ミーシャのひとりごと

数あるブログの中 訪問してくれてありがとう。
蒜山高原や大山などの風景写真を撮りながら
田舎暮らしを楽しんでいます。

長閑な風景に 寛ぐ水鳥

2017-11-15 06:35:31 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪


来春への準備の為、紅葉ドライブの合間に
ちょこちょこと作業をしていましたが、
やっと昨日 ムスカリやチューリップの球根を植え終わりました。



4個の長方形のプランターには毎年恒例のムスカリを
3個の波型中プランターには昨年のオレンジ系チューリップとムスカリの混植、
2個の浅丸鉢には枝咲きチューリップとムスカリの混植や昨年の赤チューリップ、
素焼きの深鉢には今秋購入の黄色のチューリップなど計10個
花壇にはビオラパンジーを36株植えて、とりあえずは一段落・・・やれやれ。
まだ 水仙やブローディア等の球根が残っているけれど
一度にしてしまうと 後でドッと  疲れが出るので、また次回に。
60代も半ばになると、
体のあちらこちらが イタイ イタイ病になるからね。 (>_<)




ところで、紅葉狩りも しっかり堪能できたので 
そろそろ 中断をして
今日は中海でのんびり寛ぐ水鳥風景でも。。。




穏やかな晴天の日の昼下がり
中海には沢山の冬鳥たちが。。。





水平線右寄りの濃い所は大根島
後ろに薄く見える山は大山です。
ボーッと眺めていると ふと眠気が出る程の穏やかな世界!
水鳥たちも の~びり寛いでいる様子。




でもね、車から降りて一歩近づくけば
サァ~~と一斉に遠のくのよ!
何もしないのね。 
可愛い姿を撮ってあげようとしただけなのにねぇ~~ 残念!






こちらは以前 佐太神社への途中で 偶然見つけた白鳥の越冬地




宍道湖北側イングリッシュガーデン近くの田園地帯の中にあります。





今年はまだ 白鳥の姿は見えませんでしたが
小白鳥が飛来していました。
これから年末にかけて どんどん数が増えるでしょうね。




グレー色は今年の春に生まれた子。
広い田んぼに水を張って造られた越冬地です。





静か~~に近づいても リーダー角が警戒音を発し
少し動きがソワソワと。





すぐ傍を車が走り、少々人慣れはしていても 
近づくと やはり警戒されます。





三羽が飛び立って上空を旋回し、偵察しているのかな?
場所を離れると降りていきましたが。。。




正午をとっくに過ぎ、お腹も空いたので U ターンを し



久しぶりに馴染の珈琲館へ





昼食は軽くパスタで。
前菜のサラダに ポテトとベーコンのジェノベーゼ
後にアイスデザート付き。
 
でも 軽くのつもりが、後でド~ンと胃に応えました~ 
何しろお腹いっぱいになると 
運転中に目がホチホチくんになる夫ですから。。。




好きなバジルのジェノベーゼソース合え
美味しかった~~♪




晴天のぽかぽか陽気
宍道湖すぐ傍のこの場所は
ブラインドを下しても暑かった~~





お腹具合も良くなり、体ごなしに華蔵寺へ
車を降りて駐車場から高い目的地までは 石段が結構きついけれど
中海が一望できる絶景スポット!




島根半島を松江市から北西に位置する枕木山にある華蔵寺
ここからは弧を描くように
右手に松江市から大山、境港、その向こうに島根半島の突先
左手の先には 晴れていると遠く隠岐の島がみえますよ~~♪



レンズをズームすると
通って来た弓ヶ浜から 右手前に中海に浮かぶ江島が





江島の並びに由志園のある大根島が眼下に大きく見えます。

両親が健在だった頃 四人で中海を眺めながら 
ここでお弁当を広げたのが忘れられません。




この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の普門寺

2017-11-11 15:23:27 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

今日は 四日前の7日に出かけた真庭の普門寺の紅葉

この日も現地近くまで朝靄の中を走行。
お昼近く、帰る頃になってやっと太陽が見えだしましたが
一日の温度差が大きいこの時期だから仕方ないですね。
高い所から雲海が綺麗に見えるのも この時期だものね。

