電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.499 (4/4)

2006年08月31日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/06/24~06/06/25

◎彩雲国物語
 (第12話)
 国試の会試まで1ヶ月。女郎宿で会計のバイトをしてる秀麗に言い寄ってる幼馴染のにーちゃんだけど、全然相手にされてないのが哀れ。
 そこに転がり込んでいた杜影月を自宅に居候させることにしてる秀麗だけど……
 適性試験に合格した秀麗のお祝いに珍しく外食してる家族だけど……その隣のテーブルで女が国試を受けることを馬鹿にしてる男たち。邵可の指一本で宴席が台無しにされてるとは悲惨ね。
 何か大事なものを失ったとか言う影月。会試の受験票か何かか? それを取り戻そうとゴロツキたちと接触してるけど、取り返すどころか秀麗と一緒に追われる追われる羽目に。で、秀麗の働いてる女郎宿に逃げ込んだのはいいけど、そこに楸瑛に連れられてやってきてた劉輝と鉢合わせの秀麗。なんか血の雨が降りそうな展開だね。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第13話)
 遅刻ギリギリで急いでる晴雨姉妹。キャメロットがいながらこの有様とは……
 で、何とか間に合ったと思ったら教室はガラガラ。風邪が流行って休校ってか。冬でもないのに大変だね。
 シェイドに貰ってきた風邪に効くハーブをみんなに飲ませようとしたファインだけど、ハーブはピュピュの失敗で台無しに。怒りまくったファインに叱られて飛び出したピュピュだけど……
 シェイドの温室を壊してるトーマ。それを見てトーマに捕まってるピュピュ。ファインが魔法で温室を直そうとしても出て来れないけど、それで意固地になって雨の中1人で直そうとして風邪で倒れてるって展開。いや、確かにファインが病気で倒れるってタイプじゃないよな。
 温室が壊れた謎を調べようとしてるシェイドとブライトの邪魔をしようとモンスターを放ってるトーマだけどそん前に立ちはだかろうとして逆にモンスターに追われてるピュピュ。そこをファインに助けられて仲直りって展開。
 ま、シェイドとブライトが人為的な関与に気付いてるんだけど、それだけ止まりってとこが限界かい。

◎BLOOD+
 (第37話)
 カールがシュヴァリエになった時の話か……ソロモンの方が先にシュヴァリエになってたのか。こいつが一番新参だからディーヴァへの忠誠心が足りないってか?
 なぜかケーキを作ってるデヴィッドとルイス……ここのガキの1人、ハヴィアの誕生日だってかい。しかし、似合わんね、こいつら。
 で、カイとモニークの買出し中に街で出くわしてパーティーに招待されてる小夜だけど……おや、岡村と真央まで招待されてるんかい。ま、この状況だと無関係な人々を招待するってわけにもいかないから、身内で人数そろえたってところだな。
 おや、カールって翼手を量産するための研究用の実験体としてシュヴァリエにされたってかい。アンシェルは最初から仲間とは思ってなかったって酷い話ね。あの中でカールのことを気遣ってたのはソロモンだけか。で、そのソロモンにカールの始末を命じてるって、残酷だね。
 パーティーの最中に例の生体ロボットを引き連れて襲撃してくるカール。迎え撃つ小夜だけど……おや、シフの連中も一緒かい。生体ロボットって急所に撃ち込んだら爆発するのね。モーゼスのクローン体の生体組織の中に機械の中核構造があるってか。
 翼手の姿になって、小夜も自分も孤独な存在だから一緒に死のうと小夜の首に噛み付くカールだけど、カイの言葉に自分が孤独でないと気付いた小夜は自分の体ごとカールを貫いてるかい。もっとも、ソロモンがカールの腕を切ったから小夜の反撃が成功したみたいだけど……
 カールへの思いを語り、そしてディーヴァの行先を告げて去っていくソロモン。何か本当に孤独なのはカールよりもソロモンって感じだな。

