ミーシャのひとりごと

数あるブログの中 訪問してくれてありがとう。
蒜山高原や大山などの風景写真を撮りながら
田舎暮らしを楽しんでいます。

降り続く雪 父のその後

2017-01-23 22:14:24 | 介護
     
               こんにちは~♪

今日もまた 朝から晩まで一日中雪。
12日の夕方から降り始めた今季の雪は
この11日の間 半日でも晴れたのはわずか2日だけ!
解ける暇もなく上に上に降り積もり、
屋根の雪の重みで 襖や戸が開け難くなりました。
冬なのに雷が鳴ったかと思えば、また大雪警報と
いったい いつまで降るつもりなんだろう。。。
連日の雪かきで 腕や肩、腰はもうパンパン!!
筋肉痛で~~す。

この地に生まれ育ち、また この五年間暮らしていて
連日の大雪注意報や警報が出る様な冬は記憶にありません。

この辺りでも こうなんだから 
北陸や東北などの雪国は大変な事になっているでしょうね。
大量の雪は除雪をしても その雪の捨て場に困ります。
三日に一日の割にでも太陽が出れば 
雪は適度に解け、除雪費用も助かるでしょうね。




夕方 二階の窓から見える南隣の家
モミジの木のある中庭は 大量の雪で今にも埋まりそうです。






裏階段の踊り場から
平屋の屋根にうず高く積もった雪は1mはありそうです。






屋根の雪は南隣の屋根と繋がり、家の中は真っ暗です。



父のことだけれど 気になりながら、
タイミング悪く あれからまだ会えていません。

先週の18日にやっと病院へ行けてもインフルエンザで面会できず
週末には病院から施設に戻ったけれど 
インフルエンザ流行の為 施設への立ち入り禁止でした。
19日以降も断続的な大雪で 車を運転するには恐ろしく
着替えを持って行けなくて 宅急便で送ることに。。。
インフルエンザの症状は治まり、施設へ戻った三日目の今日
熱が出たので また病院へ入りましたと連絡が。。。

やっと病室からケア施設に戻れたというのに また熱が!
96 歳の高齢だけに心配です。
今日も大雪警報の発令中!!   行くに行けず気ばかり焦ります。
この降雪量では明日も行けそうにもなく、病院にいるのだからと
気持ちを落ち着かせる他ありません。





除雪の苦労も何もない猫達は
炬燵布団で丸くなって寝たり、ストーブの前で伸びて寝たり
羨ましいほど のんびりと寛いでいます。




ジジちゃんは 電気カーペットのカバーをめくり
間に入り込んで まったり! 
ゴロゴロと喉を鳴らして。。。




寛いでいるところを ちょっと失礼!
覗かれて 迷惑顔のジジちゃん










コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと病院へ~

2017-01-18 20:09:23 | 介護
     
               こんにちは~♪

鉛色の空から四日ぶりの太陽
青く澄みきった青空が目にまぶしい。




家裏の土手道

降り積もる雪は山里を白く覆い尽くし
色は失われ 静寂な音のない世界が広がるけれど
太陽に照らされるとキラキラと輝く白銀の世界に。

小鳥の嬉しそうな鳴き声や
そこかしこから除雪車の音が聞こえてきます。




雪景色は風景を明るくし、とっても奇麗!
住む者にとっては雪害をもたらす厄介物だけれど。






雪捨て場用に除雪された河原に下りてみる

北の山向こうは厚い雪雲がかかって
蒜山辺りは雪がまだ降っているのだろう。
こちらより一段と積雪の多い所だから。。。






昨日は ほゞ一日中晴れのお天気
除雪車はせわしなく動き回り、
ご近所さん達は皆外に出て賑やかに除雪作業。
あれ程降り積もっていた道路の雪は
夕方には嘘のように奇麗になりました。
太陽の力は凄いですね~ 今更ながら有り難く思いました。



