ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

VIDEO銀河連邦:大量着陸に向かって

イベントは避けがたい結論に向けって動いていて、将来に生じることについてのある確かなしるしを受け取る時期が近づいています。

闇の者たちは、調査のために留め置かれ、彼らはもはや世界に生じることを支配できなくなっていることに気がつくでしょう。彼等の機関は解散しつつあり、種々の市場で生じることに対する支配力を失いつつあります。

彼等の貪欲さと傲慢さは自分たちを破滅への道に導いていて、彼等の帝国の再建は許されないものとなっています。それゆえに、あなた方はまだ遷移の時にはありますが、私たちの連合は、次第に変化を進めさせるのに必要な動きを完了させつつあります。

いつものように、光は、成長しつつあり、目覚め始めたばかりのソウルたちを支援しています。ある者たちの生涯を通じて持っていた信念を、新しい信念に変えるには多くのことが要求されます。

問題の一部は、権力階級の者たちは真実を認めずに誤った信念を持っていることです。私たちが数千年に亘って人類の進歩を見守ってきたことは知ってのとおりであり、私たちとの接触の証拠は歴然としています。

それでも、あなた方はそのような証拠は存在せず、宇宙探索の結果でもそうであるものと信じ込まされています。幸いにも、非常に多くの人たちは、上空に私たちの航空機を目撃し、大多数は私たちが用いているものであることがわかっています。

宇宙船が着陸した事実と、私たちの政府との会合記録が数多く存在します。隠蔽は質問を防ぐためのものであり、私たちが地球に平和をもたらそうとする提案をし、拒絶された事実を認めることから来る混乱を避けるためのものです。

しかし、私たちが公式に認知されるまでは、私たちは大量着陸をすることができないので、ディスクロージャーを推進し、上空の飛行を進めます。理解してほしいことは、私たちがあなた方に私たちの存在を強制して求めさせることはせず、接触は、それ以前にあなた方の要請と許可に対応するものでなければならないことです。

この条件を無視すれば、あなた方が自身のソウルの旅を作り出さなければならないときに、あなた方に不適切な影響を与えてしまいます。私たちが開かれた形であなた方と会う時には、私たちに来てほしくないと思う人たちも居ることは明らかですが、大多数が承認すればそれに対応することが許されています。

今のところはあなた方には隠されている新しい発見を通じて得られる進歩のすべてをもたらすことによって、将来に向けてのあなた方の進展に備えるために欠けていること、及び必要なことの処理が優先されます。

私たちにとっての将来の課題は、きわめて手ごわいものですが、私たちにとって、新しい技術を迅速に利用可能とすることは問題ではないことを確認します。私たちの連合は、適切な時期が来るまで注意深く行動し、トラブルを避けるようにします。

私たちの連合が行動を開始すると、あなた方を向上させる一連のイベントを起こし、あなた方は新しい時代の到来を疑問の余地なく知ることになるでしょう。次元上昇以前に達成しなければならないある複数の目標があり、私たちの関与がその達成を確実にします。

短い予告期間で呼び寄せられる宇宙船が数百万隻あるので、どのような課題も私たちに取っては過大ではありません。実際、私たちの使命の実行プランは、頻繁に更新されていて、常にいつでも行動が開始できるように備えています。この使命は、長い間遅れることはなく、それが非常に近いのでわくわくしています。

次元上昇には、あなた方のたゆまぬ準備が必要です。振動のレベルが上昇するにつれて、あなた方がこれを自身の中に取り入れれば、いかに自身が強化されるかを確実に知ることができるでしょう。

進歩が緩慢で、ほとんど認識されなかった昔とは違います。今では、あなた方は非常に強く意識し、低い振動の中でもあらゆる状況で心を静かに保つことができます。心の静かさは年末までには閾値にまで達し、スターゲートの通過に必要なパワーを支援するでしょう。

この時までに準備に成功した者のみが前進をし、次元上昇するでしょう。次元上昇と言う考え方があなた方に適合し、そうすることを意図するなら、次元上昇できることがほぼ確実です。次元上昇のためには努力が必要ですが、想像するよりは困難なものではありません。

闇の者たちによるあなた方の期待を傷つけるような行為を心配する必要はありません。なぜなら、かれらにはこれから起こることに対しては打つ手が無く、私たちが妨害を許さないからです。世界中で事態が流動的ですが、保留されている変化によって利益を得ることが多いので、私たちの連合を急がせてきました。

正しい人たちが支配権を握れば、私たちは相互に対する責任を果たすことができます。この転生に至る前には、あなた方は次元上昇のプロセスの一助を担い、多くは特別任務を帯びることを知っていたことを心に留めておいてください。このことは神のプランがいかにうまく時間通りに完了するかを示します。

あらゆることは、当初から完璧に計画されていて、このことは、闇の者たちが失敗するように運命付けられていたことを意味します。この知識は、疑いを持つ者すべてを安心させることでしょう。

