針外し/爺さんの独り言。役にたたない情報ばかり。

自作のスピナーベイトで今日もバスを釣るぞ!。人はそれを「G」と呼ぶ。爺さんの「G(ジー)」の意味だった。ガクン!。

ああ、早く山に行きたいぞ。

2017-06-26 10:54:35 | 立科・信州の話。

お祭りが終わって、祭りの会計が滞ってしまって、なかなか山に行けまへん。今山は一番いい時です。蓮華つつじやその他山野草が咲いている時期を逃してしまった感があります。前回は蓮華つつじの咲き始めの時でしたが、もうピークはとっくに過ぎてしまっています、

            

そこそこ、芝刈りをやりましたが、もう大分伸びてしまっているんだろうね。そういえば今年は「小梨の木」見てなかったなあ!。小梨の木は咲き出すと、びっしりと咲きます。場所によると滝のように咲きます。今年からはもうちょっと、長い期間山に行ってられると思ってたんですが、町会の会計なんぞ押っ付けられてしまったので、それが叶わなくなってしまったぞ。「天は人の安逸を許さない」って事ですね


          

そういえば、去年山ボウシが咲きすぎる位咲いてしまったので、今年は気が疲弊して葉の出方がしょぼかった。余り咲かないかも知れませんね。芝公園の白花の山ボウシも去年見事に咲いていましたが今年は全くと言って咲きませんでした。よく、表と裏があるって言いますけど、今年は裏の年なんでしょうね。こういう年はうんと栄養付けてあげないとね。(肥料のあげ過ぎで根が枯れないようにね)

ま「ワラビ」と「ウドの新芽の天ぷら」を食べれたのはよかったね。奥に家が2件建ったので大分、鹿君が来なくなったんですが、このヌルデの木、皮を食べられてしまい、下の所から切断しました。どうせなら葉っぱを食べてくれればいいのにね。幸い下から何本も新枝が出てくれてますので、また何年か経つと大きくなってくれるでしょう。

            


山に行くと「晴耕雨読」です。野良仕事の真似事やりたいね。                               

また芝刈らなくちゃ!。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊野さんの祭りでい!。飯五の神輿。

2017-06-15 15:11:14 | 熊野さんのお祭り

 今回は宮神輿の記事を先にアップしましたが、これが飯五の宮神輿です。「インスタグラム」に載っていた動画をちょいと拝借です。前の町会のと比べてこの小さい画面ではあまり差が分からないとは思いますが、先の動画と比べて見ると、お分かりになると思います。

    

若い衆がテンデンバラバラに声を出してしまっているので神輿が一つにならない。
神輿に良し悪しを見て見ると、

声が揃っていない。担ぐ力が無いので声を出して揃えて担げない。これは力が無いと言うより神輿の声が揃って気持ちが一つになると神輿が揃って、棒にかかる重さが綺麗に分担されるので担ぐのが凄く楽になります。そうなると、いい方向に神輿が向かって行きます。勢いも増すという事になりますね。

我が町会の担ぎ屋のヒーロー小池君に教えて貰った事によると針外しみたいな掛け声は取り分けデカくてこういう処は他所ではないのだそうだ。

これには理由があって、15~6年前、担ぎ手が少なくなって一旦神輿を止めてしまったのだが、また復活したのですが当初「担ぎ屋」さん達も少なく飯五の神輿も他の町会と同じような貧弱な神輿だった。そこで考えたのが声を揃えさせる。その為には大声を上げる。針だってそうそう最後まで大声を続けられない。だから最初の頃だけね。神輿は最初の頃恥ずかしくて声を出さない。

だから、最初が肝心と思って間違いないね。いよいよ飯五の巡目になるので、担ぎ屋さん達、町会の紺半纏に「前の町会、あんなみっともない担ぎ方出来ない、飯五の真骨頂見せてやってくれ」と根回ししました。これに皆が義気に感じてくれました。

