TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




 またもや「児童ポルノ禁止法」の「与野党合意」が成立したという情報が流れた。具体的にはTBSのニュースが報道したものだが、実際はどうだったのかと民主党の担当者に聞いてみると、「持ち越しになった。まだすべて合意したという段階ではない」とのことだった。ならば、なぜ「与野党合意」のニュースが流れたのかと聞くと、与党側が記者レク(ブリーフィング)をしたからではないかとのことだ。

児童ポルノ画像所持、原則禁止で合意(TBS)

 今の国会で審議されている児童ポルノ禁止法の改正案をめぐって自民・公明・民主党の3党は、これまで禁止されていなかった児童ポルノ画像などを所持する行為についても、原則禁止することで大筋合意しました。

[引用終了]

 このようなニュースは、一面の真実を伝えているものの正確ではないようだ。そこで、今日の段階で把握出来た限りの状況を記しておくこととする。「一面の真実」と書いたのは、たしかに大筋の合意出来る点が拡がったということのようだ。
もっとも隔たりのあった「単純所持規制」については、与党と民主の案を折衷する方向で話し合われているが、結論は出ていない。一方、3号ポルノに代表される「児童ポルノの定義」についてはまとまっていない。「マンガ・アニメ、ゲーム」などを対象とした条文については、付則から外す方向で協議が進んでいるようだが、これも結論には至っていない。

 今までブログで問題点を指摘してきたように、与党案は、「3号ポルノ」の条項を残したまま、単純所持の処罰規定を導入しようとするものだった。その結果、法務委員会の審議では、写真集の「サンタフェ」やジャニーズJrが上半身裸で歌うのは児童ポルノだ、所持者は与党案の施行後、1年以内に廃棄せよ、という驚くべき主張が与党案の提案者からなされ、これが大きな反響を呼んだ。「3号ポルノ」の条項がある限り、単純所持規制が導入されれば、警察の恣意的捜査を許し、えん罪の続発は免れないのではないか。

7月6日にブログに掲載した「児童ポルノ改正案の最新版『論点整理』」

では、日本ユニセフ協会が開いたセミナーでFBI駐日代表が児童ポルノを取り締まるためには共謀罪が不可欠であるかのような話をしていたことに触れた。関係者から、セミナーの様子を詳しく聞いた。駐日代表は、児童ポルノの摘発のために、4大ツールを用いていると報告したそうだ。

1.通信の傍受や映像の監視
2.マフィアなどには潜入捜査
3.共同謀議での逮捕
4.故意の所持は犯罪

これが4大ツールだ。

 また、首都大学東京の前田雅英教授は、3号ポルノが現実の運用で一番有用と力説。多少表現の自由等の人権を侵害してもバランスの問題だと語っていたという。

 こうなると、ことは児童ポルノだけの問題ではない。日本ユニセフ協会のセミナーは『法改正の次にくるもの~法執行の取り組みと課題について~』というタイトルだった。「次にくるもの」は、言論の自由も表現の自由もない、監視社会なのだろうか?

 与党案・民主党案の修正の動きがたいへん気がかりだが、児童ポルノ改正案の「論点整理」に記した問題点・疑問点をきっちりただしていきたい。与野党の修正協議は「継続中」だが、日取りも未定とのことだ。それもそのはず、都議会議員選挙の結果次第で、麻生内閣退陣か解散・総選挙になだれこむかもしれないギリギリの状況だ。こんな時だからこそ、「表現の自由」にかかわる法案審議には慎重な扱いが求められるべきだ。

 たくさんの方々が、手紙やメールでエールを送ってくれた。少なからぬ人からカンパを頂いたり、後援会に入ってもらったことに感謝したい。ホームページ内に情報をさらにアップしたので紹介しておく。

「保坂展人と元気印の会」へのご入会・ご寄付のご案内
 

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 29 )



« 外環道、地下... 東京都議会議... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
衆院選 来月末以降に、与党で大勢 逆風懸念 (ひげログ人)
麻生首相が、卒業旅行に行っている中、本日の東京新聞に衆院選の先送りが載った。 都
 
 
 
まだ終わっていません 児童ポルノ法、修正協議継続中 (北へ。の国から)
児童ポルノ画像所持、原則禁止で合意(TBSニュース)このようなニュースが流れていますが、これはTBSの飛ばし記事です。保坂議員のBLOGを参照して下さい。児童ポルノ禁止法の「修正協議」は継続中(保坂展人のどこどこ日記)私も、民主党を罵倒し、野党三党への投票を呼び...
 
