山野はなめぐり2

山や万博公園で撮影した花や景色などの写真です。

春です?

2007-08-31 17:23:16 | インポート

Dsc_4635 コブシ  モクレン科モクレン属

コブシの花は桜と同じ時季に咲きますが、狂い咲きしていました。落葉樹は葉が何かの影響で散ってしまうと葉が出る前に花を間違って咲かすらしい。

撮影日:2007年8月31日  撮影場所:万博公園

Dsc_4664

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フジアザミ

2007-08-31 17:15:21 | 山野紀行

Dsc_4430 フジアザミ(富士薊)

キク科アザミ属

富士山の付近に多く生えているアザミで、背丈が1メートルくらいで花径は6-10センチとかなり大きい。まだ咲き始めです。

撮影日:2007年8月22日

撮影場所:六甲高山植物園

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キハギ

2007-08-31 17:06:46 | インポート

Dsc01728 キハギ(黄萩)

1センチ足らずの小さい萩ですが咲き始めは薄い黄色をしているが、咲いてしまうと黄色みは殆どありません。

撮影日:2007年8月29日  撮影場所:万博公園

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韮の花

2007-08-30 14:53:23 | ガーデニング

Dsc_4572 ニラ(韮)

ユリ科でネギの仲間のニラは誰でも知っているでしょう。

どこでも咲いている花ですが、意外と気が付いていない思います。

撮影日:2007年8月30日

撮影場所:庭

Dsc_4574

Dsc_4575 今日の朝は激しい雷雨で昼前まで降り続き撮影は諦めましたが、昼からは雨が降りません。仕方なく庭の花を撮影しました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の擬宝珠

2007-08-30 14:42:02 | 山野紀行

Dsc_4311 秋に咲くギボウシは紫色が濃く綺麗です。六甲山なので早めに咲きましたが、平地では8月末から9月末くらいまで咲きます。

撮影日:2007年8月22日

撮影場所:六甲高山植物園

Dsc_4313

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカネナシカズラ

2007-08-30 14:36:13 | インポート

Dsc01655 アメリカネナシカズラ

ヒルガオ科ネナシカズラ属

北アメリカ産の1年生の寄生植物。茎は黄色を帯び、様々な植物にからみつき養分を吸い取る、芽が出初めは根があるが、他の植物にからみついて養分を吸い取るようになると根は枯れてなくなります。日本には他にネナシカズラやマメダオシが有ります。

撮影日:2007年8月28日

撮影場所:万博公園

Dsc01667 左下の丸いのは果実です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アレチハナガサ

2007-08-29 14:51:59 | インポート

Dsc01652 アレチハナガサ  クマツヅラ科クマツヅラ属

南アメリカ原産の帰化植物。

Dsc01662

密を吸うヒメウラナミジャノメ

花の大きさは5ミリ足らずで小さいです。園芸種でよく似た花でサンジャクバーベナが有りますが、この花はもっと大きく花も沢山つきます。

撮影日:2007年8月28日  撮影場所:万博公園

Dsc_3647

サンジャクバーベナの密を吸うモンシロチョウ

撮影日:2007年8月13日  撮影場所:奈良県御所付近

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

マツムシソウ

2007-08-29 14:36:01 | 山野紀行

Dsc_4338 マツムシソウ(松虫草)

初秋松虫の鳴く頃に咲く可憐な花で、高原や北地の野によく見られます。マツムシソウの抽出液には、血液を流れやすくする作用と血管内での血小板凝集を抑制する作用があります。

撮影日:2007年8月22日

撮影場所:六甲高山植物園

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

僕ポンタです

2007-08-28 17:23:02 | インポート

Dsc_1745 初めましてポンタです

レッサパンダの風太は立つことで有名になりましたが、僕だって立てますよ

僕は早起きが苦手で、昼前に起き出して昼から店を開きます。夕方には直ぐに店じまいですから儲かりません。店をしまった後はどうするかって、それは内緒。色々と有りますがな・・・・

Dsc01739 ウラナミシジミさん、耳の所に止まらないでください、くすぐったいですよ。

Dsc01723_1 タヌキマメ(狸豆)  マメ科タヌキマメ属

茶色い毛と密生した豆果を狸の毛、あるいは花の正面の形が狸の顔のようだから名付けられた。昼頃から咲き始め夕方には閉じますので、咲く時間は短いです。絶滅が危惧されている植物です。昨年に続き今年も無事咲きました。

撮影日:2007年8月28日  撮影場所:万博公園

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アサマフウロ

2007-08-28 17:03:22 | 山野紀行

Dsc_4438 アサマフウロ(浅間風露)

フウロソウ科フウロソウ属

高原の湿った草地に多く自生し、浅間山の高原に多く自生することから付けられた。

撮影日:2007年8月22日

撮影場所:六甲高山植物園

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加