ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

皆さんは、種々のチャネリングメッセージが、ある1つのイベントについてある日時に生じると述べ、別のメッセージが異なる日時に起きると述べているのに、それについては言及しないことを疑問に感じるかもしれません。

時には、天から与えられたものとして、確実な日時を言わなければならない状況になることがありますが、私たちはあまり日時を特定することを好みません。その理由は、ほとんどのイベントには複数の生起が生じる異なるタイムラインがあり、必ずしも1つの日時に限定できないからです。したがって、どの日時が正しいかは、概して皆さんの選択によります。そして、私たちは誰かが選択した日時を否定するのを避けるようにしています。そうすると結果に影響があり、干渉になるからです。多くの日時がほとんどすべての重要なイベントについて示されるので、その中から、皆さんの理解を満足させるものにフォーカスするように勧めます。

財政・金融上の出来事は、新聞の見出しを飾り、日を追って事態は、悪化していくように見えます。それは驚くには及びません。全く新しい方向から問題にアプローチするのではなく、古いシステムを継続しようとして努力を傾けているのですから・・メルトダウンの深層にある理由は一部の人たちには理解されていますが、彼らは必ずしも起きている事態に影響を及ぼす立場にはありません。古いシステムはもはや役には立たないことが認識されたときに初めて、必要とされる決定的な変化が起きるでしょう。それを同盟者たちができるだけ早く実現するように私たちはサポートしています。私たちのプランに多くの国々から多大な協力をいただいていますが、圧倒的大多数の人々が必要な変化を支持するようになった時点で、経済システムの変革が前進することになります。

闇の勢力は、もはやビジネスなどできる状態ではなく、彼らの敗北はもはや時間の問題です。光の勢力は、忍耐強く古いシステムから新しいシステムへのスムーズな移行のためのとどめの一撃を加えるべきタイミングを見計らっています。地球上のエネルギーと意識のレベルは継続的に向上していて、変化がすぐ生じる事は疑う余地がありません。それが数ヶ月ではなく、数週間以内に起こると言えます。そのために私たちは地球の未来に確信を抱いています。しかし、それには皆さん自身の直感に従うことが大切です。直感によって驚くほど確かに真実に近づけるからです。ある意味では正確な日時は重要ではありません。イベントが近づくと皆さんは自ずからそれを感知するからです。


現在では、私たちは、人工の或いは自然のイベントによって予定からのズレが生じないかどうか、地球上の出来事を見張るのに忙しく活動しています。私たちはいろいろな理由からあなた方の上空に滞在していて、常にケミトレイルを排除し、自然な季節の流れを維持するために天候パターンのバランスを取っています。長期的には、天候パターンは穏やかで、次元上昇すると、天候の安定は食糧生産のためには不要となるでしょう。次元の変化は、やがてはそのような状況が一定に維持されるものに達するでしょう。実に、あなた方の精妙な肉体の内部では、あなた方は時間、病気、あるいは不能化要因の破壊には影響されないでしょう。アセンションは、あなた方が今では理解できるように、進行していて、二元性のサイクルの終了と共に始まっているのです。


皆さんの未来がもたらすものを伝えようとすればするほど、言葉は、虚しく感じられます。高次元での美、調和、及びバランスを理解するために、あなた方がそこに行ってみれば、エネルギーがあなた方を抱きしめ、すばらしい感覚を味わわせてくれるありかたがわかるでしょう。肉体は、エネルギーを消耗するので、地球上では疲労を経験しますが、高次元では、周辺から常にエネルギーを引き出すので、疲労するということはありません。これら全ての地球上での肉体に関係する問題は存在しません。飛躍しているように聞こえるかもしれませんが、これらの変化は時がくれば必ず皆さんを迎えることになります。