 
 
麻生総理12日辞任も? (高野 善通のブログアネックス)
 麻生総理の戦略として、得意と自分で思っている外交をサミットで成功させてその成果としてあさっての東京都議選に勝利して勢い解散総選挙というのがありました。しかし、それがまさに画餅の構想というのは、サミットでも期待した成果を出せなかったことにも現れてしまい...
 
 
 
国民統制は誰も反対できない課題を突破口とする (フィリピンから見た日本)
児童ポルノ画像所持、原則禁止で合意 児童ポルノ法案の改正に関する自民党と民主党の協議が9日に行われ、大筋で合意されたとのことである。今回の改正の焦点は児童ポルノの単純所持を禁じるかどうかだった。そして、協議では単純所持を禁止する方向で合意されたとのこと...
 
 
 
舛添要一を叩く (「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう)
前の記事の続きです。 とくに、麻生後を狙っているという、舛添要一を叩きます。 まず、人格のひどさ。 マスコミに乗ったものでも、厚労相に就任してすぐに、「消えた年金」問題について、「地方自治体が悪い」と言って、それに首長から反論を受けると、「そういうこ...
 
 
 
国歌・国旗は、私たちの手で (鳥居正宏のときどきLOGOS)
私は、国歌や国旗は、その国民によって決められるべきものだと思います。国民が愛し、国民が誇りに思えるような国歌・国旗を制定すべきだと...
 
 
 
【ネット】児童ポルノ禁止法改正案、与党と民主党の修正協議動向(改題) (散策)
与党と民主党の児童ポルノ禁止法改正案の修正協議がどうなっているのか気になるところであるが、保坂さんのところには、今のところ連絡がないとブログがUpされた。(更新されているので、そちらをご覧ください。)
 
 
 
児童ポルノ禁止法の「修正協議」を巡る報道 (倉鉢徹のページ)
マスコミは印象操作でも仕掛けているのだろうか
 
 
 
創価学会自民党により学級崩壊する地方議会 (わんわんらっぱー)
http://wanwanlapper.seesaa.net/article/123265997.html ○創価学会自民党により学級崩壊する地方議会 【都市伝説を追う】「ゴリゴリ!」と議員が大合唱 渋谷区議会は学級崩壊状態!? http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090711/lcl0907110800000-n1.htm 転載開...
 
 
 
児童ポルノ法の改正問題に関する若干の考察(6) (Fat Lion presents. 『SPELLKINGDOM』製作委員会)
 長々と続きましたこの「児童ポルノ法の改正問題に関する若干の考察」、そろそろ終わりにしたいと思いつつ、幕引きのための情報集めをして...
 
 
 
[漫画][時事]児童ポルノ禁止与野党合意? (牧村しのぶのブログ)
児童ポルノ禁止法に関する与野党の修正協議が単純所持禁止で合意成立 というニュースが流れています http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/1197.html しかし、実際はまだ合意に至ってはいないようです 保坂議員のブログ参照 http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/8fe...
 
 
 
噂する人たち (Keynotes)
影響力が行使できない状況に追い込まれると人々は行動するのを止めて、口々に噂をしあうようになる。これを打開する方法をロバート・サットンが解説している。
 
 
 
土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年7月11日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・渡辺行革・天下り物語・1{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・天下り物語・2 ウェークテロップ集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
 
 
 
これぞまさしく御用記事 (高野 善通のブログアネックス)
 まずはこちらの朝日新聞系記事から。一見して目立つイメージは「最高裁長官」の大見出しと太い黒字の「×」。すなわち、「次の最高裁判事国民審査で最高裁長官に×をつけましょう」との意思ともいえます。裁判員制度導入の元凶・竹崎博允最高裁長官および他の全判事のク...
 
 
 
児童ポルノ禁止法強化、与野党が合意? (Silver_PON Museum nhkブログ部)
TBSがそんなニュースを流していたがどうやらブラフだったようです。 児童ポルノ禁止法の「修正協議」は継続中 - 保坂展人のどこどこ日記: に、よると、合意まではまだ至っていないらしいです。
 
 
 
<児童ポルノ>「所持禁止」で 仁義無き”国民支配” (ジョージィのおとなりさんたち)
[現代世界史] 政教一体支配 ”闇” グローバル(「世界統一」原理主義)汚染 心理誘導選挙 ※ (ネタ記事) 司法私物化 グロバリ同盟 犯罪ねつ造 格差化政策 日米崩壊 「愉」路頭 ※ 日米崩壊 Sequence 進行中 - 悪行政治に殺される次代  ■ 「敵失」! 自民・公明...
 
