しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録です
最近は、ほぼ韓国に行っています

【ミールクーポンもらってるんるん】韓国旅行2016/3/6

2016年05月30日 | 2016/3友と行く韓国4日間
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

仁川国際空港の到着ロビーは1階、出発ロビーは3階にありますが、

どうやら私たちは 「仁川国際空港駅」 からそのまま人の波にのって2階に出てきたようです。



エスカレーターに乗って1階、上がります。



いつもの出発ロビー3階にやってきました。



もうソウル駅のチェックインカウンターで手続きを済ませているので、

通常ならばカウンターには寄る必要がありませんが、



今回は、飛行機がディレイだということで、

ソウル駅でチェックインしたとき、カウンターのお姉さんから

「仁川国際空港に着いたら、3階のF18と書かれたカウンターに行くように」 と言われていました。



一番端っこの 「F18」 のカウンターを探してやって来ました。



ここで、ソウル駅のチェックインカウンターのお姉さんからいただいたミールクーポンを出し、

手続きをしてもらいます。



これで、仁川国際空港内で使えるミールクーポンにチェンジしてもらいました。



保安室にも、いつもの入口ではなく、横の特別の入口からパスポートを見せて入れてもらいました。



確かにソウル駅でチェックインすると、メリットがいろいろとありますね。

特に今回は、ソウル駅の目の前のホテルにお世話になったので、余計にそう感じます。

必ずしも列車が1番早く便利だとは思いませんが、

今回は列車を選んですべていい方向にいきました。  これも旅慣れたお友達のお陰です。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【仁川国際空港に到着】韓国旅行2016/3/6

2016年05月29日 | 2016/3友と行く韓国4日間
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

今後のためにソウル駅行きの 「A'REX(エーレックス)」 の時刻表を撮っておきました。

大体1時間に2本なので、タイミングが悪いと少々待つことになるかもしれませんね。 



列車は、途中景色が楽しめる地上に出ますが 「仁川国際空港駅」 は地下にあるので、

長いエスカレーターに乗って、上に上に上がります。



この堅いプラスティックの切符を改札口に入れます。



後は人の流れに沿って、行き来たときと反対のことをすればOKですね。



そうそう、あのオレンジの改札口から行きは列車に乗りましたね。



案内デスクの方が 「あっちですよ〜」 と指を差す方向に行けば、そこが仁川国際空港です。



重そうなトランクを引きずってらっしゃる方もいますが、

私たちはソウル駅で預けてきているので、身軽に移動できます。

その荷物も、セントレアまで運んでくれるとは有り難い。



仁川国際空港のどの辺りに出て来るのかしら…



初めての探検のようで、わくわくしながらキョロキョロしています。

心強い仲間が一緒なので、それも楽し〜♪

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
      只今低迷中… 今日はたくさんの応援がいただけますように! と祈ってみる❤
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

準備が着々と…いやホテルの予約がまだだった

2016年05月28日 | コリアプラザ名古屋・文化講座
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

6月に行く韓国旅行では、どこに行こうか時間があれば地図とにらめっこ

ここにある資料は、コリアプラザさんですべて頂いてきたものです

ほんとうに詳しい資料が無料でいただけるので、有り難い存在ですね

でもね〜、自宅にあるものを探したけれど肝心の私が行きたい場所の詳しい地図だけがなかった〜



近々 『コリアプラザ名古屋』 にお邪魔していただいてきましょ

と、その前に早く宿泊場所を確保しなきゃ…

だんだん楽しくなってきた!

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

            
     参考になりましたら、ポチッとしていただけるとすご〜く励みになります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾土産いただきました!