普門寺は高い所にあって 地域の人達が
週末から始まる紅葉祭りの準備に早朝から忙しそうでした。




朝霧が広がっていて 鮮やかな紅葉写真が撮れませんが
せっかちな夫は 皆さんのように太陽が出るまで 待てそうもなく
残念な思いで パシャ!パシャ!と。




花の寺・普門寺は もう幾度となくアップしているので
説明は省きます。




















手前の木はマユミ





中程から下の こんもりとした低木はシャクナゲ。
淡いピンクが奇麗です。




楕円の中の白っぽい所は四季桜が咲いています。











こちらの楕円の中の白っぽい木も四季桜。





普門寺周辺に数多く植えられている四季桜
まだ 暫らくは見頃でしょう~♪





日が差していたら 素晴らしい鮮やかさでしょうね~♪





写真を撮って さぁ~ と、
帰る頃になって 明るく太陽が降り注ぎだして。。。
 ったく・・・せっかち者は物にならないね。





四季桜といえば、帰り道 ( 国道181号線 ) の神代(こおじろ)
今年もみごとに咲いています。



紅葉の宴





赤、黄、緑、ピンクと素晴らしい四重奏~~♪♪





今が ちょうど見頃の満開です~~♪










この記事をはてなブックマークに追加

新庄の紅葉

2017-11-07 19:56:18 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

よその紅葉狩りもさることながら、今日は五日前の2日に撮った
地元 新庄村の素晴らしい自然の紅葉写真です。




ダム湖への入り口辺りの紅葉
撮影日には まだ若干早すぎた気もしますが
今はもう みごとな彩りでしょうね~~♪




朝は冷え込んで寒かったです。。。





土用 ロックフィルダム
















































紅葉真っ盛りの見事な彩りでした~~♪








毛無山の麓 では










山の家前の広場や駐車場辺りは もう既に落葉していましたが
周りの山々は今年最後の宴です。
  
















山々の紅葉景色は
自然からの素晴らしいご褒美よね~♪ 

下手な言葉など要らない 素晴らしい自然美でした~~♪




この記事をはてなブックマークに追加

奥津渓の紅葉

2017-11-05 20:45:50 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

大山の紅葉ドライブ翌日の1日
夫の通院日で 津山の耳鼻咽喉科へ出かけました。
診療は思ったより早く終わり、時間はまだ10時前。
もう紅葉が見頃ではと、奥津渓へ回ってみました。
いつも遅れ遅れで 今頃のアップですが。。。

ところで夫は 以前から寒暖差アレルギーや酷い喘息で
呼吸困難状態になり、3度も救急車で入院するなど
春先や秋口の寒暖差の大きな季節の変わり目にはいつも苦しんでいました。
高血圧の治療もあって 内科へ通院していますが
時期が来ると相変わらず喘息状態に。。。

これまで 耳鼻咽喉科で診てもらうよう再三再四 言っても 
頑固に無視していましたが、また季節の変わり目に入り
あの苦しさを思うと 年齢的にも心配になったようです。
やっとその気になり 診てもらうと、副鼻腔炎だそうでした。
えぇ~~? 
俗にいう蓄膿症で、膿が溜まって鼻の通りが悪いそうでした。
蓄膿症でも重症ではないようで、処方された漢方薬を服用すると 
途端に症状が出なくなりました。
重い物も持てず、二階にも上がれない程の息苦しさや喘息状態は
嘘のように無くなり、気分的にも随分楽になりました。
・・・顆粒状の漢方薬を一日3回飲むだけでね。
長年苦しんだ今迄は  何だったのでしょう? 笑い話ですよね。


