柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

思いがけないことなど

2017年05月27日 | 日々これ好日
 24日(水)のことでした。新聞に「二宮家のバラ園」の紹介記事が載っていました。
毎年必ず訪れている「お気に入りポイント」でした。さっそく出かけてみることにしたのですが、もうナビのお世話にならなくてもいいでしょう、
こんなことで車を走らせました。ところが、どうも道を間違えて走っていたようでした。

 道路右側に「農家レストラン」という看板を発見。急きょ右折をしてレストランに到着。なんとすでに予約などもあり満席。
でも、幸運でした。テーブル席ではなくカウンター席ならOKということで着席。目の前でシェフの皆さんが大活躍の姿を見ることができ、最高の席でした。
定番のランチメニューを注文したのですが、野菜サラダもピッツァも、さわやか味、とくにトマトのおいしさは初体験と言うところでした。
トマト大好きな私にとっては、もうたまらないものでした。






 お腹も満たされて、改めてバイパスに乗り直し「蓮野IC」で下りて、すぐに「二宮家」でした。
つい数日前に公開となったばかりの「バラ園」は、さすがに薔薇の開花は数少なく寂しいものでしたが、色とりどりのお花が見事でした。
ここで、またもや思いがけなくも、一面の「Forget me not」、この「ワスレナグサ」にぐぐっとくるなんて、年甲斐もないことなのでしょうか。








 バラ園のほかに「日本庭園」も見ることができます。バラ園とは違った「落ち着き」のようなものを感じました。




 この日は、思いがけない「農家レストランと最高のトマト」、それに久々の再会に胸ときめいた「ワスレナグサ」、まあ、いい日でしたよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節の記録

2017年05月24日 | 日々これ好日
 このところ、予想外の夏日の暑さで、いささか慌てたりしていました。
先日の早朝、我が家の庭に、清々しい朝の陽ざしが入り込んで、新緑と赤もみじのコラボが見事でした。
たぶん、一年で一番素敵なシーズンですよね。でも、あっという間に過ぎ去り、梅雨時と酷暑のシーズンとなるわけです。

 いつものミラーレスカメラで、あちこちカシャ、カシャ。このベストシーズンを記録しておきました。
ついでに家の中のお花などもカシャリ。










 ご近所では「シラン」が見事です。前のお宅の庭でカシャリ。


 昨日の午前中は、「県立植物園」で「秋葉写真クラブ」としての「花の写真展」作品展示の作業をしました。
作品は、28枚を展示しました。ちょっと年を重ねたシニアたち(9人)の作品ですが、年輪に裏打ちされた作品は、さすがと思っています。
自画自賛ですね。これでいいのだ、と思っています。写真撮影を楽しんで!です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西区寺尾の公園

2017年05月21日 | 日々これ好日
 今日21日(日)は、朝から気温がぐんぐん上昇しました。30度C直前まで上がったようです。
腕まくりなどして、涼しさを取り込んでいますが、実際は衣類の準備も体の準備も出来ていません。早すぎる夏日到来に、この先が心配です。

 先日(金曜日)、やはり親ですよね。「はにゅうクリニック」が開院したけど、患者さんが来てくれているのかな、様子を見てきました。
安心したついでに、近くにある「公園」に車を止めました。
多くの市民が公園内をウォーキングしていました。とある広場にて、大きなシャボン玉を膨らませ、飛ばしている人がいました。

 次々と、お母さんと子供たちが集まってきました。その様子を小さなカメラ(NIKON1J5)で撮っていて、
私まで時間のたつのを忘れていました。夢中になっている子供たちの様子に「シャボン玉おじさん」が、一番うれしそうでした。














 確かこの「寺尾公園」は、昔「チューリップ」などが見事で、子供たちの遠足などにも利用されていた観光農園ではなかったでしょうか。
現在では、農園ではなく、遊歩道や遊具などが整備された「都市型の公園」となって、多くの市民の憩いの場所となっていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏草を愛でながら

2017年05月18日 | 日々これ好日
 このところ晴天が続くようになり、まさに初夏。「新津川遊歩道」を川上に歩いてみた。里のイメージ、そのものです。
夕日に輝く野の花など、「ヒメジョオン」でしょうか。ざっくり雑草と言うのは申し訳ないよね、などと詫びながらのウォーキングでした。






 「ツツジですかサツキ」ですか、などと悩みます。まあ、ベンチにも休ませてもらえないくらいの夏草の元気の良さ。

 


 右上に見える「東屋」が、私の引き返す地点です。そこで小休止をして、対岸であるこちら側(左岸)に「太鼓橋」を渡ってきました。


 岸辺には、いつの間にか「ウツギの花」が咲いていました。この花って、なぜか好きですね。
そして「ヨシ」がどんどん伸びてきていました。ほどなく「ヨシキリ」が煩くさえずり始めることでしょう。


 やがて広い荒地の向こうにアンテナタワーが見えてきます。あれが我が家なのです。じつは「磐越西線」に乗っていても見えるのです。
この荒地は、昨年までは竹林と雑木林だったのです。すべて伐採されてしまいました。さあて、どのような具合の造成地となるのでしょうか。


 けっこう疲れますが、一日のノルマをこなしたかな、そんな満足感もあるのです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑を愛でて

2017年05月15日 | 日々これ好日
 じつは、今日は2回目となる「新津温泉」でした。お昼過ぎでした。
この日は、源泉かけ流し状態でした。頭からも湯をかぶってみました。全身ぬるぬるで強烈な石油の臭い。
私より前に来ていた人は、繰り返し湯への出はいりを何度もしていました。やはり何かを期待してのことなんでしょうね。
私も、何か効き目があるといいなあ、そんな気持ちで精いっぱいの長湯をしました。いやーもう、ぐったりでした。

 小さいながらも、このところ我が家の庭も新緑が深緑となってきて、それなりにいい具合です。ちょうど雪の頃(1月中旬)の写真と比べてみました。
雪解けとともに、やがてやってくる緑の季節。これが際立つのも降雪・積雪のシーズンがあるからでしょうか。








 昨日(14日・日曜日)は、西区で「はにゅうクリニック」のお披露目(内覧会)でした。
お祝いの花輪などをいただいた親戚の方々を、車でご案内をしてきました。予想以上に大勢の方からおいでいただき、ちいさい院内が人で一杯でした。




 夢をかなえた次男ファミリーですが、これからが大変な本番を迎えることになることでしょう。
へこたれずに、頑張ってほしいものです。地域医療で役立ちたい、初心を忘れずに、と願っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加