しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録です
最近は、ほぼ韓国に行っています

【車窓からソウル観光】佐賀・韓国旅行⑦2016/7/9

2016年07月24日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「ソウル駅」 からホテルまでわずかな乗車ですが、車窓から観光ができます。

「崇礼門」 の崇礼門把守儀式が8年ぶりに再開したと聞いていましたが、確かに把守軍の姿がちらりと見えました。

月曜以外の毎日午前10時~午後4時30分まで誰でも無料で観覧することが出来るそうです。



崇礼門交差点を通過中。

みなさん暑そうです。



「韓国銀行 貨幣金融博物館」 を通り沿いにそのまま進めば、



珍しい形をした 「鍾路タワー」 が見えます。

ちょうど今 「ロッテヤングプラザ」 のバス停に停車中…



バスを 「曹渓寺」 のバス停で降りました。



今回お世話になるのは 『世林ホテル』 です。

6月にお世話になったときにリーズナブルな割に、立地条件がよくバス停が近いのも

ポイントが高く、フロントのお兄さん?おじさんもいい人だったことがここに決めた理由です。



あと、毎日取り替えてくれるシーツがピーンと張っているのも私がこのホテルを好きな理由。

本来ならこちらに4泊お世話になる予定でしたが、3泊になりました。

仲介業者を通してのキャンセルが大変でした。

少しでも安く泊まろうとキャンセルが効かないタイプで申し込みがしてあったので

1泊分は戻ってきませんでした。

まさか、こんなことになるとは思っていなかったので、これも私の運命…



トイレ・バスは、お部屋によって多少違うようです。

最初見たときトイレットペーパーの位置が異様に遠いと思いましたが、そうでもなかったです。(笑)

ボディーソープとリンスインシャンプーも備え付けのものがあります。



6月に泊まったお部屋にはありませんでしたが、こちらにはパソコンもありました。

パスワードが付箋に書いて貼ってあったので、簡単に使えましたよ。

但し、入力がハングルか英語でした。

たぶん技術のある人なら日本語へ切り替えられたでしょうが、私は英語に切り替えて使いました。



冷蔵庫には、毎日お水のペットボトル2本とオレンジ・グレープのジュースが各1本ずつ。



バスタオル1枚、スポーツタオル2枚とマグカップにコーヒースティック2本、湯沸かし器と

必要最低限のものは揃っています。

 

仁寺洞のメインストリートのすぐ傍なのに、夜は静かで快適なホテルライフでした。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ソウル駅から市バスで移動】佐賀・韓国旅行⑥2016/7/9

2016年07月23日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ソウル駅に到着しました。



空港鉄道直通列車 (AREX) のホームは、かなり深い地下7階にあるそうなので、

何本もエスカレーターを乗り継いで地上に上がります。



ようやく空港鉄道列車乗り場の入口にたどり着きました。



この人で行き交う駅の風景は、どこも似ていますね、名古屋でも同じです。

みんなが急ぎ足で前に急ぐ駅のコンコースが好きです。



いいところに時計がありました。 15:50!

コンコースAを歩いていたときが 14:21 だったのでここまで1時間30分の所要時間です。



なんかつい最近もここに来たことがある…  デジャブかな…

いいや、確かに2週間前に私はこの場に立っていました。

名古屋駅にだって、2週間に1度は訪れませんよ~

間髪入れずにやって来ると、ここが外国には思えません。



横断歩道を渡ると 「ソウル駅バス乗り換えセンター」 があって、

その正面に韓国ドラマ 「未生 (ミセン)」 によく登場した

商社・ワンインターナショナルの舞台となったソウルスクエアビルです。



その向には、「旧ソウル駅」 が見えます。



暑いと思ったら気温が33℃ですって。

現在のものかと思ったら、明日と書いてありました。

陰がなく、逃げ場がないので気温以上に暑いです。



ホテルまで行くバスは何本かありますが、1番早くきた 「ブルー162」 番に乗車。



バスは、それほど混んでいなく、荷物もあるので座れてよかったです。



梅雨だと聞いていたソウルは、快晴でした。

もうすっかり真夏の気候です。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【仁川国際空港到着!1本でも早いAREXに】佐賀・韓国旅行⑤2016/7/9