話は脱線しましたが、さぁ~ 奥津の紅葉 へ




まずは 「 みずの郷・奥津湖 」 へ寄って
毎年買っていた 季節限定の「やま弁」が無くて 残念!!
週末の土日か祭日に販売するそうでした。




今年も特産の姫トウガラシが。。。

もう少し北にある「道の駅・奥津湖」を素通りして 奥津渓の見どころへ







川を挟んだ狭い渓谷は 日向と日陰のコントラストがきつくて
写真が撮りにくかったです。





日当たりのいいところは鮮やかな紅葉に!






























紅葉の早かったところは もう落ち葉に!





 




若いカップルさんが落ち葉を集めて楽しんでたハートの形
ここにしゃがんで顔を寄せてシャッターを。。。
インスタグラムにアップしたのかな?




奥津渓を少し散策して





道の駅・奥津温泉 」 へ U ターン





あのテーブル付ベンチで 長閑な秋の風景を満喫しながら
簡単な昼食タイム~~





食べているところ 
赤トンボにジッと観察されてましたよ~ 





眼下向こうには奥津の温泉町が





橋を渡っていると下から賑やかな声!  




中国からの御一行さん達か、聞き慣れない言語が飛び交っていました。
川辺の足湯を楽しんでいるようでした。
そろってカラフルな赤い服装が印象的 !




奥津温泉で 老舗の宿 「奥津荘」











それらしき風格がありました。





手の込んだ格子戸  

ここから近い森林公園の紅葉もみたかったけれど
帰りが遅くなるので。。。 



この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦の花

2017-09-06 19:39:05 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

9月に入って 朝晩はもちろん 日中も気温が低く
過ごしやすいというより肌寒くなったこの頃。
夜になると 何処からともなく虫の声が聞こえ
一気に涼しくなってしまいました。
今日は朝から秋雨模様。
暑い暑いと言っていた頃が 懐かし~ぃ! 




玄関横のコバノズイナ・ヘンリーズガーネット
もう  こんなに紅葉が進んで来ました。






ルリマツリモドキ

ブルーサファイア色の見事な満開姿を期待して
春から日当たりのいい裏の畑で育てて表に持って来たけれど
日照不足か 思った程の花が付きませんでした。 





蒜山では



お馴染の写真スポット
一面のグリーンの中のそこかしこに赤黒く
もうすぐ萩の花が一斉に咲き出しそう。。。





今年もコスモスの花をあまり見かけませんが
こちらも日照不足で成長が遅いのでしょうか。。。 
そういえば
お盆の頃には満開でとっても奇麗だった風の家近くの向日葵でしたが
暫くして行って見ると 
全て頭を下げてしまって、咲く花一輪も見えませんでした。
まだ軸も葉も緑で 傷みも無い様子。
日照不足で向日葵が太陽を探していると 聞きましたが
そうかもしれませんねぇ~~ 