次元上昇をして、死からアストラールレベルへと通過する時に、年齢の影響しない若々しい肉体へ変わると急速に「考える」ことができるようになるので、皆さんの中の歳を取った人たちにはアセンションは大きな意義をもっています。皆さんは、次元上昇することがどのようなことなのかを次第に理解しますが、おそらく最も有用な効果は、距離にかかわり無くテレパシーで誰とでも会話ができることでしょう。もう一つの生活を快適にする小物は、翻訳機で、あらゆる言語を、まるで自分の言葉であるかのように聞けるようにします。私たちの技術の内のあるものは、非常に進歩していますが、皆さんはそれを自分のものとして用いる知識が無いので、単なる可能性としてしか考えられないことでしょう。それを私たちは可能なものとし、皆さんに量子的な飛躍をさせて私たちの存在のレベルを紹介するつもりです。


私たちは眼前にあるわくわくする時について話を続けます。まもなく皆さんは束縛から解放されて、これまでの人生経験をはるかにすばらしいものに入れ替えるだけではありません。これから皆さんの経験する世界は大昔に二元性における時間と空間を経験するために後に置き忘れてきたものです。皆さんは二元性から離れる権利を手にして低いエネルギーの牽引力に打ち勝つのに成功したのです。それには長い時間がかかりましたが、新しい生活を楽しむうちに、これまでの生活をきわめて短時間に忘れ去ることでしょう。


私はシリウスのサルーサ、私たちの小さいマザーシップを地球に近い場所に配置し、早く皆さんのところに行けるようにしています。闇の勢力とその行動を追跡する活動は、彼らを排除しようとする、この最終段階ではきわめて大切です。私たちは、彼らの力を十分に削いだと信じていますが、まだ用心しており、あなた方を保護する責任を感じています。私たちは非常に長い間、皆さんを導き、保護してきて、ゴールへの到達を支援できたことに大いに満足しています。私たちは皆さんをファミリーと思いながら、いつも近くにおりました。すぐに、私たちはあなた方により近づき、ファーストコンタクトを経て皆さんの中で過ごすことになるでしょう。最後に、アセンションを選択するのなら、皆さんが地球上のどこにいても、可能であると申し上げます。すべてのソウルには選択の自由があり、まもなく、すべてのソウルがその(アセンションの選択の)重要性を大きく実感することになります。


ありがとう、サ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 14-October-2011

にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ


参照:

【ニューヨーク=吉形祐司】米ニューヨークから世界に波及した「格差是正」を求めるデモは7月中旬、数々のキャンペーンを展開する社会派の雑誌「アドバスターズ」(カナダ・バンクーバー)がホームページで呼びかけた。仕掛け人となった創刊者カレ・ラースン氏(69)に電話で狙いなどを聞いた。


     ◇

 ――なぜ「ウォール街占拠」を呼びかけたのか。

 「ウォール街は資本主義の象徴。2008年の金融危機の根源で、世界に影響を及ぼした。ウォール街に対しカナダからも戦いを挑む権利はある。5月から7月にかけて計画を練った」

 ――デモは手慣れた人が組織しているように見える。

 「中核の数人は欧州各地のデモに参加し、組織化や食料供給などを学んだ。米国で爆発的な支持を得て運動が生命を得た」

 ――急速に世界に広がったのはなぜか。

 「当初から(ネットで)デモを生中継した。ネットでの情報発信は非常に強力かつ重要な要素だ」

 ――具体的な要求に欠けるとの批判もある。

 「今後、数週間で明確な要求が出る。今月29日に世界中で数百万人規模のデモを行い、(投機目的の)金融取引に1%の税金を課すよう要求する。今の世界経済は地球規模のカジノだ」

 ◆アドバスターズ=消費社会の現状を批判する非営利団体「アドバスターズ・メディア財団」(1989年設立)が隔月で発行する雑誌。誌名は「広告破壊者」を意味する。

(2011年10月16日22時57分 読売新聞)



コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿記事】... CNN10/15:オ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (アルタイル)
2011-10-17 16:08:45
サルーサからのmsgはいつもいいですねえ。
地球上のどこにいてもアセンション可能、ですか。
素晴らしい。