◎ツバサ・クロニクル(第2期)
 (第35話)
 月の城で対峙してる阿修羅王と夜叉王。一方、斬り合ってる2人の夢を見てるサクラだけど……
 おや、飛王のおっさんって、サクラたちを適当に危険の少ない世界に意図的に落としてたってか。自分目的のためだけど、死なれたら困るからってか。しかし、侑子の介入でそれがうまくいかなくなってるって話。いや、どっちが味方かわからんね。
 しかし、このおっさん、クロウ・リードの末裔だってかい。当然、クロウ国のサクラの父親のことじゃなくて、『CCさくら』の世界の本物の魔術師クロウ・リードのことだな。そのクロウ・リードが認めた実力を持つ魔力を持ってるのが侑子ってか。
 おやま、この次元にサクラたちがやってきたのは、阿修羅王と侑子が裏で組んでたってか。しかし、阿修羅王からの申し出が無ければ侑子自ら飛王の邪魔は出来ないって、魔術師の規制も大変ね。
 翌日、今度は小狼だけつれて月の城に向かう阿修羅王。ま、小狼の案内についてたにーちゃんも付いて来たけど。で、向こうは夜叉王と黒鋼&ファイ。いきなし黒鋼と剣を交える小狼だけど……
 1人で夜叉王の元に向かう阿修羅王。なんかあっさり一撃で夜叉王を貫いてるんだけど……満足げに消えていく夜叉王。そして現れたサクラの羽根だけど……なんかまだ終わってないって感じだな。

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第10話)
 螢一に料理を食わせてるベルちゃんに対抗してるペイオース。このままだといつベルちゃんの嫉妬が再発するかも知れないって、とっととペイオースを追い返すことを螢一に迫ってるウルドだけど……
 ペイオースに願いを叶えさせて帰ってもらおうとする螢一だけど、肝心の願いがわからないって……で、ヒントは机の引き出しの中ってことで探したら出て来たのはエロ本。叶えたい願いは性欲だって……なんかものすごく俗っぽい女神だな。
 契約受理ってことで迫るペイオースから逃げる螢一。いや、願いを言ったのは自分だろ。バイクで逃げる螢一を自転車で追うペイオースだけど、その格好で自転車って何かメチャクチャにエロいな。
 おや、螢一の願いってベルちゃんと一発やることだってかい。ペイオースはその手助けをしようとしてるってか……と思ったら、螢一はベルちゃんが本当に自分のことを好きなのか、単に契約で一緒にいるのか知りたかったってか。
 ベルちゃんの口から本当に螢一のことを愛してるという言葉が出た途端、契約完了とばかりに去っていくペイオース。しかし、スクルドの少女漫画を根こそぎ天上界に持ち帰ってるって……よっぽど気に入ったのか?

◎ストロベリー・パニック
 (第12話)
 サマースクールが終わって、みんな帰省していくいちご舎の生徒たち。渚砂は両親が海外から帰ってきてないから居残りだけど、他にも居残りが若干。ま、玉青は渚砂目当てで残ってるだけだろうけど、入学してから6年間一度も規制したことが無い静馬と六条生徒会長って……
 こそこそと様子を伺ってる渚砂たちにいきなし声を掛ける六条と静馬。何かと思えば、夏休みの間、渚砂のためにフランス語の特別授業ってかい。
 せっかく夏休みだからって抗議しようとする渚砂を差し置いて、勉強なら安心とばかりに一転して帰省して行ってしまう玉青……薄情だねぇ。
 六条のきつい言葉にいたたまれなくなって休憩で飛び出した渚砂が出会った天音。馬の世話が心配で残ってるってかい。
 おや、六条って親が決めた婚約者がいて、卒業したらすぐに結婚しなくてはいけないって、大変だね。それだけに学生の時間は限られてるって言葉には重みがあるね。倒れた渚砂に興味を覚えたような天音だけど……光莉が帰省していないからって浮気かい。しかし、そこに静馬がやってきてお終い。
 祭に連れて行ってやろうと言った静馬だけど、遠くの花火を眺めるだけかい。しかし、小さいとはいえ邪魔をする明かりが無いからきれいに見えてる花火だけど、音がしないってのは風情が無いね。
 なんかいい感じの渚砂と静馬だけど、それを邪魔したのは玉青のおまじない。それを外そうとした静馬だけど、渚砂が逃げようとして二人はプールに転落。水の中で唇を奪われてるって展開だけど、そのまま静馬の部屋にお泊りか?
 渚砂を押し倒し、胸を脱がせてる静馬。でも、それで昔を思い出した隙に渚砂に逃げられてるとは哀れね。
 翌日、さっそく帰って来た玉青。一泊だけの帰省って気が早いね。しかし、その一晩でなんか取り返しのつかない事態になってるって感じだけど……例のおまじないはプールで解けたって感じかな。

