頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

正月用お頭釣り

2009年12月23日 | 沖釣り

12/22 お正月用花鯛釣り・・・

 

  

 

正月用の赤い魚釣りに出掛けてきたよ。

お頭として一人一人のお膳には持ってこいの鯛は鯛でも花鯛たげと。

ノウテイーの前川さんと鹿嶋港・第三幸栄丸へ。。。。

海も穏やか  釣り日和でのam5:30出船。

行程1時間のポイントで、エビの尻尾を切って3本針仕掛けに付けて、35m立ちへ第一投。

コツコツとアタリが有って上げてみるが、次から次とベラ・ベラ・ベラ。。。。。 

やっと3投目で、なんと手のひらに隠れるほど可愛らしい花鯛。その後もチビちゃんばかりで、

お膳に載せるような1匹付け塩焼きサイズは釣れなかったな。 

沖上がりの正午まで、間断なく釣れ続いたがサイズは小型ばかりで、50匹超。

外道にアイナメ・アジ・イナダ・沖メバルが混じったよ。

前川さんもサイズは同様で40匹超。

 

  

 

今回の花鯛釣りを以て、2009年度全ての釣り納めとしてきたよ。。。

さて来年の釣り初めは、何をターゲットに予定を立てようかな。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

中山賭博場へ・・

2009年12月21日 | 鮎友釣り

12/19 中山競馬場へご案内

 

ノウテイーの若手こうちゃんとあかねちゃんが、以前より機会があれば一度競馬場に行きたいと云っていたので、

共々、  JRA中山競馬場に案内してきたよ。

 

  

 

過去に馬券も購入したことがないお二人さんなので、予想紙の見方から競馬のイロハをレクチャーして、いざ中山賭博場へ。。。。

まずは大事な馬券購入のマークシートの記入法を教えて、いざレースへ。

たまたま4Rから始めたのだが、北海道お馬ちゃん仲間の愛馬が出走する障害のレース。

その馬が一番人気に支持されているので、迷うことなくこの馬からの馬券を勧めたところ、

期待に応えて見事1着ゴール板通過の的中馬券ゲットしたよ。 

 

  

 

僅かな配当であったが幸先良しのスタートで、お二人とも喜んでいたな。

土曜日の開催とあって混雑もなく、ゆっくりレースを観戦・馬券購入もスムーズ。

終わってみれば、彼らの収支は僅かながらプラス  。。。。良かったね。

次回も又是非なんて・・・・どうも競馬  になってしまったようだよ。

呉々も身上潰さないよう程々にだよ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

困りましたね~。

2009年12月18日 | 鮎友釣り

群発地震???

 

17日夜から伊豆東沖を震源にする地震が多発しているね。。。

特に昨夜11:45分頃の揺れは伊東で震度5以上。  それ以後も断続的に揺れが続いているそうだよ。

気象庁によると、数年おきに発生する地震だそうだが、1週間から10日程続く模様だそうだね。

伊豆半島の旅館・民宿などは、それでなくとも不況と高速1000円の影響で日帰り客ばかりで・・・宿泊客激減 

この地震で、年末年始の予約に影響が出ないことを願うばかりだね。一刻も早い収束を祈っているところ。。。 

勿論人的被害も無いようにね。。

 

おぉぉぉぉ~このブログを書いている最中にも、関東全域で地震だーー。。。。。   

・・・・雷、火事、親父、は嫌いだよ~~~~。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

厳しかった~~。

2009年12月15日 | 沖釣り

12/14 真鶴ヤリイカ厳しかった。。

 

ノウテイーのお仲間さん(松林会長、孝幸君、前川さん)と、真鶴港・国敏丸よりヤリイカ狙いで出船。

 

  

 

河岸払い時には北東の風が強く、出船も危ぶまれていたが、予報では風も止むとのことで一路初島沖へ。

会長と息子さんは今回がお初の沖釣りデビュー。。。ポイントに着くまでヤリイカ釣りのレクチャー。

ポイントに着いて、早速釣り始めるがイカの乗り悪く、何度も船を廻すが乗って来ないよ。

忘れた頃にポツンと乗っても、チビヤリばかりでマイッタな。。。

デビューのお二人は、一生懸命竿を上下させ誘っているが、一向に乗らない時間が続いたが、

 

  

