頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川・鮎動く!!

2010年09月29日 | 鮎友釣り
9/29
前日28日の降雨で濁りと増水70cm。今朝は嵯峨沢橋も薄濁りに回復したが・・水位+15cm。

          9/29 嵯峨沢橋下手

本川で竿を出すつもりだったが、午前中は無理なので上流なら澄むのも早いと思い
二百枚に行ってみたら、案の定水位は少し高いが、澄んで鮎も見えるので竿を出したよ。

               上流二百枚

橋上手の瀬からスタート。水が出た後なので鮎も動き、追いも活発で即19cmヒット。
石裏のヨレを専門に狙うと良く追ってきたよ。1ポイント1匹ペースだけどね。
午後から水温が上がって、活性が更に良くなると踏んでいたんだが、
携帯がリンリン。。。急用が出来たとの連絡。後ろ髪引かれる思いだったが早仕舞いだよ。
掛かった鮎殆どが塩焼きサイズ。。。残念無念だけど仕方無いよね。。。

        本日の釣果

このまま雨が降らなければ、鮎も動いたので本川も明日からバッチリの予感。

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・ナイロン0.3号 ハリ6.75号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・JPA大会

2010年09月27日 | 鮎友釣り
9/26
狩野川にて、日本プロ友釣協会(JPA)狩野川大会が行われたので行って来たよ。
会場は旧東流オトリ店。試合エリアは長野川合流点を境の上下。
今回の大会は、会員の家族を含めた親睦の意味合いが濃い大会。

各2時間上下エリア交代制の試合で、am8:30試合開始。
お天気はまずまずだが、気温も低く水位-15cm。水も冷たく釣果が気になるところだったが、
そこは腕達者のプロ連中・・・・・全員そこそこ釣果を上げてきたね。

優勝は地元の落合プロ・・・ダントツの釣果だったよ。
2位には中村君。3位は星プロと大内ブロが分け合う。

    左から2位中村君・優勝落合プロ・吉川会長・3位大内プロ&星プロ

釣れた鮎は殆どが15~18cm。最大は23cmだったね。
試合後は旧東流にて、吉川会長&植田前会長が腕を振るったバーベキューで舌鼓。。。

        腕を振るう・・吉川会長&植田前会長  

緊張感溢れる試合も良いが、たまには和気藹々の親睦試合も良いよね。会員も楽しそうだったな。

         参加会員

今年は今回の試合で全て完了。来年は7月久慈川、8月気田川、9月藁科川。
ジャパンオープンは10月狩野川の予定。

一方自分は試合には参加せず、友人から大物鮎を食したいとの事で、一発狙いに行ってきたよ。
何とか注文に応える23cm~2?cmが獲れたよ。
訳有りで場所を明かすことは出来ないのが残念だけど。。

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・ナイロン0.6号 ハリ7.75号3本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・追い活発!!

2010年09月22日 | 鮎友釣り
9/22
狩野川上流部へ前川氏と出掛ける。
今日は朝から暑かったが、川辺には彼岸花が今を盛りに咲き誇り、
秋本番を感じる季節になってきたね。。。

            狩野川彼岸花

上流部は水温が低いので、オトリ店で時間を潰しam9:00前に川に入ったよ。
この連休中に相当の釣り人が攻め抜いた形跡有りで、少々場荒れ気味の様子だったが、
磨かれた石回りを丹念に泳がせると、即反応でオトリサイズが追ってきたよ。
竿抜け主体に攻めると良く追ってきたな。午前中に18匹。
午後は所用が有ったので、早めの昼食を取って再会。
鮎の姿も午前中に比べハッキリ確認出来て、一時入れ掛かりが有ったよ。
pm2:00過ぎに竿仕舞い。
残った前川氏から連絡が有り夕方まで釣って30匹。携帯口でウハウハ大満足の様子だったよ。

こんなに良く追う翌日は、たいてい雨になることが多いので、
明日は天気予報通りの空模様かもね。

              本日の釣果

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ6.75号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・ノウテイー例会

2010年09月19日 | 鮎友釣り
9/18
リバーノウテイーの例会が、狩野川にて開催されたので参加したよ。
猛暑も峠を越えて、すっかり初秋の気配。湿度も低く過ごしやすい日だっね。

                ノウテイー参加メンバー

前回の海川例会より試合方式が変わり、1.2回戦を各2時間でエリア交代制。
旧東流オトリ店前の長野川合流点を境に、エリアを上下に分け試合開始。
自分は下手のプール下に入ったよ。実は昨日アユタビの影響で左足親指の爪がパックリはがれ、
少々痛みがあり不参加の予定だったが、川を見るとムズムズ虫が頭を持ち上げ竿を出してしまったよ。
脚で稼ぐことが出来ずジックリ作戦。何とかチビ主体ながら掛かったよ。
2回戦は上流の荒瀬へ。一発大物期待だったが不発でオトリサイズ以上は出なかったな。

