針外し/爺さんの独り言。役にたたない情報ばかり。

自作のスピナーベイトで今日もバスを釣るぞ!。人はそれを「G」と呼ぶ。爺さんの「G(ジー)」の意味だった。ガクン!。

また買っちゃった。

2017-03-24 06:16:59 | 針でも出来る簡単料理・食い物の話し。

 最近、頻繁に「ベーコン」を作るようになりました。「無くなると作る」の連続です。しかし、ダッチオーブンで作るのは、問題なく美味しく出来るのですが、なんせ重たいね。こうちょくちょく、作るようになると、手入れが大変になってくる。ダッチオーブンは鶏肉や角煮に使うようにして、何か新しい手際のいい物がないか探していたら、新潟の工場で作っているベルモント(Belmont) ハセモト鉄製薫製鍋36cm H036 がありました。

これ軽そうだし手入れも楽そうだ。


                      
         圧力が掛かるので肉が柔らかくなるのはいいのだが、14インチなのでちょっと重く手入れが大変。

                                                      

キャンプ用品の中の燻製を見ていたらいいのがあったぞ。27センチと36センチの2種類。うちの場合、家族が多いので肉塊1つじゃ足りません。27センチじゃちょっと狭いかなあ。それに、36、あと一個という表示。値段も案外安かったので、早速「カート」に入れました。来てみてそれでも大きい感じがなくて、取っ手もついていていいね。こういうのがいいのが、中の物もセットで規格が揃っているのでわざわざ図って揃えない処がいい。

                     

これで、2ブロック楽々出来ます。

                     

 

手入れ簡単そうだしね。料理(?)は簡単に作れなくちゃね。大変だと後続かなくなっちゃう。後、気が付いたけど塩ってなかなか抜けない。今度は三日でやってみようかと思っています。四日でも皆美味しいって言ってくれるんですが、三日も試してみようと思います。時間の短縮も重要なようそだからね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今からでも遅くないよ。

2017-03-21 05:47:10 | 日記

昔から自分の知識の無さ、社会の経験値の不足を補うのに、「書」と言うものを最大限に活用したものだが。諸国を漫遊して経験するのも生きた勉強が出来ていいのだが、なかなか、生活に縛られていると、そうもいかない。

書は、その作者が自分の考えを書に代弁させている。それを受け手の「読み手」は自分に無い考えや経験を居ながらにして摂取、取り込む事が出来る。テレビが無い時代は情報量が極端に少なかったので、情報を得て知識を豊富に出来ないので、書に頼らざるを得なかったのだが、その分、真剣に本を読んで摂取する事が出来た。

それに引き換え、現代はテレビが発達してカラーになって、まるで当事者のような経験をする事が出来るのだが、テレビ局の一方的な見解を鵜呑みにしてしまう。昔の書も多少あって、一つの本、作者にかぶれてしまう傾向があったけど、現代のマスコミ一辺倒な、それも、くだらない見解の報道に何の抵抗もなく取り入れてしまう。

最近では、それに輪をかけて、「ゲーム時代」となった。それは面白いだろうけど、大事な青春期に受験に受かるためにしかしない勉強と、ゲームばかりして、自分の確立には目もくれていないね。

仏教の「お釈迦様」の教えに大乗、小乗の考えがあります。大乗のが優れている。という見解が多数をしめていましたが、本来の小乗仏教は「自分の確立」に主眼を置いた。これは自分勝手とか一人よがりと言う意味ではなくて、人を助けるのに「自分が確立出来てもいないのに何で、人を助けれれるんだ」と言う事です。

人は自分という器でしか物を考えられない。それは時代が多分に影響する。第二次世界大戦の戦争下では勉強なんか出来なかったし(それはそれで貴重な経験ですが)困窮した生活では生きていく為に勉強どころではなかった。
書を読めば。第三者の意見知識が入ってきて、物事を客観的にみる事が出来るようになる。 

話はちょっとずれますが、その当時の人は、教養の不足が無い反面「バイタリティー」は物凄いものがあったが、知識が無い為に法に触れる事も考えずに行動する人が多かったので、会社を設立してワンマン社長になる人が多かった。(人の意見を聞かずにね)一方今の子達は教養が豊富になった反面「法に縛られて」自分の成長の芽を摘んでしまう傾向にあります。

