頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

魚野川、垢腐れ&場荒れで厳しい

2017年07月29日 | 鮎友釣り

 

7/28、29。今年2度目の湯沢魚野川へ嫁さん&狩野川お仲間と出掛ける。

下流域では度々の出水で釣り不能の場所もある中、

解禁以来湯沢では大きな出水もなく竿出し可能。

現地に着き川を見ると垢腐れ状態。あまり期待出来ない雰囲気。

 

28日、オトリ店下流の1本瀬に入り、オトリを送り出すと即反応でオトリサイズ。

野鮎に替わり荒瀬脇に入れると18cm。続けて19cmの連チャン。

垢腐れの中期待出来るかと思ったが、その後は全く無反応。

このポイントを諦め、解禁日ソコソコ釣れた嫁さんが竿を出しているトロ瀬に戻ったが、

状況変わらずで、サイズダウンのオトリサイズ7匹追加。

型がイマイチなので、再度1本瀬に戻り急瀬の芯狙いで2号オモリを付け、

潜り込ませると18,20cmと2本追加出来たよ。

水通しの良いポイントでも追い悪く、場荒れも相当進んで居るみたいだったな。

 

28日の釣果: 12匹 (13~20cm) 写真は3人分

 

29日、宿でゆっくり朝食を取って立柄橋上手が空いていたので午前9時竿入れ。

段々瀬の1番目にオトリを入れると、暫くしてオトリサイズが追ってきたよ。

その後も1.2.3段目だけで、オトリを入れにくいピンポイントに集中。良い反応があったよ。

お仲間さんも得意のテクテク釣法で、21cmを含め、まずまずの釣果。

帰りの時間もあるので午後1時半竿を畳んだが、この厳しい条件ではマズマズだったかな。

 

魚野川湯沢地区より下流は、連日の出水で竿を出せない状況が続き、

釣り人が多く場荒れと垢腐れで相当厳しくなっているね。

大きな水が出ない限り、難しい釣りが続く感じを強くする釣行だったよ。

 

28日の釣果: 17匹 (12~19cm) 写真は3人二日間の合計釣果56匹

 …………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

 ………………………………………………………………………………………… 

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣友が新規開店、お祝いへ | トップ | ダービー馬全弟がデビュー楽... »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事