TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




「『共謀罪』の成立、今国会見送りへ」との新聞報道があり、昨日の自民・公明の幹事長・政調会長・国対委員長会談で、重点法案から「共謀罪」が外れたことが明らかになった。まだ、会期も十分にあるし、安倍総理には小泉前総理のような「共謀罪への抵抗感」がない。加えて、来年は参議院選挙である。与党側からすれば、ここで先送りにすると、来年の臨時国会まで1年を費やさなければならなくなる。私も、疑い深い人間になった。何度もヌカ喜びをさせられて、騙し打ちを食らった経験があるからだ。 まずは、教育基本法や防衛省昇格法案、国民投票法などの重要法案を通しておいて、最後に勝負をかけてくると見ていて、そう間違いはないだろう。油断大敵である。

6月の通常国会以降、ずいぶん条約起草課程の議論から、各国の批准状況まで多くのことが分かった。日本のように刑法体系を全面的に変更するような600種類の共謀罪を創設して、国会で激しい論議になった国は他にない。他の国では、『国連立法ガイド』が示すように、国内法の原則を尊重しながら条約批准にあたっているようだ。当初はまっとうで穏健な主張をしてきた日本政府は、どこかの時点で方針転換をした。その肝心の部分は、外務省によって黒塗りで伏せられているのである。
日本政府としては、「国際組織犯罪条約」の早期批准を望んでいるという立場だが、この際は共謀罪を廃案とし条約批准をニュートラルな状況から考えるべきではないか。

岩波ブックレット『共謀罪とは何か』が発売された。当初、予告していた「とてもわかりやすい一冊」となったかどうか、やや自信がないがタイムリーな時期の刊行となったと思う。ぜひ、書店などでご注文いただきたい。またブログ右側にも表示しているので、ネット注文も可能。また、講演会や勉強会で何冊かまとめて販売したいという場合地元事務所でも受け付ける。また、10月13日のネイキッド・ロフトでは海渡さんと最新情報を出し合って、このブックレット執筆以後の今日の状況について分析を加えたい。

10日の夕方、予算委員会で質問に立つことになった。聞きたいことはたくさんあるが、20分でどこまで迫れるか。ご意見があれば、メールでいただきたい。

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )



« 共謀罪、アメ... 「ワーキング... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
爆笑問題 太田光は 偉い 偉い 偉い ~ 人殺し戦犯の孫とは月とすっぽん 味噌と糞 ピザとゲロ (新党を欲する人 ~ 立憲平和党本部)
= 爆笑問題 太田光はえらい = なんで あんなに 偉いかねえ よく勉強をしている。 国会の討論よりも よっぽど内容があった 彼は 掃き溜めの中の鶴だね = 彼の憲法9条にかける あの並々ならない意気込み = あれこそ 命がけの言論だ スピリ ...
 
 
 
共謀罪は何故消えた?罠か? (らんきーブログ)
先日の共謀罪第一号は政府だった^^; の記事で書いてたように7年前の国連の同条約起草の会議で政府が共謀罪に批判していた事実が明るみになった途端、今国会での共謀罪の成立は見送られるという事になったようだ。 『共謀罪』の
 
 
 
共謀罪HPバトルパート2~法務省の反撃 (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
法務省のサイトで別のことを調べていたら、HPに戻ったときtopics欄が増えていた…。あれっと思って眺めたら、何と、【「組織的な犯罪の共謀罪」を巡る条約の交渉過程での政府の発言・提案について(2006/10/6)】(ここ←クリック)という文字が…。ついに日弁連 ...
 
 
 
散策の今週気になったニュースとブログ(10/7) (散策)
保坂展人のどこどこ日記、らんきーブログ、ロシア・CIS・チェチェンで共謀罪の法案優先度がさがったことを知りましたが、保坂議員が言われるように、まったく安心できないと思います。 強行採決のばみりを経験した保坂議員の臭覚は貴重です。
 
 
 
どういうことなんだ!-『共謀罪』の成立 今国会見送りへ (とくらBlog)
 最近、物忘れがひどく、何度も同じことを言ってしまい、もう3回も聞いた、と冷たいことを たかまっちゃんに言われてしまいます。でも、たいてい、たかまっちゃんのところにお伺いする時は、お酒が入っているので許してね。(ここのところ、お酒の席に呼ばれる ...
 
 
 
臨時国会で共謀罪法案が可決されて良いか? (法と常識の狭間で考えよう)
 共謀罪の新設を含む「犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するため
 
 
 
「共謀罪」法案は見送られてなどいない (goo-needs' blog)
■ 「成立見送り」報道  10月5日、与党間協議で今国会で優先的に成立を目指す重点法案を決めました。  その中に、「共謀罪」法案がなかったことから、「『共謀罪』の成立 今国会見送りへ」という記事が出ました。 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/200610 ...