gangee

九州の山野草

原油に頼った電力望むのか NO2

2016年11月08日 | 原子力発電

10月29日の読書の広場・投稿記事。

【原油に頼った電力望むのか】

 

10月30日の読書の広場・投稿記事。

【原発停止でも電力不足なし】

 

11月5日の読書の広場・投稿記事。2編。

【原発停止はリスクが高い】

【原子力発電はコストが高い】

 

11月8日の読書の広場・投稿記事。

【放射性廃棄物封じ込めるか】

 

熊日新聞の読書の広場が面白いです。

10月29日の読書の広場・投稿記事には怒りがこみあげました。(笑い)

怒りのまま、10月29日のブログにアップしました。

 

29日のブログは過激すぎましたので、即、削除しましたが・・・・・。

(たった今、批判を覚悟で再度アップしました。)

30日の投稿記事に少し癒されていました。

 

29日、30日、と二日続けて原発の投稿記事でした。

熊日新聞の意図は何だろう~?と思っていました。

 

そして、11月5日の投稿記事(2通)です。

なるほど、熊日新聞さんの意図が見え見えです。

 

ご参考までに、29日、30日、5日、8日(今日)の投稿記事をアップします。

10月29日の投稿記事です。(下)

 

この人、先日、日本の相続税、贈与税は廃止せよ!の記事を投稿されていました。

こんな投稿記事(相続税廃止)を載せる熊日新聞にびっくりしました。

そして今度は、原発再稼動の投稿です。この人、天邪鬼(あなのじゃく)と思っています。

 

10月30日の投稿記事です。(下)

29日、30日、と原発投稿記事が連日掲載されました。??。

 

29日の投稿記事(原発事故で亡くなった人はいない)を読んで、こんな記事を掲載する熊日新聞をアホ新聞と思いました。

ところが、30日に上の投稿記事(原発停止でも電力不足なし)が掲載されました。

この投稿記事(上)に癒されたのですが・・・・・・。

熊日新聞は、何を意図しているのだろう~?と真面目に思いました。

 

そして、11月5日、2通の投稿記事です。

2通同時掲載してありました。

熊日新聞の意図が見え見えです。

11月5日の投稿記事 NO1。(下)

 

 

 

 

11月5日の投稿記事 NO2です。(下)

 

 

 

福島原発事故の避難者・今なお、数万人おられます。

チェルノブイリは死の街です。被災者は帰ることができません。

原子力発電は廃止するべきです。

原発事故の被災者は、熊本地震の被災者の比ではありません。

 

そして、今日(11月8日)の投稿記事(下)です。

 

 

11月8日(火)の投稿記事(上)。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年・根子岳・紅葉 | トップ | 瀬川富紀男・個展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原子力発電」カテゴリの最新記事