TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




本日午後4時、衆議院予算委員会で最初の質疑に立った。とりあげたテーマは2週間前に判明した「裁判員制度全国フォーラム」で発覚した金銭謝礼を支払ったサクラ動員の背景だった。この2週間、最高裁事務総局との間で頻繁に資料請求をして、平成17年度で3億4126万円の契約書(同年9月30日付)が作成された経緯を追及してきた。私が着目したのは、9月30日に契約書が示されて、翌日の10月1日に400人を集めた福岡県でキックオフイベントが始まるという不自然さだった。契約は前日だから、事前準備は「契約書作成前」にほぼ完了したことになる。これは、国の予算執行に対して「契約書作成」を義務づけた会計法に背くのではないかとの問題意識だった。

審議の中盤で驚くべき答弁が飛び出した。昨年12月に発表された内閣府と電通の随意契約による「タウンミーティング請負契約」の契約書が、「契約書の作成が実際の事業実施と相前後してさかのぼって行われる『さかのぼり契約』が行われていた可能性が強い」(タウンミーティング調査委員会調査報告書・委員長林芳正内閣府副大臣)と指摘されていることを林副大臣に答弁してもらってから、「まさか最高裁はやっていないでしょうね。契約書の日付は9月30日で間違いないですか」と質したら、「やっていません」と否定するものと思って念を押したのだが、

「9月30日よりも後にその契約書面を作った…その当時は私はいなくて前任者がやっておりましたので…可能性が高いととらえています」(小池裕最高裁事務総局経理局長)

という答弁が飛び出した。いやいや驚いたことに、「9月30日」という日付は虚偽である可能性が強く、事後的に「さかのぼり契約」されていた「可能性が高い」というのだ。平成17年10月1日に始まって全国50ヶ所で集中開催されて、1月29日に東京で終了した後に「見積書」「契約書」が作成され、その金額のままに「1円も違わない請求書」(最高裁・電通の見積書・契約書・請求書ともに同金額になっている)が作られていたのか。すると、最高裁と新聞社の共催した「裁判員制度全国フォーラム」は無契約状態で進行し、総計18061人(最高裁調べ)の人々を集めた同事業の終了地点(平成18年1月29日)まで推移したという疑いが強い。

すべての支出が終わって請求書と合致した「見積書」と「契約書」が作成されたので、裁判所の当初予算だった3億898万円よりいくらか上乗せされた3億4126万8900円で金額が揃ったのではないかというのが、「さかのぼり契約」のシステムだ。こんなにズサンでルーズなことを最高裁がやっていたとは、信じたくないが真相解明はこれからだ。

来年度予算の裁判所要求分にも13億円を超える「裁判員制度宣伝費」が計上されている。予算審議の前提として裁判所に対して会計書類を予算委員会に提出するように求めていきたい。「理事会で引き取りたい」と委員長は述べた。こんなに驚いたのは、裁判所に対しての信頼があってのことだ。この際、裁判員制度の湯水のように金をかけた宣伝方法についても、きちんとした検証を加えたい。

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )



« 児童虐待防止... 最高裁、最高... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
朝日の最高裁フォーラム記事 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 週刊現代の最高裁裁判員制度フォーラムのやらせ糾弾記事。横綱朝青龍の八百長記事問題で揺れる中で、この重要な記事が埋もれてしまわないか少し心配なところがあります。 同様の問題を指摘をしているのが、この...
 
 
 
宮本巡査部長の通夜に遭遇 (ファンキーブラボーな独り言)
今日は知人の通夜で、東京板橋舟渡の戸田斎場へ行った。偶然にも板橋区の常盤台駅前交番で女性を助けようとして電車に巻き込まれて殉職した宮本巡査部長の通夜と同日同場所であった。知人の通夜を済ませた後、巡査部長の遺影にも手
 
 
 
民主党衆議院議員たち――アンケートの回答から (とむ丸の夢)
昨年6月に毎日新聞が議員たちに行ったアンケートの結果を先月飯大蔵さんからいただき、今日、やっと国会議員ウォッチの方へのアップが終わりました。飯大蔵さん、ありがとうございました。m(_ _)m 民主党衆議院113名分のう
 
 
 
異常が正常 (MOWA)
最高裁が「さかのぼり契約」をしていたとはっきり答弁しているのを聞き、驚いた。 (衆議院TV 07.2.14 保坂展人議員の質問http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm) 翌日ニュースで取り上げられているのはいまのところ見ていないが、異常な事態が日常化していることの...
 
 
 
学びほぐす(unlearn)・教え返す(unteach) (関係性)
 長々と「マグロ消費と環境」について書いてきた。この中で最も大きな収穫はコメント交流であった。また、コメントによる実体験をわが物として次の記事への導入とさせて頂いた。このことが結局、長い連載となり読み難い内容となったかもしれないが、少なくても私の中の“...
 
 
 
朝日ニュースターの番組でリサちゃんが保坂展人のどこどこ日記の記事紹介 (『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu 『New Platonic Synergy Theory』   )
最高裁、電通とのTM契約で「さかのぼり契約」 タウンミーティング研究 / 2007年02月14日 この問題をマスコミが大きく取り上げるべきだが、失望しているという内容だったと思う。 全く、その通りだと思う。 さらに、これは、ブログの影響力が出てきた証拠でも...
 
 
 
「官僚とメディア」を読み終えて (公務員のためいき)
最近、共同通信の記者だった魚住昭さんの著書「官僚とメディア」を読み終えました。こ