しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【出国前のお楽しみ❤】オピニオンリーダーFAM③2016/12/4

2017年01月25日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

仁川国際空港の出国前の真ん中辺りに4階へ上がるエスカレーターがあります。

ここを上って4階に来た訳ですが、フードコート以外にも素敵な場所がありました。



いつも早めに空港には着いているつもりですが、

なんだかんだで時間を取られ、結局いつも最後の最後までバタバタして

乗り遅れないように出国手続きをしてしまうので、4階まで上がってきたのは初めてかも。

入場がフリーとなっているミニ博物館のようなところを見学できます。



伝統菓子やお餅を扱う 『ピジュン』 もありました。

お値段は、それなりですが女子が喜びそうなかわいいパッケージのお菓子がたくさんありました。

今更ですが、この4階けっこう使えます!



その後、出国審査を済ませ免税エリアの 『PARIS BAGUETTE』 でコーヒーだけ買って

搭乗口までやって来ました。

アメリカーノ  3500ウォン (336円)



かわいい紙カップに癒やされながら、FreeWi-Fiが飛んでいるので

iPodtouchをいじってブログやFBを上げていたら、すぐに時間が経ち



搭乗時間が来ていました。



大きな窓から、今から搭乗する飛行機を確認して、



搭乗ぎりぎりでラッピング機だと気付いた私です。



しばらく訪韓の予定もないので、寂しいなぁ…

セントレアまで安全運航でお願いします!

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                   
        今日はたくさんの応援がいただけますように! と祈ってみる❤
コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

【仁川国際空港で朝食】オピニオンリーダーFAM②2016/12/4

2017年01月24日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

よく読みもせず、勢いとその価格の安さで急遽手配した航空チケットは、

行きは預け荷物ができませんでした…

で、帰りは預け荷物が出来るチケットだったので預けることにしました。

一応、機内持ち込みができるサイズと重さですが、

最近、力がなくなったのか頭上の荷物入れまで持ち上げられないことが多くなりました。

そんなときは、CAさんより周りにいる人たちが手伝ってくれますが、それが申し訳ないので…



チェックインして、荷物を預けたので遅くなりましたが朝食をいただきに行きます。

いつもは、すぐ出国審査に向かうのですが、このときは時間にゆとりがあったので

出国前のエリアの4階に上がり、そこでいただくことにしました。

『FLAVOUR6』



何も考えず、キョロキョロして食べたいものがあったお店に決めました!



入口の集中レジで、注文して清算を先にします。



呼び出しブザーを受け取って、席を見つけます。

ちょうど窓際の席が空いていました。

出国後の免税エリアがよく見える位置です。



注文した カルビマンドゥ 4000ウォン (384円)

ツナキンパ 4200ウォン (403円)



どうしても両方とも食べたくて頼んでしまいましたが、食べきれるわけもなく…

キンパだけ残った分をお持ち帰りにして、帰りの名鉄電車の特急の中でお昼ご飯にいただきました。

  

とてもおいしいキンパとマンドゥに、空港でもこんなにおいしいものが安くいただけるんだぁ~と

感動し今写真を見ながら、ここが 『パルダキムソンセン』 だったことに気が付きました。

だからおいしかったわけなんですね~、納得!

集中レジで、何軒もお店が入っていたのでメニューだけ見て決めていましたが、大当たりでした。

やはり出国前に食事をして大正解でした。

【FLAVOUR6・パルダキムソンセン】
仁川市 中区 雲西洞 2840, 仁川国際空港 4F レストラン街 (인천시 중구 운서동 2840, 인천국제공항 4F 전문식당가)
年中無休、6:30~22:00 (ラストオーダー21:00)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                  
             今日はたくさんの応援がいただけますように! と祈ってみる❤
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【FAMトリップも無事終了し日本に戻ります】オピニオンリーダーFAM①2016/12/4

