銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

アウトレイジ ビヨンド

2013年04月17日 23時06分37秒 | 邦画ドラマ
2012年
日本
112分
犯罪/ドラマ/アクション
R15+
劇場公開(2012/10/06)



監督:北野武『アウトレイジ』
脚本:北野武
編集:北野武
出演:
ビートたけし『アウトレイジ』・・・元大友組組長 大友
西田敏行『黄金を抱いて翔べ』・・・花菱会若頭 西野
三浦友和『ALWAYS 三丁目の夕日'64』・・・山王会会長 加藤
小日向文世『逆転裁判』・・・刑事 片岡
加瀬亮『劇場版 SPEC~天~』・・・山王会若頭 石原
桐谷健太『黄金を抱いて翔べ』・・・木村の手下 嶋
新井浩文『闇金ウシジマくん』・・・木村の手下 小野
松重豊『探偵はBARにいる』・・・刑事 繁田
中野英雄『アウトレイジ』・・・元村瀬組若頭 木村
名高達男『×ゲーム2』・・・山王会 白山
光石研『ヒミズ』・・・山王会 五味
田中哲司『希望の国』・・・山王会 舟木
高橋克典・・・花菱会 城
中尾彬『牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~』・・・山王会古参幹部 富田
塩見三省『コドモのコドモ』・・・花菱会 中田
神山繁・・・花菱会会長 布施

<ストーリー>
内部抗争を経て会長となった加藤により勢力を広げる関東のヤクザ組織・山王会。刑事の片岡は、抗争中に死んだはずの男・大友を刑務所から仮釈放させ、東西のヤクザ同士を対立させようとする。

全員悪人 完結。

一番悪い奴は誰だ?


-感想-

今回も面白い。
期待を裏切らない面白さだ。
けど、好き度から云うと前作の方が好きかな。
北野監督の無茶さが、エグさが今回は薄かったように感じた。
続編という事で安全に置きにいった様にも見える。

「バカヤロウ!」
「撃ってみろよ、この野郎!!」

関西ヤクザの間で飛び交う汚い言葉の応酬は聴いていて楽しい。
石原のでかい顔して下っ端に怒鳴り散らす姿は「大物気取りかよ」と鼻で笑ってしまう滑稽さがある。
それだけに元親分である大友に拉致されてビビリまくり、小便漏らす惨めさは実に愉快。
その後バッティングマシーンでサンドバッグ状態になる石原だが、可愛そうという感情よりも“ざまぁみろww”という気持ちの方が出てくるのだから、勘違いの大馬鹿者というキャラクターを北野監督は上手く作り上げていたように思える。
富田にも同じ事が言えるが、裏切り者の末路は最悪だわ。

もう1人、嫌な男と云えば刑事の片岡。
自分の出世の為だけに、裏で糸を引きヤクザ同士をぶつけ合わせ、それらを陰から眺めてほくそ笑んでいる実に最低な刑事。
こんな奴の言い成りになってそれでええんかいっと私自身がモヤモヤしていたら、大友がきっちり片を付けてくれた。
物凄くスカッとさせられたラストシーンだったよ(笑)。

他にも木村の手下である2人組みやら、表情を崩さないヒットマン城とユニークな脇役が登場する。
脇キャラでありながらも存在感は見せ付けてくれるのだが、前作だったならばもっと無茶苦茶に暴れ回ってくれたのかもしれないなぁと、少し大人しい目の演出が残念。

椎名桔平程の圧倒的凄味を抱かさせるヤクザが今回は不在だった事、おぉ!と思わせる処刑シーンが無かった事、この2点に若干の物足りなさがあったものの、何だかんだでラストまで飽きずに観れたのだから、結果的には北野監督初の続編映画としては大成功であった事は確かではある。

