わるなってかい。メッセージの送り主は不明だけど、ま、生徒会長たちの基地にいる連中でないことは確かだろうね。
 セレブラムに召還されて今度は実戦でデフテラ領域にたどり着き、これを解放するソゴル。シズノの制止を無視して機体から下りるソゴル。そこにはゲームでメッセージがあった場所と同じ光景が。
「ミテイルセカイヲシンジルナ」
 なんか明らかに何者かに外部から管理されてる空間のようなメッセージの出方なんだけど……で、ゲーム中にメッセージがあったロッカーに手を伸ばすと、透けてロッカーに触れられないソゴルの手……
 他の物体にはちゃんと触れてるんだからソゴルの体がセレブラムでは実体が無いってことは無いはず。ロッカーの方が特殊って感じなんだけど……デフテラ領域ってのは別の亜空間との混在空間なのか? ニュースで言ってた環境汚染地域とも関係ありそうな気がするんだけど……

◎砂沙美☆魔法少女クラブ
 (第2話)
 魔法少女って、昔、人間界に残った魔女の子孫だってかい。鷲羽は人間界で目覚め始めた魔法少女の力を抑えるために魔女の世界からやってきたってかい。
 身長が伸びないからって、給食の牛乳を他の子供の分までいっぱい飲んで、腹を壊して午後からはトイレにこもるのが普通になってるみたいな穂積真琴。いや、牛乳飲んで大きくなれるのは欧米人の特殊体質だけで、人類一般にとっては牛乳は消化できないのが普通だから、そんなもん飲んだら腹を壊すのが当たり前で無駄なことだぞ。だからこんなもの学校給食で飲ませるなと言うんだ。どうしても乳を飲ませるならヤギの乳とかを使うか、牛乳に拘りたいんなら牛乳そのものを飲ませずにチーズとかを食わせろって話。離乳期を過ぎた哺乳類にとって牛乳は「毒」ってのが生物学的な常識だろ。
 いきなり巨大化して体育倉庫に隠れていた真琴。こいつも魔法少女ってかい。魔法少女の魔法はイレギュラーだから治せないという鷲羽。元に戻るまでここにいろってかい。
 今度は小さくなって外に飛び出した真琴。巨大なテトラパックの牛乳を飲んでるのは良いけど、いつものようにトイレに入ったら、いきなし落っこちて溺れかけてるとは災難だね。落ちるのが使用前だったから良かったけど……ま、汲み取り式和式便所に落っこちたよりはマシだろ。水洗は水洗で流されたらお終いって話もあるけど……あの大きさじゃ中途半端だから、最後まで流されたりせずに途中のパイプで詰まって身動き取れないまま溺死って可能性が高いな。
 砂沙美と美紗緒に発見されたのは良いけど、びっくりするのに悩むより先に助けたれよ。ま、小学生だから緊迫感がわからないって話もあるけど。
 混乱して逃げ出してる真琴。追ってきた鷲羽たちにゴールポストやら朝礼台やら持ち上げて投げ付けようとしてるって……怪力なのね。大きくなったり小さくなったりで重力系の魔法ってのは理解できなかったけど、重力を操れればどんな重いものでも持ち上げられるのは確かだな。しかし、魔法の暴走で地面まで隆起してるし……
 結局、一度に魔法を使い過ぎて力尽きて元の姿に戻ってるけど……隆起した地面まで元には戻らないか。

◎ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
 (第181話)
 黄金のウソッキー。キンヤがウソッキーを強くしようとした実験の失敗によるものって話なんだけど、金色の色素が全身の皮膚に溶け込んでいるのか、それとも全身が金メッキで覆われているのかじゃかなり違うはずなんだけど、どっちだ? ま、ウソッキー自身が露骨に嫌がってる様子を見たら金メッキっぽいけど……
 しかし、もっともらしい黄金伝説っていったい何だったんだ?

