柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

「アザレア展」へ

2017年02月27日 | フォトギャラリー
 いつものことながら、地元に「県立植物園」があるということに、とても感謝しています。
毎年「植物園友の会」に入会していて、企画が変わるたびに出かけています。

 今年も「にいがたスプリングガーデンショー」の第1部「アザレア展」がありました。
2月19日までだったのですが、ぎりぎりになってしまった16日の日に行ってきていました。

 ウェルカムデスプレーの「アザレアたち」に出迎えられました。いやー、素敵なお花をどのように表現しようか、これがたまらないひと時です。








 展示の常連さんたちも、お邪魔するたびに少しずつ様子が違っています。やはり成長しているんですね。


 「はっ!」とするほどの「クリスマスローズ」に出合いました。昨年度のチャンピオンだったお花のようです。
なんというか、気品と言うか、とても私の表現なぞ、及ぶところではありませんでした。


 この日は、気温も高く温室の中は、かなりの気温だったようです。いつもは、ここ園内のカフェでの一休みになるのですが、
植物園から、すぐにいつもの「AKIHA-COFFEE-HUB」に飛び込みました。本格コーヒー「ハウスブレンド」で落ち着きました。


 「新潟県立植物園」では、すでに「にいがたスプリングガーデンショー」の第2部「チューリップ展」となっています。
近いうちに、またいそいそと出かけようと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンサクの花を撮りに

2017年02月23日 | 日々これ好日
 写真友達から、「新津川遊歩道」の「マンサク」が見頃ですよ、と昨日教えていただきました。
今日は予報通りの「強い雨風の一日」のようです。午前中は「マンサク撮影」はあきらめて自宅での待機でした。

 お昼ご飯の後、外を見ると雨がやんでいました。それっとばかりに近くのスーパー「ベルシティーの駐車場」に車を乗り捨てて、
「新津川右岸の遊歩道」を下流に向かって歩き始めました。「新津大橋」の下を潜り抜けたころから、なんと強い風、激しい雨となってきました。

 ようやく辿り着いた灌木状のマンサクの木。黄色と赤茶色の2本でした。
傘をさしながら、更に片手でカメラを持ってカシャリなのですが、傘に強風が当たり体がぐらぐら、ピントも構図も定まりませんでした。
後日の再挑戦をすることにして、今日は潔く撤退としました。せめても一枚、証拠写真としてです。






 なんだかんだと言っても、2月も下旬です。お天気が短い周期で変わるのも、春近しと言うことでしょうか。
先日の夕方、陽ざしに励まされてちょっと離れた「能代川の遊歩道」に足を延ばしてみていました。

 こちらの遊歩道はサイクリングロードも兼ねています。堤防には見事な桜並木です。桜の開花が待ち遠しく様子を見に、と言うところでした。





 この遊歩道では、この案内板にある「柄目木大橋」と「八幡橋」の間が、私のコースです。たいした距離ではなくちょっと恥ずかしいくらいです。


 ついでに、梅林の様子も見たのですが、ご鸞のようでした。越後の春はまだまだ先のようです。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お花の撮影会2

2017年02月19日 | フォトギャラリー
 前回にも紹介していた「新津フラワーランド」での撮影会での写真です。

 じつは昨日から体調不良で風邪の初期症状のようです。全身のけだるさで思考力も低下。
昨日は大事をとり、一日寝ていました。葛根湯を飲んだり果物を多く食べて養生しています。今朝は、ちょっとだけいいかな、そんなところです。

 写真の選択も、おっくうになりいい加減です。でも、きれいだったよなあ、そんなものを選んでみました。












 今日も一日、静かにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花の撮影会1

2017年02月17日 | フォトギャラリー
 私の所属する「秋葉写真クラブ」では「新津フラワーランド」さんで、2月3月の撮影会を行っています。
「新津フラワーランド」さんのご好意で、一般客の入る前の時間帯で、三脚などの使用も許可していただいています。

 2月の撮影会は、この14日(火)でした。
久しぶりの お花の会場でした。ここでは一足早く春の花々が咲き乱れていました。
私としては「雪割草」を撮ろうと思っていたのですが、百花繚乱、目の前の花たちが、どうぞ!どうぞ!しているではありませんか。






 どのお花も撮らないではおれませんでした。至福のひとときです。
どのように撮ろうか、光は、アングルは、狙っているのはどこか、など。自分なりのクリエイティヴな活動の時間でした。

 蔵王での樹氷のイメージでまとめてみました。


 クリスマスローズは、たいていはうつむき加減です、痛い腰を庇いながらしゃがみこんで、思い切りハイキーで撮ってみました。


 アネモネのふっくら感を大切に表現をしてみました。


 フクジュソウは、群れてたくさん咲いているのがいいですよね。福をたくさん招いてくれるように。


 春のエフェメラル・雪割草は、やはり写真撮影が一番難しいようです。
可憐な風情をなんとか表現したいのですが、私の技量では無理のようです。本来は野にこそ咲いていてほしいお花ですよね。


 じつは、偉そうなコメントをしながら書いていますが、私はせっかくの機会なのに三脚を使わずにカメラ(NIKON1V1)100mmを構えて撮っていました。
自由なアングル、極力逆光で撮ろうなどと、私なりの「こだわり」を優先してみていました。
したがって、ピントも甘く、ブレブレの画像になったりでした。まあ、それも承知と言うところでしょうか。

 しばらく、こんな調子で遊んでみようと思っています。よろしくね。
nt>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節の足踏み

2017年02月13日 | 日々これ好日
立春も過ぎたのになどと、このところぼやいています。やはり「春分」を待たなければ、ということでしょうか。

 一枚目は、現在の我が家の様子です。2枚目がちょうどひと月前の様子です。まあ、確かに春は近づいているのでしょうね。




 でも、柳の枝の芽吹きはまだのようでした。


 午後から「県立植物園」まで出かけてみました。池の周りは、けっこう多くの人がウォーキングをしていました。
さすがに彩もない殺風景な様子でしたが、私も痛い足を引きずりながら懸命に歩きました。




 最後に植物園内のCafe(無料休憩所)で、コーヒーを飲みながら、窓辺のお花をカシャリ。
今日は、うかつにも「植物園友の会」のカードをわすれていたので、園内展示を見ることは後日としました。


 ところで、我が家とは至近距離のところでの宅地造成ですが、あの竹林の原野が広々とした土地になっています。
この先、どうなるのでしょうか。楽しみでもあり、なんとなく不安でもあります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加