 

am11:00頃やっと待望のヤリイカをゲット。コツを掴んだ模様で、その後もポツリポツリとヤリちゃんをゲットで一安心。

 

底に反応は有るらしいが、ヤリの活性が低いのか、他の同乗者もポツリポツリ。

ポイントを真鶴沖に変更。水深200mの深場で何とか中型サイズが乗ってきたよ。

お二人も中型サイズを手に、厳しい沖釣りデビューで有ったが笑みが。。。

 

       

 

船中で釣りたてのヤリイカを刺身にしてお二人へ。。。旨いな~と云って貰えたのが、お誘いしたせめてもの救いかな。

 

4人で40杯に届かない貧果だったな。イカは前日釣れても翌日はカラッキリ・・イカはお化けの定石通りの一日で、仕方無いか。。

真鶴か洲崎沖か最後まで迷ったのだが、結果真鶴にした選択ミスで、デビューを大満足とならなかったお二人には、申し訳ない事をしたよ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。 


この記事をはてなブックマークに追加

山中湖ワカサギ

2009年12月13日 | ワカサギ釣り

12/12 山中湖ワカサギ 

 

  

 

第二回ノウテイーのワカサギ例会に参加してきたよ。。。。。。

朝の冷え込みもなく暖かい朝で  富士もすっかり冬化粧の姿で迎えてくれたよ。

 

参加人員8名で、山中湖アポロさんの屋形舟を貸し切ってam6:30釣り開始。

 

  

 

前回同様、第一投仕掛けが底に着くと、ダイワの電動ワカサギ竿の穂先がピクピク。

魚影が濃いんだね。当歳魚が銀鱗を輝かせ上がってきたよ。

今回ゲストで参加したmakoto君&ももちゃんも、良く釣れていたよ。。。

 

  

 

他のお仲間さんの竿も全員ピクピク状態。昼時一服状態が有ったが、

納竿時間のpm3:45迄、5本仕掛け&6本仕掛けにパーフェクトの鈴なりを含め、良く釣れたな。 

前回より心持ち型も良くなってきた様だよ。抱卵魚も混じってきたので、食い渋り突入も間近の感。

今月一杯がチャンスかも知れないね。。

一日穏やかで暖かく絶好のワカサギ釣り日和だったね。各人最低でも200匹以上は釣れたよ。 

 

  

 

余談だけど、先日携帯を落下させて破損  新機種を購入(F-018)

今回デジカメを忘れて、この携帯で撮影した写真をUPしたが、

デジカメより画素数が多く、充分使用に耐え得ると思ったね。 

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

頸椎ヘルニア定期検診

2009年12月11日 | 雑記

頚椎ヘルニア手術後8年目定期検診

 

8年前、頚椎ヘルニア(神経根症)で、当時は鮎釣りも断念かと、暗い気持ちになった時期があったが、

運良く名医の執刀で手術は成功。。。。年に一度は術後の定期検診に行っているが、

早いもので、先日今年で8年目の定期検診で調布まで行って来たよ。

 

 

 

脊髄の血流もバッチリ。。。。 名医に益々快調だねと云われてご機嫌

呉々も、河原で転けて骨折だけは注意すること  の忠告を頂いたよ。

最近友釣り人口の高齢化で、お仲間内でも結構脊髄関係で、病んでる人が多くなって来たし、

ヘルニアで悩んでいる方は< 闘病記>を公開しているので、それを参考に早めの対処が良いよ。

 

実はヘルニアは全快しているが、検診とは名ばかりで、苦しかった闘病時代を救ってくれた大恩人なので、

足腰がしっかりしている内は、年に一度はお礼を兼ね元気な姿を見せに行くつもりだよ。

大げさに言えば命を救ってくれた方には、それが一番の礼儀だと思って居るのでね。。。。 

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「お伊勢さん」へ!