◎かりん
 (第22話)
 ウィナーの祖父からは逃げたものの、行く当てもなくさまよってる果林。心配して待ってる両親だけど、帰ってきたのはエルダだけ。自分が探してくると言ってる煉だけど、外はもう日も高く、吸血鬼には御法度の時間。
 落とした携帯を探そうともせずさまよってる果林。連絡の取れない果林を心配して麻希に電話してる雨水だけど、そこにいきなり煉が。慌てて電話を切ってる雨水。その同じタイミングで麻希の前に現れた果林だけど……
 自分が日を浴びた状態を雨水に見せることで、雨水と果林は違う世界のものだということをわからせ、今のままでは果林は増血を治すことは選ばないだろうからと、最後には頭を下げて果林と分かれることを頼んでる煉。こいつが他人に頭を下げてお願いするなんて考えられないことだから、よっぽど果林のことが心配だってことだろうけど……
 一方で麻希は果林を遊園地に誘い、気を晴らさせたあとで、果林の悩みを解決できるのは雨水だけだと教えてるけど……ま、杏樹に血を吸われて嫉妬心が薄れたから故のアドバイスだな。そういえば、まだあの翌日の話なんだけど、よく麻希のところに顔を出す気になったものだね。いや、こいつより頼りに出来る友人なんていないって話だろうけど。
 そして、雨水と出会った果林だけど……開口早々、ちゃんとした吸血鬼になれるそうだからおめでとうって、別れ話。残酷だねぇ。
 でも、煉が雨水に言ったこと、例え2人が問題なく愛し合っていても時間が2人を引き裂いてしまうって話は本当だからね。いや、翼手のシュヴァリエみたいに血を与えたらそいつも不老不死になってくれるっていうんなら良いだろうけど、この作品の吸血鬼にそんな力は無いみたいだし……

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第2話)
 イクスを助けた火乃香。近くの町に届ける前に用事があると言ってるけど、辺境一の技術者(テクノス)のザンカンにPSPとかいう非合法品(テクニカルタブー)のパワードスーツを受け取るためだったみたいだけど、なんかまだ未調整って感じで受け取りは十日後に延期。
 そこに現れた浄眼機とかいうザ・サードの偉いにーちゃん。なんかイクスに用があったみたいだけど、不明。
 で、ついでに火乃香の相手に新型の自動歩兵4体を出してきてるけど……瞬時に全機倒した火乃香に「腕が落ちた」ってか。襲ったんじゃなくて、火乃香の腕試しをしたってところか。ま、そうじゃなきゃ光学ステルス機能を持った機体を最初の起動時から相手に見せとく意味は無いからねぇ。

◎Soul Link
 (第3話)
 警報はアリアスに異常接近しつつある不明船に関して発令されたもの。目的がわからないから必要最低限の人員を残して退避させろって話。いや、訓練生とか使って非常事態に備えろって話じゃないのか? なんか事勿れ主義の運営してるみたいね。いや、実際にまともな武装が無いから実戦になったら応戦できないって話なのかも知れないけど。
 なんか逃げ遅れて更衣室にいるところをロッカーに閉じ込められてる亜弥。いったい何をもたもたしてたのかって話があるけど、いきなしロッカーに閉じ込められてる意味も不明ね。
 で、涼太たちを探しに出て例の工作員らしき女と出くわしてる秀平。尋問のために連れて行こうとしたところに激しい振動。テロリストの船が接舷したってかい。
 システムをハッキングして突入してきたテロリスト。煙幕とともにオペレータールームに飛び込んできて人質に取ろうとしてるのは基本通りだけど、背後から撃たれて逆上し、その場の人間を皆殺し……これで速やかな占拠には失敗したってところね。
 遮断壁の閉鎖で逃げられなくなった涼太たちは秀平と合流して第2制御ルームへ。そこにはすでに新田がいたって話だけど、こいつ何を考えて脱出もせずこんなとこに回り込んでたんだ?
 とにかく、襲撃者はハララクスという凶悪な軍事テロリストって話。ロッカーに閉じ込められたところをカレンに見付けられてる亜弥だけど……閉じ込めたのはこいつらの仲間ではないみたいね。秀平に捕まった工作員らしきねーちゃんの仕業っぽいんだけど、どうもテロリストの一味って感じじゃないな。すると、テロリストの動きを察知して見張ってた捜査官とか軍の諜報部員とかそういうところか?
 残ってるのがこいつらだけという状況でテロリストとの交戦を始めてるけど……遮断壁を破壊して飛び込んできたテロリストを即座に撃ち殺してる秀平とセラリア。さすがに本職の軍人さんは違うね……って、本科の生徒は軍人扱いでも予科の生徒は軍人扱いじゃないのか。
 続いて飛び込んできたカレンの前で防火壁を閉じようとするけど、相手が手榴弾持ってるのを見て飛び出してる秀平。カレンから奪った手榴弾で背後のテロリストを殲滅し、襲い掛かってきたカレンの体術をすべてかわしてるって、こいつ、そんなに凄いやつだったんかい。