2017年01月23日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

1泊2日のFAMトリップも含めて、4泊5日の韓国旅行も終わりに近づいています。

冬場は日の出も遅く、まだ薄暗いうちにホテルをチェックアウトして、



空港リムジンバスの乗り場へ歩いて向かいます。



「鍾路2街」 のバス停までは、歩いて10分程度。

ここには 「6002番」 の空港リムジンバスしか停まりませんよ~



少しずつ空も明るくなってきました。

この空港リムジンバスは、時刻表がなく15分間隔だと書かれているだけなので

タイミングよくバスがやって来るのは、運としか言いようがありません。

この日は、5分待たずにバスがやって来ました。

以前、20分以上も待たされたこともありました。

なぜか続けて同じ 「6002番」 がやってきましたが… (汗)



空港リムジンバスの料金は、片道 10000ウォン (960円) です。

こちらのクーポン券を使うと1000ウォン割引になりますよ。  クーポン券 → こちら

(使い方は、リンク先に書いてあるのでよくお読み下さい)

バスは鍾路を西方向に進みます。



ここで昨夜は、大きなデモがあったんですね~

そんな場所だったとは思えないほど整然としている光景がまた不思議でした。



バスは 「合井」 まで各停留所に停まり、その後高速道路にのりました。



「傍花 (パンファ) 大橋」 を渡ると、いよいよソウルとはお別れだな~と

毎度のことながら思います。



1時間ほどで、無事仁川国際空港に到着!



安全に送り届けて下さった運転手さん、ありがとう!

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【今宵は世林ホテルでお世話になります】オピニオンリーダーFAM⑨2016/12/3

2017年01月22日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

参加者のみなさんと、次々にお別れして私は地下鉄の 「東大門歴史文化公園駅」 に来ました。

ほんとうは、階段の上り下りがある地下鉄よりバスの方が便利なんですが、

なにしろデモの真っ最中なので、バスは降りたい停留場には停まらないと予想されます。

ホテルを選ぶときに場所も考えるべきでしたね~

脳天気な私は、何も考えずいつもお世話になっているホテルがいいなぁ~と決めてしまいました。



地下鉄5号線 「鍾路3街」 の4番出口を出ると、いつもの光景が広がっていました。

ポジャンマチャがずら~りと並びます。

これを見ると、なんだかほっとします。  変わらない鍾路3街の光景…



一方では、デモへの参加が終わり帰路につく人々…

ホテルに向かう私とすれ違います。

大人はもちろんのこと、小さいお子さんやおんぶ紐で参加していたであろう赤ちゃんまで。

手に小さなプラカードやロウソクを持って歩いていかれます。



私は、仁寺洞キルを通って、やっとのこさ今晩お世話になる 『世林ホテル』 に到着しました。

ホテルは地下鉄の駅より最寄りのバス停からの方がやはり近いです。



いつも通りのお部屋にほっと安心し、一息つきます。

本当は、この後仁寺洞のお茶屋さんまで伝統茶をいただきに行こうかと考えていましたが、

仁寺洞キルを歩く人混みを見て、再び出掛ける気が失せました。

デモは、私の考えているデモとは違い、まるで何かのイベントのような感じさえ受けました。

だから仁寺洞キルの飲食店にも結構人が入り、夜は静かな通りもそれなりに賑わっていましたよ。



ゆっくりお風呂に入って、



サービスのジュースを飲んでテレビを見ながら夜は更けていきました。



ホテルはメイン通りから1本入っているので、まったくうるさくなく、

朝まで爆睡して、飛行機に間に合わなくなったらどうしようかと恐怖心さえ感じるほど…

更に詳しいホテルの情報は → 【今日から世林ホテルにお世話になります】

尚、PCが設置してあるお部屋とないお部屋があります。

このときは、ラッキーなことにPCが付いていましたが、使うことはありませんでした。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年「江原道名誉外信記者団」大募集!!

2017年01月21日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

 江原道の観光の魅力を伝える 
「江原道名誉外信記者団」 を大募集中!!


*募集期間:2017年1月23日~1月31日
*当選者発表:2017年2月1日
*募集内容:韓国にお住まいで、江原道に毎月1回訪問可能な方(小額の謝礼あり)
※ブログを運営されている方・・・・・7名

ダウンロード → 作成 → メールに添付してお申し込みください!