2016年07月23日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

今日から旅行に出掛けるという娘を大きな駅まで送迎していたのでブログの更新が遅くなりました。

土曜日で通勤時間でもないのに道は混んでいて、夏休みだからかな~



無事、仁川国際空港に到着しました。



入国審査へと急ぎます。



LCCだったので、もちろん駐機はコンコースAの方で、メインターミナルまで更に移動は続きます。



どれくらいの時間が掛かっているのか、時計を見つける度に写真を撮りました。



で、無事入国審査も終わり、税関も通って、次に目指すのは空港鉄道乗り場です。

預け荷物がないので、ターンテーブルの前で待つことなく、ほんとうに早いです。

そうそう、この飛行機が到着した頃は他の飛行機到着と重なっていなくて、

入国審査は、私が乗ってきた飛行機の乗客のみのようでした。

だからスイスイと列は動き、韓国人用の窓口が空いたので

外国人の私たちもそちらに誘導してもらえました。

よく混雑していたと聞きますが、こればかりはタイミングですね~



空港鉄道の切符売り場で本人名義のJCBカードと当日韓国到着の航空券 (半券) を提示すると、

空港鉄道直通列車 (AREX) の 「仁川空港→ソウル駅行き」 の当日乗車券を1枚プレゼンしてもらえる

キャンペーンをJCBが開催中です。  これを利用しない手はないので私も並びました。

でも乗車券をもらっている人がほとんどいません。 とてもいいイベントなのに…



空港鉄道直通列車 (AREX) は、オレンジ色の方ですね。



ちょうどソウル駅から来た列車が到着したようで、改札口が大混みでした。



指定された座席に座って、ほっと一息。

1本乗り遅れると、本数が少ないのでずいぶん待たされます。



列車が走り始めると、きれいな女性の車掌さんが切符のチェックに訪れます。



43分後にはソウル駅!



欠航になったりして、この遅れをどう取り戻すかで頭がいっぱいでした。

でも、旅行はもっと余裕をもってしなければなりませんね。  取り戻そうんなんて…

今回の1番の反省点でもあります。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【t'way航空・TW292便】佐賀・韓国旅行④2016/7/9

2016年07月22日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

やっと搭乗できた安心感で、誰に感謝していいのか分からないまま心の中で

「ありがとう、ありがとう…」 とつぶやいていました。

そうそう九州佐賀国際空港から思っていましたが、韓国人の搭乗客がほんとうに多いです。

九州は、韓国人からしても観光の魅力のある場所だから飛行機の便も増える傾向にあるんですね。

それに比べセントレアは軒並み韓国行きの便が減らされている…



使用機材は、こちら。

Boeing737-800の座席数は189席、通路を挟み左右に3席ずつの配置です。

気のせいかも知れませんが、いつも乗っているLCCの機材より、座席間の幅があるような…

私は今回の旅ではスーツケースを持ってこなかったので、機内持ち込みです。

t'wayの手荷物規定は → こちら



福岡の街ともお別れです。



LCCでも機内食が出たり、お水すら有料だったり様々ですが、

t'wayは、お水は無料でした。

紙コップに付いているのが 부토 (Booto) ちゃんだそうです。

韓国では有名なキャラクターなんですって。



機内では、簡単な食事や飲料を販売していました。



予約をしておけば、もっと豪華な機内食も有料でいただけます。



あっという間に韓国の地が見えてきました。



離陸が遅れたので、その分、到着も時間が押しましたが、そんなの気にしません。

私は、仁川国際空港にいるんですから!



1日遅れの韓国旅行が始まります。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【えっ、乗れる?仁川に行けるの?】佐賀・韓国旅行③2016/7/9

2016年07月22日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

いろいろとありました。

かなりエネルギーを使いました。

それでもお昼の便のチケットが手に入ったんだから文句は言いません。

昨日と違い、搭乗予定の飛行機もスタンバイ中。



お昼ご飯を食べてないことを思い出し ← それくらい必死だった(笑)

搭乗口近くの売店で、残っていたおにぎりとお水を買ってきました。



チケットが発券されるまでかなり時間が掛かり待機していたので、あっという間に搭乗開始です。



初めて福岡空港から出発します。



座席は、翼の横の窓側。

「着陸後、機外に出やすいから通路側がよかった」 とは、間違っても言いません。



ボーディングブリッジも外され、いよいよ離陸ですね。



今回は、ソウルまでがとても遠く感じられました。

ようやく目的地に行けます。



なんと、フライト時間は1時間25分。

九州から韓国がいかに近いかが分かります。

たった1日が明暗を分けました。  これも私の運命。

でもこんな体験もなかなかできるものではありません。 すべて私の身となりました。

雲1つない晴天です。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
        今日はたくさんの応援がいただけますように! と祈ってみる❤
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【いざ出陣!福岡空港へ】佐賀・韓国旅行②2016/7/9

2016年07月21日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ホテルは福岡市の天神にありました。

