きつねゆりセカンドハウス

きつねゆりは「グロリオサ」の和名です。
ぺ・ヨンジュンを見つめながら、
ぶつぶつつぶやいています(o'.'o)

景福宮

2017-07-06 13:22:56 | ぺ・ヨンジュン

タムボス君、景福宮にて・・・

景福宮夜間特別観覧 2017年夏

2017年07月16日(日) ~ 2017年09月30日(土)
美しくライトアップされた景福宮を堪能できる!
7月16日(日)から9月30日(日)までの一定期間、
景福宮(キョンボックン)が夜間開放され、
昼間とは一味違う幻想的な古宮の姿を楽しめます(火曜日は休館)。

毎年季節ごとに行なわれる古宮の夜間特別観覧は、
市民や観光客に好評を得ている人気のイベント。
文化財保護のため入場は1日4,500名(インターネット予約枠2,900名、
満65歳以上の高齢者100名、外国人500名、
韓服(ハンボッ)・チマチョゴリ着用者1,000名)に限定されています。

外国籍、在外国民、外国人観光客は当日券のみで購入可能です。
期間中、当日券は景福宮のチケット販売所にて500名先着順で
外国人に販売される予定です(外国人登録証もしくはパスポート持参必須)。

※主催側の都合により予告なく変更となる場合があります。
※当日券は入場可能時間の15分前から販売開始予定。
※韓服着用者用の前売り券購入者のうち、韓服を着て来なかったり、
性別に合っていない韓服の場合、入場が制限されます。


〈夜間特別観覧期間〉
・7月16日(日)~7月29日(土) 19:30~22:00(入場終了21:00)

・8月20日(日)~9月2日(土) 19:30~22:00(入場終了21:00)

・9月17日(日)~9月30日(土) 19:00~21:30(入場終了20:30)


景福宮には、2回ほど行きました。
夜の景福宮もいいかもしれませんね。
とにかく広いので、夜はどこまでライトアップされるのでしょう・・・

そしてこちらのフォトは
太王四神記のロケ地、済州島の高句麗のお城です。
今はもうなくなってしまったけど・・・
コンパクトに高句麗の町並みとお城がありました。



おまけ・・・
写真を探してたら、見つけた写真。
チムジルバンにも行ったなあ~

『ペ・ヨンジュン』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ | トップ | 平昌オリンピック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぺ・ヨンジュン」カテゴリの最新記事