 
 
児童ポルノ法改正案、民主党折れたの? (ちっぷのメモ書きブログ)
 マスコミの記事では「基本的に」とか「大筋」という前置きがあるものの、所持禁止で「合意した」とあります。一方、保坂議員(社民党)のブログでは、方向性としては禁止だが合意するまでには至っていないらしい。YOMIURIONLINE(読売新聞)>児童ポルノ所持禁止へ法改正、....
 
 
 
[児ポ法][政治][新自由主義]真に恐ろしいこと (月よお前が悪いから)
児ポ法を治安立法化しようとする勢力=国内外の警察当局や日本ユニセフ協会・右派フェミニストなどは、この「改正」が成立した先に、「児童ポルノ」を突破口として中国をも上回る超監視・超検閲が法の運用に不可欠になると考えている。 http://blog.goo.ne.jp/hosakanobu...
 
 
 
リアル図書館戦争(44)都議会選 (年刊食堂)
今日です。お願いですから、東京都民は行ってくれ。 最終的に決めるのは、貴方自身で
 
 
 
どうやら”飛ばし”だったみたいです。 (虹萌え遙なり)
昨日の早朝には、 ・児童ポルノ画像所持、原則禁止で合意 TBS NEWS のような記事が出たものだから、「もはやこれまでか…」ぐらいに落ち込んでしまいました。 落ち込みながらも、この報道が誤報であって欲しいと思いながら、ネットを巡回して情報収集を続けていまし...
 
 
 
和田秀樹さん「城内実さんは国思いの勉強家」 (喜八ログ)
和田秀樹さん(精神科医・作家・映画監督・教育者)のブログから城内実さん(前衆議院議員)に関する記述を引用させていただきます。 「政治家が勉強しないと政権交代しても同じ」(「和田秀樹オフィシャルブログ」2009-07-10)
 
 
 
【告知協力】7月12日(日)本日ウイグル人虐殺抗議デモ (帝國ブログ)
ご紹介が遅れ、まさかまさかの当日に更新と相成りましたがやらないよりはやった方が宜しかろうということでお伝えさせて頂きます。ともかく何らかの意志表示だけはやっておこうということで本当は最低でも一週間前には更新したかったのですが土日や昨夜に別の用事が急遽...
 
 
 
児童ポルノ法の改正問題に関する若干の考察(7) (Fat Lion presents. 『SPELLKINGDOM』製作委員会)
 さて、おまちかね!  今回は前々から予告していた通り、目玉特集です。  なんと、あの日本ユニセフ協会が、児童ポルノ規制問題について...
 
 
 
警察署(警視庁管轄)による築地移転反対宣伝カーの巡回弾圧! (わんわんらっぱー)
http://wanwanlapper.seesaa.net/article/123345854.html 警察署(警視庁管轄)による築地移転反対宣伝カーの巡回弾圧!があったそうです。 http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/1242.html 転載開始-- 築地警察署からNPO法人「市場を考える会」にわざわざ連絡があり...
 
 
 
児童ポルノ禁止法に対し、今、ウチが出来る事ってなんだろう。 (萌えよ日本人!)
参照記事:児童ポルノ禁止法の「修正協議」は継続中 ウチはあんまり政治的な記事は書きたくないんですが、【児童ポルノ禁止法】これね。 さすがにこれは酷い法案...
 
 
 
日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年7月12日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日のイラストの入った記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・職業人生・問われる地方政治力{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
 
 
 
児ポ法改正推進派のお粗末な論理を糾す その3 (ひとり井戸端会議)
葉梨議員の「話にならない」論理その2 ・メール、郵便、FAX、いかなる手段で児童ポルノを所持していても逮捕する ・電子メールに児童ポルノが添付されているかどうかは、ファイルを開く前に分かるはず ・電子メールがきたら児童ポルノだと思えばいい  素晴らしい...
 
 
 
児童ポルノ問題について (東方不敗の幻想)
児童ポルノ禁止法の「修正協議」は継続中 http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/8fe6ba919f8078904b3931b63d6b9b54 廃案の動きもあるようだが、まだよく分からない。保坂展人議員と枝野幸男議員は、比較的若い世代の方を向いて、理非を弁えた懸命な活動をしている。少...
 
 
 
[表現規制][雑記][政治問題]保坂さん、児童ポルノ法改定問題を広く知らしめる為、是非とも本を出版して下さい!!! (日々のものごと日記)
早くも動き出した「児童ポルノ禁止法案」 何でも「やりだすとまっしぐら」的な傾向があって、新政権になってからは「公共事業」を中心に活動を続けてきた。けれども、前国会解散前に問題となった児童買春・児童ポルノ禁止法改正案の問題点は、政権交代後の国会でどう議論...