フロントのお兄さんに教えてもらった通りに少し歩けば地下に潜る入口があるはず…

それにしても 「ロフト」 があったり 「三越」 があったり、

ここは博多の繁華街なのかしら…  都会は、博多も名古屋も変わりませんね。



教えてもらった地下入口から地下へ潜ります。

すご~く長い地下街でした。

まだ時間が早いので営業しているお店はなく、営業時間内だったら寄り道しそうでした。



空港に行ってみないと、どのフライトに搭乗できるのかはっきりしなかったので、

もし夜の9時のフライトになった場合に備えて福岡市内を観光できるように

「エコちかきっぷ」 なる1日乗車券を買い求めました。

それもどこで買っていいのか分からなくて、駅員さんに尋ね、

なんと目の前の券売機から買えることが分かりました。

ほんとうに頭の固いおばさんは厄介です。



福岡空港の立地のよさは、以前からよく話しに聞いていたので、

時間は掛からないと思っていましたが、ほんとうに近かった~ (笑)



後は、案内板に従って国際線⇔国内線を運行しているシャトルバス乗り場を目指します。



で、無事乗車。



福岡空港国際線ターミナルに到着!

初めてお邪魔しました。

t'wayのチェックインカウンターは長蛇の列です。

福岡定期便の乗客 + 前日の佐賀欠航便の乗客ですから。



私の番が来て、カウンターに行き 昨日の佐賀の欠航便の乗客だったことを告げます。

そして、昨日の説明がよく分からなかったこと、何の引き替え証ももらっていないことも付け加えました。

担当のお姉さんでは判断ができなかったのか、男性の上司を呼びに行き彼が端末を操作。

「お客さまは、午後9時10発の便に予約が入っております
 只今、満席でダブルブッキングになるためお席はご用意できません」

あ~、やっぱり!

昨日バスに慌てて乗り込まずにカウンターでちゃんと話をつけなければいけなかったんだ…

あまりの落胆ぶりを見てか、更に上司に話がいき

「お客さま、あと30分待ってもらえますか? もしかしたら席が残るかもしれませんので…」 と。

その間も前日九州佐賀国際空港で対応してくれたt'wayのお姉さんに

「あなたは、夜の便ですよ!」 と半分キレられたり、私のせいでもないのに、なぜかだんだん小さくなる私。

社員1人1人が会社の顔だと思うので、1人の行動がt'wayの印象を悪くしてしまいますね。



でもね、30分後にカウンターに行ったら 「座席はご用意できました」 と

チケットを発券してもらえました。  さすがここの責任者だけあって、佐賀の職員の方の印象とは真逆でした。

この間、ほんとうにいろいろとありました。

私の周りの人たちの話をまとめると、強く言ったもん勝ちの部分もあって…

「夜の便しかないと言われたけれどごねたら昼便に代えてもらった」 という人まで。

同じ空港会社の職員でも乗客に対する対応・態度の違いには驚きましたが、それもいい勉強です。



どの行動が正解で、どれが間違っていたのかは私も分かりませんが、

まず欠航になったら

とにかく素早く航空会社のカウンターに行き、振り替えてもらうか払い戻してもらいましょう。

(t'wayは払い戻し不可)

早ければ希望通りの便がとれる可能性が高いです。

欠航当日は、とにかく混乱しているので諦めきれなかったらあまりお勧めはしませんが

航空会社の方と直に交渉ができる空港の窓口に行くのもありかも…

とにかく、今回は航空会社からの情報が乏しくて、周りの日本人の方々から情報をもらいました。

なので、どこまで信用していいものか判断はつきませんが

私たちの搭乗予定の飛行機は、九州佐賀国際空港の上空まで来てゴー・アラウンド※をしたそうです。

(※着陸を試みたが途中で着陸不可能と判断された場合、着陸を中止し上昇すること)

けれど着陸ができずに福岡空港に行ってしまった…

その後10分もしないうちにANAの東京発九州佐賀国際空港着の飛行機がまた上空に見えたそうです。

その飛行機はきっちり着陸したとか。

瞬間、瞬間の天候の微妙な違い、パイロットの判断、腕、すべての不幸が重なると欠航になるんですね。

九州佐賀国際空港の職員の方は、ほんとうに申し訳なさそうに頭を下げていらっしゃいました。

最後までt'wayの方からは、お詫びの言葉を聞くことはありませんでした。

欠航になってもなんの補償もありません。  それを覚悟するのがLCCです。

だって、あんなに運賃が安いんですから。

旅に出る前に、そんなときに備えてどうするかざっとシュミレーションしておくのもいいと思います。

今回は、なかなかできない貴重な体験をさせていただきました。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【福岡天神のホテルにて】佐賀・韓国旅行①2016/7/9