ふるや様、
貴重な情報発信ありがとうございます。

敬具
 
 
 
数週間以内10月末? (自然霊介)
2011-10-17 17:52:36
地球上のエネルギーと意識のレベルは継続的に向上していて、変化がすぐ生じる事は疑う余地がありません。それが数ヶ月ではなく、『数週間以内』に起こると言えます。そのために私たちは地球の未来に確信を抱いています。


う~んいつもそのまま素通りするから何も起こらなかったら古谷さんがコメントした方が良いかと思います。
 
 
 
さすがはサ・ルー・サ (flatheat)
2011-10-17 18:28:47
前置きしていますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時には、天から与えられたものとして、確実な日時を言わなければならない状況になることがありますが、私たちはあまり日時を特定することを好みません。その理由は、ほとんどのイベントには複数の生起が生じる異なるタイムラインがあり、必ずしも1つの日時に限定できないからです。したがって、どの日時が正しいかは、概して皆さんの選択によります。そして、私たちは誰かが選択した日時を否定するのを避けるようにしています。そうすると結果に影響があり、干渉になるからです。多くの日時がほとんどすべての重要なイベントについて示されるので、その中から、皆さんの理解を満足させるものにフォーカスするように勧めます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
計画 (GOD)
2011-10-17 19:04:15
計画を練ったのが 5月~7月→ 567で 数霊のミロクですね。 私自身、10/28か11/11に私個人レベルで何か起こる直感があります。 妙に環境が整いつつある気が、事前にあります。 特に11/11が強いです。
 
 
 
さすがはサ・ルーサ (ちい)
2011-10-17 20:13:02
何も起きなかった時のいいわけですね!!

 
 
 
有り難うございます (自然霊)
2011-10-17 21:26:32
インパクトのある所をこうやって古谷さんが書いてくれると皆さん更に理解出来ると思います。
※文が長いので飛ばし気味に読んでしまう場合が私にはありますので…
 
 
 
いいですね (mira)
2011-10-17 21:57:22
また1歩、進みましたと言うより踏み込んだといったところでしょうか。確実にステップを踏んでいます。これからも目が離せない。(^^)




 
 
 
これは (いかがですか)
2011-10-17 22:17:00
闇の勢力は、もはやビジネなどできる状態ではなく、彼らの敗北はもはや時間の問題です。

闇の勢力は、もはやビジネスなどできる状態ではなく、彼らの敗北はもはや時間の問題です。
 
 
 
これは (いかがですか)
2011-10-17 22:18:47
次元上昇をして、死からアストラールレベルへと通過する時に、年齢の影響しない若々しい肉体へ変わると急速に「考える」ことができるようになるので、皆さんの中の歳を取った人たちにはアセンションは大きな意義をもっています。皆さんは、次元上昇することがどのようなことなのかに次第に理解しますが、

皆さんは、次元上昇することがどのようなことなのかを次第に理解しますが、
 
 
 
これは (いかがですか)
2011-10-17 22:20:00
私たちは眼前にあるわくわくする時について話を続けます。まもなく皆さんは束縛から解放されて、これまでの人生経験をはるかにすばらしいものに入れ替えるるだけではありません。

入れ替えるだけではありません。
 
 
 
1日でも早く「その日」が来るように私達も行動します (You washer)
2011-10-19 21:52:27
 そうですね。私達は「99%の1人」だからこそ、こうしてこのサイトなどに来て「その日その時」を待っているのですから。

 現在の時点で「NYのデモの行列を高み見物している1%」は、彼らの「ルネッサンス」が幕を引くのも秒読み段階だということなのです。

 今まで「競争の効率は15%である」などと言っている哲学者たちは、それが「15%=6.66分の1=獣の行為」であることに全然気付いていないと思います。

 ですから、1日も早く「その日その時」を迎えられるように、私達もアセンションを求めるための行動を起こしていきたいです。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。