頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

6/28 狩野川・釣れ出す。

2010年06月28日 | 鮎友釣り
先週土曜日は午前中の釣りで、釣り残しが気になり出掛けて来たよ。

水位も+10cm・澄で条件も良かったが、何と大チョンボをしてしまった。
ウェダーを履いて、さぁ~出陣と思ったが、あれれ・・鮎ベストが見つからないよ。。。
車の中を探すが、ウッカリ家に忘れて来てしまった。
どうもこの所、老人ボケが始まったようで、
忘れ物が多く、紙にメモしてチェックシートを作らなければ。。。
運良く、旧東流オトリ店に師匠が居たので、
鮎ベスト・掛けバリ・仕掛糸全て借用しての釣りになってしまった。
まぁ~全て師匠と同じなので、違和感無く釣りが出来たけどね。

 嵯峨沢橋下流左岸の残り垢&新垢狙いで竿を出したよ。

開始早々から一発ヒットで幸先良いスタート。ほぼ入れ掛かりを堪能。
ところがam10:30頃突然濁りが入り  全く追わなくなってしまった。
漁協に問い合わせを入れ、早速調査してくれたところ、
本谷川のワサビ田の工事の濁りとの事。
2時間ほどで澄むとの報で、早めの昼食を取り、河原で暫しお昼寝タイム。

案の定pm12:30頃から澄み始めたので、お昼寝終了釣り再開。
澄み始めた途端に追いも活発になり、納竿までポツポツと追ってきたよ。
釣れた鮎の大半は、どうにかオトリになるサイズ主体だったが、
中には18cm物も少し混じったね。
今日はお日様もカンカン!!水温も上昇・新垢もチラホラ付き出し、最高の一日になったよ。

             

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・SP競FW H2.6 9m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

6/26 狩野川・+15cm高

2010年06月26日 | 鮎友釣り
増水後の狩野川へ行って来たよ。
水位も+15cm迄引いてきたが、ヘチ&流れの緩い処以外は白川状態。

    am7:30嵯峨沢橋下手  旧東流前

旧東流でオトリを仕入れ、嵯峨沢橋下手左岸分流の残り垢狙いで竿を出したよ。
15cm高でも川が落ち着いていないので、掛かる鮎は小型主体。
中には爪楊枝サイズが掛けバリにヒラヒラと舞っていたよ。笑っちゃうね。。。。
水温も低下して、じっくり待たないと中々追って来なかったね。
天然のタバコサイズが、流心を除き至るところで群れて居たな。

掛かり鮎が小さいので、試しに右岸本流筋のヘチを狙ったら、なんとオトリサイズが追ってきたよ。
中には週初めに追加放流した奴が掛かったね。
養殖鮎と見分けが付かない、追い星もなく真っ白い鮎だよ。
増水に耐えて残っていたのを確認出来たので、まずは一安心。

今日は愛馬の出走が有るので、昼前に納竿としたよ。
このまま照り込みが2.3日あれば、流心にも新垢が期待出来るのだが???
しかし来週の天気予報では、お日様期待出来そうもないな~~~。

             

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

6/23 狩野川又も増水・・・

2010年06月24日 | 鮎友釣り
6/23 am8:00~pm2:00頃に掛けて、
天城山水系に局地的豪雨。
累加雨量100mを記録して、狩野川又々一気に濁流、増水で、
平水から1m高。その後は雨も上がり引き水になったが、
釣りになるには2.3日延びそうだよ。

24日am5:00現在・嵯峨沢橋で+40cm迄回復してきているが、

          
               am7:00 狩野川・嵯峨沢橋上下

今日は竿を出すのはチョイト無理かもね。

         am7:00 狩野川・旧東流前

2.3日前では、この土日が良くなると思ったのだが、2.3日ずれ込みそうだね。
今後1週間の天気予報でも曇りの日が多く、雨予報も少なく、
平水位に戻り新垢が付いて、何処でも釣れ出すのは7月の声を聞いてからだと思うな。?
近頃天気予報も当たらないので、何とも言えないけどね。

それより21.22日に追加放流した30g平均・1トンの放流鮎の行方が気になるところだよ。
上流部の追加放流鮎は少し下ったかもね。???

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・週末は釣れそう??

