ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

えっ?人的補償?

2011-02-28 23:32:04 | 虎の記憶
 スポニチ、大阪のi-modeを見ていると、ロッテが内野手の人的補償を求めることを決めたと、まずいなあ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

27日、阪神4- 0オリックス、高浜活躍

2011-02-28 23:14:43 | 虎の記憶
 昨日の阪神、デイリー1面は高浜2安打1打点の活躍!ロッテの魔手が伸びないように祈るばかり。他にも、俊介、野原祐の若手も大暴れ!小見山もタイムリーだ!
 投手陣は鄭と鶴が3回ずつを無失点。継いだ江草、若竹、藤原も1回ずつを抑えた!でも、デイリー評論家の水谷実雄さんは鄭は相当厳しく、鶴もスピード等に辛口。本当にダメ?
 2軍はアイランドリーグ選抜相手に吉岡が5回2安打無失点。玉置が2回弱で失点、サヨナラ負け。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湘南台西口・鳥海山焼き鳥丼

2011-02-27 21:52:05 | 食べある記・飲みある記
 今日の昼は湘南台駅西口、徒歩数分の鳥海山へ。いつのまにか、ランチをやるようになっていた。
 11時開店で、15分すぎくらいにはお店に。因みに今日開催の湘南藤沢市民マラソンの参加者のような方たちも30分すぎには見えていました。
 今日は焼き鳥丼(580円)、にランチビール(中ジョッキ、200円、サッポロ黒ラベル?)。
 焼き鳥丼には、サラダ、香の物、味噌汁付きです。


 さて、焼き鳥丼を大きく。この焼き鳥をつまみにビールをいただきます。
 焼き鳥丼は温泉卵が乗り、汁の味加減もよし、あとは、もう少し汁があると言うことなし。

 580円なら文句は言えません。でも、おいしい!
 楽しい昼ご飯でした。他にも、色々とあるし、今度は他のものを。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわき 勝行院

2011-02-27 21:22:06 | 寺社巡り
 1月30日、惣善寺の次は、数分で、勝行院です。
 惣善寺から脇に行くと勝行院の三重の塔が見えて、ここかと思うと入り口が見つからないで一苦労。

 山の下側に入るところはありました。

 巽門です。これで、中に入れると安心。


 山門です。額を見ると三福山の山号があります。

 工事中が残念。

 本堂です。


 本堂右脇には釈迦堂があります。この釈迦堂は1520年に建てられたそうです。先の惣善寺は、この辺で下の寺、こちらは中の寺と呼ばれているそうです。

 三重の塔です。1988年建立です。


 三重の塔は境内左奥。そして右側からの出入りは乾門です。

 こちらのお寺は真言宗。広い境内に様々な建物が並ぶ古刹です。新しい建物が多くとも、信仰の雰囲気があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26日、阪神0-1オリックス

2011-02-27 13:02:41 | 虎の記憶
 昨日のオープン戦、デイリーでチェック。投手陣は小嶋以外は良かったようだ。しかし、打線が…。
 投手陣はドラフト1位榎田が3回1安打無失点で、開幕ローテーション入りへ前進!小嶋が2回2安打2四球で1失点と制球が。あとは渡辺、加藤、肅、福原が1回ずつで無失点。
 打線が4安打か。若手は俊介、狩野は1安打ずつも、期待の高浜は打てず。まぁ、FAの人的補償を検討中のロッテ編成担当の前では目立たないほうがいいか…。
 守備では岡崎が盗塁を2つ刺し、活躍!
 2軍は徳島相手に白仁田が3回無失点!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉・近藤 グルメの会・虎河豚

2011-02-27 12:20:08 | 食べある記・飲みある記
 2月26日の夕食は鎌倉・若宮大路の近藤で、グルメの会、テーマは虎河豚。九州の虎河豚だそうです。
◇ 先 付:白子の茶碗蒸し・胡麻豆腐、おろし生姜、べっこう餡、芹~単に白子だけでなく胡麻豆腐が入り、白子が倍あるような感じがすると使われているそうです。パンチがある。