女っ気が全く無い正しい男の映画というものを、きっちりと描いて魅せてくれました。

そうそう、組事務所にいきなり宅配業者がやってきたら、9割方は殺し屋ね。
これ豆な。

評価:★★★☆
13/04/17DVD鑑賞(新作)
バナーを押してくれて有難う
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-04-12
メーカー:バンダイビジュアル

オフィシャル・サイト

関連作:
『アウトレイジ(2010)』(第1作)
『アウトレイジ ビヨンド(2012)』(第2作)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伏 鉄砲娘の捕物帳 | トップ | ホビット 思いがけない冒険 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB &コメントありがとうございました。 (morkohsonimap )
2013-04-18 03:26:58
そうですよねラストの桔平さんの殺し方には
もうドキドキしちゃいましたし死を覚悟した
桔平さんと渡辺さんとの濃厚な濡れ場があったですよね
今作じゃ月船さんを脱がしても背中の入れ墨だけですもんねぇ
男の映画であるけどある意味では男の映画ではなかったかなぁ

野球しようか
って台詞がツボでした
ラストが爽快 (ミス・マープル)
2013-04-18 06:50:45
コメントありがとうざいました。関西ヤクザ「花菱会」のメンツが素晴らしかったですね。西田敏行さんはどんな役をしてもパーフェクトですね。
で、今回の爽快さはラストとともに、バッティングセンターでの石原の姿ですね。あの映し方も、うまいな~と実感。インテリヤクザは力は弱いんだ。そして義理人情なんて持っていないんだ。
大友の使ったドスがよかったです。
Unknown (カズ)
2013-04-19 21:29:18
もう少し悪乗りしても良かったかと思いますよね・・・
たけし監督 撮影より編集に重きをおいてるようです
山王会会長の最後も 哀れですよね・・・・・・
宅配便 ピザ屋が来たら殺し屋ですよね(笑)
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2013-04-20 00:10:46
こんばんは!
コメント&TB有難うございます。

椎名桔平さんの死に様はほんとうに惨過ぎて痺れました。
あのシーンは何回観ても死の美学を抱かされるんですよねぇ。
今回はそれが無かったのが少し残念でした。
でも男の映画としては凄く面白かったですし、嫌な男が殺されていく過程は愉快でもありました。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-04-20 00:14:15
こんばんは!
コメント&TB有難うございます。
西田さんは役に合った演技をきちんとしてくれるので楽しいです。
関西ヤクザが似合ってました。
石原の顔面にボールがボッコンボッコンってのは上手く作ってありますよ。
あれ。どうやって撮ったんだろうって興味深く観てました。
やっぱ日本のヤクザは銃よりドスですよね~。
>カズさんへ (ヒロ之)
2013-04-20 00:24:57
こんばんは!
コメント有難うございます。
編集も兼任していますが、そちらに力を入れたのでしょうか。
前作の方が凄く殺し合いが壮絶で見所満載だったんですが、今回は少し演出が優しくなっていましたねぇ。
まぁでも楽しめる要素はあったので飽きる事無く観れました。
ほんと宅配業者が来たら要注意ですよ。
身体検査は必要ですね。
宅配 (ふじき78)
2013-04-20 23:45:53
何かの折にヤクザになる事があったら、宅配業者の集配は全て女子社員が来る事を指定しておいて、身体検査をミッチリやりたいです。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-04-21 02:00:36
女子社員がきたら、あちこち触ってムフフですな(笑)
女装した男だったら嫌だなぁ。
「あ!こいつ・・・ついてら!」
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2013-04-22 09:43:12
単純に面白かったです!
ただ私も前作の方が好きですね~前作は「戦争」今作は「復讐」のお話なので、その分多少地味になってしまったかな?っていう感じです。
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2013-04-22 21:39:54
コメント有難うございます。