◎錬金3級 まじかる?ぽか~ん
 (ぽか5)
 献血のにーちゃんに一目ぼれしたバキラ。吸血鬼のくせして献血して、おもいっきし血が足りなくてくたばってるとは、いとおかし。しかし、吸血鬼の血って献血できるのか? 血液型のチェックでおもいっきし引っ掛かりそうな気がするんだけど……
 にーちゃんの前で倒れて輸血してもらってるバキラ。てっきり倒れる前ににーちゃんの血を吸うのかと思ったんだけど……で、にーちゃんの血を輸血してもらったと満足そうなバキラだけど、実はりるの血だったとは爆笑。報われないやつね。

 (ぽか6)
 理想の相手を語ってるバキラだけど……無農薬野菜専門のベジタリアンとかはともかく、童貞で女性の扱いに慣れてるって、そりゃどんなやつじゃい。
 即物的なりるの理想だけど、なぜ番長タイプなのか不明。
 鉄子をお姫様抱っこ出来る華奢な理系の男も絶対にいないな。
 理想なんて無いというゆうま。自分で良いという相手なら誰でも良いって、現実的なのか、それが一番高望みなのかよくわからん話。
 誰かモニターで監視してるやつがいるとも知らず、蒸し暑いからって脱ぎだす4人。そして今度は理想の出会いを語りだしてるけど……閉じ込められて出られないから暇潰ししてただけかい。
 助けてくれた人にはキスすると言い出したとたんに助けようとしてるおっさん……現金だね。ま、相手がこんなおっさんじゃ、いくら特別な状況でも恋は起きないわな。

◎ガラスの艦隊
 (第2話)
 いきなし現れた高速艦。その機動性で皇帝軍の艦隊を翻弄してるのはいいけど、そんな艦に比べて長すぎる砲門を振り回して乱射してたら、反動を抑えるのが大変だろうに。しかし、こいつらタダの海賊だったのか。
 そうとも知らずに乗り込んできた相手を歓迎してるミシェルがマヌケね。
 燃料を抜かれてその場に置き去りにされても皇帝軍の標的になるだけだって海賊の船に同乗してるミシェルだけど……おいおい、その艦、おまいら3人しか乗ってなかったのか? よほどオートメーション技術が発達してるのか、それとも下っ端は見捨てるのか、あるいはすでに死んでるのか……
 おや、この海賊の親玉、「風のクレオ」とか名乗ってるけど、20年前に滅びた王家の血を引いてるってか? しかし、皇帝が宇宙を支配してる世界で王家の血を引いてることに意味があるのか?
 ま、ヴェッティが曹操で、クレオが劉備ってあたりになぞらえてるんだろうけど……ここまできたら『銀英伝』よりも『銀河戦国群雄伝ライ』の世界観に近いな。そうかと思えばローマ風の冑を被って戦ってるやつもいるし、なんかごちゃ混ぜのアナクロ世界。とても思想的な裏付けがあって構築した世界観じゃないな。『銀英伝』は言うに及ばす『銀河戦国群雄伝ライ』でさえもがよっぽどちゃんとした世界観を持ってるぞ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.490 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.490 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。