 茶碗蒸しの中の白子です。

 ここまではプレミアムモルツです。このあとは久保田です。

◇ 八寸:茶振り海鼠の友和え、河豚の煮こごり、菜の花の白和え、鴨ロース、獅子唐、公魚(ワカサギ)の香揚げ、河豚の握り寿司~海鼠で茶振りとは、お茶でボイルの意味だそうです。日本酒が進みます。鴨はフランスのシャロン産だそうです。鴨はうまい!河豚の煮こごりもいいなあ。握りは一口で終わってしまった…


◇ 向付:河豚の薄造り〔河豚皮、大葉、ポン酢、紅葉おろし、浅葱、めかぶとろろ酢〕~これは日本酒だよね。造りにつけるのは僕は紅葉おろしが好みです。


◇椀物:河豚スープ仕立て〔白菜、焼き白子、九条葱、七味唐辛子〕~鍋を模して、大きな白菜等と一緒に白子をいただきます。白子は柔らかくおいしく、白菜の歯ごたえもいい。


◇油 物:河豚の唐揚げ、伏見唐辛子、酢橘添え~いい揚げ具合で、これも楽しめます。ここで、ひれ酒へ。ひれ酒のお酒は天青だそうです。

◇ 強 肴:小鍋仕立て〔河豚皮、エリンギ、水菜、胡麻味噌ダレ〕~鍋の中に入れる具たちです。


 鍋に具を入れはじめました。うまいなあ。


◇ 食事から香の物です。


◇ 食事から河豚雑炊です。味はさっぱり系。それだけに、もっと食べることができるんだけど。味付けに醤油かな?もセットされています。


◇デザート:三浦大根のババロア・オレンジズッキーニ添え、苺のシュークリーム、紫芋の水まんじゅう~大根の味がほんのりとして、面白い!

 今回のグルメの会も楽しめました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわき・温泉山惣善寺

2011-02-26 21:07:49 | 寺社巡り
 1月30日、童謡館からさはこの湯の前のそばにある温泉山惣善寺を拝観しました。
 お寺の入り口です。一応、山門なのかなぁ。
 右の柱にあるとおり、浄土宗名越派の寺院です。

 そして、奥に本堂が見えます。
 福島県歴史散歩の本によると1559年開山とのことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤坂見附・稲庭 鳥天ぶっかけうどん

2011-02-26 16:58:36 | 食べある記・飲みある記
 2月3日は赤坂見附・東急プラザにある稲庭で昼食。
 いただいたのは鳥天ぶっかけうどんのランチセット(980円くらい)でうどんに季節のご飯(何だかよくわからなかった…)と香の物が付きます。
 鳥天がけっこうよく、これをおかずにご飯をいただくのもいい。
 また、うどんは佐藤養助商店のものだそうで、冷やしで、おいしく、いくらでもいただけそうです。

 国立劇場方面に行く時など、夜、来てみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわき湯本・さはこの湯

2011-02-25 23:27:43 | 旅・見てある記
 1月30日童謡館の脇の温泉通りを進んで行くと、右上に火のみ櫓のようなものが見えてきます。何かと思い、近づくと公衆浴場のさはこの湯でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野口雨情童謡館

2011-02-25 22:48:12 | 旅・見てある記
 1月30日、温泉神社拝観後は、その正面の野口雨情童謡館の見学です。
 もともとは銀行の建物だったそうです。前にあるポストは使えません。
 中は野口雨情ファンならこたえられないだろう展示と土産物があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ湘南台店

2011-02-25 20:03:10 | 食べある記・飲みある記
 4日の金曜日は湘南台駅東口、小田急マルシェ湘南台2の「ピッツァ サルヴァトーレ クオモ湘南台店」で夕食です。
◇ イタリアンサラダ(500円)~会員特典でプレゼントでした。おいしいイタリア産ボンレスハムが入って、楽しめます。


 こちらのビールはハートランド。ハートランドをいただきながらスタートです。
◇ 4種のチーズのピッツァ(クワトロ フォルマッジ、1580円)~イタリア産BIOのハチミツ付き~ゴルゴンゾーラ、エダム、サムソー・モッツァレラの4種のチーズにハチミツを加え、味わい深いです。