2016年05月28日 | 外国から日本からのお土産
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

このゴールデンウィークに、たけちゃん&みーちゃんが台湾に行ってきました。

そのときにいただいたお土産をご紹介します。

世界一になったパン職人・呉寶春さんのお店が台湾にはあるそうです。

こちらが、その1位に輝いた “酒醸桂圓麺包(リュウガンパン)”



干しぶどうかプルーンかと思っていたものが “ドライリュウガン” だったようで、

他にもアクセントになるクルミと洋酒が生地に練り込まれていましたよ。

とにかく大きくて、冷凍保存しようとも思いましたが、おいしくてあっという間に食べてしまいました。

パン生地がもちもちしていて、お父さんに大好評。



サニーヒルズ (SunnyHills 微熱山丘) のパイナップルケーキ



パイナップルケーキの中でも、こちらのものが3号はお気に入りです。

それを知っていて、いつも買ってきてくれます。



どちらもおいしくいただきました。  そう、もうお腹にすべて入ってしまいました。

ごちそうさま〜❤

そして、いつもありがとう❤❤

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【KTXの仁川国際空港直行列車に乗る】韓国旅行2016/3/6

2016年05月27日 | 2016/3友と行く韓国4日間
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

すでに朝1度来た時点で、列車の切符を購入し、航空会社にチェックインしていたので、

残るは、出国審査ですね。  まったく混んでいません。



パスポートと航空チケットを窓口に出して、審査を受けました。

スタンプには 「서울역 (ソウル駅)」 の文字が見えます。



そこから仁川国際空港直行列車乗り場まで移動します。

画像に写っているエレベーターで、更に地下深くに下りていきます。



エレベーターのドアが開けば、もうそこはホームでしたよ。



列車はすでに到着していて、私たちも乗り込みます。



ホテルで毎日1本ずつ補給されていた無料のお水が大活躍。

おばさん、少し移動しただけでも汗をかくので、お水は必須です。



列車がホームを離れると、車掌さん?が座席のチェックに来られます。

行きも帰りもとても綺麗な女性の車掌さんで、男性はいらっしゃらないのかも…



いつも乗る空港行きのリムジンバスで通過する 『傍花 (パンファ) 大橋』 が見えてきました。



こちらは、「仁川国際空港」 の手前にある 「雲西」 という街ですね。

早朝便の時やトランジットなどでまとまった時間があるときに、

ふらりと立ち寄れる穴場的な街ですね。

マートやサウナや食堂と、一通り揃っていますよ。



「仁川国際空港」 駅に到着しました。



直通列車なので、みなさんここで下車をされ、後は人の波に付いていけば自然に空港へ行けるはずです。



それにしても、とても近代的な造りのホームですね。

この直通列車は1時間に2本あり、ソウル駅から43分で到着です。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【明洞からバスでソウル駅へカジャ!】韓国旅行2016/3/6

2016年05月26日 | 2016/3友と行く韓国4日間
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

結局時間がなくなり 『BEANS BINS COFFEE』 では、ドリンクしか買うことができませんでした。

タルギジュース  5600ウォン (526円) クーポン券を使ったので、このお値段です。



時間になったので、集合場所のバス停に向かいます。

目の前に 『新世界』 が見えていますね。



反対側には、明洞が…



「海運センター・ロッテヤングプラザ(해운센타・롯데영프라자)」 のバス停から



ソウル駅までバスに乗ります。

歩いて歩けないことはありませんが、バスに少し乗れるようになると

体力温存と時間を大切にするようになります。(笑)



「ブルー 201」 番のバスです。

ディレイで生まれた時間は、こうして過ぎていきました。



2つ目の 「ソウル駅バス乗り換えセンター」 で下車します。



ここは、何本もの乗降車口のレーンがありますが、すべて横断歩道で繋がっています。



で、再びソウル駅に戻ってきました。

2時間余分にソウルに滞在することができました。



一般鉄道の出発・到着口を過ぎて、更に奥へ…



都心空港鉄道ソウル駅ターミナルが見えてきました。

デジャブのような気分。  だって、朝一番でここに来てましたからね〜



この出入り口付近にあるのが、みなさんレートがいいと評判の 「IBK企業銀行」 なんですね。



ソウル駅は、今までほとんど利用したことがなかったので、今回だんだんその様子が分かってきました。

やはり自分の目で確かめると確実ですね。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【余った時間は明洞で】韓国旅行2016/3/6

