湯めぐり四方山話

湯めぐりは 人・風物との出会い

「さんべ荘」 二日目のお風呂

2017-05-20 | 島根県の温泉
翌朝は「さんべ荘」の もう一方のお風呂に入るため
朝の一番風呂(6時)に備え目覚ましを5時半にセットした。

翌朝の一番風呂は・・
昨夜から降り始めた小雨が、すっかり上がっていた。
お天気もよく、ラッキーな温泉時間になりそう~!!

まずは、内湯大浴場(この内湯は昨日入ったもう一方の風呂とほぼ同じ形)

外に出ると、屋根付き半露天岩風呂(これも、昨日の風呂と似たところが・・)

次に、同じ空間に桶風呂と五右衛門風呂があるスペースに出る

屋根付き大きな桶風呂が一つ

屋根付き五右衛門風呂2つ

そして、雨上がりの新緑とサツキを見ながら更に奥に



ここにも、大きな桶の源泉風呂がある

このスペースはワクワクするお風呂が多い







振り返ると、さっき入った浴槽が見える

雨上がりは特に新緑が美しい!!
大変満足して、朝風呂から上がることにした。

内湯に戻ったら、幻想的な内湯写真がとれた。
非常に満足感のある入浴タイムとなる。

湯めぐりに出ると、早起きになり一番風呂を目指す私。

国民宿舎「さんべ荘」温泉データー
(泉温)  37度
(泉質)  ナトリウム塩化物泉
(効能)  神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復
(日帰り入浴料金) 大人500円、小学生300円、幼児(3才以上)100円
(日帰り入浴時間)  10:30~21:00
『島根県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民宿舎「さんべ荘」・・初... | トップ | 「さんべ荘」食事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のっち)
2017-05-22 11:31:37
hitareriさん こんにちは
さんべ荘は宿泊候補にしていました。
浴室が広くて露天の檜風呂、釜風呂は良いですね。
食事も美味しそうですし、ここはやっぱり一度泊ってみたいです。
「さんべ荘」 (hitareri)
2017-05-22 21:26:54
のっちさん、是非一度ご利用ください。
本館の和室がAタイプとBタイプあり、Bタイプは二間あり広いです。Bタイプは比較的新しくできた和室で、二間の和室(広い)で、昨年はBに泊まりとっても快適でした。全く煙草の臭いがなくて、畳もすべて、きれいで広々してGOODです。
今年はAタイプ(一間)に泊まりました。
今年も宿泊の部屋の条件に「煙草臭くない部屋」をお願いしたのですが、昨年のBに比べて、結構、煙草の臭いが残ってました。夫は、フロントがこっちの電話を聞き違えたか?嫌がらせだ!!と言ってましたが・・
色々、事後に調べていたら「、Aタイプは昔からの和室のようです。それで、今時なので、煙草臭さを消臭しても、少し残っているのだと思いました。
宿泊はBタイプのお部屋をお勧めします。完全禁煙で新しいので。(Bのほうが部屋代が少し高い)
また、最近、別館(離れ)もできました。
こっっちは、もっと宿泊料金が高いですが、もっと快適だと思えます。
どこに泊まってもお風呂は一緒です。

のっちさんは「三瓶の元湯館」に泊まっておられましたね。その記事読みました。すごいですね・・私はまだ泊まってません。

コメントを投稿

島根県の温泉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL