しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録です
最近は、ほぼ韓国に行っています

【明洞の屋台事情】韓国旅行⑧2016/6/17

2016年06月30日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

時間も午後7時を回ったので、そろそろ夕飯を…

一人旅で少々緊張しているのか、あまり動いていないからか、お腹が空いていません。

屋台で軽く買い食いをしようかと、お店をいろいろと覗いてみます。



日本と同じカルメ焼きですね~

韓国では 「ポッキ」 と呼ぶそうです。

上手く型が抜けたら、もう1枚いただけるそうですよ。



生ジュース屋さんも多いですね。



ウナギ屋さんまでありました。



トッポッキのお餅の中にチーズが入っているんですって。



「キャベツ焼き」 の文字が…

日本でも見掛ける屋台ですね。



こちらも日本でもお馴染みの 焼きトウモロコシに茹でトウモロコシ



ザクロジュースとヤシの実ジュース



コマキンパ屋さんですね~

小さな海苔巻きがいろんな具で作られています。 6本、5000ウォン (445円) だそうです。



どうやってカットしたら、この形になるのか…

日本でも最近よく見掛けるようになってきた ツイストポテト。



スティック入りソフトクリームとカラフルな綿菓子。



韓国の粉食が大集合!

ティギム (天ぷら)、コマキンパ、トッポッキと、どれもおいしそう。



私、これを釜山でいただきました。

皮なしのたこ焼きのようなものです。



いざとなると、食べたいものが見つからず、

韓国の定番のアレを食べに行くことにしました。

では、お店に向かいます!

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K-POPコンテスト2016 中部大会

2016年06月29日 | 駐名古屋大韓民国総領事館
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

駐名古屋韓国総領事館SNSサポーターズからのお知らせです!

7月2日 (土) に中電ホール (名古屋市東区) にてK-POPコンテストが行われます。

◆「K-POPコンテスト2016 中部大会」
○ 日時:2016年7月2日(土)14:00~(開場13:30)
○ 場所:中電ホール 
○ 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院
○ 共催:駐名古屋韓国総領事館、韓国観光公社名古屋支社
○ 協力:韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院、ソウル・ロイヤル・ホテル
○ 観覧無料
★ K-POPミニライブ ゲスト歌手:カン・ハニさん

今年から領事館も共催として参加します。



この大会の上位2組が全国大会進出しますよ。

SNSサポーターズの仲間も事前審査を合格して、あとは中部大会を待つのみです。

是非応援にいらして下さい。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

            
     参考になりましたら、ポチッとしていただけるとすご~く励みになります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【明洞で両替するつもりが…】韓国旅行⑦2016/6/17

2016年06月29日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ホテルに荷物をさっさと置いて、両替するために明洞まで出ようかと思い、