2016年05月25日 | 2016/3友と行く韓国4日間
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

一度チェックアウトしたホテルにご無理を言って、朝食をいただく間だけ使わせてもらい、

無事朝食も済みました。

で、今度こそちゃんとチェックアウトして、歩いて南大門市場まで出てきました。



朝早いので、買い物客ではなく通勤する人たちが道を行き交います。

朝早いのに、もう開店しているお店がちらほらあります。



南大門市場を通り抜けて 「南大門路」 に出てきました。



その先の 『韓国銀行』 の辺りが賑やかだと思ったら、

テレビの中継車が何台か止まっていました。



帰国後、どんなニュースだったのだろうと調べてみましたが、

「韓国の1月の経常収支が黒字を記録して過去最長となる47カ月連続黒字を継続した」 くらいしか

上がってきませんでした。



そのまま道沿いに進み、「韓国銀行前交差点」 を新世界百貨店に行くエスカレーターで渡り、



やって来たのは、明洞です。



朝の早い明洞の街は、南大門市場より更に閑散としていました。



この少し前に一旦解散して、バス停で集合する約束をしました。

どこかでお餅を売っていないかうろうろチェックをしながら、やって来たのはサボイホテルの 『BEANS BINS COFFEE 』



そう、こちらがお目当てです。



時間があると思われましたが、多くの方がワッフルを注文されているのに、

なにせ店員さんが少なすぎて、カウンターのレジには待てど暮らせど、誰も来てくれません。

最後のご馳走が幻と終わるのか…

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【もう一度、ホテルに戻ります】韓国旅行2016/3/6

2016年05月24日 | 2016/3友と行く韓国4日間
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ソウル駅のチェジュ航空のカウンターで、搭乗予定機が2時間もディレイだと聞いて、

列車の時間を変更してもらい、



ソウル駅から再び歩いて先ほどまでお世話になっていたホテルに戻ってきました。

トランクは、チェックインカウンターで預けてしまったため、とても身軽です。

こういったときに、空港まで行かずにチェックインができる

「ソウル駅都心空港ターミナル」 の事前搭乗手続は、とても便利だと感じました。

詳しくは、コネストさんで → こちら



で、大活躍のウリマンネちゃんが一生懸命ホテルに人に交渉してくれ、

先ほどまでいたお部屋を使わせてもらうことに…



早い時間でしたが、チェックアウトをしたら、すぐお掃除の人が入るようで、

誰もいませんでしたが、片付けの最中。   申し訳ないです。



実は、昨日ウリマンネちゃんが 「みなさんに是非ここのチャムチキンパを味わってもらいたい」 と

ツナキンパを買ってきてくれ、それを朝食にという話になっていました。

空港に向かう電車か空港でいただく予定でしたが、時間ができたのでここでいただきます。

お水は、ホテルで1日1本補充されるものです。



さあ、いただきましょう。

と、思っていたらお掃除をして下さるアジュンマ御一行様がお部屋に…

「아이고 아이고 (アイゴー アイゴー)」 とどやどやどやっと。

私たちがお部屋を占領していたことに驚かれたようですが、事情を話すと

「いいわよ〜、ゆっくり食べてね」 とどこかへ皆さんで出て行かれました。



キンパのお米は赤米で、これでもかっ!ってほどたくさんのツナが入っています。

口の中に広がるマヨネーズの効きすぎていないツナのおいしい味。

ウリマンネちゃん、ありがとう!

