ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

イベントは約束どおり進行していますから私たちと創造主を信頼して、これから起きる皆さんの期待される結果の実現についてタイミングについては心配しないようにしてください。終末の時代はプラン通りに実現することが確実であり、私たちがその責任を持って、あらゆることを完全に準備しています。皆さん個々の役割とこれから起きることについては、一人一人が計画通りの経験をすることになりますから、心配をする必要はありません。

皆さんの中には、早期に地球から離れるよう選ばれる人々もいれば、最後の年を終りまで見ることになる人々もいるでしょう。いずれにしても、それはそれぞれの選択によるものであり、すべてのことは究極的には、知ってのとおり、古い地球を離れることにあるのです。

荒々しい経験を乗り切るには、ただアセンションに焦点を当ててください。なぜならば、時間が経過するにつれて、高い振動が支配的となり、平和が地球に訪れるからです。すでに、大衆意識レベルでは注目すべき変化が起きていることが私たちには検知できていて、今までよりも多くのソウルが向上を果たしています。

覚醒は加速していて、このサイクルの終りの日までにはすべてのソウルたちが覚醒を果たすことでしょう。これに対応するかどうかはソウルの選択次第ですが、次元上昇の機会について理解せずには、誰もこの地球を離れることはありません。明らかに、誰もがアセンションを希望するわけではありません。中には、高次元には自分は適合しないと思うソウルもあるからです。

一方、ライトワーカーの最善の貢献は、光をすべての人たちに分け与えることであり、それを自由意志で行うべきことを知っているので、これから起こるイベントについて、必要な地上業務を作り出す個々の課題を処理します。光を遠く、広く拡散させ、もしもヒーリングが必要だと感じたら、それを最も必要とする地球上の領域のイメージを第三の目の中で描いて見てください。

数世紀にわたる戦争の結果として、ネガティブなエネルギーが深く根ざしているので、中東は関心の的であり続けるでしょう。私たちの見解では、問題は拡大せず、あるいは戦争には至らず、私たちがそうはさせません。闇の者たちは当然のことに、この様な状態を利用したいのですが、銀河連邦なしに、と考えています。私たちは彼らのプランを知っていて、それゆえに、生じることを制御でき、すでに私たちにそれができることを示してきました。

私たちの母船は空中都市であり、地球の上空に極度に長い時間滞在できます。母船には通常の生活に必要な物すべてを搭載しているので、楽しく、満足な存在です。私たちは地球上にも基地を持っていて、地球内部からの者である、私たちの連合は、やがては地上に姿を現してあなた方と面会することになるでしょう。

海底にも基地があり、それらのうちのいくつかは、数千年にわたって運営されています。これらの基地は、潜水艦やロボットでは探索できない場所に位置しているので、詮索好きな目から完全に隔離され、プライバシーを保つことができます。ある基地は、極度に大きく、自己補給ができ、数百の要員を擁しています。

基地のあるものは、山深くきわめて安全な所にあり、あなた方が探索することはできません。入り口は不可視で、好奇心から守られています。これらの基地は私たちが現地の人に面会し、彼らを支援していた過去にはもっと活発でした。この様な面会については、現地の人が記録をしています。

ディスクロージャーを推進している人もいますが、私たちの地球への訪問の証拠を見つけ出そうとする人たちにとっては発見は困難ではないでしょう。残念なことに、証拠は、見つけられていますが、皆さんの過去についての許容される見方とは異なるので、無視されるか隠蔽されました。

これらすべてはやがては変化し、真実が適切な証拠とともにあなた方に開示されるでしょう。過去においては、真実を語る人たちは迫害され、その信念のために、しばしば死に追いやられてしまいました。

皆さんの現実がいかに誤ったものであったのか、あなた方の尊厳を無視しあなた方を奴隷化した者たちに、いかに完全に頼るようにされていたかを、あなた方は見始めています。大いなる精神性と理解を示していたアトランティスの時代に恩寵から落ち込まなかったとしたら、暮らしはまったく異なるものとなっていることでしょう。あなた方のほとんどすべては、この特定の時代に転生していたことがあり、潜在意識の奥深くには、いまだに記憶を留めているのです。

