TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




国会の議員会館で年末の予定調整の打合せをしていたところ、電話が入った。「今日、4人の死刑執行が行われた」とのこと。先日、長勢法務大臣に「死刑執行停止」の申し入れをしていたことから、急きょ法務省への抗議の申し入れを行うことになった。小津刑事局長に12時過ぎから面談、死刑廃止議員連盟の申し入れを行った。(末尾に収録)

「死刑執行が今日なされたことは大変に残念だ。今回もまた、国会閉会中の執行が行われた。広く国民に開かれた死刑制度の是非をめぐる議論を重ねていくにも、国会での議論を行うことが事実上出来ない日に執行することは二重によくない。さらに、再審請求中の執行があったと聞いているが、本当か」と私が発言。同席したアムネスティ・インタナショナルの寺中誠事務局長からは「韓国では死刑執行停止が続き、フィリピンではいったん廃止された死刑制度が復活し、さらに再度廃止されるなど世界の流れは死刑廃止に向っている。本日の執行に抗議する」との発言があった。

ふと思い出してみると、私たち衆議院法務委員会が東京拘置所の新築された刑場を視察したのは、03年の夏だった。藤色のジュータンの上の四角い枠の上に立って、「この場で執行が行われないように」と祈ったが、初めてこの四角い板を跳ね下げるボタンが押され、ふたりの死刑囚が絶命した。小津刑事局長にそのことも伝えた。そして、最後に「今日はクリスマスですね。日本も含めて世界の人々が飾りたて、お祝いをする日に日本発のニュースは処刑です。法務省は、わざわざこの日を選んだのでしょうか」と聞いた。小津刑事局長は慎重な人で何一つ語らなかった。「ただ今、お話のあったことを正確に大臣にお伝えします」と何度か繰り返しただけだった。

その後、司法記者クラブで記者会見。東京拘置所で処刑されたのは、秋山芳光死刑囚77歳・藤波芳夫死刑囚75歳と高齢の死刑囚だった。会見では「秋山死刑囚83歳」と誤った年齢を述べてしまった。77歳が正確な年齢だった。ここにお詫びして訂正する。とっさのことだったので、大臣向けに手渡した抗議声明にも、いくつか間違いがあった。間違いも含めてここに掲載する。(訂正は→★括弧内)

死刑執行に抗議声明

 本日4名の死刑執行を行ったことに、強く抗議する。

 日高広明さんは一審で確定しており、3審まで裁判を受けておらず、藤波芳夫さんは再審請求中(★再審請求が棄却され、本日即時抗告予定の間違い)であり、司法の判断を待たずして、行政が執行を断行したことになり、許し難い行為と言える。

 さらに、過去6年は一度に1・2名の死刑執行であったにもかかわらず、今回は4名という多数の人数の執行であり、1人の法相が一度に4名の死刑執行を行ったのは93年11月の三ケ月章元法相以来(★97年8月松浦法務大臣以来の間違い)である。これは杉浦前法相が死刑をしなかった法務大臣であることと、昨年9月以降死刑執行が行われていなかったことを帳消しにするかのような行為であり、更に、明日26日は名張毒葡萄酒の再審開始決定前日という日をあえてを選んで行ったものであり、すべて政治的な判断のもとに行われた死刑執行と言える。

 死刑は、残虐にして残酷であり、民主主義の理念に真っ向から反するものである。死刑には犯罪抑止効果がないばかりか、かえって、社会の倫理観を荒廃させる。死刑に必ずえん罪の危険があることは、名張事件や北方事件で改めて証明されたところである。死刑は直ちに廃止されなければならない。

 死刑廃止は国際的な潮流であり、すでに全世界の3分の2以上の国と地域で死刑は廃止されている。日本は、国際社会から強く死刑廃止を求められている。今回の死刑執行はおよそ許されるべきものではない。

 われわれは、日本政府および法務省並びに法務大臣に対し、今回の死刑執行に強く抗議するとともに、直ちに以下の施策を実施するよう求める。

1 死刑の執行を停止し、死刑廃止に向けて努力すること。
2 死刑に関する情報を公開すること。
3 死刑確定囚に対する処遇を抜本的に改善すること。
4 犯罪被害者に対する物心両面にわたる援助を拡充すること。


2006年12月25日


  死刑廃止を推進する議員連盟
       会長 亀井 静香

社民党の抗議声明は→こちら

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 19 )



« ワーキングプアを... タウンミーティン... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
死刑執行に抗議する! (闘うリベラルのチャンネル(新宅))
記事 本日4名の死刑囚を法務省当局が殺害したとの報道がなされている。新法務大臣の発言を聞く限り予期されたことではあるが、先進工業国の中でひとり手付かずのまま死刑制度という国家の暴力装置を維持し続ける野蛮な国・ニッポンはこういう点でも国際的な非難 ...
 
 
 
私は死刑制度廃止を望み、今日の死刑執行に抗議します。 (秘書課村野瀬玲奈です)
クリスマス、12月25日、世界の多くの地域では、平和の中で家族で静かに過ごす一日。この日、日本ではなんと4人もの死刑執行がありました。死刑執行がない年をつくらないようにという日本政府の意思が反映された政治的な死刑執行だと指摘されています。私はこの死刑 ...
 
 
 
25日、法相「死刑」を「執行」 強く抗議する (喫茶おとりこみ中。)
国権による殺人を許さない 12月25日―保坂展人衆議院議員(社民)のブログによると、長勢甚遠法務大臣の決断により本日77歳の高齢をはじめ4人に対する「死刑」が「執行」された。 --電話が入った。「今日、4人の死刑執行が行われた」とのこと。--(保坂展人のど ...
 