前作の方が私も好きですが、一つのヤクザ映画としては面白かったですね。
ただやっぱり強烈な印象を与えてくれた前作と比べてしまうと物足りなかった感は否めませんでした。
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2013-04-22 22:26:37
はい、観やした。
ラストがよかったですねぇ。きっちりカタつけてくれやしたね、大友の親分(笑)スッキリしたわ~。
前作で、裏で転がしていた面々が逆の立場なんだけど、アホでしたねぇ(笑)気ぃつけよぉーと言いたくなっちゃうくらい曇っちゃってましたね。
やっぱ椎名桔平の処刑シーンは、おぉぉでしたよね。そのぶん、あっちこっちでの駆け引きだったんでしょうけど、あたしも物足らないもんはありましたねぇ。
ばんばん皆殺しとはいえ、特命ヒットマンが黙々とゴルゴやってたてな感じでねぇ。
自分で指を詰めるくらいでしょうか?(すごい歯だと思う)ひとりバッティングセンターは、殴る価値もないからみたいにも思えたけど、残酷ちゃぴは手ぬるいとも思いました(爆・何期待してんだ)
しかし、極妻が出てきませんでしたなぁ…。女の恨みも怖いぜよ~のはずですけどね。
追伸 (ちゃぴちゃぴ)
2013-04-22 22:57:22
う~ん、TBはねちゃうの原因がわかんないです。livedoor原因だと思います。
スパム対策をこの前したけど、関係ないと思うのよね。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2013-04-24 00:01:35
こんばんは!
ほんと嫌な刑事でしたからねぇ。
ああいうオチになるとは思ってもいませんでしたが、スカッとはしましたよ。
椎名さんの処刑シーンも含めて、前作は印象に残るシーンが多かったですし、バイオレンス色が強かったので、終始ドキドキしながら観れる面白さがあったんですよねぇ。
今回はそれが少し薄かったような気がして、ちょっぴり残念でした。
バッティングマシーンも前作と比べると手ぬるいです。
それでもボールが顔面に直に当たる描写とか上手く撮っているなぁとは思いました。
男だらけでしたね。
北野監督はあくまでも男達の殺し合い、復讐を前面に押し出して作りたかったんでしょうね。
男の世界に女は不要!なんて考えがあったのかもしれませんねぇ。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2013-04-24 00:04:05
あれから数回、TBを再チャレンジしたんですけど、どうにも上手くいかないみたいです^^;
またその内、改善されるかもしれませんね。
違う作品でTBが出来たら、またトライしてみますね~。
下劣な男たちの カッコ悪くも カッコいい生き方 (zebra)
2013-04-24 02:07:45
裏切り 陰謀 罵声 前作もよかったが 今回の続編もよかったです。

加藤のやり方で 昔からの古参幹部たちは 新参の石原に冷遇されても なんとも思わず ないがしろにし過ぎたのが かえって 組の結束が弱くなったことが 三王会が衰退のきっかけだったようにもおもえました。


 花菱会(関西)で 神山繁さん演じた会長 重鎮ならではの 心理掌握話術が 巧みでした。 敵の組の古参幹部が協力してきたってコトは 三王会は "結束力が弱くなっとるわ"と 見抜いて あざ笑ってたに違いない。 
 
加藤にも 
「一度人を裏切ったやつは 何回でも裏切りよる」
こう言って 加藤は疑心暗鬼にさせ・・・むろん 石原や他の幹部組員は おそらく今後やってただろうし、言うとおりなのでしょうが・・・
 自分も前会長の関内を射殺した経緯があるため とうぜん組員を信用ができなくなる・・・
 この一言で 完全に バラバラになった三王会の結束は元通りに戻らなくなったと見ていいでしょうし。