古代の歴史にただ名前を留めているだけの文明にさかのぼって記憶を保持している人もいます。皆さんは、約26500年のソーラーサイクルの完了に立ち会っていることを忘れないでください。皆さんは又、場所と、更なる経験のための時を選んで、そのサイクルから何度も出たり入ったりしていたのです。皆さんが非常に古いソウルであることを示すために、他の惑星に住んでいた時に連れ戻すこともできます。

皆さんが現在暮らしている生涯は、多くの以前の転生の頂点であり、皆さんの進化にとって非常に重要なものです。再生のサイクルを抜け出す大きい前進のステップと、機会を与えてくれるのですから、このサイクルを通過したいと思うソウルが多数いるのは不思議なことではありません。

この経験は長く、ほとんど退屈なものでしたが、あらゆる経験と同様に、いったん通過すれば容易に忘れ去られるものなのです。最大の資産のうちの一つは、最も過酷な苦難と頓挫を克服するための強さを得たことでしょう。これらの経験は皆さんを前進させ、同様な問題に直面したときに大いに役に立つでしょう。皆さんの奉仕は、これからこの様な経験を得たい人たちに大いに役に立つでしょう。

将来の暮らしは非常に満足でき、報いの多いものとなります。皆さんのスピリチュアルな成長のための努力と貢献は、高次元への上昇を確かなものとしました。高次元領域は皆さんの真のふるさとであり、地球上での経験と同様にすばらしく、絶対的な幸福と祝福は他に比較するものもありません。

真の自由は皆さんが今までに楽しんだことのあるものとは比較にならず、銀河系人類として、ある場所に居れば何もかもが目前に出現します。皆さんを取り囲む美と愛をいかにすばらしく感じるかは言葉には言い表せません。すべてが調和し、バランスが取れていて、二元性の経験とはまったく異なります。

私はシリウスのサ・ルー・サ、母船を見たら、スリルを感じ、威圧され、私たちの非常に進歩した技術に感心するでしょう。皆さんは母船を訪問してもよく、地球上に姿を現す準備を整えている光の町を訪問して楽しむことができます。

これらは、私たちの技術が可能にする祝福を示す例です。すべての皆さんが平和と自由のうちに暮らせる日はもうすぐにも、やってきます。

ありがとうサ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 18-January-2012

にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ



コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )



« 【転載】メタ... フルフォード1... »
 
コメント
 
 
 
道のりは険しい (はま)
2012-01-19 13:14:52
完全な平和と自由と言いますが、
何千年と繰り返されてきた民族間の争いから生じた嫌悪や憎悪は、闇の勢力が全くいなくなったとしても簡単に消えていくものじゃありません。

完全な平和と自由というものは理想ですが、まだこの先長く続いていくでしょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-01-19 16:52:00
低い波動エネルギーは間近にせまっている第四密度世界では存在できない
とメッセージは繰り返し伝えているので大丈夫と思います。
 
 
 
母船を訪問・・ (さぶまりん)
2012-01-19 17:48:25

今年中になんとか・・母船の中を見学させて下さい。

それまで、地球から離れないように気を付けます。

 
 
 
成長の機会を捨てない (陽毬)
2012-01-19 18:38:54
構ってもらえるというのはありがたいことです。それがたとえ、自分にとって不都合なことであっても幸運だと思うこと、それが成長の始まりになります。

もし、ライトワーカーとしての自負心があるのであれば、自らに投げかけられる質問、意見などは、障害と受け取るのではなく、こつこつと答えていくことこそがワークなんだと思ってみてはどうでしょう。

成長とは自分ひとりで出来るものだけではなく、人からもたらされる事は沢山あります。その機会を捨てないように。

今回のサ・ルー・サのメッセージ中にある「皆さんのスピリチュアルな成長のための努力と貢献」とは、そういった努力とそれによる成長のことも入っているのだと思います。

---何故か消えていたので再投稿----
 
 
 
光明波動を受けて嫌悪や憎悪は薄れる (tohtoshi)
2012-01-19 19:35:51
永年に渡る民族間の争いから生じた嫌悪や憎悪や怒りと言えども、宇宙から降り注ぐ高次元からの光明波動を受け取りつつあると、意識に変化が起こり、薄れて行くでしょう。
魂・霊性の進化向上とはその様な事であり、不平不満や利己心などネガティブな感情も薄れて愛他的なポジティブな気持ちへと変わります。
これからも宇宙の高次元域からさらに新たな幾つもの光明波動が降り注ぎます。
それが浄化作用であり、総ては是正・清算されます。
 
 
 
疑問 (Core)
2012-01-19 22:41:37
>【投稿記事】光の評議会1/16:着陸の準備開始のお知らせ
12/01/17 13:38

>議論の終了
12/01/19 09:52
>└flatheat
>3次元のロジックでは高次元の行動を理解することができないのです。したがってこれ以上の説明を行う必要を認めません。



それでは3次元に生きるふるやさんは何も理解されないまま信じていらっしゃるのですか?