ホテル近くの 「曹渓寺」 のバス停まで歩いて来ました。

で、バスに乗ろうとしましたが、その前に寄り道をしていこうかな~



バス停の名前にもなっている 『曹渓寺』 にやって来ましたよ。

こちらは、韓国の仏教のなかで最大宗派である大韓仏教・曹渓宗の総本山だそうです。



実は、旅の道中の安全をお祈りしたかったのもありますが、

毎年お釈迦さまの誕生日に行われる燃灯祝祭の提灯の飾り付けが

まだ境内に残っていないかを見に来たかったのです。


                                   2013/6/7 曹渓寺にて

残念ながら今年は間に合いませんでした。



きれいに片付けられて、木の幹にわずかに残る提灯がありました。



モクモクモクと木魚の音に合わせて、お坊さんの読経が聞こえてきます。

思わず手を合わせ、旅の安全と無事を祈りました。



韓国のお寺は、山深い場所に多くがありますが、このような都会に今なお残るお寺は珍しいそうですよ。

先ほどのバス停まで戻り、「ブルー 162」 番に乗車しました。



で、下車したのは 「海運センター・ロッテヤングプラザ」 のバス停です。



その進行方向に少し行ったところに地下通路があります。

地上で渡ろうとすると遠回りになるので、ここで反対側に渡ります。

この地下通路は、電気が煌々としていて広いのですが、あまり利用している人を見掛けません。

でも私は怖いと感じたことはありませんよ。



渡りきって、反対側の 「ソウル中央郵便局」 の前に出ました。



その脇道を入れば 「大使館前両替所」 があります。



この日のレートは、ご覧の通り。

滞在中、この日のレートが最もよかったです。

今現在はイギリスのEU離脱のニュースもあって、もう少し円高になっていますね。



外が明るいので昼間のように見えますが、このときすでに午後7時。

ソウルは日本より西側にあるので、日が長いですね~

私がお邪魔していた6日間では、夏至もあって、午後8時過ぎくらいまで明るかったです。

なんだかお腹が空いていないけれど、夕飯をいただかなきゃ。

明洞の屋台においしそうなものはないかなぁ~と屋台の並ぶ道に歩き始めました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
            只今低迷中… 今日はたくさんの応援がいただけますように! と祈ってみる❤
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【今日から世林ホテルにお世話になります】韓国旅行⑥2016/6/17

2016年06月28日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

今回この5泊6日の旅でお世話になったのが 『世林ホテル』 です。

以前、よく利用させてもらっていましたが、あれよあれよと宿泊代が上がり、

他に浮気などしておりました。  でもとてもお得な料金プランを見つけたので、今回はこちら。



なんだか 「ただいま~」 という感じ。

外装は、少しリノベーションされましたが、内装は以前のままでほっとします。



5泊6日、お世話になるのは408号室です。



入口を入ってすぐに、バス・トイレがあります。

ほぼシャワーしか使いませんが、浴槽もありますよ。

で、トイレと距離があるしトイレットペーパーもカバーが付いているので、どちらもビショビショにはなりません。

リンスインシャンプーとボディーソープが備え付けであります。



お部屋はコンパクトにまとまっていて、必要最低限のものは揃っていますよ。

リゾート地でもなく、お部屋で長時間くつろぐ目的ではないので、

このコンパクトさが私は気に入っています。



カーテンが引いてある方の窓を開けると…

「SK建設」 の本社ビルがを真横に見ることができます。  だからカーテンなのね~



ベットに横になるとちょうどいい位置に大型テレビ。

タオルは、バスタオル1枚にスポーツタオル2枚です。



ティッシュペーパーに綿棒、櫛に湯沸かしポット (あまり誰も使っていない感じ)、殺虫剤。



その下の段にマグカップ、灰皿、リモコン各種。

冷蔵庫には、毎日補充されるドリンクが入っています。



毎日朝早く出掛け、夜遅く戻ってきたので、お湯を沸かしてコーヒーを飲むゆとりはありませんでした。



冷蔵庫に毎日補充されるドリンクがこちら。

1人で、これだけあれば充分で、コンビニでドリンクを買うことはありませんでした。

日帰りツアーに出掛けるときも、このお水は役立ちました。



ホテルに荷物を置いて、その足で出掛けます。

一旦、腰を下ろすと動けなくなりますからね。 (笑)

昨日もお料理のブログの方に書きましたが、先日の長時間にわたるこのブログ会社のメンテナンス以降、とにかく調子が悪い!
画像のアップロードに時間が掛かり過ぎ、しかもアップロードができていないときもあって毎日振り回されています。
いただいたコメントも「公開する」のボタンを押しているのに「このコメントは削除されました」と表示され、軽くパニックになりました。(汗)
もし、送信したはずなのに長時間にわたりコメントが公開されなかった場合は、ご一報下さい。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【バスに乗ってホテルに向かいます】韓国旅行⑤2016/6/17

2016年06月27日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「ソウル駅バス乗り換えセンター」 には、何本もの停留場が並んでいて、

