TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




首都東京の都知事選挙が終わった。浅野史郎さんの「苦渋」と石原慎太郎氏の「破顔」の表情が新聞一面に並ぶ。昨晩は、午後8時の開票速報が始まった瞬間から、大差で「石原3選」の結果が示された。懸命にこの選挙戦を駆け抜けた浅野史郎さんに心から敬意を示すと共に、何とも悔しい結果を前に考えこむ。

TVの開票速報番組で、石原氏を支持した人々は、その理由に「人柄」をあげたという。私は、「今は『反省しています』と言っているが、投票箱が閉まったとたんに豹変するのではないか」と何ヶ所かの応援演説で皮肉ったが、文字通り豹変した。NHKのインタビューで「オリンピックの見直しについてはどう思いますか」と問われて、「(聞いているインタビュアー)何を見直すのか具体的に言ってもらいたい」と逆質問した。「反省している点はあったんでしょうか」とアナウンサーに問われると、「国が花粉症対策のために何をやりました。花粉情報を出すだけではバカでも出来る。国は何もしていない」と気炎をあげ、「さっそく石原節復活ですね」と評されると「私は謙虚は謙虚。反省すべきは反省する。国にも反省してもらいたね」と言い放ったのを見て、漫画的豹変に思わず笑ってしまった。こういう子どもっぽい人柄=「頑固オヤジ」的な人気が若年層・無党派層まで広がった石原人気を支えているのか。

浅野史郎さんは誠実で真面目な人だ。興奮せず、絶叫せず、いつも明瞭に政策を語った。ほとばしる情熱を内に秘めていて、石原氏のような「攻撃的物言い」は得意としないが、芯の強さは超一流だと思う。選挙期間中、応援演説を何度かして候補者として素晴らしいパーソナリティーを持った人だと心をうたれた。だから、石原都政に替わる浅野都政をと望んだが、私たちの力不足で敗北した。勝手連と市民運動と政党が、それぞれ役割分担をして相乗効果を生むような構図が十分に作れなかったことも悔やまれる。また、愛知知事選挙で「政府・与党批判」が急上昇したのは、直前の柳沢発言だった。今回の東京都知事選挙は、「政治と金」をめぐる一連の問題と切り結ぶことが出来なかったのは、国会において野党が野党としての役割を果たしえていないという反省が必要ではないか。だが、悔しさをバネに立ち上がろう。彼の常套句は「あきらめない」なのだから。

朗報と言えば、広島の秋葉忠利市長が大差で三選を果たしたことだ。ヒロシマを世界に発信する秋葉市長は、元衆議院議員で私の先輩にあたる。また、地元で支援をした生活者ネットの西崎光子さんも、石原旋風を受けての相手候補とのデットヒートを制して、都議会議員補欠選挙(世田谷)の議席を得た。今朝、西崎さんとおめでとうの握手をした。統一自治体選挙の後半戦準備に今日からなだれ込む。同時に少年法の審議も本格化する。(4月10日法務委員会3時間)
◆4月10日(火)14:30~17:00 
【法務委員会ー少年法等の一部を改正する法律案】
保坂展人質問時間帯 16:30~17:00
◆4月11日(水)10:00~17:00 【法務委員会視察】
視察目的:少年法等の一部を改正する法律案の審査に資するため
視察場所:喜連川少年院/国立きぬ川学院/栃木県中央児童相談所
◆4月13日(金)午前【法務委員会・少年法の参考人】
廣瀬健二・立教大学院法務研究科教授
久保 大・元東京都知事本局治安対策担当部長
奥山眞紀子・小児政審保健、子どものトラウマ、子どもの調節障害が専門分野
斎藤義房・日本弁護士会、少年法「改正」問題緊急チーム座長




この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 15 )



« 「貞操義務」... 石原大勝で与... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
浅野史郎さんへの御礼 (らくちんランプ)
 昨日は、都知事選の開票が始まる以前の6時頃に、新宿駅西口の浅野史郎さんの選挙事務所へと向かいました。 ??鷸?浬蠅謀?紊靴討澆襪函∋?浬蠅離轡礇奪拭爾?澆蠅討い董??叱紊竜?垈餮?饐譴魯曠謄襯蹇璽坤?璽妊鷽圭匹吠儿垢砲覆辰燭箸猟イ蟷罎?轡礇奪拭爾謀修蕕譴..
 
 
 
論理的思考なしに裁かれる恐怖 (高野 善通のブログアネックス)
 東京都知事選挙は石原慎太郎氏が圧勝となりました。戦前は身内登用や高額接待費など「都政の私物化」、また、都民は歓迎しない五輪招致推進や教職員への「日の丸・君が代」強制問題など、逆風が従前の選挙以上に吹いていたことを考えると、対抗馬一番手だった浅野氏が「...
 
