電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.467 (3/4)

2005年11月18日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/11/11~05/11/12

◎ケロロ軍曹
 (第84話)
 冬樹と弁当食うためだけにわざわざ彗星観測用のロケットを打ち上げてるって、ああ、お金の無駄遣い。
 で、やって来た彗星は「赤い彗星」MS-06S……ガス体除いたら都市帝国型の本体。中にいたのがケロロたちって……よくある話。
 冬樹に弁当食わせようと懸命な桃華だけど、ことごとくケロロたちに邪魔されてるって悲惨すぎ。で、ぶち切れて窓を叩きまくったらガラスが破れて宇宙空間を漂流……瞬時にヘルメットが出現するって、便利な宇宙服だね。
 でも、タコさんウインナー1個が生き残ってたって話で、良かったね。

 夏美やママも手も足も出ないという脅威の松茸を探し始めたケロロたちだけど……ケロン星のキノコと混同してるあたりがマヌケね。トラップを仕掛けて待ち構えてたって、けっして松茸は取れないと思うぞ。
 クルルの罠をことごとく破ってる恐ろしい松茸。ギロロに対しては逆に強力なトラップを仕掛けてるって……
 ま、山一帯が廃墟になる前に小雪たちと出会って良かったね。(ギロロ除く)

◎アニメ魂
 ToHeart2
 (第6話)
 桜並木で倒れる少女を見た貴明……起こそうとしたらお腹がグー。何か口を聞くかと思ったら、ヘリウムでも吸ったかのような高音と、壊れたテープレコーダーのような低音の混じった声……翻訳装置の調子が悪いってか。
「ウーとはこの星のこと。そしてこの星に住む者のことを言う」
 そして、お礼に渡してるのがマッチ棒。
 貴明のクラスに転校してきたその少女。るーこって名乗ってるけど……
「ルーは大熊座47番星の第3惑星からやってきた。」
 貴明の隣の席ってのがお約束。
 学食ではマッチで食事を買おうとしてるし、愛佳の図書室アンケートは謎の宇宙文字を書いてるし、校庭には謎の地上絵……いや、いくら宇宙人でもマッチで買い物は出来んと思うぞ。
 しかし、図書室のアンケートって3話以降は毎回出て来てる感じだけど、これが時系列順に並べる時のポイントってか。それにしても、愛佳に「るーこ係」を指名されてる貴明……ご苦労さんね。
 相変わらず花梨に脅されてミステリ研に協力させられる貴明。るーこの正体を探るために尾行させられてるけど……速攻でバレバレ。ま、人通りのない道で怪しげに付け回されてたら誰でも気付くだろうけど。
 炭火式万能炙り器……七輪で野良猫に魚を焼いてやってるるーこ。最近の宇宙人は目の付け所が違うね。しかし、「国際的な良い商店街だ」って……こいつ、魚もみんなマッチ棒で買ってきたのか? いや、マッチ1本で物が買えるんなら、マッチ売りの少女も苦労しないぞ。話では1本でロケット燃料が買えるって話だけど……
 花梨の指示でその猫に例の怪しげなUFO探知機を取り付けようとしてる貴明。いや、前回の機械はまだダウジングの要素があったから何か意味があったのかも知れんけど、今回の機械ってどんな仕組みで作ってるんだ?
 で、探知機を付けられて暴れて川に落ちてる猫。流れが速くてそのまま流されて助けられないんだけど……
「るー!」
 るーこが天に向かって両手を広げて叫んだら、いきなし落雷で倒れた木が川に架かってるって……
 どうでもいいけど、夏樹リオってこういう役も出来たのね。

◎絶対少年
 (第25話)
 活発化してくる巨大マテリアルイーブルの様子に逃げようという理絵子に、このまま最後まで見続けたいという希紗と歩。なんかいつのまにか意気投合してるし……
 で、新しく連れてきたマテリアルフェアリーを取り出して見せてるけど……今度はボーちゃんってか。
 そこに成基をつれてやってきたドッシルとシッシン。なんかボーちゃんと仲良くなってるみたいだけど、いきなしマテリアルイーブルの大群に囲まれ、3体とも爆発して消滅って唐突な展開。
 桜木町にやって来た須賀原晶。ふと目にした伝言板……新宿駅と違って桜木町にはまだ伝言板があるのね。で、そこに書かれた「XYZ」……じゃなくて、マッキーからのメッセージ。おいおい、伝言板は譲り合って書けよ。
 須賀原と合流したマッキー。いきなし告白してるけど、呆気なく撃沈。どう考えても須賀原がおまいと付き合ってるのは取材のためだけってわかるだろうに。
 で、マテリアルイーブルおの追いかけっこに置き去りにされてる理絵子と遭遇してるけど……
 何か巨大化してる感じのマテリアルイーブルに、逃げることしか考えてない理絵子だけど、こうなったら関東一円どこに逃げても同じだという須賀原。そして、どこに隠れてたのか、辺りからどんどんわいて出てきてるマテリアルフェアリー……おいおい、最後は巨大マテリアルフェアリーごと対消滅するって展開か? それじゃ周辺一帯道連れに吹き飛びそうなんだけど……