其処に持ってきて小池君が「三社祭り」式を皆にレクチャー。最初は「ポカーン」としていましたが、内容が分かり飯五の神輿には他所の町会を入れさせない旨を伝えると勢いが一気にもリア狩りました。

             https://www.instagram.com/p/BU1f3xGghGQ/ 
             飯五の宮入り

出発当初は保育園の保母さん達が鼻棒に入っていますが、この頃になると、へたって交代です。担ぎ屋さん達は最初は遠慮しています。あくまでも町会を立ててくれているのが分かります。
その心根が嬉しいですね。宮でお祓いを受ける頃になると、担ぎ屋さん達の出番です。何だ、担ぎ屋さんの助けが入るのか?って思うかも知れませんが、とんでもない!。彼等の無言の教化が仕切ってくれるので神輿が立派な物になるんですし、担ぐ時も少しも手を抜かないで担いでくれてます。針外し年はこちらが上かも知れませんが、あくまでも、我らの師匠様です。

             https://www.instagram.com/p/BU1g8RUAfkE/
             宮の帰り

 この動画は近くにお住まいになる外人さんが撮って頂いたものですが、他国の人にもこの良さが分かるんでしょうね。    本当は  飯五の宮神輿の動画を探していたんですが、それはまた見つかり次第投稿するとして、とりあえず、担ぎ方を見て下さい。              

 針外しのワン友さんももう6年うちの神輿担いでいますが、神輿から引っ張り出して前に連れてきて、担ぎ屋さん達の担ぎっぷりを  見せました。これも大事な事ですね。そんな事ももあって、リズム感 もあっていい担ぎっぷりになりましたよ。                         

                                         
                当番町会の宮入りです。
宮入になると、皆、未練たらしくなって「終わりたくない」もんで一所懸命担ぎます。そんなら、最初から担げって。動画、写真を自分で撮ろうとも思っていたんですが、神輿の勢いに負けてしまって、ドハマリに嵌ってしまって、すっかり忘れてしまいましたぞ。
                              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊野さんの祭りでい!。

2017-06-09 08:46:30 | 熊野さんのお祭り

 やっと、会計の下仕事が一段落しましたので、祭りの話に到達できたぞ。なんせ、フォルムも何もない状態で、1からの出発だ。それにワードは自分なりにこなしてきたので馴染みがあるけど、EXELはあまり良く分からないね。先日、我が母校の同期生の名簿を改訂したので、少しは出来るようになったけど、表の作成、表計算等、知らない事ばかりだ。でもね、「門前の小僧習わぬ経を読む」の例え、何とか分かるようになったんだわさ。で「宮神輿の話ね」

 今回は「飯倉三、四丁目町会」が当番町会だ。その後初音、森本、飯五の順に回って、3,4丁目に戻して、宮入となります。一年待って、ワクワクしてます。さあ、出発だ!。

「盛大に煽り上げるぞ!」と言いたいところだが、何故かおとなしいぜ。他所の町会だけど「棺桶担いでいるんか?」と言いたい程だ。まるで死んだ神輿だ。 これは、何処の神輿も似たようなもんだ。神輿に流儀なんてないんだが、なってないぜ。



    三四丁目 



    初  音
                                   

 

      森元  
                           

                    


最初はまあまあでしたが。斜めになっちゃってる。


三四丁目とは、兄弟関係、仲の良い町会なので、何とか盛り上げたいので、昨日声を潰してしまったが、またまた声を張り上げる羽目になった。で、声を出している時は、しゃんとするんですが、出すのを止めると、直ぐに勢いが無くなります。何人かは、声は出していますが、思い思いに神輿を担いでいるので神輿がギッタンバッコンだぞ。斜めに向いたり後ろから見ると完全に斜めになってしまっている。駄目だねー。

            

動画貰ったので一目瞭然だね。最近の若僧共は個性があっていいんだが、神輿の場合はそれは駄目ね。揃えようとしない。これは町の神輿の担当者が教えていない証拠だ。って言うか担当者も分かってないのね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これ何の花だ?。

2017-06-05 18:03:08 | サボテン・植木・花

昨日まで、熊野神社の例大祭 でしたので、ブログアップなかなか出来ません。まして、町会の会計をやらされる羽目になりましたので、兎に角、時間が取れません。会計の収支がピッタリ合えばすんなり、日常に戻れるんですが、どっこいそうは行きませんね。

あ”-、面倒臭いのやらされてしまったぞ。この記事もやっと書いています。やれやれ。

 朝の散歩は芝のパークタワーの中庭を通って下に降りて梅園を通るコースですが、庭の反対側をたまたま回って来たら、白い花がいっぱい咲いてます。「この花の名前なんだろうね?」。形で言うと、山野草で有名な「マツムシソウ」みたいだ。観方によると、アジサイの園芸種(ガクアジサイ)のような感じもします。最近は園芸種で、色々な品種が開発、改良されてきているので名前が分からない。


 

                           

針外し若かりし頃は、色物が好きでしたが、白花もなかなか趣があっていいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ、飯五の祭りでい!。今日は宵宮です。

