TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今日、03年3月に閉鎖した和歌山県那智勝浦町の「グリーンピア南紀」の跡地利用をめぐり、中村詔二郎町長は1日の那智勝浦町議会特別委員会で、香港ボアオと結んだ賃貸借契約を解除することで双方が合意したと明らかにした。関西を中心として大きなニュースになっているようだが、東京のメディアはポカーンとしている。参議院では民主党提出の「年金流用禁止法案」の審議が始まっていて、年金資金の無駄遣いの典型例である「グリーンピア南紀再生利用」の破綻のニュースが流れたのだから、もっと注目してもらいたい。まさに、「年金流用禁止」について審議中の参議院厚生労働委員会で共産党小池晃議員と社民党福島みずほ議員が連続してこの点を質した。

共産党の小池晃議員は、那智勝浦町の担当課長が経過を書き留めてきたメモを明らかにして、次の部分を問題にした。「平成16年2月2日(月) 二階事務所よりTEL 町長に上京してほしい」とあって、2月3~4日と町長・(担当)課長が出張している。4日には、午前10時に二階氏、蒋氏、町長と年金資金運用基金を訪ねている。基金側は近藤理事長以下が会っていて、二階氏は「中国と日本の慣習の違いから、蒋氏から申出書、町長から受入書の交換を」と契約を促しているという点だ。小池議員は、この事態を放置してきた国や厚生労働省の責任を問うたが、舛添厚生労働大臣は「国がいちいち口を出すことはできない。これは那智勝浦町という独立した自治体の問題だ」と逃げた。

続いて、社民党の福島みずほ議員は、そもそも「グリーンピア南紀」問題は国会でたびたび追及され、5月の衆議院予算委員会で当時の安倍総理が「ただいま大臣が答弁したように報告を受けているわけでございますので、しかるべく本来の趣旨にのっとって公益性の観点から対応するように、厚生労働省の方にも努力をしていくよう指示をしたい」と答弁しているのである。福島議員は「舛添大臣、指示は受けましたか」と聞いた。舛添大臣は横を向いて答弁しようとしない。

そもそも、第1次安倍内閣が総辞職して、8月に第2次安倍内閣の厚生労働大臣となったのが舛添大臣だ。「柳澤厚生労働大臣と引き継ぎはしなかったのか」とも追及が続いたが、「もともと厚生労働省に指揮権があるのなら、私のところにまず報告が来るはずじゃないか。何にも来ていない。自治体の判断だ」と逃げ続ける。この大臣が責任を持って「年金流用」の蛇口を閉めるとは到底思えない答弁だった。来週以降、公共事業チェック議員の会でヒアリングをすることを検討し、緊迫している事態の詳しい報告をお届けしたい。


この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )



« 友達の友達は... 炭鉱徴用時の... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
カイカク推進、まだまだ続く (とむ丸の夢)
悪夢はまだ終わらない、の思いを強くしたのが朝8時40分過ぎのNHKニュース。 福田ソーリをはじめとして閣僚の面々がずらりと並び、マスゾエ氏もいるところに、御手洗氏ほか経済人が顔を揃えています。 予算のむだを徹底して
 
 
 
鳩山法相はアルカイダと繋がりが有る上に米国防総省(ペンタゴン)のスパイだった (アッテンボローの雑記帳)
 先日友人の友人にアルカイダ関係者が居てバリ島でのゲリラ戦闘に関する情報を事前に
 
 
 
YouTube「移民と連帯する日」フランス市民の底力、自由・平等・博愛! (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2007.11.2.00:00ころ か、カッコええっ!! 移民と連帯する日(2分
 
 
 
愛しいものを守るという事 (お玉おばさんでもわかる 政治のお話)
なんか、鳩山さんまたやばい事を口走ったって?・しかも自ら手を挙げて??鳩山衝撃発言 ・・・・・明日のニュースが楽しみだ・・・・・・・ さてさて・・やっぱしお玉なネタを全開にするとコメント欄の食いつきが違う
 
 
 
厚労省・社保庁の福祉施設は利殖目的ではなかった! (みかんうまい)
 利殖の意味を検索すると以下のように出てきます。 りしょく【利殖】 資金をうまく運用し、利子や利益を得て、財産をふやすこと。
 
 
 
踊る新基地建設:沖縄首長編(追記あり) (なごなぐ雑記)
11月7日の“措置協議会”で措置されるために沖縄の首長たちが踊りだしている。措
 
 
 
ブログ意見集: 年金制度の現実 by Good↑or Bad↓ (ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「年金制度の現実」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
 
 
 
亀井静香議員、世相を斬る(その1) (現政権に「ノー」!!!)
愛読する「灰色のベンチから」で、去る2月15日のエントリーに、「亀井静香のペネトレイト 」というものがある。衆議院の予算委員会で、亀井氏が大演説を前段で展開し、最後の最後で核心の追求を行う、という拍手喝采ものの劇的な内容をKEN氏が手放しに賞賛した記事...
 
 
 
鳩山法相 さらに暴走 (とむ丸の夢)
あああ、怒りも呆れも通り越して、お腹を抱えて笑ってしまった。おかしくて、情けなくって涙が出そう。 誰のことかって、決まってるでしょっ、鳩山邦夫法務大臣です。 31日の法務委員会で、指名もされていないのに突然、「
 
 
 
徒然と、このブログについて (公務員のためいき)
驚きました。木曜と金曜、2夜続けて「えっ!」という出来事に接しました。日本シリー