2016年07月21日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

本当だったら土曜日はソウルにいて、全州のシャトルバスに乗車する予定でした。

前夜にシャトルバスの連絡先がよく分からず、キャンセルのメールだけ入れておきました。

シャトルバスの料金を返金して欲しいとかではなく、

私が来ないことでバスの出発が遅れ、他のお客さんに迷惑がかかってもと思ったからです。

後日、ご丁寧にお返事がきました。 (原文を載せます)

「アンニョンハセヨ^^
 ご連絡いただきありがとうございます。
 飛行機の欠航のため、韓国にお越しになることが
 出来く、とても残念に思っとります。
 こちらの方も飛行機の欠航の為なので、
 バス料金の返金について担当者にお話しを試みましたが、
 残念ながらご返金不可という結果となりました。
 大変申し訳ございません。
 ぜひ、また韓国にお越しの際は、
 全羅北道シャトルバスをご利用いただけますよう、
 どうぞよろしくお願いいたします。」

必死に連絡して報われた気がしました。

欠航になるとその事実以外に新たに日本での宿泊先探しや旅先でのキャンセル申請など

目に見えない気苦労がけっこうあるものです。  これもいい経験です。



で、そんな土曜日9日にソウルにいるはずの私は、日本に、福岡にまだいます。

恐る恐る窓の外を見てみれば、雨はどうやら上がっているみたい…



昨夜は、暗くてよく周りが見えませんでしたが、線路も見えています。



とにかく早く行動を起こそうと思い、朝1番で朝食をいただきに

ホテルの1階へ下りていきました。

パンとコーヒーしかないと思いきや、結構種類があって驚きです。

おいしくいただきました。  何事も体力勝負です!



コーヒーはお部屋に持ち込めるように紙コップが用意されていたので、コーヒーをいただいて、

フロントでこの辺りの地図もいただき、ついでに空港までの行き方も教えていただきました。

とても優しいフロントのお兄さんが天使に見えた瞬間です。



お部屋でざーっと地図を見て、さあ出発です!

今日は長い1日になるか、ならないか、このときの私にはわかりませんでした。

昨日の説明では状況がよく分からなかったから…

t'wayの職員の方の説明というより、周りの方にいろいろと教えてもらっていました。



とにかく、福岡空港まで行こう! 行ってみよう!

でも旅にはハプニングが付きものですね~

そのときは必死ですが、後になってみればそれが笑い話にもなったりして…

今回は、とても貴重な経験ができたと思っています。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【欠航が決定!飛行機飛びません】佐賀・韓国旅行⑨2016/7/8

2016年07月20日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

この日、運の悪いことに台風が接近中だったそうです。

そうとも知らずに脳天気に過ごしていた私に突然、搭乗予定の便が欠航だと知らされました。

私は見ていませんでしたが、すぐそこまで飛行機は来ていたそうです。

でも着陸できなかったそうで…

一度出国しているので、パスポートにはこんなスタンプが押されるんですね~

で、来た道を逆戻りしチェックインカウンターのある1階まできました。



空港会社がLCCのため、なんの保証もないかと思いきや、

明日の便に振り替えてくれるとのこと。 (但し、払い戻しは不可)

