山野はなめぐり2

山や万博公園で撮影した花や景色などの写真です。

佐用町東徳久のヒマワリ

2015-07-31 17:22:53 | 
今日は写友4人で兵庫県佐用町のヒマワリを撮影しました。

佐用町東徳久(ぎがしとくさ)のヒマワリです。

今日は天気が良かったですが、非常に暑かったです。

玉の中にヒマワリを入れてみました。

万華鏡のヒマワリです。
撮影場所:兵庫県佐用町東徳久

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

万博公園のナツズイセン

2015-07-31 17:18:44 | 山野草

ナツズイセン(夏水仙)が一面に咲き出した。来週には満開となるでしょう。

撮影場所:万博公園自然文化園
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

黄金鬼百合と黄平戸百合

2015-07-31 07:37:35 | 

オウゴンオニユリ(黄金鬼百合)
撮影場所:京都府立植物園

キヒラトユリ(黄平戸百合)
撮影場所:六甲高山植物園
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマユリが沢山咲いていました

2015-07-30 16:08:37 | 山野草

六甲高山植物園内はヤマユリ(山百合)が沢山咲いていました。


撮影場所:六甲高山植物園

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

茶黒色のヒマワリ

2015-07-30 16:02:26 | 万博公園の花

ムーランルージュ(赤い風車)と言う名のヒマワリで、花弁の先が赤くなります。
高さは1.5~2m 花径:12~15cm
撮影場所:万博公園自然文化園
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

深泥池の花

2015-07-30 07:31:43 | 山野草
ヨメナ

山地の湿地を好んで生える多年草。
ヨメナ(嫁菜) キク科シオン属 草丈:100~150cm 花径:約3cm 
チョウジタデ

水田や湿地に生える一年草で、全体がタデに似ていますが、タデの仲間ではありません。
チョウジタデ(丁字蓼) 別名:タゴボウ(田牛蒡) アカバナ科チョウジタデ属 草丈:30~70cm 花径:6~8mm
撮影場所:深泥池

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮華升麻

2015-07-29 16:42:49 | 山野草

山地の落葉樹林内に生える多年草で、花が蓮、葉がサラシナショウマに似てるのが名前の由来で、下向きに花を咲かせます。

レンゲショウマ(蓮華升麻) キンポウゲ科レンゲショウマ属 草丈:50~100cm 花径:2~5cm
福島県から奈良県に分布する日本特産種です。
撮影場所:六甲高山植物園
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ナンバンギセル

2015-07-29 16:33:32 | 山野草

ナンバンギセルが咲き出した。

ススキやサトウキビ、ミョウガなどの根に寄生する植物。
ナンバンギセル(南蛮煙管) 別名:オモイグサ ハマウツボ科ナンバンギセル属 草丈:10~20cm 花径:3~3.5cm
撮影場所:万博公園自然文化園
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フシグロセンノウ

2015-07-29 07:47:42 | 山野草

山野のやや日陰になるような所に生える多年草で、節が黒いのが名前の由来です。
花は山道を歩いていると朱赤色の鮮やかな色をしていますのでよく目立ちます。

フシグロセンノウ(節黒仙翁) ナデシコ科マンテマ属 草丈:40~80cm 花径:約5cm
撮影場所:京都府立植物園
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マキエハギ

2015-07-28 15:51:19 | 万博公園の花

草地や林内に生える落葉低木で、細い花柄の先に花を付ける様子を蒔絵の筆法に例えたのが名前の由来です。
マキエハギ(蒔絵萩) マメ科ハギ属 樹高:30~60cm 花径:5~10mm
小さな花で見つけにくいですが、綺麗な花です。
撮影場所:万博公園自然文化園

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加