 
 
反石原派が次のアクションに臨むとしたら(3) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
今回東京民主党(民主党の東京都総支部連合会)は浅野候補を支援したわけですが、それなら、民主党の東京都議会議員には石原都政チェックのためにしっかり働いてもらって、共産党から「石原と違いはない」と言われないようにして
 
 
 
自公案「国民投票法」(実質的に「壊憲手続簡略化法」)への反対の意思表示ももう一度、どうか、よろしく... (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
「国民投票法」、4月12日に特別委員会採決、4月13日に衆議院本会議採決、とききました。 私は、今の段階の「国民投票法」、特に自公案国民投票法が国民と民主主義のためにならないと私が考えるかをできるだけていねいに説明し、これ
 
 
 
ランキングも上がったことですし~ (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
おお!!2週間で総合ランキングが500位も上昇!一気に旅行前の順位にもどったわ。みんなありがと!! 遊びに来る人が増えて、ポチ数もふえ、ランキングも上がってますし・・せっかくなので、こういうときを狙っていつものように憲法のお話を書いておきます。 本当は護憲...
 
 
 
石原都知事の懲りない放言癖 (S氏の時事問題)
<石原都知事>兵庫・井戸知事が不快感、震災発言「失礼だ」  東京都の石原慎太郎知事が、3選を果たした直後の8日の記者会見で、阪神大震災(95年)について「(自衛隊に派遣要請する)首長の判断が遅くて2000人が死んだ」と発言したことに対し、兵庫県の井戸...
 
 
 
きょうと通信NO、29 (アッテンボローの雑記帳)
京都郵政職場交流集会(準)発行●07年04月09日 NO、29 「3・10 兵庫
 
 
 
罪の「詐欺文化」に負けない! (けんきょカト連(憲法・教育基本法を守ろうカトリック連絡会))
今日、「罪とは何か」について、次のような言葉に出会いました。リューサー(Rosemary Radford Ruether)というフェミニズム的な立場からの神学者の言葉です。「…罪について適切に語りうる場とは自由がかかわる場である。つまりひとりの人間が自らの生命と生活を高めるよ...
 
 
 
マイノリティのぼやき (半哲学的談笑)
自慢じゃありませんが、選挙権を得てからこの10年間、どんなつまらない選挙でも欠かさず投票してきました。にもかかわらず「定数1」の選挙では、私が投票した候補が当選したためしがない。今回もそうなることは半ば予想していましたが、やはり選挙後の空しさひとしおです...
 
 
 
憲法改正国民投票法(改憲手続法)自民・公明修正案では、公務員は自由に憲法について語れない! (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
 憲法改正国民投票法(改憲手続法)の自民・公明党修正案は、公務員らが改憲案に関する賛成/反対運動について、罰則規定を外したと広く宣伝されたが、そりゃおかしんじゃないのっていう話を以前、ここやここで書きました。  ただし、少し分かりにくいので、ちょっと絵...
 
 
 
反石原派が次のアクションに臨むとしたら(4) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
石原に投票した有権者の声が都知事選翌日の朝日新聞に載っていました。石原を支持した有権者が何を考えて投票したか、石原の何を見ていたかを知るために引用しましょう。 引用開始 靴店経営 女性 61歳 板橋区 自分の商売
 
 
 
746:都知事選…石原さん順当勝ち…石原節炸裂は反省なし??? (今日の私感neo)
第746回。今日のネタは… ・都知事選は石原さんが再選。会見で石原節炸裂は反省なし??? でいきます。
 
 
 
海上自衛隊のCM、やばい (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
   まずはお知らせです!!えっと本日更新予定(お昼頃かな?)のマガジン9条の新コーナー「ブロガーズ レポート」にお玉が先日訪れたカンボジアのお話が掲載されます。良かったら読んでね。 ここをクリック↓   さt、お玉は以前、オーストラリアで軍の勧誘...
 
 
 
本能の罠 ~戸塚宏『本能の力』から考える~ (新・後藤和智事務所 ~若者報道から見た日本~)
 以下の記事にトラックバックします。 今日行く審議会@はてな:教育再生会議はバーチャルな世界で教育改革をやっている 西野坂学園時報:ひきこもりから収奪して肥え太る姉妹豚・長田百合子&杉浦昌子 保坂展人のどこどこ日記:浅野史郎さん惜敗、悔しさをバネに カ...
 
 
 
杉並の右翼区長つくる会・松下政経の山田に対抗して「とりう千恵」さんを支持しよう! (日本国憲法擁護連合~法大OBのブログ)
杉並の右翼区長つくる会・松下政経の山田に対抗して「とりう千恵」さんを支持しよう! ごあいさつ ◆「杉並区政を住民にとりもどす会」発足 「杉並区政を住民にとりもどす会」は、「憲法をくらしにいかす杉並区民の会」と「住民自治を進める杉並の会」が共同して発...