それならふるやさんは何故信じることが出来たのですか?

 
 
 
「議論」の不毛 (flatheat)
2012-01-20 05:45:22
まじめに尋ねているようなので答えます。

「議論して説得する」段階はもう終わって、「議論する余地の無い真実が明らかになる」段階に私たちは今いるのです。

「3次元のロジックでは理解できない」高次元のリアリティーは、これから私たちが実際に次元上昇して体験するまでは理解できないのです。

これまでのメッセージで明確なことは、すでに高次元では公式発表を経て着陸を開始する態勢に入っているという点であり、それはまもなく現実化するということです。

その期日を特定するのは困難ですが、間際になれば必ず通告されると予想しています。

したがって今重要なことは、地球外文明とのファーストコンタクトを受け入れる準備を地球上で進めることにあります。
 
 
 
Unknown (アン)
2012-01-20 07:31:08
今年に入って、いろいろ身近で変化がありました
昨年は最悪でしたが、今はなんだかすべてが良い方向へと向かっている気がします

闇の勢力が全滅しかけたのが昨年12月の中頃だったと思いますが、あの辺りは、かれらの悪あがきとでもいいましょうか、どうせ滅ぶなら道連れにしてやるというような邪念で、歳の瀬に向けて悪虐を企てたと思います。年末は海外でも、いろいろと悲しいニュースがありました

わたしは、神の存在は信じていませんが、善なる存在と悪なる存在が、この深遠な宇宙にはいるのだと思っています。人間の心は、移ろいやすい。宗教で容易に縛ることができる。破滅を貪る闇の勢力にとっては、人間のあやふやさは、さぞプラスに働いたことでしょう。

湯川先生の言葉を借りるならば、真実はいつも少数派です
 
 
 
いよいよ!? (888(スリーエイト))
2012-01-20 09:45:38
メモ・独り言・戯言 様ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b

-メモ-より

必見:ラリー・キングはCNN - ビデオでUFOの存在を確認します
http://www.youtube.com/watch?v=01bY66rklwU&feature=player_embedded#!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2012-01-20 11:26:31
美辞麗句で真善の人を装ってますが、この人の本当の目的はあくまでも自己正当化を貫くことでしょうか。
一年後どうなってるでしょうね?
 
 
 
方便?? (さぶまりん)
2012-01-20 21:14:07

え~と、、

今までは何もかも、方便(ウソ)だったけど・・

本年からは何もかも、本門(ホント)になるんだよね。
 
 
 
裏方 (地宮人Ⅹ)
2012-01-21 00:42:14
輝きの内に実を結ぶ善は表と呼ばれ、
腐敗に満ちた朽ち果ては裏の悪とされた。

善は悪を肥やしに成長し、
悪は肥やし作りに懸命です。

善と悪は現実の真実で、
共に今に有り、共に逆価値共有クロスで存在を成す。

私は神を見たいとは思いませんが、
逆時間のクロスするヒッグス粒子の砂時計が見えます。

その世界では、今の表は明日の裏となる関係を生みます。

今は少ないと言われる真実も裏を返せば多くなる。

ホントとは、単純なこと邪念の無い純粋なこと?!

複雑は単純の糧にしかならないと思います。
真理とは一筋で充分なもので、逃げ道の必要の無い王道なのだと感じます。

完全とはそのような世界だと受け止めています。

 
 
 
詭弁、狡猾 (Unknown)
2012-01-21 14:27:49
2012-01-19 22:41:37の質問と次の回答は話がずれている。
質問を受けた機会を利用して、質問者を踏み台にして自己主張してる訳ですね。
 
 
 
そんなことはありません (Unknown)
2012-01-21 16:01:09
>「3次元のロジックでは理解できない」高次元のリアリティーは、これから私たちが実際に次元上昇して体験するまでは理解できないのです。


勝手に断定しないでね。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。