どっちもどっちだ!、それが社会だと言ってしまえばそれまでだけど、秩序ある、人間同士は和気あいあいと生活出来るのは教養を持っている方が勝るね。 と言う訳で、今からでも書を読もう。決して遅くはありません。

一生勉強です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フクロウカフェ

2017-03-16 16:38:36 | 日記

先日、あっしのかみさんが、友人とフクロウカフェなるものに行ってきました。何でも大変混んでいて、予約入れないと入れないそうだ。それも時間制でね。 小っちゃい「ウズラちゃん」という名前のフクロウがとっても可愛かったって!。

フクロウって、結構肉食なので、気が荒いかと思いきや、凄く人間に慣れるみたいだ。此処の所の子も口の下のの喉お所をナデナデしてあげると、目を閉じてジ~っと、して気持ちよさそうにしています。

 

                   

 部屋の中を飛ばす事も出来て、呼ぶと、飛んでくるのだ。ただ、猛禽類ですから、足の爪がとても危ない!。凶器と言ってもいいね。だから腕に分厚い皮のプロテクターを巻かないと駄目ね。一様に留まり木にお行儀良く停まっていますが、大きいフクロウと小さいフクロウを近くで、寄せておくと危ないんだって。何故なら、自然界では餌の対象なんですね。ウズラちゃんも離れた処にはいますが、安心しているのは人がいるから、一応、秩序があるので、落ち着いているんだろう。

                 

 フクロウって実は50年も生きるんだって!。ワンコに比べればかなりの長寿だね。って事は飼うのに適しているのは、20代って事だ。人間があの世に逝ってもまだ生きているんだ。ま、こういう処で見ているのが一番いいね。一旦、人間に慣れてしまうと、自然界に戻せなくなってしまうからね。

            

ワンコにしても、ニャンコにしても、ただ「可愛い」ってだけで無責任な、生半可な飼い方だけはしてほしくないもんだ。彼等だって生き物ですからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出来た!。

2017-03-02 21:38:54 | 針でも出来る簡単料理・食い物の話し。

いよいよ、ベーコン完成です。「受け売り」と「パクリ」で出来た、ベーコンですけど、実によく出来た。と言うか、出来てみると案外簡単ね。料理が下手糞な針外しだが、「身に付いた」証拠かね?。


                    

一昼夜、冷蔵庫で肉を落ち着かせて、先日購入した、スライサーを引っ張り出して薄く切ります。お!、なかなかいいぞ。半分後悔してたんですが、いざ、使ってみると、簡単に薄くスライス出来るので、納得に変わりました。
包丁で薄く切ろうとすると、どんなに薄くても5mm位になってしまうし、偏っていびつになるし、半分に切り落としたりで、良くないんですが、スライサーは綺麗に形が揃うね。


                                          

ベーコンのパックみたいに、形が揃うのがいいね。ペラペラの薄さではなくて、2mm位で丁度いい。フライパンで炒めるにしても、すぐ火が通ってとても美味しいね。


                                          

                                 この厚さ(薄さ)で形良く出来るのはすっごく、気持ちいいもうこれしか残っていなかった。

                                                                                           

仕事終わって家に帰って、ベーコンつまみにして、ビール飲もうと思っていたら、ホーローのトレーの中に、ベーコンがありません。保存する為に、ラップでくるんで、冷凍でもしたのかと思って聞いてみたら、「あら、食べたわよ」???、え?、全部?。「子供と3人でサンドウィッチにして食べたわよ」だって!。

俺の食うのは?って聞いたら「まだ少し残っているでしょ」だって。美味しかったから食べたのは嬉しいのだが、「あっしも食べたかったのにー」

なんかとても複雑な気持ちです。また作らなくちゃ。 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベーコン作り二回目。