 
 
この時期に、”国際感覚より「栄光ある孤立」”を? (Like a rolling bean (new) 出来事録)
季節のご挨拶を申し上げます。 押し迫ってきましたが、今週いっぱい出張です。 ちょっと養生しなくちゃいけないんですけどね。 また、今日こそは、日々の出来事でもと思っていたのに、なんとこの年末にいたって、アベの法相がいちどきに4名の死刑囚の死 ...
 
 
 
【死】アベサンタのクリスマス【刑】 (エクストラレポート・ルーム)
 今年のクリスマス、アベサンタからのプレゼントが美しい国のみんなに届きました。  それは……  処刑 ○| ̄|_  「メリー・クビシメマース!」ってダジャレかヽ(*`Д´)ノゴルァ。  本当、常に人の妄想の斜め上を突っ走ってくれる政権だよ… ...
 
 
 
公開死刑 (人生は全てがチャンス!)
死刑は、苦痛を与えるだけの、単なる蛮行であってはならない。 日本の死刑制度は欠陥がある。 よく考えれば誰でも分かる。 即刻、改善すべきだ。 死刑の改善案 ・死刑は全国民に公開する。密室での執行はいけない。
 
 
 
私の死刑考 (言ノ葉工房)
12/25日に4人の死刑が長勢甚遠法相の署名によって執行されました。 私は5年程前に、とある講演を聞いてから、長い間死刑について考えて来ました。それらをノートに書いていたので、そこから拾って死刑の問題点について書
 
 
 
日本の民主主義の成熟度採点しよう 5 (とむ丸の夢)
25日、午後、車で外出中に4名の死刑囚に刑が執行されたことをニュースで知りました。  4人を「一度に処理」か! 思わず、背中のあたりがぞーっとします。こわい政治だなあ、アベ内閣の性格をよく物語っているな、とあらた
 
 
 
▼【保坂】「死刑囚の処遇を改善せよ」だって【麹町中共闘】 (フテキセツなブログ)
忍者ブログ ▼【保坂】「死刑囚の処遇を改善せよ」だって【麹町中共闘】
 
 
 
クリスマスに死刑執行した野蛮国は日本だけ (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
Four hanged on Christmas Day - World - Times Online  上の題名のように,安倍内閣の長勢甚遠法務大臣は何と聖なるクリスマスの日に4人もの死刑囚を絞首刑に処した! しかも,そのうち2人は70代後半の老人だったという。自分の父親と同年代の死刑囚が絞 ...
 
 
 
「人道的な死刑」は存在するか (人工樂園)
 YouTubeから、回教圏でおこなわれている石打ち刑のビデオをご紹介します。画像をクリックするとビデオページが開きますので、心臓の弱い方はご覧にならないように。  ビデオはスペインのテレビ番組の一部のようです。同じソースからのビデオが異なる会員によ ...
 
 
 
人を殺すとき (人生は全てがチャンス!)
「憎い!憎い!憎い!」 「殺せ!殺せ!殺せ!」 「死ね!死ね!死ね!」 「苦しめ!苦しめ!苦しめ!」 人は死刑を希求し、心は怒りに満ち、平安を失う。 ★イランの公開絞首刑は苦しみを与えるクレーン吊り(゚
 
 
 
年末を控え、今国会もきょうで幕を閉じる。後に残ったのは安倍内閣の数による強引な法案成立の図式だった。 (ロシア・CIS・チェチェン)
2006/12/19 1235号                     (転送紹介歓迎) [JCJふらっしゅ] ◇バックナンバー◇ http://blog.mag2.com/m/log/0000102032 ◇購読申込み◇ http://www.mag2.com/m/0000102032.htm lZ│記│者│の│「│報│道 ...
 
 
 
死刑廃止と憲法改正 (壊れる前に…)
?Nul ne peut être condamné à la peine de mort? (なにびとも死刑に処せられることはない) ― フランスでは、死刑の廃止を定めた憲法改正案を来月(2007年1月)、シラク大統領が発議するらしい。死刑の禁止は1981年に法令化されているが、容易に覆されな ...
 
 
 
クリスマスの死刑執行を報じるル・モンド紙の記事 (秘書課村野瀬玲奈です)
「ル・モンド」の記事は、12月25日の政治的死刑大量執行が外国からはこう見えるという一例です。忙しさで翻訳が遅れてしまい、申し訳ありません。私も記事を翻訳してくれる秘書がほしい。しかし、「世界愛人主義同盟」社長によると、予算が足りないので私の秘書ま ...
 
 
 
クリスマスの死刑執行について (Tomorrow is Another Happy)
昨日のエントリーに、シッポちゃんからこんなコメントをいただいた。 私は死刑制度がある以上、死刑執行がクリスマスだからといって そういう感傷を抱くのも少し違和感があるんですけどね。 これが本人の誕生日とかなら
 
 
 
死刑執行 (ミクロネシアの小さな島・ヤップより)
フセイン元イラク大統領の死刑が執行されたようだ。 また、就任して3ヶ月しかたっていない長勢甚遠法務大臣は、早速4人の死刑執行命令書に署名した。そしてこの12月25日、刑は執行された。クリスマスの日に死刑執行を行う「国際感覚」は、さすがだね(秘書課、 ...
 
 
 
命あってのものだねだけど…〜治安貧乏〜 (冬枯れの街)
>『典型的なKGBの情報操作だよ。あいつらは嘘は言わない。ただし二パーセントしかない要因を誇張し、あたかもそれが真相の九割くらいと相手に信じさせる。』                     佐藤優「自壊する帝国」 2006/01/17は「ニートって言う ...
 
 
 
まだまだ続くよキャンペーン!(長勢甚遠法務大臣の不信任決議さらには辞職、そしてアミネさん一家への真に人道的な措置を求めるお願... (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2007.2.16.22:40ころ イラン人長女留学 家族帰国へ(NHKニュース