今日は五日ぶりに出かけました。
介護施設からまた舞い戻った父のいる病院へ。
入院手続きを済ませ、病室入り口の名前を確認して帰りました。
会えないので、担当の看護師さんに
持って行った夫と私 二人からのラブレターを託けてね。
元気を出してくれるといいのですが。。。





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大雪でした

2017-01-16 20:00:28 | 介護
     こんにちは~♪

寒い! 寒い!
今年一番の大寒波   降りましたよ~~
金曜日13日の晩から降り出した雪は土曜、日曜と休みなく降り続き
夕方奇麗に除雪しても、今朝にはドカッと積もり、
延べにして1mは降ったのではと思うほどの積雪でした。
短期間にここまで降られると除雪作業は大変です。




昨日の花壇
ビラパンジーの上には重く雪が被さっています。






向かい家の二階
屋根の雨樋には沢山のつららが。






今朝の玄関前
花壇も小川も道路も見分けがつかない程の積雪。


こんな状況のなか
ケア施設へ変わり、慣れなくて心細くしている父。
様子を見に行きたくても
道路はいつもなら路面は解けるのですが
断続的に降り積もる雪は解ける暇がなく
ノーマルタイヤのマイカーでは怖くて動けません。

二日行けていないので
どんな様子か 施設へ電話を入れようと思っていた矢先
昨夜から熱が出て、
検査をするとインフルエンザに罹っていますと電話が。
あれ! また病院へ逆戻りです。
3階の個室へ隔離していますとのこと。

11月の中旬にインフルエンザワクチンを接種していたのに。。。
施設へ変わって4日目
行くに行けず 踏んだり蹴ったりの惨事です。

まぁ 病院へ入っているのだから安心は安心なのですが。。。




明日半日でも太陽が出れば車を動かせれるのだけど
今は雪に埋まっています。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

父の入院 その後

2017-01-10 22:24:31 | 介護
     
               こんにちは~♪

1月も10日を過ぎ 例年になく暖かだった日々も
間もなく寒さ厳しい本格的な寒波が来るようです。
それも一週間ぐらい居座るらしく、
またまた大雪となりそうな嫌な予感!!

 

父の入院は20日が経ち 一時期の酷い症状は治まり、
病院での治療から次の段階に入りました。
入院中 好き嫌いの激しい父は
出された食事をあまり食べなくて随分痩せ
入れ歯はガクガク、歩行も以前の様には歩けなくなったので
リハビリを兼ねて隣のケア施設に入ってもらう事にしました。
今の状態で家に連れ帰っても、歩行は危なく、気温の低さから
完治していない肺炎症状がまた酷くなるかも知れないからね。




20日程お世話になった病院。
廊下や病室などには野山の風景画(油絵)が掛けられ
重い気持ちを和ませてくれました。
大好きな大山や蒜山の風景が多くて親しみを感じます。
全てこの病院の院長先生の作品。

ここは夫が喘息発作で3回も救急車で運ばれて来た病院
父の入院を含めてこの3年間で4回の入院ですから
この病院のお得意さんですよ~~~ホントに!

この辺りは冬の寒さが厳しいので 
春になって桜の花が咲く頃までの間の越冬に
隣の介護保健施設へ入られる高齢者が多々おられるようです。
父にもそうしてもらおうと思いますが
さてはて・・・また説得に頭が痛い事です。




病院から持ち帰る毎日の洗濯物 
気温が低くて何処へ干してもカラリと乾かなく
ストーブのある室内干しで~~す。




洗濯カゴが空になると 待ってましたとジジちゃん!
こうしてカゴに入るのもジジちゃんの日課。






食欲旺盛! ぷくぷくのジジちゃん。
やはりオスですね~ 顔が四角っぽいです。



それにしても介護は物入りな事!!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

賀正

2017-01-01 14:51:21 | ごあいさつ
          


明けまして おめでとうございます。

今年も どうぞ宜しくお願い致します。







干支のちぎり絵





何事も気持ちの持ち方しだい!!
笑って過ごせる年にしたいで~す。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加