組がつぶれた者同士で結束した大友と木村。
奇妙な結束でしたが おたがいわだかまりが なくなってたので ほんのちょっぴりの"美しさ"を感じました。

最も下劣な男は なんといっても 小日向文世さん演じたマル暴の片岡でしたね・・・こいつには 下劣すぎて ムカムカです。 
>zebraさんへ (ヒロ之)
2013-04-26 13:38:47
こんにちは。
コメント有難うございます。
前作も会話の妙というものがあったのですが、今回はそれが強く出ていました。
話術によって人を動かしたり、陥れたりするってのはそうは簡単にはいかないと思いますが、それなりの地位があるからこその戦略なのかもしれません。
片岡は誰が観てもムカつく最低野郎です。
こいつだけが大喜びしてのほほんと生きているんですから、罰を与えてほしいという想いを皆が抱いていたと思うのですが、それをきっちりと大友が片を付けてくれたラストは爽快でした。
こんばんは~☆ (Puff)
2013-04-27 01:24:08
ひゃーっ、来るのが遅くなってすみません!
自分ちでも書きましたが、左目がちょい負傷しちゃいまして…
ネットからしばし遠ざかっていましたが、また通常営業に戻ろうと思います~

で、この映画、またまた期待を裏切られませんでしたね!
確かに、椎名桔平さんとか意外な人がヤクザを演じている妙味は今回はあまり無かったですが、
でもでも、石原や片岡など、前回モヤモヤだったままだったのを
今回きっちり〆てくれたのは爽快でした!

高橋克典さんも台詞無しで出番も少なかったですが、すんげー嬉しかったです。
濃ゆい中尾彬さんが翻弄される役どころというのも良かったですよね。

ホント、楽しいシリーズですよねぇぇ
また続きをやってくれないかしら??
>Puffちんへ (ヒロ之)
2013-04-27 18:30:07
こんばんは!

コメント有難うございます

えぇ!?
左目、大丈夫なのですか?
大した事ではなかったのでしょうか
お大事にして下さいね。

続編としても良く出来ていましたね~。
前作程のインパクトを与えるシーンが無かったのがちと残念でしたが、それでも見応えのある展開で引き込まれてしまいましたですよ。
そうそう、ラストもしっかりと締めてくれましたし、すっきりとした気分で観終える事が出来ました

