電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.499 (3/4)

2006年08月31日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/06/22~06/06/23

◎ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
 (第12話)
 映画から今の舞浜に疑問を抱いてセレブアイコンが出たリョーコだけど、セレブアイコンが出た住民は他にもたくさんいるって話。しかし、「セレブラント狩り」にしても「収穫祭」にしても、ろくな言葉じゃないな。ま、自分たちはもう人間じゃないって自嘲してるんだろうけど……
 補習の名目で集められた覚醒予備軍。いきなり変なダンプリストを見せられてるけど、それがソゴルの幻体データだと気付いたのはトミガイとハヤセの2人だけ。でも、覚醒したってセレブラントにはならないって話だけど……
 舞浜サーバーの幻体たちはセレブラントにとって守る存在だけど、そこから定期的にセレブラントを補給しないと守ることも出来なくなるって皮肉な話。しかし、セレブラントにならないと夏休みが終わってリセットがかかったら1からやり直してってかい。大変だね。
 ガルズオルムの拠点がわかったって、メイシェンとコンビを組んで訓練に出てるクリス。パイロット同士も相性があるから、余った人員で適当に組ませるってわけには行かないのね。
 リョーコに補習が要らないってのは、あまりにソゴルに近いから、その影響を受け過ぎてたんだな。とくにあのパイロット養成用のゲームソフトが曲者だな。
 いきなりソゴルにセレブラントになったと言ってるリョーコ。不機嫌そうなシズノ……ま、ソゴルが記憶を失う前は自分が彼女だったのに、その地位だけじゃなく、パイロットとしてのパートナーの地位も奪われてしまうってのは悲惨だろうけど……ソゴルやリョーコにその頃の記憶が無いだけ残酷だな。

◎砂沙美☆魔法少女クラブ
 (第10話)
 公園で魔法の練習をしてる司たちを見ていたガキ。魔女だといって追い掛けて来て石を投げてきてるんだけど、それを魔法で防いでる司。それを見て自分を弟子にしろと言って来てるんだけど……
 魔女関係の絵本をたくさん持ってるガキだけど、一番気に入ったのは『魔女とゾンビーズ』って、なかなかマニアックなガキだね。
 両親の墓で魔法を使ったら両親が甦えるって話だけど、それってゾンビの話とごっちゃにしてるだろ。ゾンビになって甦えってきても嬉しくないと思うぞ。鷲羽に言っても墓の下の骸骨に命を吹き込むことは出来ても、人の姿で甦えらせることは出来ないって話。変なところでリアルな制限のある魔法だね。ま、どこぞのおジャ魔女の世界みたいにタブーを破って怪我や病気を治したりしたら反動が襲ってくるって魔法よりはマシかも知れんけど……
 何かゴミの山になってる大門の部屋。夢の島って……あそこがゴミ捨て場だったって最近の若いやつは知らんだろうに。そのゴミの中から思い薬を見付けた司だけど、それを使えばガキの両親の姿を見せることが出来るって話だけど……父親に自分母親が生き返ってほしいとは思わなかったという話を聞いていた司はけっしてそれを使わないことに……ま、後が辛くなるだけだからねぇ。
 何か話があるみたいだったガキ。翌日、砂沙美たちが通り掛ったら引越しするところだったって展開。結局、司は会わずじまいで行ってしまったけど……
 ガキが残したウサギの人形。鷲羽に言われて思い薬を掛けてみるけど、出て来たのは司たちとの思い出ばかり……ガキにとって両親のことより司たちと遊べたことがとても大事な思い出だったって話ね。
 鷲羽にラーメンを奢ると言われて厚揚げと言ってる司。おいおい、居酒屋にでも行くつもりか?

◎神様家族
 (第6話)
 テンコに赤ちゃんが出来たといわれて信じてる佐間太郎……心当たりのある行為はしたってことか。
 おや、七夕の短冊ってあんな風に神様に釣られて願いが叶えられてるのか。何か宝くじよりも当選確率が低そうだね。そりゃ書いて流しても叶わないわ。
「キスだけじゃ赤ちゃんは出来ない」「が~~~ん」
「コウノトリが運んでくるのは迷信」「がび~~ん」
 いったいどんな時代遅れの知識で今まで生きてきたんだ?<テンコ。
 結局は捨て子だったってか。しかし、異様に成長早すぎ。
 赤ちゃんをかわいがってるくせして、寝るときは佐間太郎に押し付けてるテンコ……寝相が悪すぎてとても赤ちゃんと一緒には寝られないってかい。
 病院の女の子がどこかで聞いたような能登麻美子。なんかブラックなところが地獄少女だな。
 いきなし5日間しか生きられないと言ってるガキだけど……

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第8話)
 砂竜の群れに襲われた火乃香の戦車だけど、何か巨大なミミズの大群って感じだな。
 何か色っぽいねーちゃんが出てきてるけど……新キャラか?
 戦車が壊れてエンポリウムの街にやってきた火乃香。仕事仲間を見付けて、宗教絡みの暗殺者集団が入り込んだって話なんだけど……そのターゲットがさっきのねーちゃんってか?
 火乃香の天宙眼が違和感を覚えてるって話難だけど、それと関係あるのか無いのか、謎の空間歪曲場が現れたって何か慌ててるザ・サードの連中。
 例のねーちゃんを先生と呼んでるミリィ。その先生は火乃香が暇を潰してる店にやってきて水割りを注文してるけど、苦情を言ってるウェイトレスに何か術を仕掛けてるんだけど……
 そこにやってきた暗殺者集団。先生とか言うねーちゃんには歯が立たずに追い出されてるけど、また来るとか言うのはよくある捨て台詞ね。助太刀した火乃香に例の術を仕掛けようとしてるけど、火乃香には効果なし。天宙眼の関係か?
 歪曲場の中心には対戦前に人類が作った究極の破壊兵器グレイブストーンがあったという浄眼機だけど……
 行政局に呼び出された火乃香。砂竜の巣に行って暴走の原因を探ってきて欲しいって依頼だけど……その巣の場所というのが例のグレイブストーンの場所のそばってかい。そしてエンポリウムは10日で歪曲場に飲み込まれてしまうってか。何か急に事態が逼迫した話になってるな。

