頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川・鮎解禁日決定

2012年02月29日 | 鮎友釣り

          鮎解禁日決定

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

まずはポチンしてみてね。他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………

2012年・静岡県、伊豆<狩野川>鮎解禁日が決定したよ。

 

  5月20日(日) 日の出と共に解禁

 

今年は、興津川の解禁日と同日になったよ。

解禁に先立ち5月10日(木)漁協による試し釣りも行われる予定。。。

ただ心配なのは、例年ならこの時期に駿河湾の稚鮎が確認出来るのだが、

今年は未だに姿見えないとか???? 遡上も遅れるのかな~~~。

桜の咲く頃には遡上状況もはっきりすると思うのだが。気掛かりだね。!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

毒のある魚は旨いね~

2012年02月22日 | 沖釣り

   釣り人の特権

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

まずポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………

2/21

ヤリイカ釣りで一日中竿をシャクリ続けると、何故かユッタリ釣りがしたくなるもので、

竹之助??殿と、お馴染み真鶴<富丸>さんへ行ってきたよ。

狙いは、ゴツイ面構えの鬼カサゴ釣り。この魚は背・腹ビレに鋭いトゲが有って、

このトゲに猛毒。。。。こついに刺されると強烈な痛みと腫れで、最悪病院直行の憂き目。

しかし、毒のある鬼ちゃんだが、これが超美味な魚で、魚屋さんではお目に掛かれない高級魚。

刺身・薄造り・煮物・鍋・唐揚げ等々・・・・・どの料理にしても、全て超美味なんだよ。

釣り人のみが味わえる特権。中々釣れない魚だけどね。

           高級魚 鬼カサゴ

前置きはこれ位にして、pm12:30河岸払い。航程15分のポイント到着。

100号オモリ・片天秤・ムツ針16号2本仕掛け。サバエサを付けて、

岩礁帯80mの底へ。仕掛けを底から50cm~1m上げてアタリを待つ。

暫くして竿先に僅かなアタリ。大きく合わせるとバッチリ針掛かり。上がってきたのはチビ鬼ちゃん。

それ以後も仕掛を降ろす度にアタリが有るが、上がってくるのはチビ鬼ちゃんか小型カンコ等々。

今日は唐揚げサイズのみかと、諦め掛けた沖上がり1時間前。やっと中型鬼ちゃんゲット。

薄造り&鍋の素材確保で、ホッと一安心だったね。。。。

      中サイズ鬼カサゴゲット

今日はチビ鬼を含め7匹。外道は多彩に喰ってきたよ。海はべた凪。釣り日和の一日だったね。 

最後に毒のある魚(鬼カサゴ・ゴンズイ等)に刺された時の対処法を教えるよ。

素早くタバコに火を付けて、刺された部分を火傷しない程度に、タバコを近づけ熱する事。

2.3分続けてね。毒は熱に弱いので効果てきめんだよ。

この方法は蚊・アブ・ブヨ・蜂等々、毒のある虫に刺されたときにも応用できるので、

タバコを吸わない人でも、1.2本懐に忍ばせておくと良いよ。但し呉々も火傷しないでね。


この記事をはてなブックマークに追加

待ちに待った槍軍団だったが?

2012年02月19日 | 沖釣り

        海川バリバリスターズ・懇親沖釣り

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

まずポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………

2/18

海川バリバリスターズ・懇親沖釣り会で、南房総乙浜・<信栄丸>さんからヤリイカ釣りへ。

 参加会員

年々ヤリイカのシーズン入りが遅れて、伊豆半島&三浦半島の漁場では、芳しくない状況が続いていたが、

ここへ来て、房総半島洲崎~白浜沖に掛けて、ヤリイカ模様が上向き加減と云うことで、

海川さん、ハギの泰さん、激流の宗さん、青葉の菊さんと計5名で期待を胸にam6:00河岸払い。

この船宿は、土日でも人数10名限定で出船してくれるところにあり、

大型船片舷5名ゆったり釣りが楽しめる釣り船なんだな。

ところが出船時には、激しい雪が・・・・(泣き)

懇親会なので中止にするわけにも行かず河岸払い。

港から15分。ポイントに到着するが、北風ビュービュー。。。船はドシャンバタン。

生憎の時化模様。海の上では体感温度も氷点下を思わせる程の寒さ。

とても釣り処では無いのだが、ここは一投入魂でヤリイカブランコ仕掛けを、

船長支持棚へ投入。ゆったり大きく竿をシャクルとズシリと重量感。

お目当てのヤリちゃんではなくスルメちゃん。

投入の度にズシリ感が有るのだがスルメ主体。ヤリちゃんは当たるのだが、

船の大揺れで、途中バラシ多発。 

イカ釣り経験の少ない会員には、アタリが判別できない程で苦戦。

後半はヤリイカが乗ってきたが、上がるヤリは小型主体で芳しく無かったよ。

会員5名で、4~28匹。スルメが5割。

      釣果の一部  伊豆大島

遠くに望む伊豆大島・三原山山頂も雪化粧。寒さと波しぶきで厳しい一日だっな。

会員の皆さんお疲れ様でした。。。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご注文により・・果たして?

2012年02月12日 | 沖釣り

      サバ・スルメイカのリレー釣り

…………………………………………………………………………

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

まずポチンしてみて・・他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………

2/11

バリスタ竹之助??殿の注文により、何に使うのか分からないが、スルメイカの一夜干し100枚必要とか。。。

ここは人助けで南房・太海港お馴染み<聡丸>さんへ。

既に50枚程は用意できたとのことだが、後50枚頼むだと。。。本人は所用が有るとか?無いとか???で欠席。

??殿、ヒラメちゃんとの逢い引きで疲れ果てたかな・・・・・・

そんな訳で、激流の宗&青葉の菊さんにも助っ人を頼み、計3名何とかなるとの思惑で、am5:00河岸払い。

航程1時間弱、勝浦沖に到着。まずは定番のFサビキで、お土産確保のサバ狙い。

船は乗船者満杯の中、水深200m・150号オモリでの第一投は空振り。

2回目落下途中170mで仕掛けが止まり、竿先ガクガク・・・・電動を高速で巻いてくると、

何とママサバの5連チャン。前回はゴマサバ主体だったが一匹も掛からず。

その後も仕掛を落とす度に、マサバのオンパレードで嬉しい悲鳴。

     肥えたマサバ

クーラーも満タン一歩手前でスルメイカ狙いへ。

20分程走り大沢沖ポイント到着。150m~200mに反応有りのアナウンス。

8本直結仕掛けを指示棚へ落し、竿をシャクルとズッズッシリとスルメ特有の乗り。幸先良い出だしで2杯乗ってきたよ。

船回りを繰り返すが、その度に乗りがあるが、単発かタブル。

数を延ばすのには今一歩で、沖上がり迄に注文に応えられる50杯は、とうとう達成出来ずじまい。。。

              スルメイカ

ただ今日は乗船者が多くオマツリ多発で、巻き上げ途中のバラシが多かったな。若船長はオマツリほどきで大忙しだったね。

一方サバはマサバ100%脂バリバリで、菊ちゃん&宗ちゃんも大喜びだったので良しとしよう。


この記事をはてなブックマークに追加