母なる地球は、洗浄の苦痛に悩まされている割には、相対的に穏やかです。しかし、まだ物理的な変化がこのサイクルの終了までに起こらなければならないので、注意が必要です。あなた方すべては直感的なので、内なる声に従わなければなりませんが、自分に与えられる注意が本当にはどのようなものかに気がつく人はまれです。

最後の経験が得られるのですから、実に、これからの時期はあなた方に喜びをもたらし、すばらしいフィナーレが、あなた方に対してなされた上昇と平和の到来、及び完全な幸福の実現という約束を満たします。

私はシリウスのサ・ルー・サ、私に向けられる想念に対して奉仕をするものです。皆さんが銀河連邦のメンバーに送ってくださる親切と愛のエネルギーに感謝しています。

私たちの存在を認めるだけでなく、皆さんの思考の中に私たちのことを留めておいてくだされば、私たちの心は満たされます。私たちと皆さんがともに考えれば、私たちは愛と光の中で統合されていくでしょう。

ありがとうサ・ルー・サ(マイク・クエンシー)

SaLuSa 16-January-2012

にほんブログ村 トラコミュ 宇宙からのメッセージへ宇宙からのメッセージ


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿記事】... 【投稿記事】... »
 
コメント
 
 
 
アセンション情報 (タケ)
2012-01-17 19:02:24
これから起きる集団アセンションについて、大変興味深い情報を発見いたしました。
ジュワル・クール大師という、アセンデッド・マスターの情報なので、間違いないと思います。
ぜひ、御覧下さい。

物質界とアストラル界の間にあるエーテルの膜は破壊されつつある|タケのアセンション情報ブログ
http://ameblo.jp/kokuufunsai/entry-11137999472.html
 
 
 
すべての統合・・・ (スカイブルー)
2012-01-18 12:44:07
たけさん、いい情報をありがとう^^

この情報に、あるヒントが隠れているようですね。それは物性と霊性の統合であり、内なる世界と外側の統合、そしてハイアーセルフ33さんからの情報である、内部地球と外部地球との統合、そして地球意識と宇宙意識の統合です。これらから様々なものが観えてくるようです。
今回のアセンションはあらゆる全てもの統合だとも言えそうです。


下のサルーサからのメッセージは、冷静で性急なところがなく自然さが伺え、おそらくこれが真実でしょう。今は、人類側の準備待ちと云ったところではないだろうか・・・

>>サ・ルー・サ1/16
「しかし、私たちが公式に認知されるまでは、私たちは大量着陸をすることができないので、ディスクロージャーを推進し、上空の飛行を進めます。理解してほしいことは、私たちがあなた方に私たちの存在を強制して求めさせることはせず、接触は、それ以前にあなた方の要請と許可に対応するものでなければならないことです。」
 
 
 
Unknown (タケ)
2012-01-18 17:01:32
スカイブルー様

目を通していただきありがとうございます。

今回の記事の元ネタはAABライブラリーという、一般の書店では扱っていない出版社の本で、インターネットで購入しました。

http://www6.ocn.ne.jp/~aab-lib/

このシリーズが凄いところは、実際にアセンションを達成したアセンデッド・マスターが教えてくださるということです。

アセンションしたことがない霊的指導者の書いた本とは格が違うと感じます。

また、面白い情報を見つけたらお知らせします。
 
 
 
(2)ニューエイジ系諸団体との連携 (tadatato◎yahoo.co.jp)
2012-01-19 09:29:24
船井幸雄氏らが動いてくれるにしても、彼らが支持する対象として、何らかの母体のようなものが必要です。

それを私は、目的などを明記したメーリングリストと考えます。そこにトップの彼ら本人が直接ではないにしても、諸団体傘下の皆さんにも参加してもらえばいいのです。

また、それによって迅速確実な連絡や情報提供も可能となるわけです。

 
 
 
Unknown (tadatato◎yahoo.co.jp)
2012-01-19 09:50:46
私は2004年から『神との対話』のニールと同じように、手段は異なるにしても、ガイドやマスターとの交流を続けてきました。

彼らの言う「信じるな。疑うな」とは、「騙されても、疑うな」と言う意味であると理解しています。

彼らシリウス人は理知的に過ぎ、私たち地球人からの印象としては、感情的に鈍感であると感じるでしょう。彼らは「結果良ければ、すべて良し」で、プロセスにおける艱難辛苦は無視するようです。

実際に活動しているこちらとしては、たまったものではありません。お互い様で、ニールの苦労もほぼ理解できます。

結果的には害になり、かえってこちらの意図を妨害することにもなり兼ねないのに、その時点の直前ぎりぎりまで、意義のない嘘や、気休めで励ましたりします。

仮説をもって尋ねれば、何か不足し(選択が間違っ)ていることなどを、ヒントとして気づかせるよう、シンボルを使って促したり、正解まで誘導したりします。

また、ハイアーセルフとの繋がりを回復させ、今生での使命を気付かせようとします。

地球は実験場であって、ハイヤーセルフ(魂)との繋がりを断つことにより、二元性に基づく合悟性による行動原理を習慣とする西洋文明が一世を風靡してきました。

そして今、私たちは、そのハイアーセルフとの繋がりを、取り戻そうとしているのです。

 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。