頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

四万十川より朗報

2010年05月30日 | 鮎友釣り
四万十川・支流に友釣り専用区

四万十川の友人より連絡が入って来たよ。
いよいよ6月1日は、四万十川解禁。先日西部漁協の総会にて、
支流の目黒川&黒尊川の一部に今年から友釣り専用区(自主規制)が設置決定の報。
ご存じのように、ゴロ引き・網・火振りと、四万十川は何でも有りの河川。
本流は大河なので、友釣りポイントも無数に有るが、
支流は、鮎の補給場所でもある小さな淵でも、火振り漁で根こそぎ鮎が捕られてしまっていたが、、
友人達の粘り強い陳情によって、自主規制の但し書きは付くが、友釣り専用区設置・・・一歩前進だよ。
是非、組合員始め、釣り人も規制を守って貰いたいね。これが本格的な専用区になるよう願っているよ。

期間: 6月1日午前6:00~8月31日午後6:00迄
場所: 黒尊川  玖木橋から恩地橋まで 6K
     目黒川  坂本上地区蛇渕上流より津賀下地区ホケロ下流間 3K

          

今年は、例年になく放流数も多かったとのこと。蓋明けが楽しみだね。
勿論、解禁前日には高知入りして、四万十鮎解禁へ行ってくるよ。
西土佐には2.3日滞在する予定。まぁ~1週間程前の大水で難しい釣りになると思うが、
雄大な四万十の自然と再会できるだけでも良しとしよう。。。。

余談だけど、29日知人が狩野川支流の大見川・小川橋近辺に入り、
型の良い鮎が結構釣れたそうだよ。22cm120gも上がったそうだ。
解禁以来大見川は好調の様だね。石も本流よりピカピカだとか。。。。
竿を出す価値有りかもよ。??

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・サイズUP

2010年05月27日 | 鮎友釣り

狩野川・本日はサイズUP

今日は、我が家の・山の神・鮎解禁にお付き合い。
彼女を、前々日の易しいトロ瀬ポイントへ案内し、自分は東流対岸プール下よりスタート。
30分程オトリを引くが音沙汰無し。今日はダメかと思って居たところ、
やっと瀬肩の盛り上がりで17cmヒット。やれやれ!!
徐々に釣り下がりながら、瀬の強いポイント重点に流すと、ピンポイントで良型が追ってきたよ。

解禁から釣行3日目で、20cmの綺麗な奴が2本掛かったな。

              

恐らく天然の一番遡りだと思うよ。その後もチビオモリ(0.5号)かませて、荒瀬の芯に入れて、
しばらく待つとポツリポツリと良型が追ってきたよ。掛かり鮎の元気印と云っても、まだまだ年齢的には小学生。
体力もないので、荒瀬の芯に入れると浮くよ。オモリか背針を使った方が結果が早いよ。

一昨日はチビちゃん主体だったが、一日おいただけで今日はサイズUP。
一体どうしたんだろうね?チビちゃんは3匹のみ。
鮎は何年やっても、まか不思議で分からないことばかりだよ。
でも放流物が固まっているので、場所ムラが激しいようだよ。
1m以上の水が出ないと、放流物は散らないと思うよ。雨雨フレフレだね。

                       

pm3:00山の神ポイントに着くと、やれオドロキ彼女は20匹ゲット。塩焼きは混じる程度だが、
最良の解禁日だってと大喜び!!・・・・・良かった。良かった。
       (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:
シマノ・リミプロMI H2.6 9-9.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。
 


この記事をはてなブックマークに追加

静かな狩野川

2010年05月25日 | 鮎友釣り
お祭り後の狩野川へ

解禁から4日目の狩野川へ行って来たよ。
日曜日から昨日の雨で、僅かに増水。濁りはなく釣り可能だったね。

               

朝、嵯峨沢橋より川を覗くと、上下に釣り人0・・・・・
解禁のお祭りが一段落と、今日は大方の会社は給料日。。。
そんなんで、ガラ空状態なのかも知れないね。

解禁日に入った橋上手のトロ瀬にて竿出し。
お天気は最高なのだが、今日は少々風があって竿操作が難儀だったよ。
掛かる鮎は小型主体で、塩焼きサイズは残念ながら混じらなかったな。

                      

8~15cm 23匹。それもオトリ使用可は半分ぐらいだったね。
解禁日にオトリサイズは釣られてしまったのかな~~。??
それとも増水で鮎が移動してしまったのか。。
それではと、瀬の強いところを引いても掛かる鮎は小型ばかり。
何処かにお隠れになってしまったのかな。良く分からない一日だったよ。


仕様タックル:
シマノ競MI 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

狩野川解禁

2010年05月22日 | 鮎友釣り
5/22 狩野川解禁

ノウテイーのメンバー9名で狩野川解禁に行って来たよ。
田沢橋~東流に分かれて入る。
自分は東流付近に入るが、30分粘るが小指サイズ1匹。
お仲間さんから嵯峨沢橋上が開いているとのことで移動。
これが正解で、am11:00迄にオトリサイズ主体で19匹。
仲間と早めの昼食を取って、下見で良かった慶応リハビリ前に移動。
初めの内はどうにかオトリ使用可のサイズが多かったが、
水温が18.5度になる頃より、追いが良くなり一時入れ掛かりで、
塩焼きサイズ15匹を含め22匹ゲット。
計42匹。解禁の混雑を思えば上出来の釣果だったね。
追い星3ツのバリバリちゃんも結構混じったな。
pm3;00納竿して、他メンバーの釣果を聞いたところ6~56匹。
中村君がトップ釣果だったよ。
嵯峨沢橋上手の瀬を一日粘ったとのことで、塩焼きサイズが20匹有ったね。
総じて同場所に入ったメンバーが、そこそこ釣れたようだね。

