== 毎晩パコパコ せっかちでドジなひらりんの言うたもん勝ち ==


ひらりん気まま日記




2016/4/5 大阪南港からで別府へ。
村上春樹の紀行文「ラオスにいったい何があるというんですか?」の中の熊本編を読んで、熊本行きたい!
時間は有り余っている夫が、計画を全部立ててくれた。

19:05 「さんふらわあ」でコスモフェリーターミナル出港


船の中のバイキングレストランで夕食、シルバー料金はさらに安い。
味はまあこんなもんか程度ですが。
スタンダード個室なのでめちゃ狭くて、ベッドは2段ベッドだった。寝るだけなので充分。

20時頃、明石海峡大橋を通過、三脚がないとブレブレもええとこで。

夜中の2時ごろに目が覚めて、廊下に出て船首の窓から来島海峡大橋を通過も見たけど、橋の照明も消えて真っ暗だった。

6:55に別府港到着、天気予報通りに雨が降ってきた。

別府港営業所でレンタカーを借りることになっているが、夫も地図が読めず、ウロウロオロオロ、私のスマホマップでようやくたどり着けた。
車は操作しやすいように、マイカーと同じ日産トヨタプリウスにしとけばいいのに、キューブという乗りつけない車を借りたために、もたつき、そして…
とりあえず、別府温泉の8つの地獄めぐりへ向う。
朝の8時から営業しているのがすごい。一番乗りだった。
雨は時に激しく降り、雷雨の空のように真っ黒なのが視覚的にうっとおしい。




吹きあがる温泉の蒸気が雲のごとく


海のように青い「海地獄」 


温泉利用の温室に熱帯睡蓮や胡蝶蘭など


風雨に散らされた桜


欧米人がぞろぞろ観光に来ていた

「山地獄」の記憶がない、写真もない。印象薄過ぎ。
あとで調べたらカバが居るらしい。そういえば、水中にぼっこりとカバの背中があった(笑)

「鬼石坊主地獄」 100℃以上の熱泥のあぶくが坊主のようにぶくりぷくり



「かまど地獄」 


足岩盤浴で濡れた足がホカホカになって気持ちがいい



かまど茶屋で温泉ふかし饅頭に温泉ビータン(ふつうの卵です)


大小100頭のワニが飼育されているだけ?の「鬼山地獄」 


白くて大きな見た目もきれいな「白地獄」熱帯魚の水槽がある。

5つの地獄は近辺にあって歩いて回れるが、次の2か所は離れているので車に乗って移動する。


入り口のロゴやデザインなども今風にセンスがよい赤い色の「血の池地獄」


最後は30分~40分間隔で激しく吹き上がっている間歇泉の「龍巻地獄」

地獄めぐりは、私が中学生のときからあまり変わってない昭和的地獄と、えらく整備されてこぎれいになった地獄といろいろあって、それなりに楽しめた。
2016/4/6~9 1.別府 2.黒川温泉 3.阿蘇 4.万田坑とSL人吉


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 小さくなった胃 4月のお菓子 »
 
コメント
 
 
 
地獄巡りは10代の頃でした。 (ささゆり)
2016-04-13 22:30:25
こんばんは~~

またまた楽しませていただきますね~~

ところで・・・プリウスはトヨタでは??
わたくしの車も日産なんですが・・・
 
 
 
Unknown (おーちゃん)
2016-04-13 23:06:00
ようこそ大分へ

地獄めぐりとか、ひらりんさんが歩いたと思うと
うれしくなりますよ。
 
 
 
皆さんへ (ひらりん)
2016-04-14 19:10:26
@ささゆりさんへ
そうでした。プリウスはトヨタですね。。運転しないので車には超疎い。訂正しました。。

@おーちゃんへ
おーちゃんの故郷は大分県ですもんね。
しっかり紹介するつもりが、抜け抜けの簡単なものになってしまいました。。
けど、別府ってホントに温泉だらけだと改めて感心したことです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。