2017-03-01 06:02:35 | 針でも出来る簡単料理・食い物の話し。

 前回は、塩味が少し強かったのでもうすこし塩の量を減らしました。ベーコンは温燻の温度が最適ね。この間はちょっと時間を掛け過ぎた。レシピ通りにやると

5分鍋を加熱して燻製チップから煙が出てきたら、10分弱火で、その後火を消して余熱で30分です。

          冷燻  15℃~30
          温燻  30℃~80
          熱燻  80℃~140


          塩の量  肉の重さの4%~5% 今回は4%です。

          砂糖の量 肉の重さの1% 

 

               

 今回はソミュール液を作らないで、乾塩のタイプです。フォークで穴をいっぱい開けて、ローリエ、ローズマリー、ついでにオレガノも少々。こんなのは適当です。

ジプロックに入れて4日、その後、流水で5時間。これもずっと水出しっぱなしではなくて、水を取り換えればいいかな?。
              

                             

その後よくキッチンペーパーで拭き取り、前に使ったローリエ、ローズマリーを一緒にくるんで、一日籠に入れて乾燥です。まな板の上で出来るだけ四角に成形ね。これは後でスライサーで薄く切る時に成形してあると、綺麗にできますからね。

で次回はいよいよオーブンで加熱です。
           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちの近所のマリオカート

2017-02-25 05:36:48 | 日記

マリオやヨッシーの装束着て公道を走る事の出来るゴーカート、が任天堂から訴えられた「お客様で迷子になった方も…」任天堂から提訴された“株式会社マリカー”声明発表

                  

①公道を走れる許可を貰っているのか?。②マリオ等の装束着て任天堂の許可を得ているのかと気がかりでしたが、やっぱり駄目だったね。昨日も東京タワーの豆腐屋「うかい」の所の坂に外人が装束着て、ズラーっと車並べていたけど、アイデアは面白かったけど、許可受けてないのは失敗だったね。

普通車から見るとゴーカートはかなり車高が低いので事故にならなければいいなとも思う。

ま、走ってて面白いので残ってもらいたいというのも半分ありますが。 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・・・で、結果は。

2017-02-24 06:23:25 | 針でも出来る簡単料理・食い物の話し。

 塩漬けした肉をキッチンペーパーで丁寧にふき取り、一日籠に入れて乾燥です。丁度、昔モエビを捕獲するのに買っておいた籠が使わずにあったのでそれに入れました。カラスがやってきて食べちゃうと困りますからね。


           

で、ペーパーを剥がしていよいよ、燻製です。今回は都会でもありますし、煙がモウモウと立っちゃ困りますからダッチオーブンを利用する事にしました。


                     

アルミの皿に五徳を乗せて、桜のチップを適当に入れます。この時「照り」が出るというので「ザラメ」を入れました。でもザラメが溶けると液体状になって、チップを濡らしてしまうので、別に小さい小皿を作って分けた方がいいね。縦長の燻製器なら釣り針のようなフックでひっかけてやりますが網乗せの場合は、必要ありませんね。で、出来たのがこれ。 

                      

見た目は、とても美味しそうです。照りもあって、完璧ね。漂ってくる匂いもとても美味しそうです。後は食べた時の味ね。う~ん、ちょっとショッパイ!。
食べ始めは気が付かない位だけど、徐々に塩感が出てきます。

う~ん!。これを防ぐには、水での塩抜きとその時ちょっと、切って、焼くかレンジで温めてみて、塩味が感じられない位がいいそうだ。(これも受け売りね)

でも工程的にも簡単で間違いは無いみたいだし、(ここ辺は適当にやっても失敗はない)後は慣れだと確信したぞ。

料理が出来なくともこの位は誰でも出来るんですな。早く作り直ししようっと。(この後、また肉買ってきて仕込みましたぞ)




          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝起きたら。

2017-02-22 05:45:46 | 針の民間療法。

 いやー、今日は辛かったぞ。朝起きた時から左の膝下内側が、痛い!。何か打撃を受けたとか、転んだとか物理的な衝撃なら分かるんだけど、所謂、「弁慶の泣き所」と言われる処の内側が凄く痛いのだ。

こういうのは、あまり経験した事が無い。こういう時にやる、「骨盤の矯正」の体操をやってもちっともよくならない。2,3回やれば直ぐに治るんだけど、今日はなかなか治らない。ワンの散歩に出なきゃならない。