2010年06月22日 | 鮎友釣り
増水後の狩野川へ様子見に行って来たよ。

朝の内は雨がシトシト。。。。旧東流オトリ店前も30cm程増水で、笹濁り状態。

                 

オトリを引くには難しい条件なので、帰宅しようかと思ったのだが、
雨も小降りになって来たので、三島のY氏と宮田橋下流なら残り垢が有りそうなので、
試しにオトリを入れてみようと云うことで行ってみたよ。
流れの緩い大石裏の残り垢目掛けてオトリを入れると、すかさず反応。18cmがタモへ。
しかし野鮎に替わっても、後がなかなか続かず、
小指サイズを含め、どうにかオトリ使用可サイズが、たまに追うだけ。
やはり水位が高く、芯の垢も流れて難しい条件だったな。
釣れる鮎が小型主体なので、昼食を取って早上がりとしたよ。
このまま増水がなければ、水位も低くなり新垢が付き出す今週末辺りが狙い目だと思うな。
青ノロは90%流されているので、釣り易くなっているよ。

             

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・状況一変

2010年06月19日 | 鮎友釣り
昨日午後から本日早朝にかけて、天城水系に大量の降雨。
一時累加雨量270mを記録して、狩野川水位1.5m程増水。
待ちに待った増水で状況一変するよ。。。。

全川青ノロの発生で釣り難しかったが、今回の出水で全て流された模様。
解禁以来待ち望んだ1m以上の出水だよ。
鮎も大幅に動いたので、新垢が付けば大釣りの可能性大だね。

濁りも有って石の状態は確認出来ないが、多分垢は全て流されたと思うよ。
現在は引き水で平水に戻るのは4.5日必要かな。
それから照り込みがあって、釣れ出すのは1週間後と予想しているのだが。。。。。

気の早い釣り人は2.3日後には竿を出すと思うが、チョット無理だと思うな。
来週の週末は良いかもね???

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・追い良好

2010年06月17日 | 鮎友釣り
狩野川出水後、追い良好

16日の降雨で40cm程増水したのだが、今朝東流に行ってみると、
濁りも無く平水。。。。流心に着いていた青ノロも一部流されていたので、
狙い目を流速と水深のある瀬に絞って、嵯峨沢橋上流の瀬に入ったよ。

オトリを送り出して、しばらく待つと小気味の良いガッーン!!!オトリサイズがタモへ。
早速背掛かりの元気ちゃんを送り出すが、追われるスピード以上に上手に走るので、
0.5号チビオモリを付けてスピードをコントロール。。。これがバッチリで次も即追ってきたな。
何だが今日は余り勝手に泳ぐ野鮎だと、総体的に追いが鈍かったな。
嫁さんも一緒だったのだが、得意の流れの緩いトロ瀬に入ったが、そちらは余り芳しく無かったね。(7本)

青ノロが少ない磨かれた石回りを、辛抱強く泳がせると必ず追うので、我慢が必要だからね。
掛からないからと、あちらこちらとオトリを泳がせると追わないよ。。。
それにしても1m以上の水が出て、青ノロを全て流して欲しいよね。

         

pm3:30オトリ店に戻ると、漁協関係者と遭遇、色々話をしたところ、
来週21.22日に、全川に渡って1t(30g/尾)の放流を予定しているそうだよ。
来週は放流鮎に刺激され、野鮎の活性も上がるので釣れると思うな。
お天気次第だけど。。。。。。

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・上流部もまずまず追う。

2010年06月12日 | 鮎友釣り
狩野川・一昨日より型は落ちるが追う。。。

               

解禁以来、旧東流上流部の釣果・型共にイマイチとの事なので、
オトリを仕入れて、試しに鈴ケ渕吊り橋下からスタート。
流石に最上流部に位置するので朝は水温も上がらず、
追いが鈍かったが、どうにか拾い釣りで元気印の野鮎を5本確保し、
釣り下って田毎下流の段々瀬に移動。
一見釣りやすい流れでは反応が無かったが、大石裏を丹念に泳がせてみると、
一時入れ掛かりを堪能。。。。オトリサイズ以上が7割。小指ちゃんが3割だったよ。
元気なオトリだと直ぐに反応が出たよ。
一昨日の鶏小屋では青ノロが水中糸に絡みつき、釣り難しかったが、
長野川合流点より上流では、青ノロの発生は有るが、絡みつく事無く、釣りやすかったよ。

自分の事はさておき、pm2:00釣り最中に嬉しいニュースが飛び込んできたよ。
本日開催された、シマノジャパンカップ地区大会<東海大会A・狩野川(松ヶ瀬地区)>
ノウテイーのメンバー4名が参加し、松林幸一郎会長&若手のホープ中村宗広君2名が、
予選は順当に通過し、決勝戦もクリア。。セミファイナル出場の快挙達成だよ。
中村君は昨年の酒匂川大会に続き、2連連続のセミファイナル出場。
今年こそ何とか、2名揃い踏みで仁淀川決勝大会に駒を進めて欲しいね。
ガンバレ♪♪ ご両人。。。。。。

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

河津川×・狩野川◎

2010年06月10日 | 鮎友釣り
狩野川・青ノロの中追い活発♪♪

解禁から5日、東伊豆・河津川の様子を見に行って来たよ。
解禁以来あまり良い情報では無かったが、案の定垢は腐れ気味。
am11:20迄に僅か6本、バラシ1本。型は塩焼きサイズだが、
鮎も少なく、芳しく無いので河津を諦め狩野川へ行くことにしたよ。

