TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




「児童ポルノ禁止法」をめぐる昨日の記事に対して、たくさんの反響をいただいた。しかし、委員長提案で全会一致という「水面下の動き」が活発化したことと、
夕方4時から開かれた自民党法務部会の決定が「自民・公明」案で国会提出することを決めたというのだから、「いったいどうなっているの」という問い合わせが届いた。まずは、共同通信のニュースは次のように書いている。

[引用開始]

児童ポルノ改正、再提出へ 自民「単純所持」禁止

 自民党は17日の法務部会で、個人が趣味で児童ポルノ映像を持つ「単純所持」を規制対象に加える児童買春・ポルノ禁止法改正案の今国会提出を正式決定した。公明党に共同提出を呼び掛ける。

 改正案は自公両党が与党当時に提出したものとほぼ同じ内容。先の通常国会では、購入などを規制する対案を提出した民主党と自公が修正協議を進めたが、衆院解散で両案とも廃案になった。

 自民党の森雅子法務部会長は「与野党で今国会で議員立法を目指したが、民主党からは回答がなかった」と述べた。所持規制強化に慎重な社民党は呼び掛けに応じなかった。(47ニュース)

[引用終了]

なぜ社民党が呼びかけに応じなかったかは、昨日のブログを見てもらえば判ると思う。水面下のことで「与野党で修正協議」の詳細について、私がその場にいるわけでもなく、想像や伝聞で書くことは出来ないが、あえて言えば「担当者レベル」では一致を見ていたものと想像出来る。しかし、自民党の中には強硬な原理主義者がいて、「旧与党案を変える必要はない」と修正協議をまとめようとする動きと対立していた。だから、記者会見までやって「自民・公明案で提出する」と言っているのだ。

いずれにしても、この法案を徹底的に議論した方がいい。「会期末だから、さっさとやろうぜ」というオジサンたちに無責任に妥協するわけにはいかない内容だからだ。「水面下」から浮上して、地上で議論するのなら、いくらでも受けて立ちたい。私は「子どもの人権」にかけては、自分で言うのも何だが「筋金入りの活動」をしてきた。同時に「表現の自由」や「内心の自由」についても、少年期から青年期までの全てを費やして考えてきた人間だ。「悪質な児童ポルノ」の規制と、「表現の自由」をどう両立させるのかは、公開の場でしっかり議論されてしかるべきだ。





この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )



« 八ッ場ダムの影に... 政権交代と「教育... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
日本人は「一神教の絶対神」の信者である (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 小沢氏が高野山で言った暴言について,なぜか題名のような視点で「日本人の宗教観」を見ていない人が皆無なのに,正直言って驚いている.  私自身クリスチャンで,しかもカトリックとプロテスタントの両方を経験しているから,むしろキリスト教の方が「多神教で八百万...
 
 
 
水面下での動きが加速していたようです。 (表現の数だけ人生が在る)
保坂展人のどこどこ日記 児童ポルノ禁止法の議論を「水面下」から引きあげろ どうやら児童ポルノ法案の反対議員がなにも事情を知らなかっ...
 
 
 
[表現規制][政治問題]バラバラな情報 迷走する情報 (日々のものごと日記(政治問題中心))
児童ポルノ改正、再提出へ 自民「単純所持」禁止  自民党は17日の法務部会で、個人が趣味で児童ポルノ映像を持つ「単純所持」を規制対象に加える児童買春・ポルノ禁止法改正案の今国会提出を正式決定した。公明党に共同提出を呼び掛ける。  改正案は自公両党が与党...
 
 
 
民主党政権は信用できない(1) (高野 善通のブログ2)
 本日、「裁判員経験者の98%が良い経験をした」という新聞記事が一斉に掲載されました。こんな見出しを一切信用できないのは、そもそも消極派を排除して最終候補者として呼び出していること、メディアや裁判所という権威の下で行われるアンケートゆえに「やりたくない」...
 
 
 
[政治]児ポ法断固反対 (文章の殺陣...「御神楽」)
児童ポルノ禁止法の議論を「水面下」から引きあげろ - 保坂展人のどこどこ日記  社民党との政策とは相容れない面も多いのだけど、特にこの点については全面的に賛同。  私が特に警戒してほしいのは、芸術を国家や司法が決定する事そのものについて。  今は創作物が除...
 
 
 
悪質な「ワタミ」の物真似商法に司法がメスを! その後 (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 なぜか知らないけど,17日に書いた 悪質な「ワタミ」の物真似商法に司法がメスを! という記事がバカウケに読まれている.  きっと,ワタミの従業員あたりが「内部告発かも」と喜んで読んでいるんだろうな.虐げられた労働者たちのお役に立てれば,私もうれしい.  ...
 
 
 
「児童ポルノ法改正案」は、自公で、国会提出予定。政令は廃止すべきでは? (ふじふじのフィルター)
平成の治安維持法といわれる「児童ポルノ法改正案」が、国会の審議も経ずに成立寸前と
 
 
 
【重要】政府が人身売買や児童ポルノ関連のパブコメを募集しました (チラシの裏(3周目))
「新たな人身取引対策行動計画(仮称)」(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(政府) 児童ポルノ排除へ政府が意見公募スタート 関連:【杉田荘治:ゼロ・トレランスとその問題点】 お久しぶりです。 重要な件がきたので一時的に更新します...
 
 
 
リアル図書館戦争(56)オバマ大統領 (年刊食堂)
最近オバマ大統領の評価が私の中で非常に高い。 私自身「反米保守」に近い立ち位置(
 
 
 
夕刊フジに児童ポルノ禁止法問題についての記事が載りました (フィギュア萌え族(仮)犯行説問題ブログ版)
昨日(2009/11/18)付けの夕刊フジに「児童ポルノ論争 犯罪防止か 表現の自由か」と題した記事が載りました。 この記事にケチを付けるとしたら、「犯罪防止」と「表現の自由」が二律背反になっているみたいな見出しの付け方です。性表現規制を既にしている国では却って性...