◎ふしぎ星の☆ふたご姫
 (第33話)
 毎度毎度邪魔をされる晴雨姉妹を拘束しようと、タネタネの国のいばらの館に誘い込むためにプーモと入れ替わってブーモだけど……プーモ以上に晴雨姉妹に扱き使われる羽目になってるとは、いとおかし。
 タネタネの国のプリンセスが何かジャックの豆の木みたいな木の上に登っていったって話で、助けに行く晴雨姉妹とアルテッサ。どうでもいいけど、タネタネプリンセスたち、ちゃんとそれぞれに名前付いてるのね。
 木から滑り落ちたレインを支えるブーモ、ご苦労さんだね。で、そこに上から落ちてくるアルテッサ。ぎりぎり堪えてるブーモ。本当ならここでファインが滑り落ちてくるのがお約束なんだけど……ファインが木登り得意って設定、ちゃんと生きてるのね。いや、助かったな>ブーモ。
 ついにルーチェを完成させてる大臣。
「だいだい、だいじん~~。ぷろ~みねんす、どれすあっぷ!」
 ええいっ、不気味な!

◎ウルトラマニアック
 (第24話)
 トマトやらクラゲやら白雪姫の魔法使いって……いったい何の話かと思ったら、創立記念日の仮装パーティーってかい。
 なんかすっかり荒れ果ててるマヤの家。新聞はたまってるは、庭は荒れ放題……でも、本人は家の中にいるみたいね。
 その中に入ったら魔法の使えないというダークゾーンが動き始めてるというジジイからの話だけど、仁菜は聞く気が無いって感じ。
 ホームズに仮装した仁菜だけど、辻合の姿は一向に見当たらず。別のカッコイイ男に誘われて踊ってるけど……ま、例のお忍び中のプリンスなんだろうね。しかし、こいつも10年前に仁菜に会ったのが初恋だったってか?
 その仁菜を見てるブリキのロボット……って、こっちが辻合みたいだけど、こいつ何か凝り過ぎて似合ってないって感じだな。だいたい、それじゃ誰が誰だかわからんだろ。ま、それに気付いた仁菜だけど、王子とのダンスが終わったら辻合の姿は無し……嫉妬して出て行くってキャラだったか、こいつ。
 リオを閉じ込め、黒魔術を使ってるマヤ。いきなし人が消え始めてる仮装パーティー……マヤがダークゾーンを引き寄せ、そこに吸い込まれていってるって話か? なんかホーリーストーンを手にするためには形振りかまわず手段も何も選ばなくなって来たみたいだね。
 ま、仁菜が3個でほとんどリーチを掛けてる状態だから残りの候補は後が無いって状態なんだね。で、まだ1個もホーリーストーンを見付けてなけりゃ諦めも付くんだろうけど、マヤは1個持ってるし、仁菜が持ってるのももう少しでマヤが手に出来たかもしれないものばかりだから、そう簡単に諦めるって気にはならないから、一発逆転を狙って最終手段に訴えてきたってところかな。
 しかし、こういう時に頼みの校長が真っ先に飲み込まれていってしまってるって、役に立たないおっさんだな。

◎BLOOD+
 (第6話)
 ヤンバルの施設に潜入した小夜たちだけど……その施設は証拠隠滅のために3時間後に空爆ってか。
 ベトナム戦争以降に翼手の発生が激増したと言うデヴィッド。それらは国際紛争の場で米軍が展開している場所、米軍が翼手を人為的に発生させ、沖縄基地から各地域に送り出してたって話なんだけど……
 そりゃ、米軍基地は治外法権だから米軍が何持ち込んでようと日本政府はチェックできないから、翼手の研究とかにはいいのかも知れないけど、ヤンバルの施設って基地の外だろ? 本土返還前の米軍軍政下ならいざ知らず、現在の沖縄で基地外にそんな怪しげな設備を作っても機密保持と維持管理が大変だろうし、そんなとこ空爆したら完全に安保条約を逸脱した国際問題だぞ。
 施設の地下で翼手に襲われて追い詰められた小夜たち。そこにオヤジが自分からやってきてるけど……気が付いたら怪我が治ってたって、露骨に怪しすぎ。
 エレベーターで脱出しようとしたら、エレベーターは逆の方向に動いてるって……ま、カイが下に降りようと呼んだのと同時だったって話だけど、この不幸なタイミングのおかげでオヤジは小夜を庇って負傷し、片腕が翼手化……翼手(フォレスト)にやられたのが原因なのか、それともこっちに運ばれてから受けた投薬のせいなのか、すでにオヤジも翼手にされてしまってるってことね。
 そこにやってきたカイ。オヤジは小夜に自分が人間であるうちに血を混ぜて殺してくれと言ってるけど……
 ま、主人公を覚醒させるために身内を犠牲にさせるって話は古今東西掃いて捨てるほどあるわけだけど……小夜にとってこのオヤジがどれくらいの存在だったのか。いまいちよくわからないんだよね。自分がオヤジの本当の娘でないことは以前から知ってたみたいだし……
 この辺の感情なり感覚なりをちゃんと描かれてないと、いくらオヤジを犠牲にしても小夜の覚醒に対して感情移入できないな。