再びカウンターで、その手続きをします。



私たちが搭乗予定の飛行機は、九州佐賀国際空港には着陸できず、福岡空港に行ってしまったとのことで、

明日の搭乗は九州佐賀国際空港からはできず、福岡空港より出発だということが分かりました。

搭乗予定者全員の振り替えが終わると、

九州佐賀国際空港から博多駅までバスを出してくれると周りの人から聞き、急かされて慌てて乗車します。

明日の便がお昼と夜の2便あり、早いもの順に希望の便が割り当てられるといった感じで、

特にEチケットに書き加えられることも、割り当てられた便を証明するものはいただけませんでした。

後々分かることになりますが、この時t’wayの職員は1人だったそうです。

旅行客に韓国人が多かったためか、アナウンスが韓国語だったり、日本語だったり、

誰が正しいのか、どの情報が合っているのかの判断が難しかったし、

質問したくとも職員1人ではさばききれず…  訳の分からぬままバスの中に私はいました。



バスで一路 「博多駅」 まで。

右も左も分からないままバスを降ります。  「博多」 に来たのは高2の修学旅行以来です。

バスに乗車してらしたのは、運転手さんとバス会社の方で

「ここまでお客様をお送りすることだけしか聞いていません」 と、私の疑問には答えてくれる人はなし。



「博多駅」 の構内には、「観光案内所」 があり、私のような携帯電話を持たないものにも強い味方。

公衆電話もすぐ傍にあり、どんな相談にものってくれます。

幸い、私は気の利くお友達がこの緊急事態に、今夜泊まるホテルを手配してくれていました。

もし、なんの準備もできなければこの 「観光案内所」 で相談してみてくださいね。

但し、営業時間は 8:00~21:00 になります。

私は、こちらでお友達が手配してくれたホテルの場所、行き方、その中でもベストな方法を

教えていただきました。

当たり前ですが、LCCの航空会社なのでホテルの宿泊代は個人もちになります。

雨が結構降っていたので、地下鉄やバスはやめて私はタクシーでホテルまで移動することにしました。



今晩の宿が確保できて、ほっと一息。

さ~て、ここからがキャンセルの手続きの始まり~

電話ができるところには電話をし、メールしか連絡先が分からないところにはメールを出し、

気が付けば日付が変わろうとしていました。

その頃には、雨も小降りになっていましたよ。



こういった場合、韓国語ができたらもっとスムーズにキャンセルが出来たと思います。

これもどれも今となってはいい経験。

必ず次に行かせる自信があります。

訳の分からないままここまで来てしまったので、とにかく早く寝て福岡空港に朝一で行こうと思います。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【九州佐賀国際空港(2)】佐賀・韓国旅行⑧2016/7/8

2016年07月20日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

3階に上がってきましたよ。



国際線の保安検査入口や、レストラン、有料待合室がありました。

有料待合室は、くつろいでいらっしゃる方がいらしたので、全景はお伝えできませんが、

「フリードリンクにてお飲み物のご用意をしております
 携帯電話用充電器の貸し出しも行っておりますのでお気軽にお申し付け下さい」

と、書かれてありました。



「マイエアポート宣言」 をすることによって、九州佐賀国際空港内での会員特典が受けられます。

有料待合室もそのうちの1つで、300円 → 150円になります。

できるだけ多くの方に会員になっていただけるように入会費・年会費は無料で、

Eメールやファックス、郵送による会員の募集を行っているそうです。 詳しくは → こちら



あいにくのお天気だったので、展望デッキに出られず、有料待合室からしばし飛行機を見ます。

乗り物が好きな子どもならとても楽しめる場所ですね~

って、大人の私も充分楽しんでますけれど… (笑)



とても見晴らしのいい場所に空港はありますね。

お天気がよかったら最高だったでしょうね~



ボーディングブリッジが外され、どうやら離陸体制にはいったようです。



冷たいお茶をいただきながら、この後起こることも知らぬままくつろぐ私…



15:40発の羽田便のようです。



滑走路に進入していきましたね。



水しぶきを上げながら飛行機はランディングして、飛んで行きました。



「それでは、次は私の番かな~」 と、チェックインカウンターに向かいました。



保安検査も出国検査も並ぶことなくスイスイスイ~ッと済ませ、搭乗待合室にやって来ました。

小規模ですが、免税店もちゃんとあります。

テレビのニュースでは、東京都知事選に俳優の石田純一氏が立候補するとかしないとかが流れていました。



この搭乗待合室の外壁は、佐賀伝統の織物 「佐賀錦」 をモチーフにデザインされているそうですよ。

とてもモダンな感じがしました。



搭乗時間が迫っているのに、搭乗予定の飛行機の姿がありませんね~



私も含め搭乗客は、そのときを今か今かと待ちわびていました。



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【九州佐賀国際空港】佐賀・韓国旅行⑦2016/7/8

2016年07月19日 | 九州佐賀国際空港
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「佐賀城本丸歴史館」 に寄るために下りた同じバス停から再び空港行きのバスに乗りました。



お堀がよく見えないくらいの土砂降りになってきました。



無事 『九州佐賀国際空港』 に到着です!



空港の目の前にバスは停まるので、雨に濡れずに出発口まで行けました。



想像していたより広いカウンターです。

手前が国内線で、奥が国際線のカウンターのようです。



反対を見てみたら、長蛇の列。



どこに続いているのかな~と思ったら、



「春秋航空」 のカウンターでした。

ここから上海まで飛んでいるそうです。 しかも飛行時間約2時間…  近いですね。

こちらもLCCなので、運賃が格安でホームページを調べてみて驚きました。

ここ九州佐賀国際空港は、空港使用料がいりませんから運賃のみで飛んでいけます。



2階に上がってきました。

2階には売店があり、画像右奥に国内線の保安検査入口がありました。



3階に上がって来ましたよ。



続きは明日にでも…



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加