優勝は小柳公徳氏。1回戦下手のブロック際を攻め、2回戦は田毎の平瀬で数を伸ばし、
ダントツの釣果で優勝だよ。
準優勝は滝沢俊一郎氏。1回戦は嵯峨沢橋下流左岸の分流で、塩焼きサイズが結構混じっていたね。
3位は運良く自分が入賞したよ。

優勝 小柳氏 2位 滝沢氏 3位

大物賞は優勝の小柳氏が21.1cmでゲット。小物賞は滝沢氏8.2cmでゲット(笑)
次回は10月中旬、藁科川バンブストで行われる予定。。。。

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ6.75号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・型イマイチ

2010年09月17日 | 鮎友釣り
9/17
狩野川、昨日とは打って変わって気温も上昇。天気も快晴。
上流部で竿入れ。オトリを送り出しタモを腰に差す間もなく16cmが追ってきたよ。
体勢も整わない間だったので、正直ビックリしたよ。

今日は、旧東流オトリ店まで釣り下がる予定で、一ヶ所で粘らず脚で稼ぐ作戦。
掛かるパターンが何故か変わって、深みでは思うように追わず終い。
殆どが、ふくらはぎ程度の水深で、それもチャラが良かったな。
水深のないところを専門に拾い釣りしたせいなのか??型はイマイチだったよ。
塩焼きサイズは混じる程度。数はまあまあだったね。
何故かバラシが8本と多かったのが課題だな。

              本日の釣果

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ6.75号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

寒かった!!狩野川

2010年09月16日 | 鮎友釣り
9/16
ノウテイーの前川氏と狩野川一緒する予定が、生憎朝から雨模様。。。
キャンセルとしたが、彼は小雨の中、竿入れして朝一からポツポツ掛かるとの事。
雨も止んできたとの連絡で、いてもたっても居られず出掛けてしまったよ。

旧東流へ遅くに到着。しかし雨は止むどころか降り続いていたよ。

              雨の狩野川

折角来たのでカッパを着て東流上流が芳しく無いとの事なので、
試しにオトリを入れてみると、すかさず反応18cm。
その後も流れの緩い筋、大石のタルミに入れると追ってきたな。
オトリを丁寧に泳がせれば掛かるよ。
しかし、何とかオトリ使用可サイズが多く、塩焼きサイズは混じる程度。
昼食を取って再開したが、土砂降りの雨で1匹追加し早々に退却したよ。。。

気温&水温も低下・・・・夏用のタイツで川に入ったが、ブルブル状態だったね。
今日はウェダーでも良いくらいの寒さに痺れたよ。さすが前川氏はウェダーだったな。

カメラで写真を撮ったが、あまりの寒さに手が震えていたのかピンボケ・・・トホッホ!!
やっと2枚だけ助かっていたよ。

ほんの僅かな時間だったが、それでも2人共にツ抜け達成。良しとしなくてはね。。。

               本日の釣果

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ6.75号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・お楽しみ鮎釣り大会

2010年09月13日 | 鮎友釣り
9/12
狩野川・旧東流オトリ店慣例のお楽しみ鮎釣り大会に参加してきたよ。
日曜日とあって下流域から上流まで、朝早くから竿の放列だったな。
酒匂川が洪水一歩手前の大出水だったので、釣り人殺到仕方無いよね。

久しぶりの狩野川・・・台風の影響で増水したらしいが、本日は-10~15cmの減水。
最上流にて釣り始める。姿は見えるが減水のため鮎が怯えて中々掛からない。
竿抜け主体に何カ所か場所替えして、そこそこ釣れたよ。
釣れたアユは殆どがオトリサイズ。。。

pm1:00からバーベーキューが始まるので、早めに切り上げオトリ店へ。

        参加者   参加者  

20名の参加者が戻り結果発表・・・最多釣果は全国大会出場の中村君。ダントツの匹数だったね。
やはり細かく脚で稼いだとのこと。一カ所で粘らないのがコツかも???

                 最多釣果の中村君

尚、大物は23.5cmを釣り上げた参加者がいたよ。

             参加者が釣り上げた20cm以上の鮎

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ6.75号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

仰天!!四万十川河口

2010年09月09日 | 鮎友釣り
9/7 
四国遠征最終日。劇渋の四万十なので、たまには観光も良いかな~・・・・お仲間と意見が一致し、
まずは四万十川を右手に見ながら四万十市(旧中村市)まで行くことにしたよ。
途中支流の目黒川&黒尊川を案内して河口に到着。。。
いゃ~何と言ってもビックリ仰天!!!海なのか川なのか分からないくらいの河口幅!!!