狩野川は10日以上のご無沙汰で、上流から川見をすると、
おやおや、どこも青ノロだらけ。。。

         

戦意を削がれる状況だが、鮎の姿はバッチリ。。。。
雲金橋上、鶏小屋近辺が空いていたので、昼食を取って竿を入れてみたよ。

         

案の定ノロが流れて、オトリ&水中糸に絡みつく悪条件だったが、
鮎の活性は高く、竿仕舞いのpm4:00迄良く追ってきたな。
小指サイズは混じる程度で、殆どがオトリ使用可。
但し、同じポイントでは後が続かず、僅かでもポイントをずらすと掛かったね。
勿論、元気印のオトリで無いと追ってこないから注意してね。
掛かり鮎が、小指サイズでもオトリは弱るので、
引き舟から元気ちゃんと選手交代するのが鉄則だからね。
今日はカンカン照りのお天気で、
気温・水温共に上がった為、釣れたんだろうね。

         

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・リミプロMI H2.6 9-9.5m 
水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。


釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

静岡・藁科川まずまず追う

2010年06月09日 | 鮎友釣り
上流部にてノウテイー竹澤氏がオープンした<バンブスト>へ、お仲間さん3人と出掛けて来たよ。

              

実は彼のHPが不具合で、その修正お手伝いを兼ねてだけどね。
am7:00彼の店に着いた途端、少々トラブル発生で竿を出す処ではなく、
その処理に時間が掛かり、pm3:00から2時間ほど竿を出して終わったよ。
川は垢が少々腐りかけていたが、黄色い石回りでは直ぐに反応したね。
時間もなかったので、根掛かりした針をそのまま使用で3本程バレてしまったな。
面倒でも針は交換だったね。セオリーを忘れたチョンボ!!!
小指サイズは1本のみで、15cm平均の放流物が良く追ったよ。

<バンブスト>さんはトラブル解消まで少々時間を要するので、しばらく臨時休業するそうだよ。
そんな訳でHPの修正も完了しないまま帰宅だったよ。。。又の機会に・・・・・・

            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

四万十川・2日目

2010年06月03日 | 鮎友釣り
四万十川支流目黒川

6月だと云うのに四国は寒いよ。。。一昨晩など毛布を掛けないと寝られない寒さだったな!!
今年は冷夏傾向なのかな??
昨晩は、宿で現地お仲間さんと宴会で盛り上がり、再会を誓ってバタンキューでUPが遅れてしまった。

さて解禁2日目、松野町のマスターがお休みなので一緒に竿を出したよ。
今朝も相変わらずドンヨリと曇り空。
解禁日同様、支流の目黒川上流部で待ち合わせして、近辺で竿出し。

                   目黒川上流部

トロ岩盤をメインに、かれこれ1時間オトリ操作するが、
解禁翌日とあって、全く反応無し。少し下った平瀬でやっと良型ゲット。
前日に誰かが抜いた形跡有りで、その後も追いが悪く移動決断。

解禁日K名人が良績を上げた、500m下流の沈下橋上手に移動。
落ち込みの岩盤を狙ったマスターは、やっと彼としての解禁日で待望の初鮎デット。
しかし名人が抜いた後なので、その後も元気印オトリで泳がせても、鮎も少なくポツリポツリの反応。

曇り空から晴れ間も顔を覗かせてきたので、再度1km上流のポイントに狙いを定め再移動。
チャラ・平瀬・段々瀬・水深の有る渕と変化のあるポイント。
渕に落ち込んだ白泡の中で即反応。解禁日同様23cm良型が追ってきたよ。

 昨日同様23cm     6/2 釣果

その後も渕主体でポツリポツリと掛かったよ。サイズは全て20cm以上だったな。
さすがに解禁日翌日とあって、相対的に渋い1日だったね。
昨日は、マスターへのレクチャー主体だったが、掛かり鮎のサイズは良型主体だったよ。
一方マスターはと云うと、結果はイーブンパーで終わったよ。3匹掛けて3匹ロス(根掛かり等)・・・笑

            マスター待望の良型ゲット

十数年四万十川に通っているが、解禁日これほどの良型揃いは過去に記憶がないな。
放流物主体だったが、引きも強く充分楽しめた2日間の釣行だったね。

漁協関係者の話では、東部漁協の解禁は不調だった様子。
我々が入った西部漁協では支流黒尊川&目黒川は平均10前後。
総じて目黒川の上流に入った人が型は、良かったとのこと

次回の釣行は、本流が掛かりだしたら、おっとり刀で駆けつけねば。。。。。。。。
            (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・競MI H2.75 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加