◎魔界戦記ディスガイア
 (第10話)
 アストロ粒子砲を跳ね返したラハールだけど、続く攻撃で魔王城があっけなく吹き飛んでるのは気のせいか?
 人口の爆発とか自然環境の破壊とか食糧不足とか……確かに地球が危機に瀕してるんだろうけど、地球防衛軍を設立したところで解決する問題じゃないと思うぞ。ま、故意に適切な数だけ人口を間引きするとかいう手もあるけど、そんなことやれば環境破壊とかも食糧不足も進行するだろうし……
 ……って、目的は宇宙移民かい。紛らわしい名前を付けるな。しかし、面倒だから魔界を乗っ取るって……いや、魔界ってそんなに人間の生存に適した環境なのか? ま、ゴードンとかも生身で平気で生きてるけどね。でも、あんまり食糧問題の解決は出来ないと思うぞ。
 しかし、さしもの無敵戦艦ガルガンチュワも内部で召喚されたブリニー隊に破壊工作を行われたら大変だね。
 ジェニファーを改造してるという総司令官。自分のサイボーグの腕を見せてるカーティスだけど、長々と昔話をしているうちにブリニーの破壊活動の爆発を受けてやられてるとはマヌケ。
 改造と聞いていろいろと期待してたフロンだけど、頭に洗脳装置を付けられただけってとんだ期待はずれ。しかし、その洗脳装置が爆弾になってたって……とんだ父親だな。ま、爆弾はカーティスが抱えていったからジェニファーは無事だけど。
 残った総司令官を追い詰めたゴードンたち。そこに天使兵たち。悪に加担してるとはいえ、ラハールにやられて消えていくのは無残だね。天界との密約を白状した総司令官だけど、隙を見て逃亡。その耳元で悪魔のささやきをしてる中ボスが良いね。
 ラハールと互いに不干渉の協定を結んで去っていくゴードン。天界に帰って事態の真相を確かめるというフロンと共に、残されたガルガンチュワで天界に侵攻しようとしてるラハールだけど……さて。