2017-06-01 10:29:26 | 熊野さんのお祭り

宵宮と言いますと、お神輿に御霊をお入れする日です。神主さん呼んできて御霊を鎮座して頂き神輿の無事を祈願します。今年の「神輿の仕切り」は古田君の次男坊の裕介君です。



        


今年、職を引退した、針外しですが、いつも町会の面々とりわけ婦人部の皆様方には、お世話になりっぱなしなので、ささやかですが針外しの作った「ベーコン」を町会に奉納です。本当は、「鉢洗い」で出したかったんですが、会場となる、「いきいきプラザ」は煮炊き禁止ですので、宵宮で出す事に決めました。


                

今年は私の名前で、ワン友さんに町会半纏を買って頂きましたぞ。町会半纏と言うと、うちの町会でしか着る事は出来ません。それでも買ってくれたんですね。高級自動車で浅草の「めうがや」(みょうがや)で一揃え買ってきて今回は帯を買いに行ってくれました。最近では「お祭り何時?」と聞いてくる位ね。もう血が騒ぐようになってきた証拠なんですな。

                      

今年も「担ぎ屋」さんから、半纏の取り置き頼まれました。この方々が来ると神輿の「格」が出るんですね。途端に立派な神輿になります。いつも感謝しているんです。


                       

いつも大声張り上げているので今年は、少し控えますかね。でもそんな事言ってられないですね。結果は分かり切った事だ。さあ、頑張るぞ!。

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町は花でいっぱいね。

2017-05-27 09:44:20 | サボテン・植木・花

最近町会の「会計責任者」なんぞを命ぜられまして、その引継ぎで忙しくてブログアップ出来ませんでした。これから、悠悠自適に遊んで暮らそうかと思っていたのですが、「天は人の安逸を許さない」の言葉通り、怠け心は許してくれません。なんせ、簿記とかの金銭関係は全くの素人ですからね。

また、6月の頭といえば、「熊野神社」のおまつりでい!。日曜日には公園で「神酒所」の設営、夜は打合せ(って言っても酒飲むだけですけど)

ブログの読者様をおっぽらかしにする訳にいかないので、「花の便り」なんぞをお届けする事にします。

毎日が「日曜日」になった針外しですが、朝の散歩は定刻通りです。夏ですから、日差しもきついしね。もう花は満開、百花繚乱です。緑も日増しにこくなっているしね。

               

空気も涼しいし、何とも気持ちがいいね。
   
         

この時間だと人があまり居なくていい。ゆっくりとわんちゃん達を歩かせてあげられる。とぼとぼと、梅園を過ぎて丸山古墳まで来ると山の麓に誰かが「君子欄」を植えたらしいのですが見事に咲いていました。

                  


人間が手を掛けるなんて自然の力から見るとたかが知れているのかもね。逞しく育っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着いたぞー。

2017-05-13 06:12:01 | 凛ちゃんとレオちんのページ

先日の話になりますが、FBで既に投稿しました凜ちゃん人形です。以前はセーブル系のワンちゃんは素材がないとの事で、またブルーマールとか、バイブルーとかだと特徴を出し易いがセーブルはその点すこぶる難しいのかと思います。

もう諦めていたら、素材を調達出来たとの事。後先考えずにお願いしちゃいました。で、完成した写真を掲載してくれたのがこの写真です。凜ちゃんの若い頃にそっくりです。簡単に言っちゃいましたけど、これ、凄く難しいと思います。シェルティーの体形を考えながら、写真見て、顔を作るのは、私にはとってもじゃないけど無理ですね。
        
                 

物凄く軽くて、デリケートな作りですので、早くケースに入れてあげないと手垢、埃で一旦汚れたら取り返しの付かない事になっちゃいます。

               



                   
            「着た着た。」         「ウヒャー、凄い綺麗に作ってあるぞー!」 

アマゾンで人形ケースを探してみたけど、丁度いいサイズが全くない。そんな処へクリアケースでいいのがありました。(間口)40cm×(奥行)21cm×(高さ)27cm の大きさです。これしかなく、40cmは一寸大きいかなと思ったら、何とピッタリです。


                 

東京だと埃にまみれてしまいますので、山に持って行って飾ろうと思います。お母さんの「愛ちゃん」の遺影のお皿と一緒にね。誰も知らない東京に来て、さぞ寂しかったろうに。よく我が家に打ち解けてくれました。

天国であいちゃんママが見守ってくれていたからなのかもね。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見られなかったのは残念。