フジバカマ






茅部地区では蕎麦の花が咲き出していました。







2日に撮った写真なので
今頃は真っ白な絨毯になっているかも。。。 






もう秋ですねぇ~
新蕎麦を食べるのが楽しみです~~♪






ミーシャの香箱座り



猫を見ていたら 気温の変化がよくわかります。
少し涼しくなると ホットカーペットの上から離れません。^^







この記事をはてなブックマークに追加

秋の気配

2017-08-30 11:56:16 | 四季の風景
          
               こんにちは~♪

晴れて 秋を思わせる風は涼しく
野山を盛んに飛び交うトンボたち。
まだ赤くないアキアカネ。

あれ程蒸し暑つかったのが嘘のように
このところ過ごしやすくなりました。
蝉の鳴き声もトーンが下がり
遠くでちらほら聞こえる程度に。

まだ9月に入らないうちに 
早い所では、もう稲刈りが始まっています。




大山の裾野に広がる緩やかな傾斜地の棚田にも
稲穂が黄色く色付きだし
来月には 赤いコンバインの動き回る稲刈り風景が広がるのでしょう。








先日は夏休み最後の週末とあって 
大山 「みるくの里」では 子供連れの家族が多かったです。

頼んだ料理が運ばれて来るまでの間
テーブルを囲っての賑やかな食事風景を眺めていると
私達にもあんな頃があっなぁ~って
懐かしく思い出されます。

両親への介護生活も卒業し、今は夫とのお二人様生活。
気楽ではあっても、どこか芯の抜けたような黄昏状態。。。




もうチラホラと紅葉しだしたナナカマド
実も黄っぽく色付き出していました。











うかうかしていると 秋は直ぐそこへ。
頭の中を整理して 次へのステップに踏み出さなければ。。。








丸い座椅子の窪みに納まるジジちゃん

ちょっと席を立つと、すかさず座り込んで来て。。。
人の温もりが残っていて 居心地いいのかな?




廊下で横になっていた猫達も
少し涼しくなりだすと、傍で丸くなっています。




               

この記事をはてなブックマークに追加

地元でのんびり森林浴

2017-05-30 22:26:43 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

お天気がよくて 何も予定のない日 
朝食後のコーヒータイムを済ませたら 
時々 ぷら~と10分程北へ車を走らせると
そこは もう森林セラピー地!
体力作りを兼ねて? ゆる~い散策です。^^




丸太の太鼓橋を渡って女滝へ






絶えてはいないかと 気になるニリンソウ。
木漏れ日の下で 群生とはいえないまでも細々と生きてます。
花はもう終わったのかな?





遊歩道を不動滝へ上がって行く。
周りの野草を ちょこちょこ観察をしながら。
滝を流れ落ちる水の音が心地よく響きます。





ユーホルビアの一種の様なこの野草
名前は分からないけれど、葉の形が面白い。






カタクリの様な斑入り葉の野草
名前は~?






女滝の上部にある 男滝ともいわれる不動滝。 
ここの滝壷は深く、
淵の岩場に立つと水飛沫が気持ちいい~~





湿気のある岩場などでよく見かける植物。
名前が思い出せない。


滝のある場所から移動して ↓



毛無山の麓のキャンプ場

ここも亡き両親と 何度もおにぎりランチをしに来た所。
家は庭も取れない程に軒の混みあった町中。
日中でも電気を付けないと薄暗い家なので
気候のいい頃には 戸外での昼食を楽しみました。
緑の中で 自然の光と風を感じながら
自然がごちそうです。

あの建物の両サイドはフルオープン
心地よい風が通り抜け
中央には大きなテーブルと長いベンチがあり、
そこに座って耳を澄ませば 
木々を渡る風の音や沢を流れるせせらぎ
山鳥達のさえずりに癒されます。

ほんの10分程で 
こんな自然の素晴らしい所が 地元にあるのに
疲れると言いながら 他所に行って見たくなるのは何だろう。
・・・と、ふと可笑しくなる。




ナナカマドの白い花にヤマツツジ







ヤマボウシは白色から青く







レンゲツツジはこれから開花のよう。







閑散としている毛無山登山口にある山の家
山開きが始まると 登山客で賑わいます。

今は静か! のんびり散策するのに丁度いい。
ここに立っているだけで 森林セラピーになってるよ。




軽く山道をひと回りしていると






タニウツギがちらほら咲き出して
若葉に萌える野山に これからピンクの色を添えてくれるのだろう。
この辺りでは田植えの頃に咲くので、田植え花とも言います。







道路脇に生えてたイタドリ
ジャムが作れると どこかのブログで見ていたので
試しに作ってみようと 採ってきました。

 