◎XXXHOLiC
 (第10話)
 暑さにくだばってる侑子。そこに鬱陶しくやってきた四月一日。1ヶ月もひまわりに会えないのが耐えられないってことだけど、そんな四月一日のために肝試しを設定してる侑子だけど、場所が百目鬼の家の寺ってかい。四月一日もこの腐れ縁からは逃れられない宿命みたいね。
 で、何をやるかと思えば百物語。侑子がやると本格的過ぎて怖いんだけどねぇ。
 1番手はひまわりの話。ま、普通っぽい話だけど、四月一日には効果覿面。何か百物語に釣られてやってくる霊とかそんなものが全部見えてしまってるって感じみたいね。
 2番手の百目鬼の話は一言落ち。それはいいけど、隣の部屋の死体がいきなし暴れだしてるって話。しかし、百物語は途中でやめられないってよくある話。
 3番手は四月一日。来る四つ角、来る四つ角で変な男と出くわしてるって、小学生の頃の四月一日の体験ってかい。ま、出会ったのが3回で助かったって言われて、何か話した四月一日の方が怖がらせられてるって……大変ね。
 4番目は侑子。障子の向こうにいるのは何かって……寄って来たアヤカシをネタに使うかい。蝋燭が倒れ、結界が破れて四月一日に襲い掛かってくるアヤカシ。百目鬼に破邪の弓でアヤカシを撃たせる侑子だけど……
 ま、四月一日に群がってくるアヤカシを誘き寄せて始末するために百物語を仕組んだってことみたいだけど……体質的に逃れられないこととはいえ、四月一日も毎度毎度大変だね。
 ところで、黒モコナの食ったアヤカシだけど、あれって白モコナから出てあちこちの世界にばら撒いてるって話じゃないだろうな。

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第20話)
 ドロドロン、やけに自信たっぷりに出てきた割には速攻で退場……もとの土くれに戻ってしまったってか。
 次からはいよいよ満&薫との対決になるみたいだけど、さて咲&舞はどんな反応を示すやら。それにしても対決意欲満々の満とは反対に薫は緑の里に愛着を感じ始めてるみたいだけど……なんか微妙だね。

《おまけ》
◎ウルトラマンエース(再)
 (第7話)
 地球を目指して飛来する妖星ゴラン。南極に巨大なロケットを建造して避難しようとしてる地球……って、そりゃ別の作品だな。迎撃ミサイルで粉砕しようとしてるところが物騒な作品だね。
 しかし、迎撃ミサイルは突然の地震で発射失敗。そこに出現したのはメトロン星人。ミサイルを破壊してるのが凶悪だけど……そんな惑星を破壊するようなミサイルを地上で破壊して大丈夫なのか?
 超獣出現でTACが出払った隙に基地を襲ってミサイルの設計図を燃やしてるメトロン星人。しかし、ミサイルの設計図は技術者の頭の中って……そんな、1人が設計図を覚えてたら作れるって単純な機械じゃあるまいに。
 設計図を焼いても効果が無くてミサイル工場を無理やり見せろと言って馬脚を現してる山中の婚約者に化けたメトロン星人。巨大化して暴力に訴えてるって、とても『セブン』や『マックス』に出て来たメトロン星人と同じ宇宙人とは思えんのだけど……
 そこに超獣が出現し、さらに怪獣ムルチが出現……おいおい、また誰かムルチを封印していた親切な宇宙人をなぶり殺しにしたのか?
 3体に袋叩きにあって絶体絶命のエース。さて……

◎ウルトラマンメビウス
 (第12話)
 総監室にやってきた補佐官。いよいよ総監に会えるって……今まで会ったこと無いんかいっ! しかし、中にいたのはミサキ女史。
 サコミズ隊長がゾフィー臭いって思ってたんだけど、サコミズだとハヤタやダンに比べて若過ぎるからねぇ。年齢から言えば総監とかいう立場のキャラの方がふさわしい気がするけど……別にウルトラマン本体の年齢と地球人体の年齢が比例してる必要は無いんだけどね。
 用は研究段階で不要になった危険物を最終処分場に運べってことだけど……かっこつけて自分ひとりで運んでる補佐官。途中で川に落としてるとは……ガキの使いほどの役にも立たないね。
 流れた薬品は釣りをしてたジジイに拾われてるけど、その正体はグロテッセルとかいう、かつてグロテス星人がコダイゴンを出現させるときに使った、物質に命を吹き込む細胞だってかい。薬品1本でコダイゴン3体分ってのも凶悪だね。
 慌ててミライたちを連れて探しに戻る補佐官だけど……いや、そんな秘密に拘らなくてもサコミズ隊長はとっくに気付いてると思うぞ。
 どうにかカプセルを見付けたのは良いけど、また補佐官がカプセルを落としてしまって、残りはすべてそばにあったえべっさんの像に……たちまち巨大化するえべっさん。えべっさん相手に苦戦してるメビウスとヒカリ……マヌケ過ぎる光景だね。