2017-05-11 13:33:55 | サボテン・植木・花

 去年、木瓜(ぼけ)」の木を植えたんですが、業者さんが言うには、雪の中で越冬出来て、春になればぐいぐいと枝を伸ばすと言われていたので、ちょっと楽観はしてたんですが、先日山に着いた時に見たら、枝は伸びているし新葉も出ているし、花芽も確認出来ました。山では5月に入っても、霜はおろか雪が降る事もある中、寒波にもめげずに、育ってくれてました。 木瓜は本来、空木なんかと一緒で自生種ですからね、風土に合っていて強いんだろうね。    

最初は新葉と花芽の区別が付かなかったんですが、よく見ると、丸い蕾は二つ重なっているように見えます。葉芽と花芽の区別がつきましたので、嬉しかったですね。


               

此処に植えたのは赤花の「黒潮」、桃色の「宴」白花の「白寿」大きくなって、花が咲けばさぞ見応えがあるでしょう。

               

後の二つはもうちょっと経たないと確認出来ないね。もしかしたら、来年かも知れない。ま、そんな事はどうでもいいのだ。しっかり育っていると確認出来ればそれで良しとするのさ。1年で、しっかり根付いて新枝を出してくれれば来年はもっと、おおきくなってくれるに違いない。木瓜は「お日様」と「水」が大好きなので、たっぷりと、あげましたぞ。でも、今年は例を見ないほど、温暖で晴れが続いたのであげて良かったよ。

今頃は可憐な花を咲かせてるんだろうね。残念!。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミートスライサー PRO-220YS-B(赤)のメンテナンス

2017-05-08 19:04:30 | 針でも出来る簡単料理・食い物の話し。

ミートスライサーを 針は購入した訳ですが、何回か使っているうちに手際は良くなりました。ですが、連続して使っているならいいんですが、何日か間を空けるとなると、油が付いて、それが腐敗すると、とても拙い。一旦汚くなると、面倒な事になりますね。

そこでメンテナンスのやり易さが、大事になってきます。針の購入したのは、PRO-220YS-Bと言う機種。ミートスライサー PRO-220YS-B(赤)のメンテナンスウェブで、結構出ていますんで、それを見ればいいんですが、

簡単なので、此処で紹介します。

 

                                     

下の様に簡単に分解出来るので、まず、化学雑巾か何かで大体掃除します。こうしておけば、分解後の掃除が楽になります。下の様に分解したら、後は水洗い出来ます。最後は、アルコールで噴霧して拭き取って終わりです。

                                               

肉が大きくて長い場合上の台が狭くて乗せずらい事があります。この場合は、裏を見て一番左にずらせば、台の位置が変わります。でも、出来ればそのままがいいかなあ!。(強度はあるとは思いますが。)
慣れてくれば、サッと外して綺麗に掃除出来ます。これから、どんどん作らなくちゃね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の写真をお届け(3)(またまた蛇足です。)

2017-04-27 12:40:09 | 立科・信州の話。

明日から、山行ってきます。もう雪は無いだろうね。しかし、緑はまだまだ先。これから、山での仕事が待っています。草刈、枝落とし、剪定、物置の整頓、機械の手入れ、落ち枝の片付けどんどん仕事が増えてきますう。

          


          



                          

凜とレオも外でうんと遊べます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の写真をお届け(2)

2017-04-24 15:30:09 | 立科・信州の話。

続きです。春もいいんですが冬のこの景色も捨て難いね。 

 

         

 

           


          

           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の写真をお届け(1)

2017-04-23 20:16:11 | 立科・信州の話。

 もうじき、山は春になります。この冬景色ももう見納めです。写真だけですけど、見て楽しんで下さい。3回に分けてアップします。

        

 

         

 

       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蛇足です。

2017-04-18 20:53:08 | 針でも知ってるパソコンの話し

前回のロゴマークを表紙に貼り付けて、22回生の同窓会名簿をとりあえず、10部作りました。

今回は基本、各クラスの幹事の分だけです。最近、個人情報がうるさくなりましたからね。最も、同級生の各位は、顔見知りで、信用がありますから、作って、渡してもいいのですがね。欲しいと申告あった人だけは、差し上げようと思います。(材料費は頂きたいですね、針外しは貧乏ですからね。

                         

同じ画像ばっかりですけど勘弁です。(笑)

三高のカラーは「那須紺」なんですけど、このロゴマークだと浮きたたないので、日大のカラーの「ピンク」の背景色にしましたぞ。

                            

うすせー、幹事共も、これなら文句言わないだろうね。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

針の卒業したのは日大三高ですが。

2017-04-16 21:01:42 | 針でも知ってるパソコンの話し

鈴木の陽ちゃんと針外しの発起で、日大三高の22回生の同窓会(平成14年)を発足したんですが、その時、名簿を作ったんですが、かれこれ、14,5年経った訳ですが、その間に所在が分からなくなったとか、逝去した者も出て、大分変更したので、再度作り直しました。