詳しくは → こちらを参考に



韓国が代表するヒーリングスポット

「カンウォンド(江原道)」 を直接取材し

その魅力を伝えていただく名誉外信記者を大募集いたします!!

採用された方には、江原道の公式ブログに記事をアップしていただき、

記者証明書(名刺)の発行も~!!

オリンピック開催オリンピックに向け、全世界から注目が集まる江原道の魅力を、

外信記者として発信してみませんか!?

在韓の方が対象なので、応募できる人は限られてくると思います。 是非、この機会に!!!

私も応募したかったぁ~、残念!!! 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

          
                    今日もたくさんのポチッがいただけますように❤
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ソウルに戻って来て夕食・キムサムボ】オピニオンリーダーFAM⑧2016/12/3

2017年01月21日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

12/2(金)~3(土) 1泊2日の 「江原道オピニオンリーダーのFAMトリップ」 も終了し、 

(そのときの様子は、ブログの左のバー 「2016/12オピニオンFAMトリップ(26)」 からご覧頂けます)

ソウルに戻って来ました。

FAMトリップ中は、その一瞬一週が楽しくて、体調が悪いのも吹っ飛びいつもの元気そのものの私に…

江原道、機会があれば是非お出掛け下さ~い、お勧めですよ~❤

集合した場所で解散予定だったものの、この日は市庁前から景福宮にかけての道路で

例のデモが行われており、その情報もバスに乗車中から聞いておりました。



で、バスを江南方面で止めて解散するか… との話も出ていましたが、

「行けるところまで行ってみましょう」 と、小峰理事と運転手さんが話し合って漢江を渡り

地下鉄 「東大門歴史文化公園」 駅横の 『LOTTE FITIN』 に横付けしてもらいました。

こうして、無事ソウルに戻って来ました。

時間が時間だったので、参加者のみなさんと一緒に夕食をとることに…

『キムサムボ』



参加者のお一人、在韓のNさんが飲食店事情に詳しいのでお店を案内してくださいました。



釜飯付のキムチチゲ (가마솥김치찌개) がお勧めだそうなので、そちらを4人分。

すぐにパンチャンが並びます。



ぱっと見ブデチゲにも見えますが、こちらがこのお店のキムチチゲです。

豚肉、豆腐、インスタントラーメンなどが入った状態で提供され、ガスの点火オン!

とてもコクのある出汁で、少し辛いですが食べられない辛さではありません。



ケランマン  7000ウォン (672円)

熱々のケランマリは、ふわふわでとてもおいしかったですよ~

こちらのお店の名物だそうです。



セットでついてくる釜飯は、炊き立てがやってきます。

お米がつやつやで立っていて、見るからにおいしそう、いいや美味しかった!

他の器にご飯を移し替えて、その中にお水を入れてヌルンジを作っておきます。

これで、釜飯付のキムチチゲ  7000ウォン (672円)



席の真上にあったテレビからは生中継でデモの様子が流れてきます。

「いや~、私ホテルが仁寺洞に取ってあるんですよ~  地下鉄で行くしかないですね~」

と、ホテルへの経路を相談しながら、FAMトリップで楽しかった思い出を共有して、



キムチチゲはぐつぐつと煮えたぎり、ほんわか温かい湯気を出して

私たちに食べてもらうのを待っているようでした。



お店が混んでなければ、お一人様もOKだそうです。

とてもいいお店を教えていただきました。

そして、なんとこちらのお店は24時間営業です。

東大門でナイトショッピングした後に、朝ご飯にと活用できそうです。

【キムサムボ (김삼보)】
ソウル市 中区 乙支路6街 30-5 (서울시 중구 을지로6가 30-5)
営業時間 : 年中無休 24時間営業

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                      
                   明日のブログへの架け橋♪  頑張ります!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【いよいよFAMトリップの始まりです!】オピニオンリーダーFAM①2016/12/2