2009年12月10日 | 雑記

「お伊勢さん」へお参り・・・

 

  

 

12月初めに、鮎も終わったので40年以上振りに、伊勢神宮へお参り旅行して来たよ。

以前の記憶も薄れていた「お伊勢さん」だが、雲一つ無い晩秋の青空で迎えてくれたよ。

伊勢自動車道・伊勢西ICを降りて10分程の外宮から参拝。昔と替わらぬ苔むした茅葺き屋根の後正殿さん。

2礼2拍1例で、今年も何とか無事に暮れを迎えられる御礼と、来年の家内安全を祈願して、

車で10分程の五十鈴川沿いに有る内宮さんへお参り。。。外宮と違って広大な境内は、樹齢何百年を経た杉林の中に有り、

綺麗に磨かれた玉砂利を歩いて後正宮さんへ。所々に楓の紅に染まる紅葉が今を盛りに見事だったよ。 

 

  

 

各地のお宮さんの中で最高位に位置するお伊勢さん。。。さすが荘厳な趣で感激したよ。

毎年初詣は鎌倉八幡宮と決めていたのだが、来年からはお伊勢さん詣でになりそうだよ。 

 

お参りも無事に済ませ、志摩の英虞湾にある<汀緒 ばさら亭>に宿泊。

 

  

 

英虞湾の高台に位置し、和洋折衷の露天風呂付き部屋が15部屋。

部屋には冷暖房は勿論、加湿器・空気清浄機・CDプレーヤー・有線LANも完備で、至れり尽くせり。。。。

貸し切り露天風呂からの英虞湾に沈む夕日が、それはそれはとても綺麗だったよ。 

 

  

 

食事は専用の食事処へ。近海の幸をメインに、次から次と会席料理オンパレード。。。味付けも好みで大満足。 

伊勢エビの別注料理も、これまた美味しかったよ。 

サービス過剰な対応の宿も有るのだが、従業員の対応もさりげなくで、静かに過ごせたのでバッチリだったな。

すっかり気に入ったので、正月明けに初詣を兼ね宿泊予約を入れてしまったよ。 

 

帰路、的矢の牡蠣養殖場に寄って、お土産に牡蠣を。。。。これが絶品だったね。

  伊勢志摩はとても良いところだったよ。。。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

09’鮎総括!!(まとめ)

2009年12月07日 | 鮎友釣り

2009年・鮎総括回顧 part9 まとめ

 

part9はラストとして、まとめを述べてみようかな。。。

 

part1~8迄、色々とご託を並べて来たが、今シーズン改めて思い知らされた事は、

part7で述べたが、友釣りは・・・1に場所・2にオトリ。。。再認識した事 

極論すれば、それ以外は何にも無いね。そんな感を一層強くするシーズンだったな。

良い場所を見つけて、元気なオトリに替われば、その日一日良い釣りが出来たね。 

場所に当たった時、竿がどうだ!水中糸がどうだ!やれハリが! なんて全く関係なかったよ。

 

どの釣りでも、釣りは狩りの信念を持っているので、特に友釣りは狩りの要素が強いね。

狩りで一番大事なことは狩猟本能かな。それに卓越した釣り人が上手だし、名人と云われる人が多いね。

そんな人に場所見のコツを教わろうとしても、本能は感覚的な事なので、教科書通りには行かないので、なかなか難しいね。

狩猟本能は教わるより馴れろが正解かな。場数を踏んで本能に磨きを掛けるより仕方無いのかな。

来年も勉強!勉強!だね。。。 

 

もう一つ挙げなければならないのは、テリトリーの狩野川が良く釣れたね。

上流はイマイチなれど、中流~下流まで初期から好調で特に9月中旬から11月の連休まで、

平日でも大混雑していたな。こんな事は10数年記憶になかったことで、狩野川復活の年になったかな。 

漁協を始め関係者の努力が少しづつ実ってきたのかな。。。来年も頼みますよ。

 

さて鮎の話題も終わりにして、来年の蓋明けまでワカサギ釣り&沖釣りで暇を潰すとするか。。。 

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

09’鮎総括!!(part8)

2009年12月04日 | 鮎友釣り

2009年・鮎友釣り総括回顧 part8

 

part8として、オトリついて述べてみようかな。。。

 

今シーズンは、まず第一に場所選定を例年に増して時間を掛けてきたよ。

オトリ屋さんからの情報・仲間内からの情報・実際の川見等々・・・気を遣ったため釣り開始時間が遅くなったことが結構あったな。

さて大事な養殖オトリ選びなんだけど。オトリ屋さんには面倒でもして、イケスからバケツに移して貰って、

身体にキズの無い物、鼻が白くなっていない物、ヌメリが多い物を選ぶのは常識だが、

バケツに移して即体色が変わる養魚を重点的に選んできたよ。説明しなくとも分かるよね。。。

 