◎Soul Link
 (第11話)
 おや、何故か知らんけど父親と離れ離れになって寂しがってる沙佳の友達になってくれたのが亜弥だったってかい。
 通風孔を伝ってハマルに向かってるななみ。おいおい、そんな通路があったらなんか思いっきし危険って感じがするんだけど……一般のスキュラ細胞って人間形態を維持できなくなったら機能停止するみたいだから助かってるか。しかし、あのスライムみたいなのが自己増殖できたらお終いだよな。
 まだしぶとく逃げ回ってたゲイルとお荷物1人。結局、お荷物を助けるためにゲイルは犠牲になってるか。オートモードの作業ポットって発進に時間が掛かるのね。ゲイルも乗ってたらとてもゾンビ軍団を食い止められなかったって話ね。
 シェラタンを放棄してゴテンイに移乗してる一同。しかし、あれだけ亜弥を助けにハマルに行くとか言ってた割には、ななみを見捨てるのは早いね。
 亜弥を救出して「これで沙佳の役に立った」と安心してる森本。おいおい、このおっさん、まさか沙佳の生き別れの父親だったってか?

◎ケロロ軍曹
 (第115話)
 『ニョロロ対メカニョロロ』……冒頭の映像は良かったんだけどねぇ。女優オーディションを始めたところまでは良いけど、肝心のニョロロとの戦いが描かれてないじゃないかい。
 ニョロロクイーンに率いられたニョロロの大群、その数14万8千……どっから数字を持ってきてるんじゃい。どうやって収拾つけるのかと思ったら、クルルの付けた自爆装置が伏線だったか。

◎アニメ魂
 西の善き魔女 Astrea Testament
 (第12話)
 真昼の星の落下で壁に歪を生じ、そこから続々と現れてる竜。失踪したクリスバード男爵に代わってユニコーンに乗ることを志願してるイグレインだけど……こいつにそう簡単に活躍されたらユーシスも見せ場が無いな。
 劣勢のユーシスたちだけど、そこに援軍を率いたアデイル。さらにフィリエルたちが戻ってきて何とか竜を追い返したけど……クリスバード男爵にヘルメス党員の疑いがあるとの話で、敵の本拠に乗り込もうと向かっていくルーンとフィリエル。
 しかし、ヘルメス党って異端の組織なのはともかく、ルーンやケインのような連中もいれば、リイズ公爵やクリスバード男爵のような何かを企んでる連中もいるって、よくわからん組織だね。ま、ヘルメス党の中でもいろいろ派閥に分かれてるってことだろうけど……女王制の光に対し、ヘルメス党の闇は社会の安定のために不可欠なものだといってるケイン。
 途中、ブリギオン軍討伐のために東に向かってるレアンドラ軍と出くわしてるけど……さすがにレアンドラもフィリエルの言うことは信じるみたいね。
 山荘に辿り着いたのは良いけど、一体いつのまにマリエたちを先回りさせてたんだ? で、正面から乗り込んでクリスバード男爵と出会ったのは良いけど他に黒幕がいるって話。現れたのは死んだはずのリイズ公爵。
 国王の座に着くために姿を消していたというリイズ公爵。すでにエディリーンの墓を暴いてエフェメリスを手にしてたって……それがあれば真昼の星を制御できるとか言ってるけど、真昼の星を落下させてるのはこいつか?
 怒りのままリイズ公爵に斬りかかるフィリエルだけど……女学校時代にイグレインに教えてもらった剣術ぐらいで太刀打ちできるのか? ま、ユニコーンのガキのおかげで形勢逆転してリイズ公爵を追い詰めてるけど……
 エフェメリスはただの暦で真昼の星を自由に制御できるものでは無いというルーン。
 そこに現れたバード。「フィーリが限界」だと言った途端に真昼の星から放たれた光が海を裂いてるけど……

◎シムーン
 (第12話)
 ドミヌーラの指示でパライエッタとのパルを外され、妹のアルティとパルを組まされてるカイム。なんか不機嫌極まりないのだけど……
 おんぼろ船の雨漏りを修理させられてるシヴュラたち。ご苦労さんね。
 ネヴィリルとアーエルに同行されて試験飛行に出るカイムとアルティだけど……何かこの2人、禁断の関係だったって感じね。そのときの罪悪感でカイムはアルティを毛嫌いしてるって感じだけど……
 ショウ国の巨大な空中補給基地を発見したのはいいけど、シムーンが接近しても何の反応もなし。だからって無謀にも乗り込んで偵察してるネヴィリルとアルティだけど……姉を慕ってるアルティって、その禁断の夜の関係を続けたいんじゃなくて、それ以前の仲が良かった姉妹の関係に戻りたいってか。しかし、それでいつか男になってカイムを抱きしめたいというのは違うと思うぞ。
 何か思い当たってアルティを探して甲板に上がったカイム。警報が鳴ったと思ったら……無人じゃなかったのね。で、いきなり兵士がゾロゾロ。シムーンで逃げたら飛行機械がゾロゾロ……策敵システムが故障でもしてただけかい。しかし、それで敵のシムーンに取り付かれて気付かないとは、こいつらも杜撰だね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.499 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.499 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。