信号のない横断歩道、信号のある横断歩道を渡って目的の停留所まで行きます。

その横断歩道を渡ろうと信号待ちをしていたら、賑やかな壁画が目に飛び込んできました。

ソウル駅の高架車道だったところが老朽化に伴い通行禁止となり、

車は通行止めで人が通れるようになったと聞いたことがありましたが、あそこのことだったのでしょうか…



正面には 「南大門警察署」 があり、ビルの上で、力持ちなお巡りさんがバスを持ち上げていますね。



あっ、今乗りたい 「ブルー 151」 番のバスが目の前を走っていったように見えましたが、あれは幻か…



いや、バスはバス停で乗客を乗せ、目の前の信号が赤信号になったため停車。

そこへ横断歩道が青になって渡り始めた私は、また猛ダッシュ!

ダッシュと言っても年が年ですから、本人はダッシュしているつもりですが、傍からはどう見えるかな?

で、赤信号で停車中のバスに駆け寄りました。

親切な運転手さんは、血相を変えて駆け込んでくるおばさんを哀れに思ったのか、

入口のドアを開けてくれました。

コマッスミダ~!

荷物置き場の前の席が空いていたので、すぐ着席しました。



無事、「ブルー 151」 番のバスに乗車。

ハアハァ言いながら着席し、バスの中からソウル見学。

先ほど見えていたソウル駅の高架車道をくぐります。



崇礼門 (スンネムン) も見えてきました。



続いて、ソウル中央郵便局と新世界前の噴水。



そして、「曹渓寺」 のバス停で下車しました。



少し先のホテルアベンツリー鍾路の手前の路地を右折して、真っ直ぐ進めば



ホテルへ到着~!



懐かしいなぁ~、何年ぶりだろう。

今回は、世林ホテルにお世話になります。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ソウル駅に到着!さてこれから…】韓国旅行④2016/6/17

2016年06月26日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

仁川国際空港 → ソウル駅 への空港鉄道直通列車 (AREX) は、43分で到着しました。

鉄道のいいところは、時間が読めることですね。



改札で白人系の観光客らしき集団の人々が、切符を機械に通さずかざしているので、

ゲートが開かず困っていました。

かざすのではなく、機械に通すとジェスチャーで伝えたら分かってもらえたようです。



エスカレーターを何本も乗り継いで、やっと地上階へ。



「都心空港ターミナル」 の入口まで来ましたよ。



そこを出てすぐの銀行の交換レートがいいとよく聞きます。

このとき (6月17日) は 1万円 = 111510ウォン でした。

時間にズレがありますが、こののち私が明洞の 「大使館前両替」 で交換したときは112000ウォンでした。

同じく明洞の 「FX KOREA」でも 112000ウォンでしたよ。



さて、ソウル駅からホテルまではどうやって行きましょうか?



おっ、ちょうどいいところに時計がありました。

午後2時過ぎにセントレアを出発して、3時間後にはソウル駅に立ってるとは、

どれだけ韓国という国が日本に近いんでしょう。



どの方法でホテルまで行くか迷っていましたが、1番歩かなくても済むバスにしました。

今回は、スーツケースも持っていませんから。



正面に見えているビルは、韓国ドラマ 「未生 (ミセン)」 によく登場しましたね。

商社・ワンインターナショナルの舞台となったソウルスクエアビルです。

その手前に 「ソウル駅バス乗り換えセンター」 は、あります。 



今日からお世話になるホテルは、以前から何度となくお邪魔しているので、

近くのバス停に停まるバスも承知しています。

さあ、いよいよ5泊6日のソウルの旅が始まります!