皮をむいて細かく刻み 分量の約半分の砂糖をかけて30分程置く。
水分が出て来たら火にかけて 残りの砂糖を入れて煮詰めるだけ。




出来上がったジャム
色はちょっと汚い色だけれど、程よい酸味があります。
まだ ルバーブを食たことがないけれど
味はルバーブジャムに似ているそうよ。





この記事をはてなブックマークに追加

地元の桜風景

2017-04-22 21:17:02 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

六日前の がいせん桜祭り の日 
朝の一部咲きほの桜は正午を過ぎて 3時頃には満開に!!
気温の低い日が続き、前日までの悪天候が嘘のように
当日は朝から晴れ 気温はぐんぐん上がりましたが
でも まさかね。 半日にして満開になるなんて・・・驚き!
嬉しいさくら祭り日和でした~~♪

この春は何かと忙しく 落ち着いて写真を撮る暇が無く
今日の更新になりました~~




南方向から村を見ると 
新庄川に架かる最初の橋の上からの眺め。
正面の三角山は村のシンボル的な山の笠杖山
5月の中旬頃になると若葉に覆われ奇麗です。





写真中央に見える橋は 国道沿いのメルヘン道の駅前から
がいせん桜のある街並みへと繋げています。






ここは古の昔 出雲街道の新庄宿(宿場町)でした。
町並みの両側の桜並木は
春には爛漫と咲く花のトンネルになり、
夏には緑の青葉で木陰を与え
秋には紅葉の並木になり、
冬には雪の花咲く並木というように
四季折々に姿を変える桜並木の風景は
人々に潤いをもたらせてくれています。




町並みは上から緩やかな傾斜を下っています。
歩いていて あまり感じられませんが、
桜の元 道の両脇の水路は水の流れが速いです。






宿場町の脇本陣跡







満開から一週間近くが経過し
鯉池にも桜の花びら筏が。。。















雲州候本陣
松江城主松平候の参勤交代の時に宿泊した宿






県下最後の桜とあって
連日多くの花見客で賑わってて
満開の桜並木がなかなか撮れず
人のいない早朝の肌寒い中 頑張って撮りましたが
満開から5日を過ぎ、3割くらいは散っていました。




そろそろ葉が出だしています




日露戦争の戦勝記念に植えられた がいせん桜
先人の人達が植えた桜並木は
樹齢100年を超え、樹木医さんによる治療を施しながら
春の一大イベントとして 過疎の村を支えてくれています。





町並みに並行して流れる新庄川の土手の 枝垂桜
 



まだ7分~8分咲き
今にも満開になりそうです。























寒くて長い冬を越えて やっと訪れた春の桜
一年で一番人々の賑わう華やかな時!!


   


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

満開の醍醐桜

2017-04-14 23:36:45 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

今日は 標高の高い山里の丘陵にあって、
堂々と天に向かってそびえ立つ孤高の一本桜の 「醍醐桜」










県下一の巨木といわれ、樹高18m、根元周囲は9.2mあるそうです。
樹齢は1000年といわれていますが。。。






ヒガンザクラの一種でアズマヒガンだそうで
ソメイヨシノより花が薄咲きでした。






NHK大河ドラマ「武蔵」の時の撮影場所でもあります。







青空をバックに桜が奇麗に撮れました。







立派な桜の大木でした。

早めに出かけましたが、狭い山道は長蛇の渋滞。
日頃はひと気の無い過疎地ですが
年に一度の大賑わいです。




カタクリの花




国道脇の小さな小山の斜面
今年もカタクリが咲き出しました。
車で走行中 
うっかりすると見落としてしまいそうな地味で小さな花












咲き始めなので花びらが下向き。







昼食を食べに入った町民センター




薄暗い店内に 浮き立つ満開の桜




メニュー写真を撮るのも忘れて・・・
花より団子かな?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

満開の桜

2017-04-13 13:57:25 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

県下最後の桜としてこの辺りでは知られている地元のがいせん桜
今週末の日曜日には毎年恒例の「がいせん桜祭り」が催されます。

固かった蕾は膨らんで来て 少し赤みが出てきました。
今の様子だと、週末には5分~8分咲きくらいにはなりそうです。
例年だと もう満開の頃なのに、今年は遅いです。


一昨日撮影した 久世の土手桜



丁度満開でした。
青空をバックに写したかったけれど、生憎の曇り空。






こんなに奇麗に咲いているのに
写真を撮っている一人だけ・・・寂しいね。
曇っていて 兎にも角にも寒いです。















役所前のミモザも満開!!