2017年01月20日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

ソウルに来て、2日目の朝です。



午前8時から朝食ができると聞いていたので、チェックアウトも兼ねて

エレベーターで階下まで降りてきました。  食堂の窓からは、清渓川がよく見えます。



FAMトリップに間に合わせるために前のりは必須でした。

だって集合時間が市庁前に午前9時でしたから…

だからソウルで1泊前泊すればOKなわけですが、その日はとても高い航空券しか残っておらず

2日前なら預け荷物はできないけれど4000円のチケットがあったわけです。

高い航空券よりソウルで2泊する方がお得の計算となって、こうなりました。(笑)



食欲がないので、ぶどうのジュースだけもらってきました。



『Hostel Haru』 をチェックアウトして、トランクをコロコロ引いて徒歩で集合場所まで向かいます。

エレベーターが動いてくれていてよかった~ (笑)



こうして12/2(金)~3(土) 1泊2日の 「江原道オピニオンリーダーのFAMトリップ」 スタートしました。



このレポートは、先に記録に残したのでもうお読み頂いていると思います。



まだの方は、この続きを左のバー 「2016/12オピニオンFAMトリップ(26)」 からご覧頂けます。

江原道は、豊かな自然に溢れた素晴らしいところでした。

平昌オリンピックが開催される土地と書いた方が分かりやすいかもですね~

再訪したい… 是非また訪れたいと思っています。

【Hostel Haru (호스텔 하루)】
ソウル市 鍾路区 貫鉄洞 43-8 大韓紡織協会ビル11、12階
(서울시 종로구 관철동 43-8 대한방직협회빌딩 11F,12F)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【2日目の終了と買ったもの・食べたもの】オピニオンリーダーFAM⑬2016/12/1

2017年01月19日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

12月1日 (木)  2日目が終了しました。

FAMトリップも控えているし、体調が今ひとつだったこともあって、

いつもになく早めにホステルに戻り、大人しく夜を過ごしました。

だから食事も控え目です… 

【2日目に使ったお金】

・ 『Hostel HARU』

  宿泊代に含まれている朝食



・ 『JUICY』

  生キウイジュース 2000ウォン (192 円)



・ 『パルン キンパ食堂 キムソンセン』

  「えび・しいたけマンドゥ」 4000ウォン (384円)



・ 『珈琲名家 安岩店』

  手作りいちごケーキ 6000ウォン (576円) アメリカーノ 3800ウォン (364円)



・ 『コピハニャクバン (コーヒー韓薬房)』

  カプチーノ 4100ウォン (393円)



・ 『カメゴル ソンワンマンドゥ』

  カルグクス  4000ウォン (384円)



【2日目の行動】

 ・ 『Hostel Haru』で朝食
 ・ ホステルから歩いて『新世界百貨店』
 ・ 『新世界百貨店』に入店するも忘れ物に気付き引き返すことに
 ・ 「ロッテヤングプラザ」のバス停からブルーバスに乗車し、「鍾路2街」のバス停で下車
 ・ 徒歩で『Hostel HARU』へ
 ・ ホステルのエレベーターが点検中で、11階まで階段で上り下り
 ・ 忘れ物を取り、「乙支路入口駅・広橋」のバス停から「ブルー 702A」番のバスに乗車
 ・ 「ロッテ百貨店」のバス停で下車し「ブルー143」番のバスに乗り換え
 ・ 「高速ターミナル」のバス停で下車
 ・ 『GOTO MALL』でショッピング
 ・ 「高速ターミナル」のバス停から「ブルー 401」番のバスに乗車し
 ・ 「ロッテヤングプラザ」のバス停で下車し「「ブルー 103」番のバスに乗り換え
 ・ 「普門洞住民センター」のバス停で下車
 ・ 徒歩で『珈琲名家』 お茶休憩
 ・ 「普門洞住民センター」のバス停から「ブルー 152」番のバスに乗車
 ・ 「乙支路2街・企業銀行本店・ソウル労働庁」のバス停で下車
 ・ 『コピハニャクバン (コーヒー韓薬房)』へ移動 お茶
 ・ 地下鉄2号線「乙支路3街」駅2番出口から地下道に入り、「乙支路入口」駅方向に歩き
   「乙支入口地下ショッピングセンター」の「乙支2」の出口から地上に出る
 ・ 明洞を経由して「南大門市場」へ
 ・ 『カメゴル ソンワンマンドゥ』で夕食
 ・ 徒歩にて南大門散策&『新世界百貨店』のイルミネーションを楽しむ
 ・ 「ロッテヤングプラザ」のバス停から「ブルー 143」番のバスに乗車
 ・ 「鍾路2街」のバス停で下車
 ・ 徒歩で『Hostel HARU』に戻る

