柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

さすが春の植物園

2017年04月26日 | フォトギャラリー
 先日、ウォーキングを兼ねて「県立植物園」に出かけてきました。
じつは、5月下旬から6月初めまで「秋葉写真クラブ」では、例年「県立植物園内」で写真作品の展示会を行っています。
「秋葉写真クラブ」のメンバーでもある私は、今年も何枚かの作品を準備しなければという思いもありました。

 さすが植物園です。様々なお花が出迎えてくれました。年々植栽が豊かになってきていることは、とっても嬉しいことです。
















 まだ「コブシの花」が、2輪だけ残っていてくれました。
まだまだ、たくさんの写真を撮ってきたので、なんとか作品にできるものもあるようです。良かった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うれしい春の日和

2017年04月24日 | 日々これ好日
 このところ、ようやく安定した春日和が続くようになったようです。

 我が家のご近所で、春から初夏へ、そんな風情の紹介です。
窓から長焦点のレンズを付けて、我が家の裏山「秋葉山」を撮ってみました。
桜はすでに色あせています。「秋葉公園」の「仏舎利塔と展望台」を見ることができます。




 ちょっと出かけて「新津川遊歩道」からの眺めは、どんどん移ろう季節そのものです。
「ドウダンツツジ」が咲ださんとしていました。「ユキヤナギ」は見事です。「柳の新緑」も目立ってきていました。






 この間、お邪魔した「H小柳」前の「名残の桜と赤もみじの新芽」のコンビネーションがカメラに収まっていました。


 さて、明日は25日です。お互いの意地の張り合い、いかがなものでしょうか。
破壊よりは繁栄、ののしり合いよりは一つのテーブルで語り合う。自分の立場ではなくおおくの「民たみ)」のために、
とならないものでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駆け足の春2

2017年04月22日 | 日々これ好日
 この「駆け足の春」は前回の続きで、もう一週間前のことになりますね。

 「県民会館の桜の園」には、ふたつのプール(水盤)が配置されています。私は、その縁に、どっかり腰を下ろし「人と桜見物」を決め込んでいました。
どなたも「桜のもつ不思議な妖気」にとりつかれているかのようでした。
なんと、桜見物中のワンちゃんが、水に飛び込みました。花筏の水面をかき乱して、ようやく上がってきました。やはり桜の妖気のなせることだと思いました。














 さいわい、春の嵐の後にも我が家の周辺では「枝垂桜や八重桜」などが、満開の様子を見せてくれていました。

 お隣「りゅーとぴあ」でのコンサート「大谷康子」さんのヴァイオリン演奏。満足満足でした。
「ヴァイオリンソナタ第5番(春)第1と第4楽章 ベートーベン」
「ハンガリー舞曲第5番 ブラームス」、私の大好き「リベルタンゴ ピアソラ」
「ツィゴイネルワイゼン サラサーテ」、思わず「ブラボー!」などと叫んでしまいました。
そしてしばしの静寂の後、突如観客席の方から「チャルダーシュ」のメロディーが響いてきました。
観客席を回りながらの演奏。何とも心憎い「エンターテナー大谷康子さん」でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駆け足の春1

2017年04月20日 | フォトギャラリー
 三日ほども続いた「春の嵐」が通り過ぎて、ほっとしています。
とはいえ、無残にも桜のシーズンは駆け足で通り過ぎてしまいました。

 今日のご紹介は、16日(日曜日)の新潟市中央区の「信濃川河畔のやすらぎ提」と「県民会館前の桜の園」のようすです。
日曜日でもあり、お天気もよし、散り始めていた桜の花見で大変な人出でした。














 この日は、チケットを入手して心待ちにしていた「東京音楽大学校友会 新潟県支部の記念演奏会」が「りゅーとぴあ」でありました。
一般の方にも公開されていたのです。実は家内ともども「ヴァイオリニスト 大谷康子(音楽大学教授)」さんが大好きなのです。
午後からの開演ですが、駐車場確保のため、もう午前中から出かけてきていました。
駐車場をばっちり確保。あとは余裕の時間でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜パトロール3

2017年04月18日 | 日々これ好日
 「一ノ堰跡」の桜並木を撮っている間にも、夕暮れが迫ってきていました。
今度は「新津川遊歩道」の左岸にチャリンコを乗り入れて、帰路につきました(14日・金)。
写真を撮っては走りの繰り返しでした。左岸にも素晴らしい桜たちを何本も見ることができました。
撮ったとはいえ、さすがにブレブレとなっていて、桜色もさえない色調に撮れてしまっていました。夕暮れ時の妖しさと見ていただけないでしょうか。










 帰路を急ぎました。やがて、私が出発した右岸の白い桜並木と桜色の並木が見えてきました。この右手方向に我が家があります。
出発時には対岸からのショットだった「スイセンと桜並木」を、同じ左岸から撮ってみました。




 昨日の夕方ころから今朝ほどにかけて、強烈な雨風でした。今年の桜も終わりとなったのではないでしょうか。
これから、夕方のウォーキングに出かけて、その様子なども見てきたいと思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加