表紙も、ちょっと変更を加えてね。

前に「熊野神社」さんの提灯の短冊を作ったのはご記憶に新しいと思いますが、これが素人だから結構大変でした。幸い、陽ちゃんの奥様がITの関係のお仕事をされていましたので、随分とお世話になりました。

 

         
          実はこれらの画像、周りの余白の部分を透明にして「透過」しています。見えないけど、何処かに貼りつければ綺麗に貼りつくます。内側・外側を間違えるとこんなになっちゃいます。

我が母校の校章をネット検索したら、「あった、あった」。幾つかありましたが、三高と言えば、野球!。胸にある野球部のデザインが気に入ってるのでこれに決めましたぞ。

         

 左のマークが元画像、右が周りを切り抜いて「透過」してあります。Corel Paint shopのソフトを使ってあります。3枚目は背景が無い状態で実際には浮いていて青い処は仮です。
一番目の文字の辺りを左クリック(青く反転します)してドラッグしても、動きません。二番目はマークだけが動きます(GIf)。3番目は背景色(実際は透明です)とマークがくっ付いて動きます。(Jpeg)

注:ブログ上では、接続固定されていますので、動きません。

 しかし、このソフトで切り抜いても、抜ける処があります。実際貼り付けてみると白く残っている処があって、失敗です。そこで、ペイントの技法を使って、試しに背景色をスポイトで色を吸い込んで、白く抜けている処を筆ツールでピクセルを塗りつぶしたら、これが成功して、表紙に画像を貼り付けられました。
 
追加: Gifの拡張子が付いていると背景があっても実際ではロゴマークだけが動きます。今回の表紙に背景と一緒に入れる為には、「名前を付けて保存」の時にJpegに拡張子を替えて保存すると、その時の背景とマークが固定されて、貼り付けると、一緒に画像として、反映されます。

                     
                                 左がGifで右がJpegです。ロゴマーク単体で入れたい場合はGifで、背景がと一緒に張りたい場合はJpegに変換します。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凜ちゃんも10歳になっちゃった。

2017-04-15 20:27:16 | 凛ちゃんとレオちんのページ

 月日の経つのは早いもんです。凜ちゃん10歳の誕生日です。沢山癒してもらいました。親馬鹿ですが、芝公園に散歩に行くと、東京タワー見物にきた人から「まー、可愛いい!」と写真を撮ってもらったり、撫でてもらったりしました。随分と鼻が高いです。最近、ちょっとお年をめしましたが、まだまだ、才色兼備です。

プリンスに泊まっている外人さんもすぐに寄ってきます。優しい顔してますからね。実は凜とレオは血統書を見ると「お爺さん」が一緒です。凜ちゃんは、杉並の「ケンチェリーさん」から出て愛媛のSindyさんの所に行った「ジュリアさん」→「愛ちゃん」の子で、レオはその「ケンチェリーさん」の那須の別荘で生まれた子でジャックの後釜です。

  

最初は全く気が付きませんでしたが血統書見たら同じ「ステットソンさん」でした。針外しもシェルティーを飼い始めて永年になりますが、「決して分け隔てをしない」「無理な怒り方しない」(→ま、そんな事ありませんけね。)等、色々勉強させてもらいました。ワンちゃんだって生き物だし、淋しい事、怖いと思う事、悲しい事等、人間と同じですからね。

誕生日は4月16日です。凜ちゃん御用達の広尾にあるケーキ屋さんから買ってきました。人間共は凜とレオのおこぼれ頂戴です。ちなみにこのケーキ屋さん、広尾のセレブさんが買いに来るだけあって。とても美味しいです。針の家は「柄」じゃありませんが、こんな時じゃないと買えませんからね。ちょっと贅沢です。

                                 

全部は上げられませんので、人間の量の1/2です。凜もレオも相方のケーキの大きさを「チラ見」しています。「あたいの方がおおきいかしら?。」って!。


                   

食欲旺盛なのは健康の証拠です。あっという間に平らげました。足りなさそうなので、イチゴを少し追加です。


                    

凜とレオ決して食べ物では喧嘩しません。でも競争になると、大人しく食べないで指をも齧ります。(焦ってね)だから、手の平を広げて掌の上に乗せてあげる様にしています。普段はそんな事ありませんが、先を争うとガブリと手を齧り付きます。

ずーっとこのままで、うんと長生きして欲しいんですけどね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加