ハーブのお花の中で一番早く咲くミモザ

ミモザを砂糖で閉じ込めて
お菓子やハーブティーのおともに楽しむのもいいかも。。。
元気をハーブからもらいたいね。



作り方
熱湯にさっと通してよく乾かし、
ブランデーとお砂糖を同量混ぜたものに漬け込みます。
1~5分程度漬け、それを2~3時間乾かします。
生乾きのうちにグラニュー糖を絡めてバラバラにして乾燥。
よく乾かして、ビンに詰めれば半年以上は持ちそうです。
お洒落なガラスジャーに入れると素敵なキッチンの飾りに。
菜の花やビオラパンジー、ポリジの花等でも作れるね。


 




我が家のチューリップやムスカリはまだこの程度
この春は桜も球根も咲くのが一週間ほど遅いですね。





二年前の母の日に貰ったカーネーション
少ないけれど 今年も蕾がついてきました~~♪





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと暖かになりました。

2017-04-06 17:03:28 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

長かった寒さもこの頃でやっと和らぎ 
暖かな春らしい陽気に~~と、思いきや
西からまた雲がかかって来て、今日は雨。
でも 気温は以前ほどは下がらなくなりました。

TVでは待ちに待った桜の満開情報が
あちらこちらから賑やかに流れてきましたが
こちらのがいせん桜の蕾はまだ小さいです。

1日には毎年恒例のクラシックカーツーリング
ベッキオ・バンビーノ2017 のイベントがこの春も催され
約90台のクラシックカーが枝垂桜通りに並んで休憩していて
多くのマニア達が盛んにシャッターを切っていました。
私は父の満中陰の法事でしたので、僅かに二枚の写真のみです。











がいせん桜の蕾はまだ固くて目立ちません。






先日 所用で出かけた津山で、久々に鶴山公園の桜を見ましたが
ここの満開も例年より一週間ほど遅いようで
チラホラの状態でした。
城内には1,000本程の桜が津山城を取り囲むように植えられ
満開になると見事な景観になります。

















赤いぼんぼりばかりが目立っていました。






曇り空でも気温が高いので
今週末頃には ほぼ満開になりそうです~~♪





大木の白木蓮
ちょうど満開で素晴らしかったです。






木蓮の花は上を向いて咲くので 下から見上げると背中ばかり!!
少し距離を置いて眺めるのがいいですね。^^





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

この冬の初雪

2016-12-16 11:32:19 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

朝 目が覚めて窓の外は薄らと雪化粧。
この冬初めての初雪でした。
一昨日は日頃お世話になっている施設のクリスマス会。
父を送りだしてから 
早速カメラを持ち出して雪景色を撮りに蒜山へ Go!
家を出た時は 青空の見える絶好の雪景色!




・・・と 喜んでいても
アッという間に雲が広がってきますが。。。







正面の杉
一番上に大きな金の星を付けたら クリスマスツリーに!





日頃見慣れている景色も 
薄らと雪を被ると そこは別世界!
車を止めては 
” わぁ~奇麗!  素晴らしい! ” と 感動することしきり!!





白黒モノトーンの中
枝に残る渋柿が唯一の赤い色













まさに 水墨画の世界!