◎仮面ライダーカブト
 (第21話)
 ガタックって……また新しいライダーかい。今度はクワガタのゼクターね。しかし、適応者選びに苦労してて、被験者はみんな死に掛けてるってかい。で、今度は加賀美を被験者にするってかい。
 田所が入院って連絡。冒頭の被験者、なんか田所に似てるなと思ってたら、やっぱしそうだったんかい。でも、このおっさん今さらライダーって歳でもないだろうに。
 祐月に見張ってるように言われたのにワームの巣窟に入っていった加賀美。やられそうなところをガキに助けられてるけど、そのガキはワームのおかげで外に出られず閉じ込められたままって話。ワームじゃ体がつっかえて通れないところを逃げて地下の隠し部屋みたいなところで住んでるって話だけど……加賀美に通れるならワームも擬態化すれば追ってこれるだろうに。
 ガキと一緒に逃げようとしてワームに見付かってる加賀美。ガキだけ戻して自分が助けを呼んでくるとワームがゾロゾロいる中を強行突破。しかし、最後に加賀美に擬態したワームに立ちはだかられてヤバそう……と思ったら、シャドウが来るかい。
 影山にガキもワームだと言われて唖然とする加賀美。ま、ガキもワームならワームに襲われてない理由はわかるけど……納得いかないとばかりに田所に掛け合うけど、もうゼクトには戻ってくるなって言われる始末。三島に田所の怪我の理由を聞いて自分が被験者になろうとする加賀美だけど、案の定失敗して重態。
 ガキのことで祐月に頼まれた天道だけどあっさり拒絶。ま、こいつのことだから何かあるのかと思ったら、加賀美に擬態したワームが本人を始末しに来るのを待ち伏せするためってか。
 ところで、天道が神代の執事のじいさんの味付けに驚いてたけど、いったいどんな秘密があるんだ?

◎生物彗星WoO
 (第8話)
 駆け落ち少女に拾われたアイ。しかし、男と駆け落ちした割りには家賃を4ヶ月も溜め込んでるって時点でなんか変な気がしたけど……案の定、男に捨てられてたって話ね。悲惨すぎ。
 彗星の地球衝突の危険は本当だったのかウェーバーに問い質してる山南だけど……彗星の軌道なんて世界中の天文台やアマチュア天文家が観測してるんだから、そんなに簡単に誤魔化せるもんじゃないだろ。
 アイが生きてると言葉巧みに言い寄って防衛隊の尾行から連れ去ってる謎の金髪女だけど……宇宙人がアイを操ってるって、露骨に胡散臭いね。
 消息を絶った母親の捜索中に謎の光る物体……行方不明の権田と関係があるのか?
 WoO細胞に取り込まれまいと何か懸命になってる永倉だけど、その影響であたり一体が停電。そんな時にいきなり産気付いてる駆け落ち少女。慌ててアパートの住人を掻き集めてるアイだけど……停電でどうやって湯を沸かすのかと思ったら、ガスなら関係ないわな。
 しかし、近所の産婆さんを呼んで来てアパート総出でお産の手助けって……こんな出産光景も最近は珍しいだろうね。今は病院で産むのが当たり前になってるからねぇ。でも、最近は産科医が足りなくて大変だとか言う話だけど……
 出産を終えたとたんに停電が回復してるってのも何か変だけど、いきなしアイの母親がテレビで訴えかけてるって……例の金髪女はウェーバーの手下だったってかい。防衛隊が役に立たんから民衆の手でアイを燻り出そうとしてるってか。凶悪なおっさんだね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.499 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.500 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。