               四万十川河口

流石四万十川・・・こんな河口は初めて見たよ。板東太郎の河口も広いけど、それ以上だよ。。。
汽水域の堤防で釣り糸を垂れる釣り人。暫く見学すると、チヌ・シマアジの仔・・
魚種多彩に次々に釣れるのにもビックリだよ。思わずパチリ。

               綺麗な小型チヌ

その後は高知の桂浜観光へ。
大河ドラマで話題の龍馬像を見て桂浜の散歩。

               龍馬像で記念撮影

今回の四国遠征釣り・・・・釣果はイマイチなれど充実した日々をおくれたね。
四万十川・状況好転になったら、シーズン中に今一度行きたいな~。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

四万十川・劇渋の結果

2010年09月08日 | 鮎友釣り
9/6
シマノジャパンカップに出場した中村君を含め4名にて四万十川へ。

            四万十川を背景にパチリ

水温が上がらない午前中に勝負と思い、江川崎近辺では一番の荒瀬ポイントに入る。
瀬頭に会長・瀬尻りに加藤君・真ん中に中村君。
自分は見学と決め込み、しばらく3名の様子を見ていても一向に竿が曲がないよ。
各自のオトリも弱ってきたので、ポイント移動決断。
友釣り専用区(上の写真)へ。その頃よりポツリポツリと雨が降り出してしまったよ。
このポイントでは自分も竿を出してみるが全くの無反応。。。。。
分かれて広大なポイントへ。それぞれ得意な場所に入った3名も同様状態。
会長が、水中メガネで隅から隅まで泳いで確認するも、一匹の鮎も確認出来ずだよ。
中村君は帰路の便の関係で早上がり。

残った3名で再度ポイント移動。
半家の鉄橋下ポイントへ移り、竿を出す前にメガネ確認だよ。
しかし、この場も鮎の影もない状態。頭を抱えてしまったね。
最後の一手は、4日にそこそこ掛かったポイントへ再度トライすることに決定。
オトリの半数は既に白い腹を見せて、働かないヨーーー状態だけど。
到着してメガネで見てみると、数は少ないが、やっと群れ鮎確認。
その頃よりスコールの様な猛烈な雨が襲ってきたよ。降っては止みの繰り返しだったが、
各自ガンバして、何とか四万十鮎ちゃんにお会い出来たよ。
特に加藤君が好調で、スマートな鮎だが、自身の記録を更新する28cmをゲット。

                  自身記録の28cm

<遠路来て良かったすっよ!!!>と大喜びしてくれたので、
案内した甲斐が有ったというものだね。
劇渋の四万十川だったが、4日と本日、何とか形を見られたのでホッとしたね。
高水温と渇水・・・・・・今後水が替わらないと厳しい四万十川だと思うな。

案内頂いた現地の久保さん、昼食を届けて頂いたマスター。
この場を借り改めて御礼だよ。。。

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.15号 ハリ7.75号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シマノジャパンカップ決勝戦

2010年09月08日 | 鮎友釣り
9/5
シマノジャパンカップ仁淀川決勝戦見学へ行ってきたよ。
会場に到着すると、既に予選の最終戦最中。柳の瀬に中村君が入っていたので、
橋上から見学。。。急流の芯を狙っていたが、痛恨の根掛かりで1匹ロス。
事前の下見通りの結果になってしまったようだよ。総合19位で健闘及ばず惨敗。

       試合中の中村君

彼の決勝戦進出ができなかったので、我々3名は表彰式まで竿を出すことにして、
上流へ車を走らせるが、どのポイントも先入者ありで、引き返して支流へ。

                  支流

水も冷たいし透明度抜群。。。淵へ松林会長が潜ってみたがとても深く5m以上の水深だとか。
1時間強竿を出してみたが、鮎も少なく、どうにか仁淀鮎のお顔を見られただけだったよ。

大会本部に戻り表彰式。前年惜敗の2位だった君野選手が念願の初優勝。
満面の笑みが印象深かったな。君野選手おめでとうございます。

            優勝君野選手・2位永田選手・3位猿渡選手

               上位5名。左4位橋本選手・右5位小沢選手 

                 慣例のシャンペンシャワー

 4冠達成の小沢選手と記念撮影

試合が終わった中村君共々江川崎へ戻り、夜は慰労会。。。。
結果は伴わなかったが、初の全国大会出場で楽しめたとの事。貴重な経験だよね。
落ち込んだ様子もなく、ニコニコ顔でいたのが救いだったよ。
来年はセミファイナル出場権もあるのでガンバして欲しいね。

             (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.15号 ハリ7.75号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加