散歩に出て歩いてもかえって痛くて歩けない。何とか、家まで帰って着たんですが、辛い!。一瞬、会社休もうかと過りましたけど、ふと、玄関先の囲いの鉄パイプのコーナーの所で、体を吊り上げたら左の腰の辺りで「ゴキッ」と骨が鳴った。その後、足を上げて外に回してみたら、何となくいい感じ。

朝の仕事を終えて、何とか会社にいく事が出来ました。

暫くは良かったけど、椅子に座って伝票作っていたら、また痛くなった。再び体を吊って骨盤直して、直ぐに痛みが無くなった。それ以後は、普通の状態が続いていて、悪くならないね。現在も大丈夫だ。

会社の同僚達は何か不思議に思ったかも知れないね。なんせそれをやると、途端に普通に歩くんですからね。なんか仮病じゃないのかって!?。

よく、腰痛になると、会社で私が治してあげる事が多いのですが、今まで痛がっていた人が不思議そうな顔してスタコラ歩くんですが、それをやってくれる人がいないので、自分で治すしかないね。

しかし、自分がやってきた理論が正しかったのが嬉しいね。

それに加えて、所さんの目が点で肩甲骨の話がでてましたが、これもとても有効だと思った。日本の変えていは今だいぶベットで寝る様になったけど、畳の部屋で、布団とって横を向いて寝る時に肩が床の反動で押し上げられるような圧迫があります。これが腰痛に影響を与えているかも知れないね。

前に横向いて寝る時は、枕が高い方がいいといいましたが、この肩甲骨体操(肘をかぎ状に折って水平にしてそれを背中の方に持って行く)がとてもいい効果をもたらすと感じました。

実際痛い時に番組見て、これをやったら、傷みがスーッと取れた。また、相撲の立ち合いで最後に仕切り線でやる恰好もいい。ま、話がとぎれとぎれになっちゃいましたが、昔からの動作には意味のある事が多いという事ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近

2017-02-19 06:38:59 | 針の政治談議

今、いじめの問題等で教育委員会がやたら頭を下げている姿をテレビで見ますが、これ社会全体が同じ。

よく、「船頭多くして船、山へ登る」という諺があるように、現場の仕事をしないで、評論ばかりしてきた証拠と言えるね。教育とは生徒と向き合わなきゃ駄目なのに、マニュアル通りの仕事、報告書とかの書類の提出。仕事が面倒なので宿題をやたら出したり。

もっと、シンプルに仕事出来ないんですかね?。それに加えて、社会経験のない教師が担任となって、生徒を見ている(恰好だけ)以前「ゆとり教育」を教育方針にしましたが、なにもノンベンダラリとしているのが「ゆとり」じゃないんだよ。勉強は一生懸命やらしてもいいんだ。先生が一人一人の性格を見て、その子その子に合った教え、助言をして伸ばす事を考えなきゃだめだ。方針がどうであれ、根底の教育はこれがないと駄目なんですね。

兎角受験戦争だけに終始して生きた結果がこれだ。そんな事は無いと仰るかも知れないけど、小さい頃は外で遊び時には危ない事も経験して、子供同士の中から沢山の勉強をするもんだ。今の先生を始め社会人も味気のない人間が多すぎる。

話変わって東芝、シャープ、なんかも上の人間がテメーの生活を防御するばかりで、会社の経営をまるで考えていない。これも現場をよく見ていない証拠だ。会社に来ても「仕事は仕事効率を上げる」というくだらない会議ばかりして、国や下請けからの接待ばかりしてきたんだろう。会社が破たんしているのに、まだ自分たちの給料はそのまま。全く危機感がないね。

話を戻して、教育委員会は、教育者と称する人たちの天下り先となっています。仕事一体何してんだろうね?。

ま、人間は年取ってくると働きたくない。だから役職持って、簡単な仕事したい。というのが本音ね。当然学歴社会になってくるのはしょうがないんだけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダッチオーブンで燻製だ。