解禁を終えて感じたことは、どうも放流物が散っていない様子で、放流場所に入った人は大釣り。
それ以外はツ抜けしない人も居たようだよ。場所ムラが激しかったようだね。
一雨来て水が変われば、何処でもそこそこ釣れる様になると思うけどね。

             

仕様タックル:
シマノ競MI 8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。
 


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・解禁前日

2010年05月21日 | 鮎友釣り
明日の解禁を控えた狩野川へ行って来たよ。

水位はほぼ平水。濁り無し。前回の視察時よりアユの姿が結構見えたね。
しかし相変わらず天然遡上のチビ鮎が群れをなしていたな。
大石回りには薬指程のハミ跡も見られるので、育ちは順調の様だよ。
嵯峨沢橋上下を覗いたが、青ノロが結構発生していたな。石もピカピカとまでは行かない状態。
芯にも苔が付いているので、体力のある奴は、流れの強いところに多分付いていると思うけど。。。

            

写真は左から嵯峨沢下手・上手・直下の写真。
まぁ~解禁日はお祭りだから、お顔を見られれば良しとしよう。
放流アユが群れて居るところに当たった人は、多分50匹超は行けると思うけど???
蓋を開けてみないと何とも云えないけどね。
明日の天気は良さそうだよ。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川解禁まで3日

2010年05月19日 | 鮎友釣り

            あと3日で、いよいよ狩野川解禁

関東近辺では思川に続いて、明日20日は興津川解禁。
そして大場所の狩野川が22日いよいよ解禁だね。

超合金スパイク付きタビも揃い、出陣支度万端整いワクワク状態だよ。
どうやらお天気も良さそうなので、良い解禁日和になりそうだね。
半年振りにお仲間さんも集って、釣果は二の次で、楽しい竿出しになると思うな。
今年仕入れたシマノ新竿の調子を、早く試してみたいな。

現地のお仲間さんからの報告では、前回自分が下見した後、
このところの気温高で、減水・水温上昇で放流アユが各所で見られるようになったとか。。。
これはもしかしたら、下見と違って流心でも追ってきそうな雰囲気。楽しみダーー。


それから15日に高知県のアユ解禁に行かれたチョコさんが、情報を伝えてくれたよ。

       


高知市内の物部川はハミ跡も見られず、厳しいとのことで新庄川へ。
解禁.翌日と竿を出して、15cm平均で両日10匹前後だったそうだ。
四万十川上流部も同時解禁だったが、こちらは水温が低く低調。
仁淀川の試釣りも芳しく無かった模様だよ。
チョコさん情報サンキュー・お疲れ様でした。

四国・天然遡上の前評判が良かっただけに残念だな。。。
天然が追い出す6月下旬からかな。???

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川視察

2010年05月15日 | 鮎友釣り

5/14 狩野川・解禁直前視察

 

解禁を1週間後に控えた狩野川へ行って来たよ。

中流・宮田橋から最上流・西平橋まで10数カ所見て回ったが、

まぁ何と云っても、無数の遡上アユが確認出来たよ。但しサイズは小指以下・・・・

既に西平橋まで到達していたよ。

 

  

 

中流域のメッカ・・・ゲートボール近辺は青ノロが発生していたな。

上流に行くほど青ノロは少なくなるが、

総体的に何処でも瀬の中にはアユは少なく、大きめのアユは確認出来なかったよ。

 

  

 

型の良いアユを確認出来たのは、水深のある流れの緩い場所か、トロ・渕尻だったね。

解禁日には、そんな処を選んで竿を出した方がベターだと思うな。

 

どうもこのところの天候不順で、放流物が瀬に入っていない模様で、何処かに固まって居るみたいだよ。

解禁日には釣果にバラツキが出そうで、上手く場所に当たった人は大釣り出来るかもよ??

総じて感じたことは、例年より川が出来上がっていない感じだね。2週間ほど遅れているかな。。。。

 

余談だけど、今年は田沢橋のオトリハウス大川が閉店して、嵯峨沢・旧東流に移転したから注意してね。

 

  

 

さてさて今年の解禁は何処で竿を出そうかな。非常に悩む視察だったなーー。。。。

但し、試釣り結果を踏まえ、漁協が13日に放流した30g平均のアユが、

既にハミ出しているので、解禁日にはバッチリ追ってくれると思うけどね。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川試釣り結果

2010年05月13日 | 鮎友釣り

5/12 狩野川試釣り結果

 

昨日、22日アユ解禁日前の狩野川漁協による、10’アユ試し釣りが行われたよ。

 

27名が上流から下流に分かれて、pm1:00~2:00の1時間で調査を行い、

 

平均重量30g/尾  平均釣果9尾/1h (オトリ2匹込み) 最大19cm

 

水位3cm高。水温18度。澄。

 

例年の試釣り同様場所ムラが有ったそうだよ。まだ放流物が固まっているので仕方無いよね。

 

又、総じて小型が多かったそうで、予想の通り遡上が多いのと、天候不順で水温が上がらなかったのが原因だろうね。

 

天然物は7月の声を聞いた頃から追い出すので、解禁から6月は放流物狙いだね。

 

漁協でも対応策として、試釣りが小型ばかりだったので、

 

13日、下流・中流・上流に、平均30gの鮎を計700kg放流したそうだよ。

 

尚、試釣りの詳細結果は、 狩野川漁協ホームページ を覗いてみてね。

 

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!! 

 ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加