今回の旅行は、1000ウォン = 96円で計算しています

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【新世界からホステルまで】オピニオンリーダーFAM⑫2016/12/1

2017年01月18日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

写真の左側に 「貨幣金融博物館」 がちらりと写り込んでいます。

「新世界百貨店」 からどちらのバス停からバスに乗るか迷って、



なぜか気分的に 「ロッテヤングプラザ」 のバス停まで

歩いて行こうと思い、歩き始めました。

たぶん、街中がイルミネーションに彩られ、キラッキラしていたので

田舎暮らしのおばさんは、電灯に群がる蛾のように吸い寄せられていったのでしょう。



バスは、バス停の写真を撮っている暇がないほどすぐやって来て、

「ロッテヤングプラザ」 のバス停から



「ブルー 143」 番のバスに乗車しました。



で、「鍾路2街」 のバス停で下車。



「青春通り」 より1本西側の飲食店が数多く並ぶ賑やかな通りを通って、



「Hostel HARU」 に到着!

エレベーターは直って稼働していました。  よかった~、また階段かと思ったわ。



何もしていないのに、疲れたので早めに戻って来て、1番でシャワールームを使わせてもらい、

もう就寝するスタイルでスタンバイOK!

でも、これが正解でした。

前日は、定員6人のお部屋を2人で使わせてもらいましたが、この日は6人在室していたため、

シャワーは2室あるのでまだいいものの、洗面所とトイレは各1つずつなので

順番を待つのが大変でした。

明日から FAMトリップ に参加するので、準備万端整えて、おやすみなさ~い!



「新世界百貨店」 から 「Hostel HARU」 までの経路です。



繁華街を通りたくない場合は、「ウリ銀行鍾路支店」 のバス停で下車して、

清渓川を渡って川沿いに歩いて帰ってくることもできます。



バスに乗りたくない人は、歩いて帰ってくることも十分可能ですよ。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【新世界のイルミネーション】オピニオンリーダーFAM⑪2016/12/1

2017年01月17日 | オピニオンFAMトリップ+前後泊
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 
                    

「南大門市場」 からバス停に行こうと思いましたが、

その前にこの時期しか楽しめないイルミネーションが気になり寄ってみることにしました。



『新世界百貨店』

光で溢れています。



昨日は、遠目で全体像を見させてもらいましたが、今夜は近くから…



と~ってもクリスマスの雰囲気が出ています。

冬場に何度かソウルを訪れていますが、こんなに近くからイルミネーションを楽しんでるのは初めてです。



南山の方に目をやると 「Nソウルタワー」 がこれまたきれいに輝いていました。

この輝く色に意味があるってご存じでした?

この日は、青く輝いていましたが、これは空気がキレイな日だという意味があるそうな…

赤く輝いている日は、ソウルにPM2.5注意報が発令され、空気の状態がよくないという意味だそうです。

と、聞くと 「Nソウルタワー」 を毎日チェックしたくなりますね~



遠くから見ても近くで見ても素敵なイルミネーションに変わりはありません。

ただ、この光を一人で見ているのがもの悲しい…

やはり感動を伝える誰かがいないとねっ。



さて、ここからバスを使ってどう帰りましょう~

今いる 「新世界百貨店」 近くにバス停が2箇所

どちらもどちらな距離です。



降りるバス停もどちらもどちらな距離で、信号を渡らずに済む方が楽でいいかな~と、

ぼんやり考えてみたり…



元気があれば、充分徒歩圏内です。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加