2017-02-18 20:20:30 | 針でも出来る簡単料理・食い物の話し。

 一般に燻製と言えば、野外とかの燻製器を使うのだが、今回は、ダッチオーブンでの燻製。この場合は、スモークウッドではなくチップを使う事にしました。どちらでも出来るんですが、スモークウッドは冷燻に合っているかなあ。で桜チップを引っ張り出してきました。桜チップは直火を利用して煙にまぶすのかと思っていたら、ダッチオーブンの中で別に燃やさなくても出来るみたい。

でネットの写真を参考に 肉を載せる方法を考えてみたのだ。幸い肉売っている店で、アルミの皿が売っていたので、ゲットです。でも五徳がぴったりとしない。

            
    この写真を参考にしましたぞ。                花柄模様を手で潰して平らにした。

 で皿を成形して、五徳をひっくり返して入れたらぴったりと、落ち着いた。、

            

大した工夫じゃないけど、その場その場の知恵がひつようなのね料理って。(そんなのお前だけだよ、皆普通にやってんだよ!)

 閑話休題、こういう過程で一番問題になるのは、「塩分濃度」だ。いわゆる、「ショッパイ」かどうかという事だね。ま、

考えてもしょうがないのでやってみる事に。失敗は「成功の母」と言いますからね。

                     
 
とりあえず、ジプロックから塩漬けした肉を取り出しました。肉が白らっちゃけて いますね。これで巧く燻製出来るんかね?。ま、失敗を積み上げて、自分のスタイルを確立しないとね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ、ベーコン作り

2017-02-14 06:11:01 | 針でも出来る簡単料理・食い物の話し。

と言って、まだ作った訳ではありません。今インターネットで検索すると、いっぱい出てきます。大雑把に言えば、乾塩と湿塩の2通り。燻製は温燻。燻製器を使うのだが、ダッチオーブンも利用できる。・・・とまあこんな感じ。

        

針のローストチキンは皆からリクエストが来る位になったので、ひとまず、卒業ね。まだまだこれから「タンドリー」とかあるので前途多難ですけど。で、今度はベーコン作りを始めようと思った訳。ですが、なかなか立ち上がりの悪い針外し。思い立つのだか、スパッと動かないのね。全く料理をしないので、優柔不断なのだ。

そこで、自分を縛るために、肉のスライサーを購入する事に決めた。前のダッチオーブンの時もそうだった。出来るか心配で、食材、器具が無駄になるのが心配だったのだ。それ程料理から縁遠いかったのね。(笑)。←何笑ってんだよ。

 そのスライサーの話は後回しにして、道具を揃えてしまえば、やらざるを得ない。でもまた問題が!。それを買ってちゃんとやるのかよ?。駄目だなあ!。やるって決めたじゃん!。毎日毎日、ウジウジ考えてもしょうがないだろ。

どうしようもなく進退窮まったら、行動するしかない。時間が解決してくれるのだ。という訳で、アマゾンのページから「お買い物かご」に入れて、「えーい」とばかりにボタンを押した。というか押してしまった。また、こんな物買って、置く所ないよ!」というプレッシャーに打ち勝って。おいおい大した買い物じゃないだろ。 

                   
話が大幅にズレてしまったので、戻すと、出来上がりの写真を見るとどれもとっても美味しそうね。ザラメを燻製チップに入れると「照り」が出るって事も覚えたぞ。


         

此処は街なかなので、燻製器が無いので途中からダッチオーブンでやる事にしました。予定では16日に燻製します。うまくできるかなあ!?。
燻製はお前が遣るじゃなくてオーブンがやるんだろ。なんてぶつくさ言いながらね。

問題は塩味ね。分量がレシピ通りにしてもまだやった事がないので実感が沸かないのよ。やはり何回か失敗して、実績を積み上げていかないとね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近うちの近所にマリオの基地が。

2017-02-09 17:15:59 | 日記

針外しは、午後1時までの勤務ですが、増上寺を過ぎて、東京タワーの下まで来ると、何台も「ゴーカート」が停まっています。脇には、スーパーマリオブラザースのマリオやヨッシーの装束を着た、外人さん達がいて、一斉に、隊列を組んで、出発して行きます。

最初は何処かの店の宣伝か何かのデモ(所謂チンドン屋)なのかと思っていたら、ゴーカートを公道走行出来る免許を取った店が我が町「東麻布」に出店したらしいのだ。ゾロゾロと夕方いつもの散歩道に来ると、10台以上のゴーカートがとある処に帰ってくるので後を付けてみると、道路の脇にゴーカートが停車しています。