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
            只今低迷中… 今日はたくさんの応援がいただけますように! と祈ってみる❤
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【1本でも早いAREXに乗りたい!】韓国旅行③2016/6/17

2016年06月25日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

噂に聞いていたほどイミグレは混雑がなく、スイスイと通過し、

預け荷物もないので、ターンテーブルの前に立ち尽くす人々を横目で見ながら

スイスイと先頭で税関を通過して、外に出てきました。



「空港鉄道」 と書かれた案内板を頼りに早足で前に進みます。

3月の訪韓時にお友だちにいろいろと教えてもらっていたので、二度目ともなれば問題なしです。

持つべきものは友だちだぁ~



急いで、地下の 「AREX Travel Center」 に行ってみると、あらあら人が並んでる~



本人名義のJCBカードと当日韓国到着の航空券 (半券) を提示すると、

空港鉄道直通列車 (AREX) の 「仁川空港→ソウル駅行き」 の当日乗車券を1枚プレゼンしてもらえる

キャンペーンをJCBが開催中です。  これを利用しない手はないので私も並びました。

が、他の人たちはこのキャンペーンが目当てでなく、場所を聞いたりソウルまでの行き方を聞いたり…

早くしないと、列車が行っちゃうよ~



で、なんとか私の番が来てお姉さんにJCBカードと航空券の半券を渡すと

「あと、5分で出発です!  急いで~!!」 と言われ、改札まで走る走る、おばさん走る…

このオレンジ色の改札口が 空港鉄道直通列車の改札口になります。



エスカレーターを下る頃、直通列車がちらりと見えたけれど、これは今お客さんを運んできた列車で、

私が乗りたかった列車は右のホームに停車中でした。



ホームにいた係の人に乗車券を見せて 「4号車はあちらです」 と教えてもらったのに、

何を動揺していたのか、そのお隣の3号車に入ってしまい、

別人が私の指定された席番に座っているのを見て、間違いに気付きました。



正しい席に移動する間もなく、列車は動き出しましたよ。

喉が渇いたのにドリンクも買わず、トイレに行きたいのも我慢して

走って、走って、16:41に乗車することができました。  若者でもあるまいし… (汗)

1分でも長く、今夜の時間を確保したかったのですが、今から思い出すと笑い話です。



切符をチェックしに車掌さんが来るのを待って、トイレの場所を聞き、

とても広いトイレに感動して写真まで撮っていました。(汗)



途中で、いつも空港リムジンバスで通過する橋が見えて、

漢江を渡って、ソウル駅に向かっている実感が沸いてきました。



そうそう、もうみなさんご存じだと思いますが、この空港鉄道直通列車 (AREX) の中では、

無料Wi-Fiが使えます。  今回の旅に私はルーターも借りず、プリペイドカードも買いませんでした。

しかし、困ることはまったくありませんでしたよ。

普段からそう頻繁にiPodtouchを活用していませんが、ブログも更新できましたし、

FBに至っては、もっとサクサクとその様子をお伝えすることができました。



IT大国とも呼ばれる韓国で、今回は驚かされたことの1つが、この無料Wi-Fiの網羅されていること。

地方に出掛けても高速道路のSAや、観光先のお寺など、室外でも繋がりました。

きちんと記録すればよかったのですが 「Public wifi free」 だったか

「Seoul Public WiFi free」 の表示が出てきます。

ほんとうに便利な世の中になったものです。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【いよいよ搭乗です】韓国旅行②2016/6/17

2016年06月24日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「新しい搭乗時間が分かり次第ご案内します」 と言われたので、ドキドキしながら待っていました。

仁川国際空港に着いたら乗りたい空港鉄道の時間があったからです。

しかし、幸運なことにすぐに搭乗が開始されました。



結局、約20分くらいの遅れで離陸しましたよ。



お仕事、お疲れさまです。

いってきま~す!