同じ白でも 一段と白く輝く日の当たっているところ
写真で、この自然の織りなす綺麗さを再現できない腕の悪さが悲しい。






写真を撮りながら移動していると
少し気温が上がったのか 積もった雪が水滴に。






この長いトンネルを走っていると
抜けて出た時の景色を想像するのが楽しい~♪

今日は大山が奇麗に見えるかしらね~~なんて 夫に問う!
トンネルの向こう側とこちら側では気温も天候も違う。
雨の中を走って来ても
トンネルを出ると パ~ッと青空が広がっていたりしてね。




いつもの撮影ポイント
大山は全く見えません。






道端のイタドリの枯れ枝にも雪














蒜山の積雪は20㎝位あったのか
ブーツでないと歩けません。
実家辺りより標高の高い蒜山は 積雪が一段と多かった。






蒜山高原の中をぐるっと一時間ほどかけて一周し
トンネルを出てこちら側に帰ると
奇麗だった雪景色は もうすっかり消えていました。

ところが ところが
昨日は初雪だと はしゃいで写真撮りに出かけましたが
今朝目が覚めると 昨日以上の積雪でした~~ 





窓から見下ろす表桜通り
でもね。この程度だと
気温が上がれば 直ぐに解けちゃいます~♪







五日前に頼んでいたお餅
搗き上がって来ました~♪ 新米のひめの餅。




13.5kg(9升)分の丸餅とシャブシャブ餅。
父のお待ちかねのお餅です。

送る所へは さっさと送り
いつもの事だけど、お正月を待たず
この冬もまた 日に一食はお雑煮メニューの始まりです。。。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

宝福寺の紅葉

2016-11-23 19:40:43 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

このところ暖かな日が続いていましたが、
今日は一気に気温が下がり真冬並みの寒さになりました。
これで北の山々は晩秋色から
やがて色のない冬景色に変わるでしょうね。

今日は一昨日 岡山市からの帰り、
少し遠回りをして総社の宝福寺へ寄った時の写真です。
宝福寺へは、以前も紅葉の頃に来て以来 6年ぶりでした。
もう見頃を過ぎているだろうと思っていましたが 来て良かったです。

宝福寺 は臨済宗東福寺派の寺院で
本山京都東福寺と結びつきが強く、地方の中でも有力な禅宗寺院です。
雪舟が修行した寺 として有名なお寺です。




山門





駐車場前の小池傍











白壁にワインレッド色が映えてキレイ!






  





緑、黄、橙、赤と色のグラデーション
今にも雨が降りそうな空模様でしたが、まずまずの写真の出来でした。





仏殿周り
紅葉の見頃を過ぎて随分葉を落としていましたが
それなりに いい雰囲気でした。




お寺にモミジは本当によく合いますね。






境内に植わっているモミジの年数が経過していて
痛んだ枝や幹が多く、沢山の苔が張り付いた枝も見られました。





全てモミジですが
微妙に色合が違って奇麗





境内の奥にある三重塔
室町時代中期の健立で国指定重要文化財です。











般若院
中に精進料理のお食事処があります。
今は湯豆腐が中心。
食べたかった~~ 
でも 帰りの時間を考えると無理でした。
それにね 要予約でしょうしね。




ざ~っとこんな調子に 駆け足で写真を撮って帰りました。
いつもの事だけれど 4時までに帰着は 忙しい~~

出かけた時の父へのお土産
今回は大好物の ”おはぎ”でした~~ 



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

蒜山本茅部からの風景と勝山神庭の滝

2016-11-20 14:46:23 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

今日も飽きもせず また蒜山へ。
地元にコンビニがないのと新鮮な野菜を買う為
ほゞ週に二回は蒜山へ来ています。





峠の野土呂トンネルを出たら そこは真庭市蒜山本茅部。
遠くは霞んでいますが 蒜山一帯の山々は 紅葉真っ盛り。






見渡す限り障害物なし
高い位置から見下ろす風景は広々として素晴らしい!