高橋克典は台詞こそは無かったものの、ヒットマンという不気味な役所を上手く演じていて存在感与えてくれましたよね。
ああいうヒットマンはカッコエエです

1・2作とも面白い作品でした。
3作目も製作して欲しいですね~。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アウトレイジ ビヨンド (だらだら無気力ブログ!)
今回も「コノ野郎!」の嵐
『アウトレイジ ビヨンド』 やさしい漫才映画 (映画のブログ)
 「日本人は想像力を使えなくなっている。映画では前より倍しゃべって説明しないとダメになった」  かつて、極めてセリフの少ない映画を撮っていた北野武監督が、こう語っている。  「テレビでさえ吹き...
アウトレイジ ビヨンド (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆」  模範囚が刺されるかよ。  そういえば刺されてましたね。  北野映画初の続編映画ついに公開!言うまでもなくこの映画は何ヶ月も前からすっ
アウトレイジ ビヨンド (538ねん。)
昨晩に前作「アウトレイジ」を見直したので 満をじして「アウトレイジ ビヨンド」を見てきた 確かにビートたけしの大友が 刑務所で脇腹をドライバーみたいなもので刺されるシーンは ありますが、刺すのも一回?だし、 死んだってのは刑事の小日向さんが台詞として言うだ....
【アウトレイジ ビヨンド】完全続編で最終回だぜコノヤロウ! (映画@見取り八段)
アウトレイジ ビヨンド 監督: 北野武 出演: ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、田中哲司、名高達男、光石研、井坂俊哉、塩見三省、中尾彬、中原丈雄、神山繁 公開: 2012年10月6日   201...
アウトレイジ ビヨンド (映画的・絵画的・音楽的)
 『アウトレイジ ビヨンド』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)ビートたけし監督の作品はこれまでも随分と見ていることもあり、特に前作の『アウトレイジ』が面白かったので、遅まきながら映画館に出かけてみました。  物語は、警察官の死体の入った乗用車を海から引き....
「アウトレイジ ビヨンド」復讐を手助けした先にみた本当に復讐すべき相手への復讐劇 (オールマイティにコメンテート)
「アウトレイジ ビヨンド」(R15+指定)は2010年6月に公開された「アウトレイジ」の続編で、刑務所を出所した元やくざが復讐のために一肌脱ぎ抗争を起こして復讐していくストー ...
アウトレイジビヨンド (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:邦画 「アウトレイジ ビヨンド」監督:北野 武2012年   日本映画   112分キャスト:ビートたけし     西田敏行     三浦友和     加瀬 亮     中野英雄5年前、ヤクザ同士の権力闘争で勝利をおさめた山王会は、政界に...
『アウトレイジ ビヨンド』 2012年9月25日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
本日の2本目は、『アウトレイジ ビヨンド』 を試写会で鑑賞しました。 いや~面白かった でも、やっぱり体調悪いからか長かった 少し間延びしているね 【ストーリー】  5年前、ヤクザ界での生き残りを懸け壮絶な権力闘争に明け暮れた暴力団「山王会」は関東の頂点を...
再び、全員悪人 (笑う社会人の生活)
9日のことですが、映画「アウトレイジ ビヨンド」を鑑賞しました。 「アウトレイジ」の続編! 今回も前作と同じく 全員悪人 暴力エンターテイメントを見せてくれましたね 今回は前作よりはストーリーがある感じだったかな とにかく言葉、台詞の言い合いというか その....
『アウトレイジ ビヨンド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ ビヨンド」□監督・脚本 北野 武 □キャスト ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬 亮、中野英雄、松重 豊、       小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾 彬、       神山 繁、...
アウトレイジ ビヨンド (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
アウトレイジ ビヨンド [Blu-ray]ヤクザ社会の壮絶な下剋上のその先を描く「アウトレイジ ビヨンド」。ヤクザ社会と政治の世界は実に良く似ている。関東一円を取り仕切る巨大暴力団、 ...
アウトレイジ ビヨンド/ビートたけし (カノンな日々)
北野武監督によるバイオレンス・ムービー『アウトレイジ』のまさかの続編です。続編の製作は最初から構想にあったのか、それとも前作のヒットを受けてこれなら確実にヒットが見込 ...
アウトレイジ ビヨンド (Akira's VOICE)
ハリウッドよ、これが日本のヤクザだ。  
アウトレイジ ビヨンド (佐藤秀の徒然幻視録)
一生ヒラでいいですよ! 公式サイト。北野武監督、ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、松重豊、小日向文世、中野英雄、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、 ...
アウトレイジ ビヨンド (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 皆悪人。がキャッチコピーだから、悪