「ん!?」。「何々、公道ゴーカートツアーだって?。」  昔は、ゴーカートは元より、改造車を公道で走らせるのはかなりうるさく、難しかったけど、(ナンバー取るのがね)今はいいのかね?。これも規制緩和の一環なのか?。

                                   
「しめしめ、誰もいないぞ!」  という事で、写メ「パチリ」中を覗いてみると、整然とゴーカートが積まれていて、一番奥にはマリオ、ワリオ、ヨッシー、ピーチ姫なんかの装束が掛けてあります。 

                           
ま、公道をこれらが走っていたら楽しいのは間違いない。こういうジョークはあってもいいのかな?。でも、ちょっと邪魔ね。(笑)。編隊組んでいれば車も注意するかね?。

                                    
            肉付きのいいあんちゃんだからマリオだね。(笑)。                           お、ヨッシーだ!。

スーパーマリオブラザースが如何に浸透しているかと言う事だね。マリオのゲームは今でもいい楽しいゲームだと思っています。バイオレンス、殺戮に固まったゲームに比べるとね。

                   

今の若者達が何故か、人情味、慈愛を無くしてしまっている人が多い(そうでない人もいますが)。くだらない虐め、中傷、ブログに対するコメント等々、ネット社会がもたらした負の遺産が蔓延してしまっている。嘆かわしいね!。みっともないとおもわないのかね?。

社会をもっと楽しく生きたらいいのにね。というか、楽しく生きようぜ!。人を虐めたって面白くないだろ!?。

このマリオゴーカートは「世の中楽しくやろうぜ!」という主張がありますね。

ま、公道をチョロチョロ走っているかも知れないけど、大目に見てもいいかなあ! 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士霊園に友の墓参に ②

2017-02-07 17:48:04 | 日記

    しかし、富士霊園広いですねえ。案内図見ても分からない。ここを購入した人も当初は、地図見て、場所探ししたに違いない。     献杯した後、妙な虚しさが全員を襲っています。これからが楽しい懇親の時間が待っていたのにね。

半ば、あきらめで、残ろ髪を断ち切るように、全員すたこら、帰路につきます。バスに乗る前も、乗ってからも、あんまり会話が弾みません。

 

 

                                                    

帰りは御殿場駅から、東名バスに乗って行きます。御殿場駅の前の、居酒屋で此処でも故人を偲んで「献杯」です。皆、努めて明るく振舞っています。半ば過ぎの頃、A君が、風邪引いてその後微熱が取れないとの事。職場の子もそういった症状。最近、こういった症状の人が増えています。その子にも私の持っていた抗炎症剤をあげましたが、1錠でスッキリ!。A君にも、用心の為に持っていたのを、あげたら後で聞いたら、酒飲んでいる途中で飲んでしまったらしいんだけど、スッキリと微熱が取れたらしい。

 でも、駄目じゃない!。お酒飲んで薬飲んじゃ。しょーがねーな。でも、効いたんならいっか。往復で気が付いたんですけど、富士霊園の隣は「富士スピードウェイ」なのね。そう言えば墓参している時も、「ブイーンブイーン」とレースの音がしてましたっけ!?。お墓にいる人も「騒さくてしょがねーな」って言ってるかも。反対に「此処は淋しいから、多少煩いのもいいもんだ」と思っていますかね。

 

                                                                       
             富士山も目の前だが、今日は傘雲が掛かって、お顔を隠しています。    御殿場駅ってこんなんだけ?。

                                                                  
途中町団の辺りで渋滞があるって言っていましたが、そんなでもなく、東京駅に着きました。駅で駿河小山で清算できなかった「パスモ」を改札手前でする事が出来ました。案外早く帰ってこれたな。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士霊園に友の墓参に ①

2017-01-30 21:04:42 | 日記

29日、日曜日、小学校からの親友、K君の墓参、富士霊園に行ってきました。彼は中学校、高校と「芝中、高」でしたので、彼のその時の友人と一緒です。前回は針外し山に行っている時に急にいく事になったので私は不参加でしたが、今回はゆとりある日にちを作ってくれたので、同行する事が出来ました。胡散臭いおっさんが6名バスに乗り込みまして出発です。貸し切り状態ね。