◎蟲師
 (第4話)
 予知夢を見るという男に薬を渡してるギンコ。1年後、再びその男のとこにやってきたら、そこには荒れ果てた村の姿……
 それまで予知夢で村を救ってたのは良いけど、薬を飲んだ直後の津波を予知できず、娘を失い、村人からは恨まれる始末。そこで、けっして薬を飲まないようにし始めたのだけど……
 ある日、夢で見た通りに妻の全身がカビになって死んでしまい、村人も次々に死亡し、その男だけが残ってしまったってか。
 男の中にいたのは実は予知夢を見せる蟲ではなくて、夢を実現化してる蟲だったってかい。で、ギンコに恨み言を言うけど……その蟲は追い払えないから、偽ってでも共存していくしかなかったというギンコ。
 男の夢をどうにか掴もうとしてるギンコだけど、いきなし男の周囲に火が。夢で出火してる光景を見たのがそのまま現実化してるって話。何とかギンコに起こされた男は出火の火元が枕だったことでそこに蟲がいると斬り付けてるけど……枕と同時に自分の体も斬れてるって話。その枕は男の魂とつながってたってかい。
 ギンコの応急処置で一命を取り留めた男だけど、そのまま気を病んで最後は自刃して死んだって……なんか救われない話ね。

◎BLACK CAT
 (第3話)
 イヴをさらいにトルネオの別荘に侵入したスヴェンとリンスだけど、そこでイヴを抹殺しようとしてるトレインと鉢合わせ。いや、何をもったいぶってるのかしらないけど、さっさと殺してしまわないのか?>トレイン。
 そこにトルネオたちが現れて万事休す。ま、スーツケースに仕込んだ閃光弾でめくらまししてリンスを抱えて逃げるってのはスヴェンの常套パターンだけど……トレインの方も一時撤退みたいね。
 おや、スヴェンってリンスの正体には気付いてたんかい。
 トレインを追って屋敷を飛び出したイヴ。公園にいるところをスヴェンに発見されてるけど……アイスクリーム食ってるところがかわいいね。ま、結局、すぐにトルネオのところに連れ戻されてるけど……
 先週は出て来なくてせいせいしてたクリードだけど、今週は復活してるかい。相変わらず、うざい。そのかわり、今週はサヤが出てないんだね。やっぱしトレイン(とクリード)以外のレギュラーキャラとは接触させないつもりなんだろうな。

◎銀盤カレイドスコープ
 (第6話)
 リアが「チゴイネルワイゼン」ってことで衝撃を受けてるタズサ。だから、そんな毛唐の作った曲なんか止めて日本の曲を使えよ。
 ガラの悪いマスコミに絡まれ、総監督にいやみを言われるタズサ。ま、マスコミは災難だけど、総監督の方はタズサも同じだし。しかし、相変わらず総監督を敵に回してどうするんだ?
 空飛ぶセスナを見て最初のアクロバットを思い出してるピートは良いけど、コックピットの計器がメチャクチャ……
 ピートの言葉を真に受けてジャズの曲に合わせたプログラムを作り直してるタズサだけど、ジャズもやめとけよ。そのカナダ人、ジャズしか知らないだけだろうし。
 ミカに頼んで発注した衣装……メイドさんかいっ! 川澄綾子でメイドというと、某ヴェスパーの戦闘用アンドロイドだな。「エッチなのはいけないと思います」
 しかし、相変わらず目をつぶって着替えてるタズサ。いい加減ピートのことは無視してもかまわんだろうに。

◎灼眼のシャナ
 (第6話)
 シャナに悠二を破壊すると言ってるアラストール。そんなことは知らずにラミーに告げられた「都食らい」をシャナに教えようとしてる悠二だけど……デートをすっぽかされた吉田さん、哀れね。
 シャナと一緒にいる悠二の前に現れた母親……これが櫻井智ってか。
 いきなし封絶を出して悠二を破壊しようとしてるシャナだけど……剣を振り下ろせず。そこにやって来たフリアグネ。「都食らい」のための時間稼ぎみたいだけど……
 みすみす戦いの場に戻ってフリアグネの人質になってる悠二、マヌケね。
「もうすぐ都食らいが始まる。それまで持ちこたえればいい」
 まるでアクエリアス最後のワープの時間稼ぎをしてる神官大総統ルガールだな。
 しかし、作戦に夢中でマリアンヌの存在に気付かなくなったフリアグネ。マリアンヌがフリアグネのためにシャナの足止めに立ち向かって行ってるのに、それに気付かす、空ろな目で虚空をなでてるのが、なんか悲惨ね。
 で、シャナを追い詰めたものの、土壇場で背後からマジョリードーに襲われ、シャナに止めを刺されてるとは哀れね。
 都食らいは阻止できたものの、存在の力を失って消え行こうとしてる悠二。まさに消え去ろうとした瞬間、午前0時の時計の針とともに元の姿に戻ってる悠二。毎日午前0時になると1日で消費した存在の力が元に戻るって……そりゃいくらなんでも便利すぎな力だろ。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.467 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.467 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。