この道を少し下った所が私のいつもの撮影ポイント。
更に下ると蒜山ベアバレースキー場。
降雪時期の週末には多くの家族連れや若い人達で賑やかです。





遠くは少し霞んでいてはっきりとは見えませんが
茶色っぽく写っているところが紅葉しています。






この道を通られた方は
必ず止まって車外に出て写真を撮っています。
手前の三平山や大山から連なる山々、
蒜山三座が一望できる眺めのいいスポットです。









真庭市勝山 神庭の滝

TVの地元ニュースで紅葉の見頃と聞いて
いつものスーパー帰りに 少し足を延ばして行って見ました。
この辺りには200匹程の餌付けされた野猿が生息しているので 
お猿さんに会えるのも楽しみにして行きましたが、
今回は珍しく一匹も姿が見えませんでした。


















下に降りて熱心に玉垂れを狙っていましたが
どんな作品が出来上がるのでしょう~






この辺りでお猿さんの集団をよく見かけていました。

神庭の滝は山と山との狭い峡谷にある為
日陰と日向が極端で 写真が上手く撮れません。
絞りの微調整など したことなくて、デジカメ任せ!
お天気がよくて 白飛びしてます。




上の方は紅葉していましたが






太陽が真上に来ないと陽の射さない渓谷では
葉の色づきが遅いようです。






写真は全て一週間ほど前の11月12日撮影です。
渓谷の谷川辺りは今が紅葉の見頃になっていそうです。






神庭の滝は日本の滝百選に指定されており、
高さ110m、幅20mの断崖絶壁を落下する滝で
そのスケールは、西日本一の規模だそうです。





滝への駐車場少し手前にあるカフェギャラリー






あかりギャラリー
工房にもなっています。






喉も乾いていたので ちょっと覗いてみることに







ドアを開けると 薄暗い店内では
和紙と藤蔓とか木の枝など自然の素材を使った明かりがそこかしこに。






店主さんは博多出身だそうで 
レジの横に売っていた漬物 樽味屋の”からし高菜”博多の味。
中辛をさっそく買って食べました~~ 
辛さと旨みがバランス良くてご飯が進みます。
お味噌汁やラーメンに入れて食べても美味しく
お酒のおつまみにも一押しかも。。。

現物の写真を撮り忘れたのでネットから拝借しました。



辛さも数種類あって選べるところがいいです。
一袋 約500円です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新庄村の紅葉風景

2016-11-17 09:53:37 | 四季の風景
     
               こんにちは~♪

地元の紅葉風景の続きです。




後鳥羽公園の通りを北へ二ツ橋集落に向けての眺め






太陽に少し薄雲がかかると渋い紅葉に。





後鳥羽上皇や後醍醐天皇が隠岐に流される途中に
ここで休息をされた旧跡のある公園





遊歩道脇のモミジ












緑濃い天然杉いいアクセントになってます。





こちらは 土用ダム入口周辺










ニシキギやナナカマドなど
陽を浴びて紅葉が一段と鮮やかです。












ここでも濃い緑の天然杉が
紅葉のいいアクセントになっていますよね。





晴れて気温も高く太陽の位置も何もかも全て
写真を撮るのにグッドタイミングでした~~♪
毎秋何度も来ていても
こんな鮮やかな紅葉に遭遇することはめったにありません。
同じ写真は二度と撮れません。




以下は毛無山の麓、田浪キャンプ場周辺です。



正面奥がキャンプ場

よく弁当を作って4人で食べに来ていた頃が懐かしい。
山鳥の声を聞きながら
移り変わる山々の表情を見てると時を忘れます。



少しズームすると
遠くの山は紅葉見頃を過ぎ、葉を落とし出してます。






まだ黄色葉を残しているケヤキ













毛無山登山口

まだ村内の紅葉見所に不動滝周辺がありますが
工事中で車が入れなくて残念でした。

全体的に鮮やかな紅葉の見頃は過ぎて
これからは晩秋の渋い紅葉に変わっていきます。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加