                

国府津の駅は小学校の頃、遠足できた時以来かね。その時は確か蒸気機関車でトンネルの時に窓を閉めた記憶が。 

霊園には普通、電車の場合、御殿場駅が都合がいいと思うのですが、前回何でもバス連絡が悪かったらしくて、手前の「駿河小山」で待ち合わせです。 「へー、こんな駅でも霊園行のバスが出ているのね?」

今は「スイカ」「パスモ」の時代。何処でもカード使えると思ったら、無人駅だった。当然改札に駅員さんいないし、検知器もありゃしない。電車から車掌が降りてきて、証明書を貰って何処かの駅で清算ときたもんだ。平日は送迎バスがあるらしいのだが、日曜日は富士急バスで有料です。590円は結構高いぞ!(笑)

                
           流石、御殿場富士山が見えてきました。しかし、「傘被ってます」明日は雨だね」

結構細くて長い道を走ってやっとこさ霊園に着きました。此処で、お線香や花を買います。「しかし富士霊園広いねー!!。」彼の眠っているのは11ブロック。1ブロックに一体幾つの区画があるんだろう?。こりゃー車で来なくて良かった。K君ちの家庭では場所が分かっているので、車もいいですが、迷ってしまいますね。それに今回は御殿場駅で彼を偲んで「献杯」です。

そう、これが本来の目的です。売店で花を買って、献花して、お酒を出して、針外しに音頭取れ戸言うので、再び、冥福を祈って献杯です。皆、心の中ではやるせない気持ちでいっぱいです。もう間近の退職で、これからが楽しい人生の始まりに、亡くなって、四角い箱に入ってしまった。 

                
       各地区には花の名称が、彼の墓は「連翹(れんぎょう)です。  沢山あり過ぎて何処にお墓があるか分かりません。

 それじゃ、あまりに悲しいじゃないか?。面白くない気持ちを何処にもぶつけられないので、みんな、塞いでいます。 彼が芝高の連中と、針外しを結び付けていた中心ですからね。段々と疎遠になっていくのかも。   

                              

   針外しも山での暮らしが増えるだろうし、仲間に入れてくれるなら、その時はお付き合いしましょう。K君を偲ぶ数少ない機会ですからね。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度はチップソーの刃の研磨

2017-01-25 05:56:14 | 日記

  針外しが使うのは、「草刈機のチップソー」で、石を切る丸ノコのようなゴッツイものではありません。種類的に言うと下の画にあるような物ですが、草刈機で使うのは、右上の「チップソー」のタイプです。

                                      

 自然相手ですから、当然、刃が痛んできます。立ち木に当ててしまったり、石にぶつけてしまう事はしばしばあります。そうなれば「切れ味」がいっぺんに悪くなってしまいます。   

   図は極端ですが、チップの部分が飛んでしまっているのも結構あります。うちの場合は「笹原」ですので、地面を削って、笹の根元を刈りますので、傷み方が激しい。
                                                  
そこで専用用具はないかと探してみるとこんなんありました。 各社いろいろ出ています。ま、原理はみな同じですね。

                                                                  
どんな風に使うかというとこんな感じ。


                         


安いチップソーを購入した方が、費用的にみて、同じ位だから、わざわざこれを購入しなくても」という意見もありますが、うちの場合は前にも言ったように、地面を掘る様に刈るのでこれがあった方が便利かな。


ところで、説明書を見てみると、随所に、「あさり角度」という言葉が出てくるね。ちょっと調べただけで、まだ分かっていません。直角の刃先に対して少し刃を付けるということか?。

    [図 A]   

            

こういう画像を出されている方はその道の専門の方だから、当たり前の事なので説明が見当たらない。もっと調べて見なければ。そう言えばチェーンソーも交互に左右、刃が付いていましたね。[図 A]   こうしてあるのは鋸と同じで、絡み防止と切れ味を良くする為なのかね?。

もうちょっと勉強が必要です。
                   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加