しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【江原道・平昌 アルペンシアジャンプ台】オピニオンFAM④2016/12/2

2016年12月06日 | 2016/12オピニオンFAMトリップ
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
【江原道オピニオンリーダーのFAMトリップ】  

次にやって来たのは 「アルペンシア」 です。

2018年冬季オリンピックが開催される平昌に広がっています。



アルペンシアタウンにある 「インターコンチネンタルホテル」 でガイドさんと待ち合わせ

このアルペンシアリゾートを案内していただきます。



ホテルの前には散策に気持ちいい大きな公園や、建設中のプレスセンターなどを見ることができます。



アルペシアタウンには、コンサートホールやカジノ、コンドミニアム、



コンベンションセンターなどリゾート地としての必要なものが揃っています。

「アルペシアリゾートパーク」 に向かいます。



やって来たのは 「スキー歴史博物館」



私が若い頃に使ったようなスキー用具一式も懐かしい気持ちでご対面できました。



“テガンリョン” ってなんでしょう? とガイドさんにお聞きしたら

地名です!と。  テガンリョンは、大関嶺と書くそうです。



そんな大関嶺にあるジャンプ台

このスキージャンプ台のタワーは150mもあるそうですよ。



それでは、そのジャンプ台に上ってみたいと思います。

そこまで運んでくれるゴンドラが1時間に1本しかないそうで急げ~!



高いところに上ってくると、各競技場が見えてきます。



くねくねと曲がって見えるのは、ボブスレーやリュージュの会場だそうですよ。



さあ、いよいよ選手の気持ちになってジャンプ台に立ってみることになりました。

高所恐怖症ではありませんが、足元が下の見える編み目状になっているのがいけません。

足がすくんで前に出ない…   みんな腕を組んでゆっくり進んでいきますよ~



足元は、こんな感じなんです。

 

やっとの思いで、ジャンプをスタートする地点までやって来ました。

こんなところから飛び出したら死んじゃう!  足はブルブル、体もブルブル



こんな編み目状の通路を通って建物内に戻ってきました。

下から見てもけっこう高さがあって怖いでしょ~

高梨沙羅ちゃんなんて、あんなに小さな体でスキー板を担いであそこを歩くかと思うと

私が涙目になっちゃいます。



歴代のジャンプのユニフォームや板が展示してあり、フォトスポットでは、

ユンPDニムが 「こうやって飛ぶんですよ~」 と模範演技!



本番より先にジャンプ台に立ってしまいました。

地上に降りてからもしばらく足がガクガクブルブル…

あの地点に立ち、どんどん素晴らしい飛距離をたたき出す選手は、素晴らしい!

429日後には、ここ平昌で世界から集まった選手達による祭典が繰り広げられるんですね。

そう思うと、同じ場所に立っただけで感無量になります。



【平昌アルペンシア (평창알펜시아)】
江原道 平昌郡 大関嶺面 ソルボン路 325 (강원도 평창군 대관령면 솔본로 325)

韓国・江原道(カンウォンドウ)の公式ブログ → こちら
韓国・江原道(カンウォンドウ)の公式Facebook → こちら

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【江原道はファンテの産地】... | トップ | 【江原道・平昌 アルペンシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2016/12オピニオンFAMトリップ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。