次に養魚から天然に替わってからのオトリだけど。。。

掛かり処による致命傷(脳天掛かり、ノド掛かり、エラ出血掛かり)以外は、即使用して来たよ。

良く云われる腹掛かりはダメと云うが、ハラワタが飛び出していても小指で押し込み、

泳ぐようなら使用したね。これが結構掛けて来てくれたよ。但し5分以内の短時間勝負だけどね。

 

それと掛かったアユそれぞれに性格があるのを知っているかな

元気一杯の掛かりアユでも、下手ばかりに行きたがる奴・上手ばかりに勢いよく泳ぐ奴・右手ばかりあるいは左手ばかりに泳ぐ奴・・・・

色とりどりの個性を持った掛かりアユが有るのだよ。その性格を早く見極めオトリ操作することが肝心。

そんな個性様々な中でも、意外と気が付かない事が有るので述べてみようかな。

人間と同じく虐められっ子では無く、虐められアユが居るのを知っているかな 

オトリ交換して、2.3mも泳がない内に、直ぐ野鮎を連れてくるオトリだったり、

元気なオトリで何回攻めても掛からないポイントへ、そのオトリを入れた途端に掛かる・・・そんな場面に遭遇することがあるよね。

まさにそのオトリが虐められっ子だよ。オトリ換え後そいつにはハナカンを通して目印にし、引き舟あるいはオトリ缶へ大事に納めると良いよ。

追いが止まった時、掛かり処が悪くオトリとして使用できない時、オトリを引きすぎてヘナヘナになった時等々、

そんな時にハナカンで目印したオトリの再登板だよ。こいつが良く掛けて来てくれること請け合い  

今シーズンは、この虐められアユに随分と助けられたよ。来年は是非試してみて!!

次回は総まとめで、総括を完結しようかな。。。。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

09’鮎総括!!(part7)

2009年12月01日 | 鮎友釣り

2009年・鮎友釣り総括回顧 part7

 

part7として、経験を積んでも一向に上達しない場所(ポイント)選定について述べてみようかな。。。

 

   

 

友釣りは、1に場所・2にオトリ・・・・・・3.4~は無く、腕前は2の次・3の次だと信念を持っているのだが。。。

特に竿・仕掛け全般については、異論が有ると思うがあまり気にしていないんだな。

メーカーからクレームが付くかも知れないが、高額な竿だと良く釣れるなんて事は、決してあり得ないし、

仕掛け全般に拘ると、思うように釣れくなると、やれ水中糸・やれ針が・やれハナカンが等々、

あれこれ考え出し迷路に入り込み、これ又メーカーの思うつぼ・・・・・だからね。

 

能書きはこれ位にして、本題の1・・・・場所選びに付いてだが、こいつが一番厄介だったね。

自分の場所選定の大きなウエイトを占め、心掛けてきた2点ばかりを述べようかな。

 

第1は、<鮎は石を見て釣れ>昔から良く云われることだが、ピカピカに磨かれハミ跡もバッチリ、オトリも元気なのに何故か掛からない 

そんな場面に遭遇する時が良くあるよね。自分は10~15分待って追わない時は、未練無く即移動したよ。

間違いなく抜かれた後か、時合いでは無いと判断。少なくとも竿一本分は移動したね。

その動作を繰り返しても掛からない時には、えぃー思い切ってで大移動だよ。

移動後は同じ様な場所は避けて、まるっきり雰囲気の違う場所に入る事にして来たよ。

 

第2は、その日の掛かり場所パターンを早く掴む事かな。

前回釣れた場所が今回も釣れるとは限らないしね。

そんな時、まず最初に2.3本釣れた場所のパターンを、頭に徹底的にインプットすることかな。

その場の水量・水流・石の配置等々を記憶して、それに似通った場所を重点的に竿入れしたよ。

結構それで良い結果が出たな~。闇雲に竿を入れても効率が悪るかったしね。

 

場所選定には、経験不足で分からないことが、他にもまだまだ沢山あるので、勉強していくよ。。。

あっそれからもう一つ・・・・・他の釣り人がバンバン掛けているのに、自分は釣れない。。。気になるよね~~。

そんな状況になったら、自分のリズムが崩れるので、その釣り人が見えない場所に移動して心機一転が良いよ。

次回はオトリに付いて述べてみるつもり。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加