思いも寄らぬ、おいしいキンパに出会えました。

こちらの食堂は、チーズのトッポッキもおいしいらしく、付近に住む大学生の間では評判のお店だそうです。



是非、お店にも行ってみたいと思いましたよ。

ホテルのお掃除のアジュンマたちにも気を遣わせてしまいましたが、みなさんとてもいい方で、

廊下でお別れと感謝のご挨拶をしました。

何気ないふれ合いが旅先では強く心にステキな思い出として残るものです。

【コルン ヘッサル (고른 햇살)】
ソウル市安岩洞5街147-5 (서울시 안암동 5가147-5)
営業時間 : 6:00 〜 24:00   休業日 : 年中無休
※ 「ブルー 273」ソウル駅バス乗り換えセンター、光化門、鍾路1街〜4街、恵化駅、回基駅…   「안암전철역(アナム電車駅)」下車

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【えっ、飛行機が来てない?】韓国旅行2016/3/6

2016年05月23日 | 2016/3友と行く韓国4日間
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

行きがチェジュ航空なので、帰りもチェジュ航空です。

仁川国際空港行きの直通列車のチケットを持って、チェジュ航空のカウンターに来ました。

ここでチェックインできるのは、出発3時間前までに完了することという決まりがあります。

(搭乗日当日のみ受付可)

トランクを1つずつベルトコンベアーに乗せて重量を量ります。

私たちは列車で、荷物はここから私たちの手を離れて、次に対面するのはセントレアです。

なんて、ステキなシステムなんでしょう。  ここから手ぶらで行動できます。

大きな荷物を持って歩かなくてもいいのは、ほんとうに助かります。



ところが、そんなにいいことばかりは続きません。

なんと、私たちの搭乗予定の飛行機がまだ仁川国際空港に到着していないとのこと。

通常ならば 10:40離陸でした。 で、12:30にはセントレア着だったんです。

だから、まだ夜が明けきらないうちからホテルを出発したわけです。

折り返しの飛行機がまだ仁川国際空港に着いていないので12:40搭乗開始の13:10離陸に変更。

なんと、2時間のディレイだそうです。



そこでウリマンネちゃんが事情話して先ほど購入した仁川国際空港行きの直通列車のチケットの

時間変更の手続きをしてくれました。

考えようによっては、ここでディレイの報告を受けたら空港に向かう時間を調整できますね。

もし、もう空港に向かって空港のカンターでこの事実を聞いたら空港でぼーっとするしかありませんでした。

で、更にラッキーなことにチェックインカウンターのお姉さんがディレイのお詫びにとミールクーポンを

出してくれたことです。 LCCなので、そんな気の利いたサービスはないと思っていました。



今すぐ空港に向かっても2時間待ちなので、その前に朝食をいただくことになりました。



朝食は、空港に向かうときにいただこうかと用意してあったので、

とにかく駅を出て、先ほどまでお世話になっていたホテルの部屋を再び使わせてもらえないか

聞いてみようという結論になり、



今来た道を戻ります。



チェジュ航空は、最近ディレイが多いと聞いていましたが、

行きには、ほぼ定刻通りで喜んでいたのもつかの間…

まあ、これが帰国の日でよかった〜  行きならねぇ、怒れちゃいますよね。

でも、これがLCCの宿命なのかしら。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ソウル駅でチェックインします】韓国旅行2016/3/6

2016年05月22日 | 2016/3友と行く韓国4日間
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

お買い物も終了したので、切符売り場までエスカレーターで下りていきます。

ここには、案内板に日本語の表記もあるので、それに従えば大丈夫。



下に、下に下りても、



まだまだ続くよ〜、エスカレーター。

よくここまで掘ったものだと関心します。 と、同時に深いところに潜っていく怖い感じもしますね。



ようやく 「仁川国際空港駅」 までの直通列車の看板がありました。

ここで、航空会社へのチェックインの手続きを済ますことができるそうですが、



その前に、こちらで直通列車のチケットを購入することが条件となっているそうです。

ウリマンネちゃんが代表で、4人分購入してくれました。

4人で団体割引があるそうで、1人分 6000ウォン (540円) でした。

まだJTBのキャンペーンは継続中で、そちらの条件がクリアできればチケットは無料になります

期間は、2016年9月30日 (金) までだそうです。



その直通列車のチケットを持って、お隣のチェックインカウンターに向かいます。



私たちは、行きも帰りもチェジュ航空です。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加