ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



UFO AMAZING NEW SIGTHINGS AND WHAT TO DO NOW

私たち、スペースファミリーが世界で一斉にデクローキング(出現)を行っている意味についてお話したいと思います。

この行動で私たちが最も皆さんにお伝えしたいメッセージは「人類は(宇宙で)孤独ではない」という真実なのです。さらに私たちは各地に毎日出現することで、人類が各国の政府に地球外文明実在の公式発表を要求する活動をサポートしたいと思っています。

ディスクロージャーを求める声が強まるにつれて、闇の勢力のネガティブ・キャンペーンや彼らに加担する嘲笑や批判も強まってきます。銀河文明のレベルからかけ離れたレベルの社会は決して私たちの実在を受け入れようとはしません。ネガティブな抵抗がエスカレートするにつれて皆さんもポジティブなサポートを強めていく必要があります。真実の公開を政府とメディアに要求し続けてください。そしてこれから開始する私たちの着陸を支持してください。

たとえ抵抗にあっても、決してくじけずにディスクロージャー実現の取り組みを継続してください。今、皆さんの体験している困難はひとつの「テスト」と言えます。常に前向きで恐怖心を克服する態度を維持することが、次のステージへのステップとなるからです。決してクレイジー(混乱状態)に陥らずに、冷静でいてください。私たちのスペースシップが着陸するまでの間、これまで私たちのお伝えしたメッセージへの信頼を保ち続けてください。

私たちが善意と友好の使節として皆さんの元に訪れた時に新しいチャプターが開かれます。何かと「戦う」気持は禁物です。リラックスして満ち足りた幸福感の中に自分を置くように心がけてください。いつも前を向いて進み続けてください。皆さんのするべきことはそれだけです。どうぞ立ち上がって力強く前進を続けてください。

皆さんと地球でお会いする日を楽しみにしています。

米国一般人が撮影した、無数のUFOが映っているとされる動画がネット上で話題になっている。10分程に編集されたこの動画には、空中に無数の白い光が点々と映されている。一見、星のように見えるが、ズームアップすると、それぞれが少しずつ動いているのがわかる。まるで、顕微鏡で細菌を見ているような気分だ。この動画を撮影し、13日にYouTubeに掲載した米国人の説明によると、これら無数の点が目撃された場所は、カリフォルニア州北部カーマイケルにある自宅の北部上空。時間は午後7時頃で、約15分もの間見ていたという。

真夏の空に数千のUFO艦隊? 災害の警告か

にほんブログ村 トラコミュ ファーストコンタクト開始へ
ファーストコンタクト開始


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« 2012年に... 【投稿記事】... »
 
コメント
 
 
 
エレーニン (銀魂)
2011-08-22 17:27:19
エレーニン彗星の後ろに長いイオンの尾が観測された

http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993538
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。