LCCの会社は、いろんな機材を持っていないので、いつも通りですね。



唯一、お水はサービスで提供されます。

あと、消毒用のジェルも希望者にはいただけますよ。



日本は曇りでしたから、今日は雲が多いですね~

特に窓側と希望はせず 「前の方にして下さい」 とお願いしたらこの席になりました。



お隣は、韓国人のご夫婦でしたが、途中で席を替わられ、3列独り占め~

実は、早く機外に出たかったので通路側がいいと思ってましたが、

3列も使わさせていただけるなら窓からの景色も楽しみたいですね。



と、外をぼんやり見ながら韓国で何をしようかな~と考えているうちに陸地が見えてきましたよ。



離陸が20分ほど遅れたのに、仁川国際空港到着は定刻通りでした。



機長さん、飛ばしましたね~



もちろんメインのターミナルに駐機できるはずもなく、コンコースAだったので、

シャトルトレインに乗って、メインターミナルまで移動します。



16:41発ソウル行きの空港鉄道に乗車できるでしょうか…

最近イミグレが大混雑していると噂でよく聞くので、微妙になってきました。

とにかく 빨리빨리!  日本を出発するときから 빨리빨리!

落ち着けワタシ!  早くホテルに着きたくて、気ばかり焦ります。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【久々の一人旅です・いざ出発!】韓国旅行①2016/6/17

2016年06月23日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

チェジュ航空で 「Orange Fly Day」 というイベントがあると知り、

参戦したのは、4ヶ月以上前のことでした。

プロモーション運賃ということで 名古屋 → 仁川国際空港 片道500円の格安料金ですが、

無料受託手荷物は0㎏という内容のイベントでした。

だから今回の5泊6日の荷物は、これだけです。 持ち込める荷物も制限がありますからね~ 

往復運賃は空港使用料を含めても1万円を切りました。  国内旅行より断然お安いですね。



予約を入れる段階で、本当に行くことができるかどうかはっきりしませんでしたが、

あまりの安さに、ついついポチッとしちゃいました。



で、当日を迎えたわけです。



「国際線出発」 いい響きですね~



あら、再登場! 忍者たちが出迎えてくれましたよ。



ほぼほぼ女性…  しかも私くらいの年齢のお姉様方です。  平日ですからね~

男性は韓国の方が多かったです。



一人のときは、時間にゆとりをもって動くように最近心がけていますから、

まだ搭乗までは時間があります。



スカイデッキに出てきました。

「私が搭乗予定のチェジュ機は、どこかな~?」

あら、まだ到着してませんね。  でもチェックインしたときに遅延の案内がなかったので大丈夫でしょう。



LCCのチェジュ航空は、機内食が出ませんから、軽く昼食をとることにしました。

スタバでコーヒーを買おうと並んでいたら、試飲の抹茶ラテをいただきました。



本日のお昼ご飯!

ケーキは、1号が焼いてくれたバナナケーキを持ってきましたよ。



免税店などに興味はないけれど、のんびりしたいので、

さっさと出国手続きを済ませ、免税エリアに入ってきました。



ここはWi-Fiも繋がるし、充電もできるので、

仁川国際空港に着いてからの電車の時間やバス番号を調べます。

ちらっと外を見たら、搭乗予定の飛行機が到着してました。



予定通りに旅が進んでいることにホッとしていたら、なんと

「みなさま方の搭乗予定機の到着が遅れております  新しい搭乗時間が分かり次第お知らせします」

と、アナウンスがありました。

「え~っ、遅延はないと思っていたのに…」

빨리빨리 (パルリパルリ)!   気持ちだけ先にソウルへ飛んでいます。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま~日本に上陸!

2016年06月22日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

無事にセントレアにもどってきました。

今、ミュースカイの中です。

やはり預け荷物がないので、飛行機を降りたらすぐです。

でも、税関で5泊6日なのに荷物が少な過ぎると怪しまれ、

長々と質問を受けることに‥‥‥(笑)



自宅に戻ったら、掃除に買い物、夕飯の支度‥‥‥

一気に現実社会に戻されます。

さあ、遊んできたのだから、頑張ろう!

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加