◇ 国産豚の手づくりジャンボソーセージ(860円)~豚の味がおいしいソーセージ、飲み物は赤ワインに。


◇ アンチョビ、ケッパー、ニンニクのトマトピッツァ(1380円)~ロマーナと言うそうです。トマトはチェリートマト。オレガノも加わったモッツァレラのピッツァです。アンチョビのしょっぱさも少しアクセントになり、おいしく。


◇ 窯焼きクリームチーズのニョッキ(580円)~こういうのは大好きなパスタです。

 いずれも、おいしく、特にピッツァはいい。結構リーズナブルで、使い勝手がいい。ワインも色々とあるし、あとはビールが何とかならないか。
 ピッツァが食べたいときには使えるぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわき湯本・温泉神社

2011-02-24 23:42:51 | 寺社巡り
 1月30日、いわき湯本で昼食後、宿に荷物を預け、温泉街等の散策です。
 さて、温泉街と言えば、温泉神社。こちら、いわきにも、もちろんあります。
 駅から御斎所街道(56号線)を温泉街に向け10分ほどで鳥居が見えます。


 先ほどの鳥居を抜けると参道を歩くと階段の手前に、また鳥居があります。


 階段を上ると温泉神社があります。「ゆの神社」と読むそうです。福島県歴史散歩によると、町の西方約4kmの湯ノ岳などを神体として、当初は湯ノ岳中腹に神社はあったそうですが、他の場所に移った後、1651年に今の場所に移ったそうです。


 本殿です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LION・相鉄店

2011-02-23 23:12:28 | 食べある記・飲みある記
 今日は友達と3人で横浜駅西口相鉄ジョイナスのLION相鉄店で飲み会です。
 飲み物はもちろん、サッポロ黒ラベルやエビスビール。
 おつまみは何品かいただきましたが、いくつかを紹介。
◇ ローストビーフ~ライオン名物です。


◇ 牛すじ肉の赤ワイン煮~クリームは甘さが賛否両論あるかもしれないが、肉や元々のソースは、さすがビアホールという、おいしさです。


◇ エビとアボガドのチョップドサラダ~ゆで卵が入ったり盛りだくさん。かつてのシェフのコブサラダのバージョンチェンジみたいなものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町田天満宮

2011-02-23 21:40:29 | 寺社巡り
 20日、午後は町田天満宮に梅を見に。
 町田天満宮はホテルザ・エルシィから鳥居が見え、横浜線の横浜を横浜方面へ向かい、町田参宮橋を渡ります。
 参宮橋を降りると町田天満宮の鳥居が見えてきます。

 奥に社殿が見えますが、手前右側には臥牛(ねうし)も見えます。菅原道真の亡くなった時に棺を運ぶ牛車がサボタージュし、そこに、太宰府天満宮を建立したことに因み奉納されているそうです。
 神社境内には由緒を記載した看板もあります。

 パンフレットによると、町田天満宮は1582年に原町田が分村独立により誕生した頃創始し、1853年に京都白川殿より、町田天満威徳天神の社号を賜わり、天満宮て称するようになったそうです。そして、1964年には町内の日枝社と大綱社も合祀し、現在に至るそうです。
 社殿は1967年竣工で、拝殿権現造、本殿流造の社殿です。

 拝殿が見えます。

 社殿の額です。

 社殿の左側には境内社があります。この境内社は、1894年に建てられたもので、現在の社殿が1967年に建つまでは、この建物が社殿だったそうです。敷地の中で、二度の引っ越しをしているそうです。

 恵比寿様です。

 この境内社には1997年に恵比寿様が祀られ原町田七福神の一つになっています。

 境内には色々な梅が咲き誇っています。


 境内にあったとやでの錦という梅です。


 梅をもう一つ。白梅で、月影です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桑田佳祐 MUSICMAN

2011-02-22 23:30:08 | 今日の想い
 今日はレコード屋さんに行って桑田佳祐のCD「MUSIC MAN」の初回限定版を購入。
 でも、他に今日発売のCDが多かったとのことで、購入まで30分。大変だったけど、楽しみだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加