柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

落ち葉のお客さま

2016年12月02日 | 日々これ好日
 昨夜のつよい季節風で、我が家の庭に舞い降り、集まった落ち葉たち。
実は、お隣のモミジの落ち葉です。落ちきるにはもう数日はかかりそうです。掃き寄せる前に、ちょっと撮影、落ち葉も素敵ですよね。




 12月1日、最初のウォーキングは、いつもと少し違う道を歩きました。すでに夕暮れ時でした。
 カラスたちが群れて、ねぐらに引き上げるようです。さっと取り出し「パチリ」、小型のミラーレスは便利です。


 歩いていると「八幡宮」の前に出ました。右か左へか、やはり我が家の方へ、右に歩き出しました。
すると、いつもは通り過ぎるだけの「真柄家」の前に出ました。石油掘削で財を成した真柄家です。


 ちょうど、そこに真柄家の方が車で帰宅され、カメラを持っている私に声をかけてくださいました。
どうぞ、お好きなように撮られてくださいね。


 じつは、ここ真柄家の前庭には「新潟市の文化財・真柄家の大欅」があるのです。
最近枝を切り剪定されたり、季節がら葉を落としてはいますが、その存在は堂々たるものです。
その大欅の周りを何回もまわりながら、大欅に対峙してみました。それは快感でもあり、離れがたくもなってきていました。




 昔は、この辺の子供たちは、この大欅の太い幹の中にある「室・ムロ」に入って遊んだものだそうです。
去りがたきを覚えながらも、夕闇が迫ってきていました。わたしは、再び歩き始めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月も終わりますね

2016年11月30日 | 日々これ好日
 
ついに11月も終わります。ただいま、夜の9時を過ぎました。
日中は、よいお天気でした。でも、明日は荒れ模様となりそうです。風が出てきたようです。

 日中は、お天気も良かったのですが、もう小春日和とは言わないのだそうですね。28日過ぎるとでしょか、どこかで聞いたように思いますが。
首から「NIKON1J5」をぶら下げてのウォーキングです。この時期のお花を探しながら歩いてみました。
やはり山茶花と小菊たちですね。










 帰り道は、いつもの「新津川遊歩道」になりました。




 この11月、新潟市では「初雪」もなく、降雨量が例年の半分以下、雷もなかったとか、喜ぶべきでしょうか。いつもの年とはずいぶん違ったようでした。
さあ、明日から12月、そんなに忙しいはずもないのに、なぜか気ぜわしくなりますね。

 それにしても、北風びゅーびゅーのようですから、落ち葉がたっぷりになることでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モミジ葉に未練あり

2016年11月28日 | 日々これ好日
 今日この頃、何度かの落ち葉掃きをしました。
本来、落ち葉は落葉した樹木に還流されるべき命の流れだと思っています。
でも、そんなことばっかりも言っておれずに、大量の落ち葉を雑に掃き寄せて、我が家の庭の片隅「雑草苑」に敷き込んでいます。

 日本庭園、とくにお寺の庭など、落ち葉を一枚も残さず、丁寧に掃き清められていますが、どうしてなのでしょうか。
我が家の「赤いモミジ」が、ほぼ葉を落としました。すると今度は、お隣の「黄色のモミジ」の葉が北風と共に、我が家に舞い降ります。

 舞い降りた落ち葉、私はそんな風情に未練を感じています。
あなたは、モミジの葉しか撮らないのね、そんなことないよ、と家内に反論、最後の一枚は「奥胎内」での一枚でした。














 この土曜日、今シーズン、第一回目の忘年会「アマチュア無線クラブ・新津クラブ」でした。
元気な若いシニアの皆さんは、いいですね。やはり元気があります。私はどちらかと言うと聞き役でした。
かつて、私もこのクラブの中心メンバーでしたが、写真に凝りはじめ、SNS(BLOG,Facebook)にも手を出しています。
しかし、もともとは人との交流がアマチュア無線の原点でもありました。SNSもまさに交流の手段でもありますよね。
意外と私って変わっていないのかもしれませんね、そんな風に思っていますけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小春日和3

2016年11月26日 | フォトギャラリー
 
今日は天気予報の日本列島気圧配置図によれば、なんと我が家の上にどっしりと高気圧と言ってもいい状態でした。
窓ガラスが黄色に染まっていました。お隣のモミジが朝日を浴びて輝いていました。
これぞ、一期一会です。今撮らないことには日差しがすぐに変化してしまいます。朝飯よりは、まずカメラ。














 現金なものです、こうしてカメラでカシャカシャやっていると、なぜか元気が出てきます。さいわい、次回掲載の分も画像確保できました。
しかし、このお天気も下り坂とか。

 私には、いわゆる忘年会なるものが、今年いっぱいで5回もあることになっています。体には気をつなければと思っています。
今宵は、皮切りにアマチュア無線の「JA0YMP新津クラブ」の忘年会です。団塊世代のメンバーがクラブに戻ってきています。
もう「終活」ですなどと言っている僕などの世代と違って、とても元気でクラブ運営の中心になって活躍していただいています。
どんな話題が弾むのでしょうか、とても楽しみにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小雪も過ぎて

2016年11月24日 | 日々これ好日
 このところ、かつての震源あたりの東北沖が、穏やかではありませんね。
地震は何度起きてもいいから、小さな地震で「地殻のひずみ」のエネルギーを少しずつ開放してほしいものですね。

 今朝ほどは、関東一円に初雪が降り、54年ぶりだとか。大変な騒ぎようでしたね。
さいわいと言うか、私どものところではスノータイヤに交換したり、落ち葉を履き寄せたり、それとなく準備をしていますが、初雪はまだでした。

 我が家の窓ガラスが紅く染まっていました。お隣の庭のモミジが最後の彩を見せていました。




 我が家のモミジは、もう数枚の「葉っぱのフレディーくん」状態です。


 季節の「小雪」も過ぎるころ、例年訪ねる私のモミジの最後のポイントを、思い出し駆けつけてみました。なんとか、間に合ったようでした。
新津川遊歩道脇に石垣のある邸宅のモミジです。この日は逆光撮影ができなくて残念でした。






 いよいよ、季節の移ろいを実感させられるころとなりました。どうしても出不精になりがちです。
荒れる日には、植物園やフラワーランドにでも積極的にでかけるようにしないと、運動不足になりますよね。
今日は、なんだかちょっと元気がでませんでした。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加