アウトレイジ・ビヨンド (うりぼうのシネ煉獄)
 「ビヨンド beyond」は「…の向こう」という意味ですね。前作「アウトレイジ」から5年経ったという設定の続編です。  それにしても混んでいた!   地元旭川のシネコンというのは話題作でも平日の朝イチの回とかは割りとすいていて快適に観られるもんなんですが、今...
日本映画「アウトレイジビヨンド」、所詮ヤクザ映画です (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆      やくざ映画好き ☆☆☆☆ ベネチア映画祭では無冠だった。その時のタケシのせりふ、「所詮やくざ映画だから」 前作「アウトレイジ」の続編となる本作、やはり前作を見ておくか予備知識を持ってみた方がいい。 今回は、新しい組長の「山...
アウトレイジ ビヨンド  監督/北野 武 (西京極 紫の館)
【出演】  ビートたけし  三浦 友和  小日向 文世  加瀬 亮  中野 英雄 【ストーリー】 5年前の抗争を経て、暴力団・山王会は若頭だった加藤が会長の座につき、政界をも恐れさせる巨大組織になっていた。今では大友組の金庫番だった石原が若頭として山王会を牛耳っ...
『アウトレイジ ビヨンド』 (ラムの大通り)
----この映画、 前作で死んだはずの大友(ビートたけし)が また出ていることで話題になったよね。 どうやって生き返らせたんだろう? 「ほんと、そう思うよね。 何ヶ月か前、 どこかで 『男たちの挽歌II』方式と書かれたものを読んだこともあり、 てっきり双子の弟が出て...
アウトレイジ ビヨンド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F) バッティングセンターの新しい利用方法とは(笑)
もっと 「悪いやつら」 ~『アウトレイジ ビヨンド』 (真紅のthinkingdays)
 服役中の大友組元組長・大友(ビートたけし)は、マル暴刑事片岡(小日向 文世)の企みで仮出所する。片岡は、関西を牛耳る花菱会と、関東の山王会 に抗争を仕掛けようと画策していた。出所した大友は、...
「アウトレイジビヨンド」ラスボスは誰 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ヤクザ映画全盛期のような「義理と人情」はどこへ行ったのか? そのかけらもみられない現代のヤクザの姿が妙に生々しい。
[映画『アウトレイジ ビヨンド』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆なんか、見たくてたまらなくて、レイトショーに駆けつけた。  もう、初っ端から、ひたすらに繰り返される相手を威嚇する声の応酬がが非常に心地良い。  出てくる悪党どもの、表情の一つ一つが面白い(人間の顔って、不思議な陰影を浮かばせるよね、特に西田敏行^^...
アウトレイジ ビヨンド (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞アウトレイジ ビヨンド 2012年/日本/112分 監督: 北野武 出演: ビートたけし/西田敏行/三浦友和/小日向文世/加瀬亮 公開: 2012年10月06日 公式サイ...
『アウトレイジ』『アウトレイジ・ビヨンド』を早稲田松竹で観て、早稲田松竹さん偉いぞふじき★★★,★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
ありがとう早稲田松竹。 という感じで満席が出た。 昔だったら、どこでもやったような正続とか新旧二作品の同時上映興行を行える名画座がなくなってしまったのだ。お客は集中す ...
アウトレイジ ビヨンド (ダイターンクラッシュ!!)
2012年10月7日(日) 19:20~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) 『アウトレイジ ビヨンド』公式サイト フリーパスポート26本目。 相変わらず、「この野郎!」「バカ野郎!」と、一部のプロレスラーのように語彙が貧困なので、頭が悪くなってくるが...
アウトレイジ ビヨンド (まてぃの徒然映画+雑記)
北野武監督のバイオレンス映画『アウトレイジ』の続編。前作で会長を謀殺した加藤(三浦友和)と、大友組で裏カジノを仕切っていた石原(加瀬亮)が、山王会の会長と若頭となり、山王会は政治や官僚の世界にまで影響力を及ぼすほど強大になっていた。 マル暴で担当して....
アウトレイジ ビヨンド (晴れたらいいね~)
日本のヤクザ映画を観るのも久しぶりだなぁ…。明日は、絶対に言葉遣いが汚くなるわ~。前作から5年が経った設定でした。チラ見した予告で、大友がやっぱり生きてたことは、わかっ ...
『アウトレイジ ビヨンド』('12初鑑賞86・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 10月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:45の回を鑑賞。
アウトレイジ ビヨンド (Sato's Collection)
見ました。 新たに関東の暴力団山王会の会長に就いた加藤(三浦友和)は若手を登用し関東のトップに登りつめた。 政界にまで手を伸ばし始めた山王会に業を煮やした警察。 刑事の片岡(小日向文世)は関西の雄・花菱会を使って互いに潰しあうよう策略を練る。 片岡は五年....
アウトレイジ ビヨンド (のほほん便り)
前作に続き、バンバン、容赦なく人が死んでいく、ハード・バイオレンスでした。 「全員悪人」って言えてますよね。乾いたタッチでテンポよく、ここまで徹すると、エンタメです。 でも、殺しのバリエーションは前作の方がバラエティ豊かだったかな? ほぼ全編、撃つ...